【さんかく窓の外側は夜】あらすじネタバレ!実写映画化でキャストに平手友梨奈出演!

ヤマシタトモコの漫画「さんかく窓の外側は夜」の実写映画化が決定致しました!

今回はこの実写映画「さんかく窓の外側は夜」に岡田将生さん、志尊淳さん、平手友梨奈さんが出演することが決定しましたので、キャスト情報やあらすじのネタバレなどを紹介していきたいと思います。

新型コロナウイルスの影響が大きい昨今なので、公開のことなどがどうなるか解りませんが、現在の可能な限りの情報を紹介していきたいと思います。



実写映画「さんかく窓の外側は夜」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・あらすじネタバレはこちらから

・キャストネタバレはこちらから

・主題歌情報はこちらから

・原作漫画1巻のネタバレはこちらから

・原作漫画2巻のネタバレはこちらから

・原作漫画3巻のネタバレはこちらから

「さんかく窓の外側は夜」の作品情報

「さんかく窓の外側は夜」は、コミックス累計発行部数100万部を突破したヤマシタトモコによる日本の漫画作品です。

『MAGAZINE BE×BOY』にて、2013年4月号から連載中。

霊が見える書店員と除霊師の男が心霊探偵コンビを組んで、除霊や連続殺人事件の謎を追うミステリー・ホラー漫画であり、「匂い系」のボーイズラブ漫画と見られることもある。

「さんかく窓の外側は夜」のあらすじ

書店員の三角は、昔から不気味なモノを視てしまう体質で、除霊師の冷川にその才能を見い出され、無理やりコンビを組まされてしまう。

冷川はすご腕ではあるが、情緒や生活能力に欠けており、お茶出しや「空気読み」など三角の出番は多い。

そんな中、ある殺人事件に遭遇し・・・。

日常に潜む恐ろしくかつ不思議な現象を見つけてはズバリ解決!

凸凹コンビの霊感エンタメ!

実写映画「さんかく窓の外側は夜」のキャスト

冷川理人(ひやかわ りひと) 演:岡田将生

経験やネットの情報を駆使して霊を退治。

警察の未解決事件などにも力を貸す除霊師。

岡田将生のコメント

脚本、原作を読ませていただいた時に映像化したら面白くなるなと思いました。

リアルとアンリアルの狭間でどう作っていくか今からとてもわくわくしています。

原作を尊重しつつ新たなものを作っていける、この作品に関われることがとても楽しみです。

志尊さんを始め豪華なキャストの方々とスタッフと一緒にこの映画を盛り上げていけたらなと思っています。

楽しみにしていただけたら幸いです。

三角康介(みかど こうすけ) 演:志尊淳

「霊を視る」能力に長けているため、ある事件で冷川に見いだされ、助手になった。

幼い頃から母と2人暮らし。

志尊淳のコメント

原作を読ませて頂き、この作品を実写化する時にある無限の可能性を感じました。

俳優を始めてまだ9年ですが、ずっと〝挑戦〟の気持ちを抱きながらやらせて頂いてきた僕にとって2020年、25才になるこの節目の年にこの挑戦と向き合う運命を感じました。

岡田さんを始めとする素敵すぎるキャストの皆さん、前準備でお会いした素敵すぎるスタッフさんと共に作品を作れる事に今は高揚が止まりません。

三角が抱いてる様々な葛藤を、成長していく瞬間を、全力で伝えていきたいと思います。

凄いものになりそうです。お楽しみに。

非浦英莉可(ひうら えりか) 演:平手友梨奈

父親の命令で「呪い屋」をしているが、表の顔はただの女子高生。

平手友梨奈のコメント

初めて原作を読ませて頂いたとき、すごくおもしろくて続きが気になってあっという間に読んでいました。

そんな中で、ヒウラエリカ役のオファーを頂いたとき、最初は本当に自分で大丈夫なのか、という不安が大きかったです。

でも、ヒウラエリカが抱える”想い”と、純粋にこの素敵な作品を届けたいと思いました。

自分にとっても新しい挑戦ですし、監督と初めてお会いした時に、監督も新しい挑戦とおっしゃっていたことも、私の背中を押してくれたような気がします。

登場する様々なキャラクターがどう交わっていくかを楽しみにして頂けたら幸いです。

半澤日路輝(はんざわ ひろき) 演:滝藤賢一

殺人課の刑事。

霊など信じない究極のリアリスト。

その他原作漫画の登場人物

迎系多(むかえ けいた)

