【私の家政夫ナギサさん】1話ネタバレ・視聴率と鴫野ナギサ(大森南朋)の過去

TBSの火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん(わたナギ)」の1話のあらすじ・ネタバレや視聴率。

そして原作漫画「家政夫のナギサさん」を元に鴫野ナギサ(大森南朋)の過去や、最終回、結末の予想をしていきたいと思います。

「私の家政夫ナギサさん」は通常2020年4月から放送される予定のドラマでしたが、新型コロナウイルスの影響で、放送が7月7日からまでズレ込みました。

それではようやく放送されるこのドラマ「私の家政夫ナギサさん」の1話について紹介していきたいと思います。



ドラマ「私の家政夫ナギサさん」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・主要キャスト情報はこちらから

・鴫野ナギサ(大森南朋)のネタバレはこちらから

・鴫野ナギサ(大森南朋)の過去はこちらから

・原作最終回のネタバレはこちらから

・原作最終回後の続編のネタバレはこちらから

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」1話のあらすじ・ネタバレ

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。

そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた!

その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。

ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!

突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。

しかも田所はライバルだというのに爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに・・・。

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」1話のネタバレ・視聴率

視聴率:14.2%

1話ではメイの自宅にナギサさんがやってくるのですが、ナギサさんはメイの妹の唯が勝手に依頼して派遣したものでした。

唯は、メイの荒れ果てた自宅をどうにかしないといけない・・・と思ってたんです。

メイと唯の母は、「もっと上を目指しない、働きなさい」と言いながらメイと唯を育ててきました。

しかし、唯はできちゃった結婚をしたため、メイはそんな母の願いを一身に受け入れ頑張っているのでした。

それでもメイの根本的な気持ちとしては、小さい頃に「お母さんになりたい」と思っていた通り、母になることに憧れてを抱いています。

それでも、そんな本心を隠し、仕事に頑張っています。

そこで現れたのがライナルの製薬会社であるアーノルド製薬の田所。

メイが狙っていた医院に発注してもらおうと思っていた薬は、このアーノルド製薬の田所の、「その病院の患者さんに合った薬を提案する」その姿勢に負けました。

そのことからメイはショックを受け、早々と帰宅し飲んだくれていた翌日。

ゴミ捨ての時にライバル製薬の田所の姿が!?

なんと、メイと同じマンションの、しかも隣の部屋に田所は住んでいたんです。

そして、メイの自宅にはお母さんがやってきた!

家政夫がいるというのに母がきて、メイは「家政夫さんに家事を任せてるなんてお母さんに言えない!」とナギサさんを隠したところで、1話は終わりました。

第2話はどうなるのか!?

第2話のあらすじ・ネタバレはこちらから
 

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」鴫野ナギサ(大森南朋)のネタバレ

この物語の重要ポジションというか、欠かせないのが鴫野ナギサ(大森南朋)です。

何故ナギサさんは相原メイ(多部未華子)のもとにやってきたのでしょうか。

それは、メイの妹の唯(趣里)が、仕事ばかりしている姉を心配して、業者を勝手に頼もうかと考えていた。

そのことを知ったナギサさんは、メイがMRの仕事をしていることを知り

「お姉さんに私を家政夫として紹介してもらえませんか?」

と頼んだのでした。

ナギサさんは今度こそ誰かを助けられたら、そんな風に思ってメイの家に働きに来たんです。

しかしながら、今では人を助けるなんておこがましいと思っているナギサさん。

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」鴫野ナギサ(大森南朋)の過去

先ず、ナギサさんは家政夫をする前、メイと同じようにMRの仕事をしていました。

そして、原作漫画の最終回では、“箸尾さん”という人物が登場します。

箸尾さんはナギサのMR時代の後輩で女性です。

仕事の忙しさからストレスを抱え、交通事故を起こしてしまいました。

そして、そのまま会社を辞めてしまう。

ナギサは、彼女の不調に気付けなかったことに罪悪感を感じていた・・・。

メイがナギサさんと箸尾を引き合わせる

この箸尾さんが、メイの自宅に突然やってきます。

これは、メイがナギサさんと箸尾さんを会わせようとしたからです。

そして、ナギサさんと箸尾さんは、お互いに謝罪し合います。

箸尾さんが仕事の多忙さに気づいていたのに、手を差し伸べる事が出来なかったナギサさん。

そして、ナギサさんに迷惑をかけてしまった箸尾さん。

そんな二人を見て

「2年前の責任を取り合って、今さら何か変わるんですか?」

とメイは言います。

そして箸尾さんは、ナギサさんの事は恨んでおらず、今は幸せだと語ります。

「今、幸せなら、よかったです・・・」

今でも箸尾さんが精神的な病で苦しんでいる思っていたナギサさんは、「幸せです」という言葉に安心しました。

その様子を見たメイは、

「それなら、この手帳必要ないですよね?」

と言い、ナギサが自分への戒めとして持っていた、箸尾さんが使っていた手帳を箸尾さんに返します。

すると箸尾さん、中にメモしてあった一文をナギサに見せます。

「孫の顔が見たいと言われる」

というナギサさんがさりげなく言った一言をメモした一文でした。

そして、箸尾さんはすこし照れながら、一つの写真をナギサさんに見せました。

「孫の、潮くんです」

箸尾さん、会社を辞めてすぐに妊娠していることがわかり、へこんでいる場合じゃないと思って、まずは自分を大事にすることに決めていたんです。

「ナギサさんも幸せそうでよかった」

そう返す、箸尾さんでした。

ずっとお母さんになりたかった、幸せの象徴、いつも笑顔で優しくて、暖かさを周囲にくれる人、自分もいつかそんな風にと・・・けれど、私の周りの女性は強くて、こんなのとても適わない。

そんな風に思うナギサさんでした。

ナギサさんは、母親のような存在になりたいと思っていたんです。

箸尾さんの事をケア出来なかった自分を悔やんで、誰かを癒せる、母親のような存在に・・・。

最終回でメイとナギサさんが恋仲に!?

ナギサさんは家政夫として、最初はメイの下着を見ても何を見ても無反応でした。

しかし、箸尾さんとの一件以降、メイのことを女として見始めます。

そして、そこからトントン拍子で、結婚の話が出るほどになります。

しかし、これはあくまで原作の「家政夫のナギサさん」での話です。

・原作最終回後の続編のネタバレはこちらから

なので、ドラマ版ではどのようになるか分かりません。

ドラマ版の「私の家政夫ナギサさん」はどのように描かれるのでしょうか!

火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の全情報はこちらの記事で紹介していますので、こちらの記事もご参考になさってくださいませ!

私の家政夫ナギサさんネタバレ!原作とドラマの最終回結末・ナギサとメイが結婚?

 
【この記事もおすすめ】

【半沢直樹】特別総集編ネタバレ!第1シリーズの最終回結末をおさらい!

【ワンピース】984話ネタバレ!ヤマトの正体が遂に判明!エースとの関係は?

【DIVER-特殊潜入班-】ネタバレ!最終回結末は原作通りカルト教団の話?

【竜の道】あらすじネタバレ!原作にない最終回結末はドラマオリジナルの展開に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。