【テセウスの船】2話ネタバレ!三島明音が失踪した・選ばれた理由

TBSの日曜劇場ドラマ「テセウスの船ネタバレSP」の2話のあらすじ、ネタバレを紹介していきたいと思います。

1話で過去にタイムスリップしてしまった田村心(竹内涼真)。

父が起こしてしまったとされる事件の真相を探るべく、動きます。

事件を未然に防ごうとするも、防ぎきれずに死亡事件が起こってしまいました。

それでも次々と起こる予定の事件を防ぐために田村心は動きつつ、父・佐野文吾(鈴木亮平)の人柄に触れ、冤罪を確信する・・・というところでした。

それでは第2話ではどのようになるのでしょうか。



ドラマ「テセウスの船」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・1話のネタバレ、千夏ちゃんが選ばれた理由はこちら

・2話のあらすじはこちら

・2話のネタバレはこちら

・三島明音が失踪した・選ばれた理由

・2話の主要キャストはこちら

ドラマ「テセウスの船」2話のあらすじネタバレ

平成元年にタイムスリップした田村心(竹内涼真)は、木村さつき(麻生祐未)の計らいで事件が起きる音臼小学校の臨時教員として働くことに。

そして、心は父・文吾(鈴木亮平)と村で起こる事件を阻止していくことで父が逮捕される過去を変えようと決意する。

由紀(上野樹里)の事件ノートによると3日後に田中義男(仲本工事)の家が火事になる。

田中家の警戒に向かうと、そこで気味の悪い少女二人の絵が描かれたノートを発見する。

これも音臼小事件に関連しているのでは・・・という心の不安は的中し、鈴(白鳥玉季)が行方不明になったと村は大騒ぎになる。

想定外の事件に心は動揺し、父・文吾との仲に亀裂が入る・・・。

ドラマ「テセウスの船」2話のネタバレ

2話で田村心は音臼小学校の臨時教師になるのですが、早々にウサギが殺される事件が起きてしまいます。

ウサギは毒物によって死んでいたので、学校で子供たちに飴を配っている長谷川翼(竜星涼)を見た田村心は、

「他人から食べ物は貰わない方が良い!」

と言います。

これに翼も怒って、

「お前が犯人なんじゃないのか?」

的な感じになってしまいます。

子供たちは付き合いが長い翼を信じて、すっかり田村心は浮いてしまいました。

しかし、そんな心を庇ったのが、佐野鈴(白鳥玉季)です。

鈴は、田村心を庇ったことから、三島明音と揉めてしまいます。

そしてその後、あらすじでもあるように由紀(上野樹里)の事件ノートによると3日後に田中義男(仲本工事)の家が火事になる。

田中家の警戒に向かうと、そこで気味の悪い少女二人の絵が描かれたノートを発見する。

これも音臼小事件に関連しているのでは・・・という心の不安は的中し、鈴が行方不明になったと村は大騒ぎになる。

この騒ぎ鈴が危ない!!と探し回るのですが、鈴はすぐに発見される。

そして、本当に行方不明になってしまったのは三島明音だった。

心は必死に明音を探すのですが、その途中で翼と遭遇します。

何だか翼の様子がおかしい・・・

「明音ちゃんは、小さい頃から知ってる・・・」

などとつぶやきながら行ってしまいます。

そんなこんなあり、心は翼が怪しいと思うのですが、周りからは心が怪しい・・・という声が多くなってしまいます。

これも、ユースケ・サンタマリアさん演じる金丸茂雄が、執拗に心を疑うからですね。

そして、心は田中の家にあった絵をたまたま会った生徒に見せる。

そうすると生徒は、風速計に似てると言います。

そして、その風速計がある場所を教えてもらい、山の中の小屋に文吾と共に行き、無事に明音を発見します。

明音を発見するも、その場に茂雄がやってきて心に迫ります。

心はそんな茂雄の手を払うと、公務執行妨害で現行犯逮捕してしまいます。

その時、翼が変死しているのが見つかったという連絡が茂雄に入ります。

犯人は誰なのか・・・謎が深まるまま2話が終了します。