女性に人気の占い師。

心霊系のアドバイスも行う。

逆木(さかき)

英莉可を守る従者。

元はチンピラなので見た目の印象がハード。

先生(せんせい)

教団のトップだが、その正体は謎のまま。

実写映画「さんかく窓の外側は夜」の監督:森ガキ侑大のコメント

今回、自分自身が漫画原作を映画化するのは初めての事なのでお話をいただいたときは「挑戦」してみたいと強く思いました。

ヤマシタトモコ先生の「さんかく窓の外側は夜」を読ませてもらった時にどうやってこれを映像化すればよいのか?本当に悩んでしまいました。

出てくる登場人物がすごく悩みながらも苦しみながらも生き生きしているように僕にはうつりました。

そして、わかりあえる人間の距離感、わかりあえない人間の距離感、己の居場所はこの世のどこにあるのかを考えさせられると同時にポップでエンターテインメントに表現されているこの作品を映画化できる喜びを噛みしめたいです。

今まであまりみたことないジャンルの映画が作れればと思っております。

その環境は整いました。

こんなにもすばらしい役者やスタッフが集まってくれたので、あとは全員でこの物語を丁寧に紡いでいくことができればきっと素晴らしい作品になると思っております。

原作者:ヤマシタトモコのコメント

なんと映画になります。

たいへん驚いています。

門外漢ゆえまるっとお任せいたしまして、一体どんなふうに映画になるのかドキドキしています。

漫画を応援してくださっている皆さんと、新しく作品にふれてくださる方にお楽しみいただけるものになっていたら嬉しく思います。

実写映画「さんかく窓の外側は夜」の主題歌

実写映画「さんかく窓の外側は夜」の主題歌が、正体不明の音楽ユニット「ずっと真夜中でいいのに。」に決定致しました。

自身のYouTubeチャンネルから配信された「お風呂場ライブ 定期連絡の業務」内で、本作の主題歌を担当することを発表した“ずとまよ”こと「ずっと真夜中でいいのに。」。

ACAねが作詞・作曲・ボーカルを務め、ミュージックビデオの総再生回数は1.3億回を突破しています。

過去に行なったYouTube Liveは累計50万人が視聴する、いま注目の音楽ユニットです。

そんな“ずとまよ”は原作のファンであることに加え、本作のタイトルとアーティスト名にそれぞれ“夜”が入っているという共通点から、初めて映画主題歌を担当することになったのだとか。

主題歌となる書き下ろしの新曲のタイトルは「暗く黒く」。

どのような楽曲になっているのか期待は高まりますね!

実写映画「さんかく窓の外側は夜」の公開日

平手友梨奈出演!【さんかく窓の外側は夜】実写映画化!あらすじ・キャストネタバレ

実写映画「さんかく窓の外側は夜」は、2020年10月30日公開予定です。

新型コロナウイルスの影響で、もしかしたら公開日が変更になるかもしれませんが、今のところ据え置きで変更の予定はされておりません。

今後変更などの情報が入りましたら共有したいと思います。

実写映画、原作漫画ともに「さんかく窓の外側は夜」を楽しみましょう!

 
【この記事もおすすめ】

【女ともだち】ネタバレ!あらすじ・キャスト原作情報をまとめて紹介

【ハケンの品格2007】特別編第四夜ネタバレ!7話の「ハケン弁当」を放送!

【美食探偵明智五郎】4話ネタバレ!悪魔的なエグさと苺に迫る死の宣告の結末

【君の膵臓をたべたい】殺人犯の出現で興ざめ?結末にがっかり感想続出なワケ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。