【この恋あたためますか(恋あた)】あらすじネタバレ・視聴率!1話~最終回結末の恋の行方とコンビニスイーツの発売

TBSの火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」の1話から最終回、最終話・結末のあらすじやネタバレ、キャスト情報や視聴率、動画配信や感想について紹介していきたいと思います。

このドラマはオリジナルのコンビニスイーツを作りつつも恋の展開が予想される物語なので、どこかのコンビニでオリジナルスイーツが発売されたりなど、そういったコラボなども予想されます!

原作はなく、オリジナル脚本のドラマなので、どのようなストーリーでどのような結末になるのか非常に楽しみですね!

それではドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」について紹介したいと思います。



check

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・キャスト情報はこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・オリジナルスイーツについてはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

・動画配信についてはこちらから

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」の基本情報

主演・森七菜!

夢破れたコンビニアルバイトに業界最下位のコンビニチェーン社長が急接近!

「一番売れる」スイーツ開発をしながら2人の甘い恋が爆誕するオリジナル脚本「スイーツ×ラブ」ストーリー!

若きコンビニ社長役は中村倫也!

「社長、好きになってもいいですか?」

コンビニチェーンの社長とアルバイト。

「スイーツなんて何も知らないくせに!」

「企業として勝たなくてはだめだ!」

とそれぞれ歯に衣着せぬ物言いで、ことあるごとに立場を超えて対立する2人だが、コンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し惹かれあうように・・・。

オリジナル脚本のラブストーリー『この恋あたためますか』。

毎週火曜はぜひお好きなスイーツとともにお楽しみください。

【脚本】
神森万里江
青塚美穂

【プロデュース】
中井芳彦
黎 れい 景怡 けいい

【演出】
岡本伸吾
坪井敏雄

【配信】
Paravi
URL: https://www.paravi.jp

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」のキャスト

井上樹木 演:森七菜

21歳のコンビニ店員。

コンビニで無気力にアルバイトをする日々を過ごしていたが、ある日偶然、樹木が働くコンビニチェーンの社長・浅羽と出会い、それが自分の運命を変えることに。

趣味でやっていたSNSでのスイーツ批評が浅羽の目に留まり、それがきっかけでコンビニオリジナルの「一番売れる」スイーツ開発を手掛けることになる。

※コメントはこちらから

浅羽拓実 演:中村倫也

東京大学を卒業後、Eコマースを扱う外資系企業で輝かしい経歴を歩む。

会社から業界シェア最下位のコンビニチェーンの改革を託され、社長に就任。

偶然に出会ったアルバイトの樹木の知見やアイデアを評価し、彼女の作るスイーツで競合他社を凌ぎ、チェーンの改革とともに自らの成功をたくらむ。

※コメントはこちらから

新谷誠 演:仲野太賀

スイーツ製作専門の会社「ドルチェキッチン」に所属し、樹木と共にスイーツ開発をする。

樹木の相棒的存在。共にスイーツ開発をする中で恋が芽生えるのか!?

※コメントはこちらから

北川里保 演:石橋静河

樹木とコンビニ本社「ココエブリィ」商品部スイーツ課に勤務する。

浅羽との関係性が気になる。樹木・浅羽・新谷・北川の、仕事と恋の四角関係にも期待が高まる。

※コメントはこちらから

神子亮 演:山本耕史

「ココエブリィ」本部専務。

一岡智子 演:市川実日子

スイーツ課の課長。

都築誠一郎 演:利重剛

浅羽の出向元の会社の上司。

上杉和也 演:飯塚悟志

樹木がアルバイトをしている「ココエブリィ」店舗の店長。

李思涵 演:古川琴音

樹木がアルバイトをしている「ココエブリィ」で働くアルバイトの中国人。

三田村敦史 演:佐藤貴史

本社スイーツ課所属。

土屋弘志 演:長村航希

本社スイーツ課所属。

藤野恵 演:中田クルミ

「ココエブリィ」スイーツ課勤務のOL。

石原ゆり子 演:佐野ひなこ

コンビニの常連客。

碓井陸斗 演:一ノ瀬颯

樹木が勤めるコンビニ「ココエブリィ」で共に働くアルバイト店員で、樹木が気を遣わずになんでも話せる大学生。

彼目当てでコンビニに来店する女性客が多くいるイケメン店員だが、当の本人は同僚のスーこと李思涵(古川琴音)に思いを寄せている。

しかし、それに全く気付いてもらえずに悩む日々を送っている。

※コメントはこちらから

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」のあらすじ・ネタバレ

21歳のコンビニ店員・井上樹木(森七菜)はコンビニで無気力にアルバイトをする日々を過ごしていたが、ある日偶然、樹木が働くコンビニチェーンの社長・浅羽拓実(中村倫也)と出会い、それが自分の運命を変えることに。

