【DIVER-特殊潜入班-】ネタバレ!最終回結末は原作通りカルト教団の話?

カンテレ・フジテレビでドラマ化されるドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の1話から最終回、最終話・結末までのあらすじやネタバレ、キャスト情報などを紹介致します。

このドラマの原作は「DIVER-組対潜入班-」という漫画で、大沢俊太郎さんの作品です。

闇のある組織に潜入捜査していく潜入捜査員、公安のような仕事・・・というべきでしょうか。

そのようなドラマで、主演は福士蒼汰さんです。

それではこのドラマ「DIVER-特殊潜入班-」について紹介していきたいと思います。



ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・キャスト情報はこちらから

・全話のあらすじはこちらから

・原作のネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の基本情報

カンテレ・フジテレビ系火曜夜9時の新ドラマが、潜入捜査官をテーマにしたノンストップサスペンス『DIVER-特殊潜入班-』に決定しました。

主演は俳優・福士蒼汰さん。

2020年9月から5週にわたって放送する特別ドラマとなっています。

この作品は、集英社が発行するコミック雑誌「グランドジャンプ」で連載していた人気漫画「DIVER-組対潜入班-」(作・大沢俊太郎)が原作。

「潜入捜査」とは、確実な情報や証拠をつかむため、警察官であることはもちろん、自身の身元を隠して架空の人物になりきり、捜査対象組織の一員になる秘密捜査のこと。

暴力団や特殊詐欺グループなど、悪の組織に潜入し、主犯格を追い詰めていくのがD班のミッションです。

兵庫県神戸市を舞台に展開する本作は、カーチェイスやアクションシーンも見どころのひとつ。

撮影は、兵庫・大阪を中心に、すべて関西で行われます。

クランクインを前に、福士蒼汰さんは

「重厚感、そして、組織の仲間・チームワークで悪に立ち向かっていく爽快感を楽しんでいただける作品に仕上げられるよう頑張ります。ぜひたくさんの方にご覧いただきたいです」

とメッセージを寄せています。

福士蒼汰が初のダークヒーローを演じる連続ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』は、カンテレ・フジテレビ系で今年9月、5週連続の特別ドラマとしてスタートします!

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」のキャスト情報

黒沢兵悟 演:福士蒼汰

10代の頃は窃盗や暴力事件の常習犯だったが、警察も手を焼くほどの巧妙な手口を考え出す異常に高いIQ、判断力、身体能力が認められ、秘密裏に結成された「潜入捜査官チーム」(通称“D班”)の一員に。

その仕事は暴力団や詐欺集団など、“悪の組織に潜入して情報や証拠をつかみに行く”ともすれば命を落としかねない特殊捜査だ。

しかし兵悟は、そんな危険も顧みず、悪の根源を駆逐するためには手段を選ばず、時に暴力的に、時に冷徹に、犯罪者に立ち向かっていく。

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」のあらすじ

舞台は兵庫県神戸市。

急増する犯罪組織に対抗するため兵庫県警に秘密裏に設けられた「潜入捜査」チームがあった。

通称「D班」と呼ばれ、悪の組織に潜入する“DIVER(ダイバー)”たち。

命を落とす危険と隣り合わせの仕事だ。

ダイバーの一人であり「最強の潜入官」と呼ばれる捜査官・黒沢兵悟は、犯罪者逮捕のためには仲間をもだまし、多少の犠牲もいとわない冷酷非道な「最凶の男」。

時には誰よりも善人な顔をし、時には誰よりも情けない姿をさらしているが、それらはすべて“ウソ”。

悪に近づき、悪に手を染めながらも、自身の正義で悪を駆逐する。

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の原作ネタバレ

この物語は、冒頭でもご紹介した通りの潜入捜査ものです。

これまで、潜入捜査を題材にしたドラマはいくつかありました。

西島秀俊さんと香川照之さんの「ダブルフェイス」や、小栗旬さんの「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」でも潜入捜査の話がありました。

やはり潜入捜査で多く扱われるのは「暴力団・ヤクザ」や「カルト教団」ですね。

このドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の原作では、先ずは「振込詐欺」の現場への潜入。

そして次は「カルト教団」への潜入で完結しています。

原作漫画では2巻までしか発売されておらず、内容も少ないです。

なので今回のドラマ「DIVER-特殊潜入班-」が全5話なので、5話の中で「振込詐欺」「カルト教団」の話をやって終わりなのかな?という気はします。

この2つでカーチェイスが行われるというのはちょっと疑問もありますが、あるのだと思います。

ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の最終回・結末のネタバレ

上記の通り原作漫画ではカルト教団の話で完結しました。

これには打ち切りの噂もあるレベルの突然の終わりです。

カルト教団に潜入捜査した黒沢兵悟(福士蒼汰)がどうやってカルト教団に打ち勝ったかというと、カルト教団というのは洗脳されている人間たちの集まりなので、同じように逆に洗脳した・・・というオチであります。

なので、ドラマが原作漫画通りなのであれば、カルト教団を黒沢兵悟が洗脳してかたを付けた・・・という感じになるかと思われます。

これまで福士蒼汰さんと言えば、あまり暗い役は多くありませんでしたが、今回の黒沢兵悟は明らかなダークヒーロー役です。

影を背負いつつ、与えられたミッションを冷徹にこなしていくような役を上手く演じれるのでしょうか。

福士蒼汰さんの役者としての力量にも注目です!

それではドラマ「DIVER-特殊潜入班-」を楽しみにしましょう!

 
【この記事もおすすめ】

【思い、思われ、ふり、ふられ】ネタバレ!実写・アニメ映画と原作の結末は違う?

【やまとなでしこ】特別編ネタバレ!最終回結末は?再放送で押尾学はどうなる?

【私たちはどうかしている】59話ネタバレ!椿と多喜川の対峙

【CHANGE】最終回ネタバレ!キムタクが総理になるドラマの結末とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。