【ワンピース】984話ネタバレ!ヤマトの正体が遂に判明!エースとの関係は?

週刊少年ジャンプの2020年31号掲載分の「ワンピース」984話のネタバレや感想を紹介したいと思います。

前回の983話では、滝を上るもマルコに船ごと滝壺に落とされてしまったビッグ・マム海賊団。

しかし、ペロスペローだけはアメウミウシに乗り1人鬼ヶ島へと向かう。

キングも、麦わらの一味も、マルコも、カイドウと組んだ同盟さえも許せないペロスペローは、ビッグ・マム海賊団の勝利を目指して進む。

ルフィはページワンを傷つけたとうるティに因縁をつけられていた。

“うるティが頭突きをしてくる”と読んだルフィは自らの頭で対抗する。

うるティの頭突きは大砲のように大爆発し、周りにいた部下たちが吹き飛ばされる。

砂煙が消えた時、うるティとページワンは恐竜の姿に変身した。

うるティの次なる攻撃を食らいそうになったその時、うるティの背後からゴゴゴゴと音が聞こえ始め、うるティを般若の面をつけた人物の雷鳴八卦が襲う。

男はヤマト。

ヤマトはルフィが本人であることを確認すると、ルフィを抱えて逃げ出す。

ヤマトは自分がカイドウの息子であることを告げると、ルフィを待っていたと言う。

それでは続きとなる、「ワンピース」984話のネタバレについて紹介していきたいと思います。



「ワンピース」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・983話のネタバレはこちらから

・984話のネタバレはこちらから

・984話の感想はこちらから

「ワンピース」984話のネタバレ

ルフィとの激闘の最中に突如ヤマトにより攻撃を喰らったうるティ。

ルフィを捕らえる筈が気絶してしまった。

ページワン「姉貴!!しっかりしろ!」

「おいグズ共 医療班を呼んで来い!」

「ヤマトの野郎!!」

「あの2人を見失うなよ!!?」

「足止めして場所を知らせろ!」

ギフターズ「ページワンさん!あんたもさっき・・・」

「すげェの喰らってたが・・・」

ページワン「ああ・・・結構効いた・・・」

「アゴがはずれそうだ・・・!」

ギフターズ「その程度!?」

治療を受ける最中のうるティ「どけ医療班!」

頭突きを喰らう医療班

うるティ「えーん ぺーたん」

「痛かったでありんす」

「私かわそう~~」

ページワン「だったら安静にしてろ!」

うるティ「それにしてもヤマトのやつ・・・」

「一丁前にカイドウ様の『雷鳴八卦』を使いやがって」

「お前のなんか『雷鳴四卦』だよ!」

と強がりながらも血を吐くうるティ!

ギフターズ「ページワン様!」

「ヤマト様と麦わらが止まりました!」

走りだすページワン

うるティ「置いてくなァ~~!」

ギフターズ「どうなってんだ・・・」

「恐竜の能力者のタフさ!」

ヤマトの威力は、どの程度なのか・・・。

ページワンは、ルフィの象銃(エレファントガン)を喰らっても軽症程度で済んでいるよう。

ヤマト「待ってくれ!危害は加えないって!」

ルフィ「だから俺は急いでるってのに」

「どこまで行く気だ!」

「知らねェ奴にそんなに付き合ってられっか!」

ヤマト「話を聞いてくれ!」

ルフィ「5秒で話せ!」

ヤマト「ここじゃ人目がある!」

「場所を変えたいんだ!」

ルフィ「じゃあイヤだ!」

ヤマト「分からず屋め・・・」

「かえって思い出すよ」

「あいつとの戦いを」

その頃、ライブフロアでは

オロチ「かの光月おでんが死んだあの日!」

「燃えるおでん城の中から」

「消えたのがコイツらだ!」

「どこに逃げた!?」

「未来だ!」

「20年の時を超えあの日の姿のままこいつらは」

「現代の『ワノ国』に現れた!」

「おでんの妻トキは!」

「恨みを未来へ飛ばす」

「魔女だったのだ!」

演説を聞いてるカイドウ軍「んな事あんのか~?」

「光月なんて大昔に滅んだ絶滅種だ」

カイドウ軍「なァ兄弟!ぎゃはは」

ジンベエ「ワハハそうだぜー!」

「まったくだぜー!」

ロビン
「そんなに遠くでやらねェでよう!」

「下に連れて来てよう!」

「おれの目玉くり抜かせてくれよう!」

ムリして仲間の振りをしているロビンとジンベエ。

しかし、状況的に我慢できない様子の2人。

敵に気づかれないように話すロビン

「どうしよう親分さん」

「あんなモモちゃん見てられない・・・!」

ジンベエ「侍達が必ず動く・・・!まだじゃ」

「耐えろ ニコ・ロビン」

周りにいる侍達もカイドウ軍の振りをして耐え忍んでいました。

そして裏口に到着!!