きっと翼が明音を誘拐、拉致したのは間違いないと思います。

翼は明音の事が好きな、ロリコンだったんだと思うんです。

殺そうとしたわけではなく、自分だけのものにしたかった・・・という感じでしょうか。

2話の最後に、翼の婚約者である、芦名星さん演じる佐々木紀子が、翼の自宅で明音の写真を燃やしているシーンがありました。

3話のあらすじ、ネタバレはこちらから

【テセウスの船】3話ネタバレ!金丸が夜に会った人物と突き落とした犯人
 

三島明音が失踪した・選ばれた理由

今回、何故犯人に三島明音は選ばれてしまったのでしょうか。

これは、Paraviで限定配信されている「犯人の日記前編」を見れば解ります。

三島明音が選ばれた理由

「明音が鈴ちゃんをいじめた。」

「やっぱり明音は許せない。計画通りにお仕置きしないと。」

「もっとあの薬が必要だ。」

「翼にやらせよう。」

「あいつの秘密はすべて知っている。」

何故三島明音が選ばれたのか・・・それは佐野鈴をいじめたからでした。

佐野鈴をいじめたことが犯人にとっては許せなかった。

そして、事件を起こします。

「今日は気分が悪い。」

「気晴らししたくてウズウズする。」

「やるなら今日だ。今日がいい。」

しかし、全てが犯人の計画通りにいくわけではなかった。

「翼のやつ、逃げやがった。」

「青酸カリの実験をしろって言ったのに。」

「もう明音はいらない。バイバーイ。」

長谷川翼の死亡

「翼が死んだ。」

「バカなやつだが盛り上げてはくれた。」

「本番まであと2ヵ月。待ちきれない。」

長谷川翼は青酸カリを飲んで死にました。

しかし、犯人はそんな事ものともしません。

既に本番の音臼小無差別殺人事件の計画を立てている・・・。

3話のあらすじ、ネタバレはこちらから

【テセウスの船】3話ネタバレ!金丸が夜に会った人物と突き落とした犯人
 

ドラマ「テセウスの船」2話の主要キャスト

田村心 演:竹内涼真

1989年(平成元年)に発生した「音臼小無差別大量殺人事件」の犯人・佐野文吾の息子。

加害者家族として世間の厳しい非難を浴び続け、教師になるという夢もあきらめて隠れるように生きてきた。

唯一の味方である妻の強い訴えで、父親と過去の事件に向き合うことを決意。

ある日、音臼村の事件現場を訪れると突然、濃い霧に飲み込まれ、事件直前の30年前にタイムスリップしてしまう。

佐野文吾 演:鈴木亮平

心の父親。音臼村の駐在警察官だったが、1989年に発生した「音臼小無差別殺人事件」の犯人として逮捕される。

その後、死刑判決が確定したが、一貫して無罪を主張し続けている。

殺人犯として逮捕されるまでは、村民から慕われ頼りにされる警察官で、家族も大切にしている良き父親だった。

長谷川翼 演:竜星 涼

音臼村の新聞配達員で、優しく子どもたちの人気者。写真が趣味。

不審な行動を取る心を疑い、執拗に村から追い出そうとする。

佐々木紀子 演:芦名 星

長谷川の婚約者で、さつきの父が経営するメッキ工場のパート職員。

物静かな謎めいた女性。

長谷川の死後、別の男性と結婚し松尾姓となっていた。

ドラマ「テセウスの船」ネタバレSPを楽しもう!

既にドラマを見ている人も、まだ見ていない人も、今回のドラマ「テセウスの船ネタバレSP」で再び楽しみましょう!!

殺人事件が起こるドラマですが、家族の絆を見ることが出来ます。

温かい家族、気持ちを感じながら楽しみましょう!

最終回の未公開シーンが楽しみ!

 
【この記事もおすすめ】

【ワンピース】979話ネタバレ!次号休載!980話でルフィが!?

【鬼滅の刃】204話ネタバレ!次号大正から令和へ!?波乱の展開に1週間が長すぎる!

【野ブタ。をプロデュース】あらすじネタバレ!最終回結末で彰と修二と信子は?

【ギルティ】原作36話ネタバレ!瑠衣と泉川の交換日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。