【未満警察ミッドナイトランナー】5話視聴率とネタバレ!まさかのハンガーヌンチャク登場!

日本テレビの土曜ドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」5話のあらすじやネタバレ、視聴率や感想などを紹介していきたいと思います。

第4話まで視聴率を綺麗に下げてきた「未満警察ミッドナイトランナー」ですが、第5話では、これまた不思議な展開で、警察学校の生徒が外出届を出してクラブに遊びに行くという展開です。

慈善活動をするんじゃなかったのか・・・という気もしますが、例の二人は夏らしい格好でクラブに行ったようです。

それでは、第5話ではどのような物語が繰り広げられるのか、紹介したいと思います。



土曜ドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・キャスト情報はこちらから

・全話のあらすじはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

「未満警察ミッドナイトランナー」5話のあらすじ・ネタバレ

ある日の夜、覚せい剤の売人グループを逮捕するため、刑事の丸橋(高橋努)、根本(渋江譲二)らは閉店したクラブのVIPルームに足を踏み入れていた。

だが、時すでに遅し。

犯人たちはすでに逃走していて、室内はもぬけの殻。

するとそこに、何も知らない本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)がやってくる。

そのまま警察署に連行され事情を聞かれた2人は、自分たちは警察学校の学生で、外出届を提出してクラブに遊びに行っただけだと説明。

無事身元の確認が取れた本間と一ノ瀬に、「こいつらを見てないか?」と売人グループの写真を見せる根本。

その写真には、一ノ瀬の幼なじみ・望月凛花(蓮佛美沙子)が写っていた。

凛花が覚せい剤の売買に関わっていると知りショックを受けた一ノ瀬は、本間と共に寮に戻る。

そんな中、警察学校を訪れた丸橋と根本。

2人は教官の片野坂譲(伊勢谷友介)と助教の及川蘭子(吉瀬美智子)に、凛花と親しい一ノ瀬に潜入捜査をさせて売人グループのアジトを突き止めて欲しいと懇願する。

その頃、寮の部屋では、ひどく落ち込んだ様子の一ノ瀬がスマホで凛花の画像を見ていた。

凛花は自身の初恋の相手でもあり、交通事故で亡くなった実兄の恋人だった人だと打ち明ける一ノ瀬。

昔ヤンチャをしていた凛花は、警察官を目指していた一ノ瀬の兄と付き合い始めたことがきっかけで更生したという。

「なのに凛花、今になって何してんだよ」と嘆く一ノ瀬に、「・・・そしたら助けてあげたら?」と背中を押す本間。

そして、蘭子がお目付役として側で監視することを条件に潜入捜査の許可が下り、一ノ瀬は本間と共に凛花に会いに行く。

「未満警察ミッドナイトランナー」5話のネタバレ考察

今回の事件は一ノ瀬の幼馴染の凛花が事件に関わるという内容です。

しかしながら、元々ヤンチャだった凛花は、警察官を目指していた一ノ瀬の兄と付き合い始めてから更生したそうです。

つまり、何故今回また事件に加担するような事をしてしまったのか、ここに謎が集まります。

そして一ノ瀬の兄はどうしたのか・・・一ノ瀬の兄とはいったい誰なのか・・・気になるところですね。

一ノ瀬の兄は何らかの切っ掛けでもうこの世を去っています。

また、この世を去った兄役をジャニーズの誰かた演じるかも・・・というところも期待させるところではありますね。

もしかしたらこの5話を切っ掛けに、「未満警察ミッドナイトランナー」の後半はちょっと期待できる展開になってくるかもしれません。

ドラマの序盤はグダグダでも、終わりよければ名作ドラマです。

このドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」がこれからどのような展開を辿るのか・・・楽しみにしましょう。

この第5話で凛花が薬物騒動に加担していたのは、何か大きな力に巻き込まれたからなのか・・・。

恋人を死で亡くしたのに、また悪に進むとは思えないので、何らかの大きな力が働いている気がします。

その力が今後の物語に大きく関わってくるのかも?

