【私の家政夫ナギサさん】2話のネタバレ・視聴率!それ程面白くない?

TBSの火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん(わたナギ)」の2話のネタバレや視聴率などを紹介していきたいと思います。

「私の家政夫ナギサさん」は正直、期待を裏切るできでした。

もちろん、良い意味で期待を裏切られました。

もっとつまらないかと思っていたのですが、内容が面白いし、多部未華子さんが可愛いし、1話の視聴率は14.2%という高視聴率を叩き出しました。

大森南朋さん演じるナギサさんも、おじさん家政夫で気持ち悪いんじゃ・・・と思ったら、これも好印象で、ナギサさんに居て欲しい!ナギサさんを雇いたい!という声がでるほどでした。

そんな「私の家政夫ナギサさん」の第2話はどのような内容だったのか、紹介していきたいと思います。



ドラマ「私の家政夫ナギサさん」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・主要キャスト情報はこちらから

・鴫野ナギサ(大森南朋)のネタバレはこちらから

・鴫野ナギサ(大森南朋)の過去はこちらから

・原作最終回のネタバレはこちらから

・原作最終回後の続編のネタバレはこちらから

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」2話のあらすじ・ネタバレ

家政夫のナギサ(大森南朋)さんと手を繋いだまま眠ってしまったメイ(多部未華子)は、衝撃の事実にパニック状態に陥る。

さらに天敵の田所(瀬戸康史)が隣人であることが判明!

ライバル会社のMRが隣の部屋に住んでいたとは・・・。

動揺が収まらない中、今度はメイの母・美登里(草刈民代)が家にやって来た。

家政夫の存在を母に知られたくないメイは、ナギサさんを隠すのに奮闘。必死にごまかそうとする。

そんな中、メイは同僚の陶山薫(高橋メアリージュン)の計画で、田所と合コンすることに。

渋々参加するメイだったが、田所が急接近してきて・・・!?

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」2話のネタバレ・視聴率

視聴率:12.8%

2話では、前回のメイの母・美登里(草刈民代)が家にやって来たところから始まりました。

結局、ナギサさんをクローゼットに隠して難を逃れるメイ。

そして、ナギサさんはクローゼットに押し込まれた時に、メイの洋服のボタンがポケットに入ってしまっていた。

結局ナギサさんはメイから家政婦のトライアル期間が終了し、本契約になるかどうかの返答を聞かずに帰りました。

そして、メイの妹でナギサさんと同僚の家事代行サービスで働く唯(趣里)に、メイのボタンがポケットに入ってたから、返して欲しいとナギサさんが伝えるのですが、

「それはナギサさんが渡してください」

と言われてしまい、ナギサさんはボタンを返すためにメイのマンションに行くのですが、メイはまだ帰っておらず、マンションの前でそわそわ・・・周囲から不審者と思われてしまうような感じのおじさんでした。

そしてメイが帰ってきてボタンを返しながら、仕事の話をするメイ。

「講演会を依頼したい先生はいるが、その先生に薬を使ってもらえてない・・・」

と話すと、ナギサさんは、

「依頼したい人が決まっているのなら、先ずは薬を使ってもらうことからですね」

と的確にアドバイスをする・・・。

「何だかおじさん詳しいですね・・・」

とメイはナギサさんに尋ねるも、ナギサさんははぐらかします。

これは今後のネタバレになりますが、ナギサさんの過去についてはこちらをお読みくださいませ。

・鴫野ナギサ(大森南朋)の過去はこちらから

それにしても、メイはだんだんナギサさんに癒されるようになってきました。

メイは仕事をしていて、その横でおじさんが家事をする・・・

「なんか落ち着く・・・」

と言っていました。

そしてメイはライバル会社のMR・田所(瀬戸康史)との距離も縮まっていきます。

仕事のことを聞くために田所との食事会を開くも、陶山薫(高橋メアリージュン)は合コンモードで仕事の話をせず、恋愛系の話を進めてしまう。

結果的に仕事の話が全然できず、不満げに帰るメイ。

そんなメイを田所は追いかけて、

「もっと仕事の話したそうだったから・・・」

と言い、仕事の話をしていく・・・。

その中で、アドバイスをくれた人がいる・・・とナギサさんのことを言うのですが、そこからまた「お母さんみたいな存在」とメイは自分にとっての「母親像」を思い浮かべていました。

そんなこんなしているうちに、メイの母が、ストールを忘れたから取りに行きたいとメイに話す。

しかし、メイの部屋はナギサさんが来なくなってから散らかりまくってしまっていた・・・。

なので、ナギサさんと唯を部屋に呼び、掃除をしてもらおうとするメイ。

しかし、唯はすぐに帰ってしまいました。

どうやら、母の期待を裏切り、できちゃった結婚をしてしまった唯と母・美登里は絶縁状態のようです。

なのでナギサさんが一人で掃除をしたりしている時に、躓いてしまうメイ・・・。

そんなメイをとっさに支えるナギサさん!

するとそこに、母・美登里が登場して・・・「誰?」となって第2話は終わりました。

第3話のあらすじ・ネタバレはこちらから
 

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」第2話のみんなの感想

「私の家政夫ナギサさん」第2話の率直な感想としては、やはり第1話ほどではないな・・・という感じでした。

そして、何故なのだろうか・・・。

唯役の趣里さんの演技というか、口調が何故か気になってしまいます。

なんか他の皆さんは演技が自然なんだけど、趣里さんだけなんか浮いて聞こえてしまう・・・。

さらに、駒木坂を演じる飯尾さん。

相変わらず良い味を出していらっしゃいます。

「アンナチュラル」や、「獣になれない私たち」など、野木亜紀子さん脚本の物語で良いキャラで良い味を出していた飯尾さん。

「クソがっ!」

ばかり言う上司も

「スナフキンだと思えば愛せる気がして・・・」

とアンナチュラルでは言っていました。

そんな飯尾さんがこれからどのように活躍するのか、メイの希望通り、講演会をしてもらうために、先ずは薬を扱ってくれるのか・・・。

今後の飯尾さんに期待しましょう!

 
【この記事もおすすめ】

【極主夫道】あらすじネタバレと視聴率!原作ドラマの最終回結末と龍と美久の馴れ初めとは

【35歳の少女】あらすじネタバレと視聴率!最終回結末と望美(柴咲コウ)の過去・10歳の訳

【おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)】あらすじネタバレと視聴率!最終回結末は意外な結果に?

【BG2身辺警護人】視聴率1話2話3話4話まとめ!7話が最終回確定!※ネタバレあり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。