ポーラータンク号(ローの潜水艦)により裏口へ目指していたロー達は遂に鬼ヶ島の裏口へと到着しました!

ロー「べポ、シャチ、ペンギン」

「準備は、いいか!!」

べポ、ペンギン、シャチ「アイアイ キャプテン!」

ローの仲間「鬼ヶ島 裏手へ浮上します!」

「外は雪です!」

ロー「ROOM!!」

「シャンブルズ!」

ローの能力により、離れた所から鬼ヶ島へ上陸する赤鞘九人男!

ロー「入口が2つある」

「間違いなく上がカイドウへの道だろう」

上空から聞こえる声!

ネコマムシ「おい待てェもう」

「ちっくと丁寧に」

マルコ「贅沢言うな!何が名案だよい!」

落ちてくるネコマムシ!

イヌアラシ「マルコ!!変わらんな!」

「送ってくれたのか!」

ローと合流したマルコ達!

マルコ「思い出話は後だな!」

「さっき海で妙な影を見たんで」

「見にいく!」

河松「ネコマムシおぬしデカくなったな!」

アシュラ童子「ん?お前!誰かと思えば」

菊の丞「あ・・・!!」

河松・アシュラ童子「イゾウ~~!?」

ネコマムシ「マルコが居場所がわかるゆうきに」

「連れに行っちょったがぜよ!」

イゾウ「菊・・・!立派な侍になったな!」

菊の丞「お兄様~!!」

感動の再会を果たす。

城内でオロチが演説をしている同時刻。

カイドウ「リンリンは、まだか!?」

「あ!今こっちに向かっているそうで!」

「早く言え!バオファン!」

バオファン「てへへ!ごめんなさーい」

カイドウ「じゃあもういい」

「モモの助の処刑と共に発表しちまおう!」

カイドウ「野郎共ォ~!」

「この退屈なガキの処刑に!!」

「面白れェ話を添えてやる!」

「『新鬼ヶ島』計画!!」

ライブ会場の部下達「ウォォ カイドウさーん!」

カイドウが放った「新鬼ヶ島計画」とはどのようなものなのか・・・。

そして城内屋根裏で。

ルフィ「5分だぞ!」

ヤマト「うん!」

「ある日、父におでんになりたい」

「って言ったらぶっ飛ばされたんだ」

ルフィ「何でそれを俺に話してェんだよ!」

ヤマト「20年前、僕はあのおでんの処刑・・・」

「伝説の一時間を見たんだ!」

「あんな立派な侍はいない」

「殺したのはオロチと僕の父だ!」

「悔しかった・・・でもそれ以上に」

「胸が熱くて」

「涙が止まらなかった・・・!」

「その後、九里で拾った光月おでんの『航海日誌』は」

「僕の聖書(バイブル)だ!」

ルフィ「へー日誌!!」

ヤマト「この日誌の存在は父達も知らない!」

「ここには彼の豪快な人生と」

「『大切な事』が書かれている!!」

「赤鞘九人男の侍達も死んだ今・・・!」

「誰かがおでんの意思を継がなくちゃ!」

ヤマト「だから僕はこの国を」

「開国するんだ!」

ルフィ「え?息子って言ってたよな!?」

ヤマト「光月おでんは男だろ!?」

「だから僕は男になった!」

「君は本当に強いな!」

「まだ本気出してない・・・」

「エースを思い出す!」

「一緒に戦わせて欲しい!」

ルフィ「は!?」

カイドウの息子と名乗っていたヤマトは、本当は女でした!

綺麗な瞳を持ち、頭にはギフターズのような角も生えている・・・。

そして、ヤマトから出た「エース」という言葉・・・。

エースとヤマトの関係とは!?

続きの985話のネタバレはこちらから!

【ワンピース】985話986話ネタバレ考察!最新話987話はどうなる?

「ワンピース」984話の感想・考察

ヤマトは女で何やらエースとも関係が!?

これからの展開が気になりまくります!

考察部隊頑張れ!

 
【この記事もおすすめ】

【ギルティ】原作漫画37話38話ネタバレ!最新話で遂に瑠衣が目覚める

【思い、思われ、ふり、ふられ】ネタバレ!実写・アニメ映画と原作の結末は違う?

【やまとなでしこ】特別編ネタバレ!最終回結末は?再放送で押尾学はどうなる?

【私たちはどうかしている】59話ネタバレ!椿と多喜川の対峙




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。