【MIU404】5話視聴率とネタバレ!GoToをもじった強盗!?視聴者離れは防げるか!

TBSの金曜ドラマ「MIU404(ミュウ404)」の5話のあらすじやネタバレと視聴率を紹介していきたいと思います。

第4話まで視聴率二桁をキープしてきた「MIU404」。

半沢直樹の放送が始まりましたが、それでも「MIU404」のクオリティは今期1、2を争う出来だと思います。

野木亜紀子さんの本領発揮とも言えるドラマに感じますし、毎回出演するゲストやレギュラー出演者も本当に豪華です。

もちろんキャストで視聴率を取るだけでなく、ドラマとしての出来、脚本が非常に良いです。

そんな「MI404」の第5話はどうなるのでしょうか。

生瀬勝久さんがまだまだちょい役な感じですが、ここからグイグイ出てくるのかも気になりますね!



金曜ドラマ「MIU404」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・キャスト情報はこちらから

・これまでのネタバレはこちらから

・菅田将暉の正体は?こちらから

・黒川智花の正体は?こちらから

・最終回・結末についてはこちらから

金曜ドラマ「MIU404」5話のあらすじ・ネタバレ

日本人店員が勤務するコンビニを狙った強盗事件が同時発生する。

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は、現場周辺の店舗でコンビニ店員に扮して張り込みを行うが、なんと、その店舗も強盗に襲われてしまう。

さらに付近の店舗も次々と強盗に襲われるが、マークしていた捜査員によって一斉に確保される。

犯人は外国人で、その大半が低賃金で労働する元技能実習生だった。

伊吹と志摩も同様に犯人を捕まえるが、二人に仕事を教えた留学生のマイ(フォンチー)が勤務する別店舗では、犯人を取り逃がしていた。

その一件が発端で、マイに共犯の容疑がかかってしまう。

伊吹と志摩は、マイの関係者から話を聞くために彼女が通う日本語学校の事務員・水森(渡辺大知)を訪ねるが・・・。

そんな中、伊吹は恩師であり元刑事の蒲郡(小日向文世)に会いに行く。

今は外国人支援センターで働く蒲郡から外国人労働者の実態を知った伊吹は、思わぬところから事件の真相に迫ることになるのだが・・・。

金曜ドラマ「MIU404」5話のネタバレ考察

正直、このドラマ「MIU404」の物語は予想できません。

脚本が良すぎてあらすじだけではストーリーが読み取れませんし、どのような結末を迎えるのかは未知数です。

しかしながら、伊吹の恩師役で小日向文世さんが出演するのも楽しみです。

伊吹の恩師に、あんなに温厚な笑顔が似合う小日向さんが出演して、どのような役柄なのか、まるで正反対のような伊吹にいったい何を仕込んできたのか・・・そして小日向さん演じる元刑事の蒲郡はまた、何か事件に関わっていそうな気もしますね。

また、更に気になるのは、この5話に菅田将暉さんが出演するのか、そして第4話で出てきた闇カジノのオーナー・エトリのことについても出てくるのか・・・。

薬物に関わっていそうな菅田将暉さん、そして闇カジノと言えば反社ですし、黒幕がエトリで、菅田将暉さんはそれを広める役目をしているのかもしれないですね。

第5話ではどのように、どこまで描かれるのか、楽しみにしましょう!

金曜ドラマ「MIU404」5話のネタバレ・視聴率

視聴率:12.5%

第5話で描かれたのは外国人労働者をロボットのように使うこの国、企業のシステムへの疑問提起でした。

そして、何ともタイムリーな?「GoTo」をもじった強盗“GOTO”になっていました。

みんなで銀行強盗にGoTo?GOTO?と伊吹が楽しそうに言っておりました。

こういったもじりが野木亜紀子さんの真骨頂でもありますよね!

それにしても、外国人労働者をテーマにしたのは・・・オリンピックのことも意識したのかな?と思います。

本来であれば2020年に東京オリンピックが行われる予定でしたし、オリンピックとなると異国の方がたくさん入国してくるじゃないですか。

新型コロナウイルスの影響でそれはなくなりましたが、そういった意味でも今回の第5話ではトレンドを責めたような気がします。

あと、5話では志摩の過去に対する恐怖心、トラウマみたいなものが少し出ていましたね。

ウイスキーを見た志摩はその場にいられなくなってしまい、その場所から離れてしまいました。

“ジャパニーズドリームは全部嘘だ!!”

ズレた世界を伊達メガネで見てピンとを合わせてたのかな・・・。

そして第6話は志摩の過去が明らかに!?

さらに、遂に成川岳と特派員RECが接触!?

金曜ドラマ「MIU404」5話のみんなの感想

とにかくこの第5話はメッセージ性が強かったと思います。

そのメッセージ性や問いかけが、逆に頭を使うドラマとして受け止められて離れていく人もいるのかもしれません。

確かに、1話ではアクション要素が強かったですから、ふり幅がちょっと大きかったのかもしれません。

それが野木亜紀子さんの良さであり、懸念されてしまうところなのかもしれません。

しかし私は、そんな野木亜紀子さんの脚本が大好きです!!

という事で、お次の第6話はまた重要な話になりそうですね!

金曜ドラマ「MIU404」6話のあらすじ・ネタバレ

「志摩(星野源)は、相棒殺し」という噂話を聞いた伊吹(綾野剛)は、志摩から真相を聞き出そうとする。

しかし、志摩は一向に話そうとしない。

堪り兼ねた伊吹は、九重(岡田健史)から志摩のかつての相棒である香坂(村上虹郎)が不審な死を遂げていた事を聞き出す。

伊吹は九重を引き連れ、香坂の死の真相、そして、同日に起きた連続毒殺事件について調べ始めるが・・・。

 
【この記事もおすすめ】

【未満警察ミッドナイトランナー】5話視聴率とネタバレ!警察学校の学生がクラブに行く?

【半沢直樹2020】2話視聴率とネタバレ考察!原作から見るロスジェネの逆襲

【リモートで殺される】ネタバレと視聴率!結末・犯人は前田敦子?真相・動機とは

【ギルティこの恋は罪ですか?】7話視聴率とネタバレ!爽の宣戦布告に瑠衣は?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。