第5話が放送され次第ネタバレ記事も追記していきますので、「未満警察ミッドナイトランナー」第5話を楽しみにしましょう!

「未満警察ミッドナイトランナー」5話のネタバレ・視聴率

視聴率:9.1%

今回の事件の黒幕は、なんと警察の人間でした。

根本(渋江譲二)が裏で白木(桜田通)を操り、凛花を裏切っていました。

凛花は妊娠しており、今回の取引を最後にしよう・・・と決めていました。

結局凛花がやっていたのは薬物の売買で、まったくもって足を洗っていませんでした。

しかし、凛花の部屋で襲撃に遭う時に一ノ瀬次郎(平野紫耀)がおもむろに手に取ったのがハンガーでした。

まさかのハンガーヌンチャク!?武田鉄矢さんの魂が!?と思ってしまいました(笑)

そして最終的に本間快(中島健人)や刑事の丸橋(高橋努)たちが助けに来て、事なきを得ました。

最後に一ノ瀬は「俺って・・・逮捕できますか?」と丸橋に聞き、自らの手で凛花に手錠をかけました。

それにしてもこの話、最初は凛花が仕事を始めたと言って、ウーバーイーツのように本間と一ノ瀬が潜入捜査として凛花の仕事を手伝うのですが、荷物を運びながら、途中で中身を確認していました。

今のネットなご時世、こういうのも叩かれるのかなぁ?

なんて思ってしまいました。

「未満警察ミッドナイトランナー」5話のみんなの感想

「未満警察ミッドナイトランナー」6話のあらすじ・ネタバレ

とある公園で、女性の遺体が発見される。

監視カメラの映像には、犯人の男が女性をスコップで撲殺して土に埋め、その遺体の手だけを地上に出し、突き出た手の隣に墓石のようにスコップを刺して逃走する姿が映っていた。

憤りを隠せない刑事の柳田晋平(原田泰造)は、かつて現場の捜査官同士としてバディを組んでいた警察学校の教官・片野坂譲(伊勢谷友介)に監視カメラの映像を送る。

そして電話で「お前の言う通りだった。真犯人は別にいる」と告げる柳田。

そんな中、教官室で映像を確認していた片野坂は、柳田との電話を切った後、近くにいた助教・及川蘭子(吉瀬美智子)の様子がおかしいことに気づき・・・。

その頃、警察学校の寮のロビーでは、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)がテレビで“スコップ男”事件のニュースを見ていた。

“スコップ男”と呼ばれる犯人は、9年前にも同様の手口で3人を殺害。

当時警察はその被害者の1人の夫・天満暁生(佐戸井けん太)を犯人として逮捕したが、再び同様の殺人事件が起きたことで、別に真犯人がいる可能性が浮上。

事件に興味を持った本間は模擬捜査をしようと一ノ瀬に提案する。

そして、さっそく同期の仲間たちと共に、過去の事件を再捜査し授業で発表する模擬捜査を行うことに。

そんな折、警察学校の廊下で、コート姿の男・天満智也(柿澤勇人)から「及川蘭子、いる?」と尋ねられた本間と一ノ瀬。

蘭子の居場所を伝えた本間は、その直後、智也が銃を隠し持っていることに気づく。

急いであとを追い、教室内で智也が蘭子に銃を突きつけている姿を目撃した本間と一ノ瀬は、蘭子を助けようと教室に飛び込む。

するとそこに、智也の姉・天満直子(長谷川京子)がやってきて・・・。

 
【この記事もおすすめ】

【未満警察ミッドナイトランナー】4話ネタバレ!視聴率7.2%で打ち切り危機?

【半沢直樹2020】1話視聴率とネタバレ!見逃し配信はParaviのみの愚策

【MIU404】4話視聴率とネタバレ!神回の結末と黒川智花の正体

【教場】続編決定!ドラマ放送時期は年内?木村拓哉の鬼教官再び!キャストはあの人たち!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。