趣味でやっていたSNSでのスイーツ批評が浅羽の目に留まり、それがきっかけでコンビニオリジナルの「一番売れる」スイーツ開発を手掛けることになる。

コンビニチェーンの社長とアルバイト。

「スイーツなんて何も知らないくせに!」

「企業として勝たなくてはだめだ!」

とそれぞれ歯に衣着せぬ物言いで、ことあるごとに立場を超えて対立する2人だが、コンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し惹かれあうように・・・。

スイーツ開発の行方は?

そしてコンビニチェーンの社長とアルバイトの恋の行方は!?

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」1話のあらすじ・ネタバレ

「人を幸せにしたい」

そんな思いを抱いて活動していたアイドルグループをクビになり、その夢が破れコンビニでアルバイトをしている井上樹木(森七菜)。

唯一の楽しみといえば、お手頃価格のコンビニスイーツを食べ、その感想をSNSにアップすることだけ。

ある日、樹木は偶然知り合った浅羽拓実(中村倫也)と口論になる。

彼はEコマースを運営する会社から樹木がアルバイトをしているコンビニに出向し、代表取締役社長になったばかりだった。

業界最下位のコンビニ「ココエブリィ」の経営立て直しを命じられた浅羽は、定番商品であるスイーツのリニューアル案を打ち出した。

だが、別会社から出向してきた浅羽が打ち出した改革案は、スイーツ課から猛反発されてしまう。

社内公募でも目ぼしいアイデアが集まらず途方に暮れる浅羽。

そんなとき、業界で密かに注目されているスイーツ批評のSNSアカウント「キキかじり」の噂を耳にする。

その正体が樹木であることを突き止めた浅羽は、ある行動に出る・・・。

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」1話のネタバレ・視聴率

視聴率:9.4%

【この恋あたためますか(恋あた)】2話3話あらすじネタバレと視聴率!綾野剛も絶賛のドラマ?

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」2話のあらすじ・ネタバレ

「一番売れる」シュークリームのアイデアを提出して見事採用された樹木(森七菜)と新谷(仲野太賀)だったが、社内でもう一つの有力なアイデアが提出されたことを聞く。

提出したのは商品部スイーツ課の里保(石橋静河)。

どちらのアイデアを商品化するかを決めるため、浅羽(中村倫也)によってコンビニ店のアルバイトに戻っていた樹木は、再びココエブリィ本社に呼び出され・・・。

一方で、里保は最新スイーツ店を訪れた浅羽と偶然出会ってしまい・・・。

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」2話のネタバレ・視聴率

視聴率:9.1%

【この恋あたためますか(恋あた)】3話4話あらすじネタバレと感想!面白くなってきた?

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」3話のあらすじ・ネタバレ

樹木(森七菜)は、里保(石橋静河)が開発して商品化が決定したシュークリームの配送テストを手伝うことに。

浅羽(中村倫也)に必要とされたことに喜びを感じた樹木は、商品化に向けてまい進する。

そして、共に作業をこなす中で樹木と里保は徐々に打ち解けていくが、テストをクリアできずに里保は焦りを覚える。

そんな中、新商品の発売日が迫ってくる。

万が一を考えた浅羽はある策を講じることに。

それを聞いた樹木、新谷(仲野太賀)、里保は複雑な思いになる。

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」3話のネタバレ・視聴率

視聴率:8.4%

第3話のネタバレは下記記事からご確認くださいませ。

【この恋あたためますか(恋あた)】4話5話あらすじネタバレと感想!セブンのシュークリームは売り切れ続出!?

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」4話のあらすじ・ネタバレ

浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)が抱き合っているところを見てしまった樹木(森七菜)。

開発したシュークリームが発売され、社長室に呼び出されるが、浅羽を直視できない。

そんな中、新たなプロジェクトが立ち上がる。

里保をリーダーに樹木と新谷(仲野太賀)の3人は、リンゴを使ったスイーツ作りの開発に取り掛かることに。

しかし浅羽と里保のことが気になり、樹木は作業に集中できずにいた。

一方、新谷は里保から「浅羽に抱きしめられた」と聞き・・・。

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」4話のネタバレ・視聴率

視聴率:8.3%

第4話のネタバレは下記記事からご確認くださいませ。

【この恋あたためますか(恋あた)】5話6話あらすじネタバレと感想!恋の着地点は?

