【BG2身辺警護人】5話視聴率とネタバレ!最終回は予想通り島崎が劉光明(仲村トオル)を警護する?

木曜ドラマ「BG2~身辺警護人~」の5話の視聴率やネタバレを紹介していきたいと思います。

第5話で放送されたのはストーカー事件でした。

ただ、このストーカー事件、単なるストーカー事件ではなかったようです。

このドラマ「BG2~身辺警護人~」は第7話で最終回を迎えます。

最終回に向けて、クライマックスに向けて、本当にこの第5話は重要な話でした。

今回のBGは本当にこじんまりとした内容、世界の中での話・・・というイメージがしてしまいますね。

それでは、第5話について紹介していきたいと思います。



木曜ドラマ「BG2~身辺警護人~」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・キャスト情報はこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

木曜ドラマ「BG2~身辺警護人~」5話のあらすじ・ネタバレ

「KICKS CORP.」の社長・劉光明(仲村トオル)が目をかけている第一秘書・岩田一也(三宅弘城)の下で、サブ秘書として働いている角田凪子(成海璃子)が、夜道で引ったくりにスマホを盗まれ、ケガを負った。

実は、凪子は子会社「KICKSガード」のボディーガード・沢口正太郎(間宮祥太朗)の恋人。

連絡を受けた沢口は、元同僚・島崎章(木村拓哉)の口利きで、かかりつけの整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)に緊急処置を頼む。

幸い凪子は軽症で、胸をなでおろす沢口。

ところが・・・診察中、なぜか凪子が防犯ブザーを複数所持していることが発覚。

章が問いただすと、凪子が「少し前からストーカーに狙われている」と告白したのだ!

相手は誰か分からず、沢口にも心配をかけたくなくて黙っていた、という凪子。

彼女の身が心配でならない沢口は、島崎と高梨雅也(斎藤工)に身辺警護を依頼する。

ところが警護中、2人は凪子が無意識に取る些細な行動に、釈然としないものを感じ・・・!?

その矢先、島崎と高梨はストーカーを取り押さえることに成功する。

ところが・・・その正体はどうにも信じがたい“意外な人物”!

しかも背後には、ほかでもない劉が率いる「KICKS CORP.」の影がちらついて・・・!?

これは、単純なストーカー事件ではない・・・。

凪子と共にストーカーと真正面から闘い、封じられた真相に光を当てようと立ち上がる島崎と高梨。

だが、行く手には“とんでもない盾”を構えた劉が泰然と立ちはだかる!

しかもあろうことか、その向こう側には「KICKS CORP.」の急所ともいうべき“致命的な秘密”が隠れていて・・・!?

章と劉がついに直接対決へ・・・物語は急展開で最終局面へ突入!

木曜ドラマ「BG2~身辺警護人~」5話のネタバレ・視聴率

視聴率:14.4%

今回の事件は、沢口正太郎(間宮祥太朗)がLINEでやり取りをしていた恋人の角田凪子(成海璃子)がストーカー被害を受けていました。

この犯人というのが、劉光明(仲村トオル)が目をかけている第一秘書・岩田一也(三宅弘城)でした。

しかし、この岩田が犯人だと分かる前、凪子が住んでいるマンション?で作業着で作業をしているふりをしていて、当初犯人なのではないかと思われたのは小俣健三(勝村政信)でした。

実は小俣は岩田を停めるため・・・という名目で凪子の身近に居たようです。

それもどうなのか分かりませんが・・・。

KICKSという企業で考えた時に、第一秘書の岩田がストーカー行為をしているというのが世間にバレたら企業的ダメージがある・・・ということで小俣は動いたようです。

そして、犯人が岩田と分かり、岩田に直談判するため、凪子は島崎と高梨と共にKICKSのオフィスに行きます。

そこで社長の劉光明のもとへ通されます。

そこには凪子・高梨・島崎と、小俣、そして岩田・沢口・菅沼まゆ(菜々緒)が居ました。

その場で岩田のストーカー行為のことを明かし、劉光明は岩田を失脚させると明言する。

岩田はそれでオフィスを出ようとするも、高梨と島崎に止められ

「まだ謝罪していない。謝罪しないと角田の不安は拭えない」

と言う・・・その時、岩田が遂に本心を現します。

「本当の目的は角田じゃない。角田のスマホにも転送されているメールに、一般公開してはいけない警護情報も混ざっていた。」

これは劉光明が間違えて送ってしまったメールだった。

「そのデータを消すために、ストーカーのふりをして付きまとっていた・・・」

との事でした。

岩田は劉光明を守るために、ストーカーにみせかけて凪子に付きまとっていたのでした。

そして岩田はコーヒーを劉光明にかけ、コーヒーカップを割り、襲おうとするが、止められてしまう。

そこで劉光明はボディーガードという存在に難癖をつける。

「今のはコーヒーが冷めていたからよかった。これが熱湯だったらどうする?薬品だったらどうする?私は死んでいたぞ」

と言い、これを護れないボディーガードなんて・・・と言いだし、第1話でのわざとボディーガードを襲わせようとしたヤラセを告白しだす。

そしてこの警護データの流出は劉光明が取引をしている政財界の人物にまで届いていた。

これが表に出たらどうする?という事で劉光明は責められるが、逆に劉光明は政財界の人物を脅すような事を口にする。

「現総理の失墜にも繋がるようなミスを・・・」

と言われた劉光明は、

「現総理を失墜させたら、あなたの名前も歴史に残るでしょうねぇ・・・」

これを切っ掛けに、どうやら今後、劉光明は政財界から危険分子・処分対象として襲われるようになりそうです。

そして6話の最後で自分の警護を島崎に依頼し、7話では劉光明を警護する島崎・・・がメインの話になってくるのではないかと思います。

ちなみに6話では、名取裕子さんが登場する、また濃い話になりそうですが、カレー屋の話です(笑)

・6話のあらすじネタバレはこちらから
 

そういえば、1話からずっと島崎のストーキングをしているロン毛の男。

どうやら整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)と何か関係があるのかも?

笠松が、「あの人・・・どっかで見たことある・・・」と言っておりました。

はてさて、このずっと引っ張るこれもどうなることやら・・・。

木曜ドラマ「BG2~身辺警護人~」5話のみんなの感想

BG2の最終回は7話なので、あともう少しで終わってしまいます!

終わり方によって、続編ができるのか、どうなるのか決まってくると思います。

いつものメンバーでの続編となるか、それとも島崎と高梨での続編になるか・・・沢口も加わる?

最終回まで楽しみましょう!

 
【この記事もおすすめ】

【半沢直樹2020】あらすじネタバレと視聴率!ドラマ原作最終回結末で倍返しなるか!

【ハケンの品格2020】5話視聴率とネタバレ!大泉洋で視聴率爆上げと勝地涼の嫁怖い発言

【極主夫道】あらすじネタバレと視聴率!原作ドラマの最終回結末と龍と美久の馴れ初めとは

【35歳の少女】あらすじネタバレと視聴率!最終回結末と望美(柴咲コウ)の過去・10歳の訳




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。