【ハケンの品格2020】5話視聴率とネタバレ!大泉洋で視聴率爆上げと勝地涼の嫁怖い発言

日本テレビの水曜ドラマ「ハケンの品格2020」の第5話の視聴率やネタバレについて紹介していきたいと思います。

これまで視聴率は高水準をキープしてはいるものの、物足りなさ全開だった「ハケンの品格2020」。

4話で大泉洋さんが登場し、視聴率が上がり、そしてこの第5話で大泉洋さんが完全復帰。

その事から視聴率もさらに上がり、第5話では視聴率13.1%を獲得しました。

大泉洋さんが出演するまでは11%台でした。

それでは第5話がどのような話だったのか、紹介していきたいと思います。



水曜ドラマ「ハケンの品格2」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・キャスト情報はこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

・大前春子についてはこちらから

水曜ドラマ「ハケンの品格2020」5話のあらすじ・ネタバレ

「このたび営業事業部、営業一課の課長に就任しました東海林武(大泉洋)です」

東海林が十三年ぶりに東京本社に戻った。

大前春子(篠原涼子)が気になる東海林だったが、春子は彼をハエ呼ばわり。

東海林は、北海道で美味しく痩せると評判のお菓子「黒豆ビスコッティ」を全国展開しようと、ダイエット効果を証明するデータと、100人の女性達のアンケートを持って帰ってきていた。

しかし、雑誌の取材をきっかけに、ダイエット効果のデータ改ざんが疑われ、栄養学の教授のお墨付きも怪しくなっていく。

そして検査分析士の資格を持つ春子が検査することに・・・。

謝罪会見にまで追い込まれる東海林。

アンケートは実際に行われ、偽りがなかったが、宇野部長(塚地武雅)は証拠隠滅のため処分を命じ・・・。

東海林のアンケートへの思いを知る里中(小泉孝太郎)は、それらがシュレッダーにかけられたと知って愕然とする。

そんな中、北海道から「黒豆ビスコッティ」を作る小さな工場の社長が上京。

春子は「このままだと工場がつぶれそうだからと飛んできた」と聞かされ・・・。

水曜ドラマ「ハケンの品格2」5話のネタバレ・視聴率

視聴率:13.1%

東海林が第4話でも話題に出ていた「黒豆ビスコッティ」のことで、データ改ざんなどで不祥事を起こしてしまいます。

大前春子からは不祥事課長と言われてしまう東海林。

このデータ改ざん、本当にダイエット効果はないのでしょうか。

成分的にはデータが改ざんされてダイエット効果が弱まりました。

正直、食品に対するダイエット効果は、データがあったとしても景品表示法や薬機法的にも大々的には謳えないはずです。

それらの効果を謳いたいのであれば、機能性表示食品などにしないと厳しいかと・・・。

そして雑誌で取り上げられたくらいで、謝罪会見をひらくというのも、ちょっと現実離れした話しなきがします。

このご時世、こういった表示などのことで消費者庁から色々な商品・業者が指摘を喰らい、公表されています。

しかし、それで会見をひらくような会社はとくにありません。

なので雑誌に言われた程度で会見はそこまで現実的な話ではないかと・・・。

現実的なことを追求すると、大前春子の能力も現実離れですが(笑)

それにしても今回は、相変わらず大泉洋さんのアドリブのような場面がいくつかあり、周りにいる共演者もちょっと笑ってしまっていました。

さらに、東海林の復帰を祝った飲み会に里中(小泉孝太郎)と浅野(勝地涼)が参加していたのですが、浅野は門限が19時なのだそうです。

社会人にしてはかなり早い時間ですね。

何でも妻と共働きで、今日は自分が子どもの面倒をみる当番なんだとか。

「ちゃんとしないと嫁に怒られる・・・嫁怖いんで・・・」

と最近雑誌で取り上げられているような、勝地さんのプライベートが垣間見えるような場面でした。

結果的に「黒豆ビスコッティ」の成分データは改ざんしていたが、100人の女性モニターの口コミ・アンケートはデータは改ざんされていなかった。

しかし、宇野部長(塚地武雅)は

「どうせアンケートも嘘だろ、怪しいものは全部処分しろ!」

と言ってシュレッダーにかけてしまった。

そのデータは本物だったので、大前春子たちは徹夜でシュレッダーしたアンケートを復元。

しかし、会見で宇野部長は

「事情を知らない派遣がついうっかりデータをシュレッダー処分してしまった・・・」

と派遣に責任を押し付けて逃げようとするが、そこで東海林が立ち上がった。

「データに嘘はありました。しかし、黒豆ビスコッティは本物です!」

「旭川の工場でおばちゃんたちが毎日手作りで作ってます」

「ここに100人分のアンケートがあります!」

と必死に伝える東海林だが、記者たちは煽るように

「データを手作りした人の手作りアンケートですか?」

「改ざんしたあなたがいうアンケートなんて何も信じられない」

そう言われてしまったが、大前春子が大逆転のスピーチです・・・とカンペを用意する。

それを読み上げると、モニターには消費者のリアルタイムのリモート動画が流れ始めた。

これに記者たちは

「謝罪会見で商品PRですか」

「これはヤラセだ!」

などと罵倒するが・・・結果的に「黒豆ビスコッティ」は注文が殺到し、売れまくる結果になりました。

ネットでは「ヤラセだ」などと炎上してるけど、実際には売れまくってる。

一部のネガティブな声を取り上げがちな今の世の中ですが、大多数は気にしていない・・・という事ですね。

そして徹夜した大前春子は、壊れたロボットのようになってしまいました。

もうバグってきておりました。

「黒豆ビスコッティを食べたお陰で徹夜してもすこぶる元気です!」

と会見では言っていたものの、しっかり壊れていました。

そして、東海林が本社に戻された本当の理由が明らかになります。

それは第6話でご確認くださいませ。

第6話のあらすじ・ネタバレはこちらから
 

水曜ドラマ「ハケンの品格2」5話のみんなの感想

水曜ドラマ「ハケンの品格2」は大泉洋効果で更に視聴率はアップする?

視聴率や作品内容の件でイマイチとの声が多かった「ハケンの品格2020」は大泉洋さんの復帰ですこぶる元気になってきました。

【ハケンの品格2020】視聴率1話2話3話4話は序の口?5話からは大泉洋の品格!
 

キャストの士気も上がって盛り上がるであろうこれからの「ハケンの品格2020」を楽しみにしましょう!

 
【この記事もおすすめ】

【私の家政夫ナギサさん】2話のネタバレ・視聴率!それ程面白くない?

【おしゃ家ソムリエおしゃ子!】あらすじネタバレと視聴率!原作ドラマの最終回結末でおしゃ子は?

【キワドい2人K2】あらすじネタバレと視聴率!原作ドラマの最終回結末と黒木(田中圭)の過去

【メンズ校】あらすじネタバレと視聴率!ドラマ・原作の最終回結末は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。