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」5話のあらすじ・ネタバレ

新谷(仲野太賀)からの突然のキスに戸惑う樹木(森七菜)は、里保(石橋静河)と一岡(市川実日子)に“友達の話”として相談を持ちかける。

だが、話の流れで里保が浅羽(中村倫也)と復縁を望んでいることを知り、複雑な気持ちになってしまう。

そんな中、ココエブリィ本社に経済誌とテレビから密着取材が申し込まれる。

社長の浅羽と一緒に取材を受けることになり、慌てふためく樹木は・・・。

一方、樹木への恋心を自覚した新谷は、スイーツのリサーチと称して樹木を遊園地に誘う。

そして同じ頃、里保も浅羽の携帯にメッセージを送り・・・。

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」5話のネタバレ・視聴率

視聴率:8.6%

第5話のネタバレは下記記事からご確認くださいませ。

【この恋あたためますか(恋あた)】6話7話あらすじネタバレと感想!無料動画・見逃し配信は?

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」6話のあらすじ・ネタバレ

ココエブリィ本社では、浅羽(中村倫也)を背信行為として退陣させた神子(山本耕史)が社長代行に就任し、徐々に旧体制に戻ろうとしている。

スイーツ課では、樹木(森七菜)は心ここにあらずの様子。

里保(石橋静河)がプロジェクトリーダーを務めるりんごのプリン=アップリンの開発も中止になり、次の企画へ方針転換が言い渡されその対応に追われていた。

見かねた新谷(仲野太賀)は、樹木を誘い浅羽の自宅へと押しかけるとそこには・・・。

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」6話のネタバレ・視聴率

視聴率:9.8%

第6話のネタバレは下記記事からご確認くださいませ。

【この恋あたためますか(恋あた)】7話8話あらすじネタバレと感想!無料動画・見逃し配信は?

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」7話のあらすじ・ネタバレ

勢いで伝えた「好き」の言葉が、実は浅羽(中村倫也)に聞こえていたことを知り、さらに浅羽から「伝えなきゃいけないことがある」と言われ、動揺する樹木(森七菜)。

そんななか、ココエブリィ上目黒店では、温泉への研修旅行で浅羽が思いついた「コンビニの新しい形」がスタートした。

だが、そこで働く浅羽と里保(石橋静河)の姿を後から知った樹木は、気持ちを切り替えようとする。

一方、一向に変わらない樹木との関係を前進させるべく、新谷(仲野太賀)はある決心をする。

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」7話のネタバレ・視聴率

視聴率:9.6%

第7話のネタバレは下記記事からご確認くださいませ。

【この恋あたためますか(恋あた)】8話9話あらすじネタバレと感想!無料動画・見逃し配信は?

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」8話のあらすじ・ネタバレ

付き合うこととなった樹木(森七菜)と新谷(仲野太賀)。

樹木は照れつつも幸せな時間を過ごしていた。

ある日、樹木と新谷は、デート中に浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)に偶然出くわす。

浅羽のことを気にしつつ、なんとか会話をやり過ごす樹木。

そんなある日、樹木はスイーツの開発担当から外されてしまう。

落ち込んだ気持ちを抱えたまま、ココエブリィ上目黒店を訪れると・・・。

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」コラボオリジナルスイーツの発売は?

「この恋あたためますか(恋あた)」あらすじネタバレ・視聴率!1話~最終回結末の恋の行方とコンビニスイーツの発売

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」コラボオリジナルスイーツが早くも登場致します。

放送前からセブンイレブンで宣伝されていたので、恐らくセブンとコラボするのだろうと思っていたら、さっそくの発売のようです。

まさか1話目放送後からさっそく登場するとは思いませんでしたが、更にドラマを楽しむために、セブンイレブンで「この恋あたためますか(恋あた)」コラボオリジナルスイーツを楽しみましょう!

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」の最終回結末は?

オリジナルスイーツもさることながら、森七菜さんと中村倫也さんの恋の行方も気になりますし、かならず恋のライバルも登場します。

さて、このドラマはどこで着地するのか?

「恋つづ」「わたナギ」と結婚着地でしたが、まさか今回も結婚着地!?

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」キャスト・スタッフのコメント一覧

「この恋あたためますか(恋あた)」あらすじネタバレ・視聴率!1話~最終回結末の恋の行方とコンビニスイーツの発売

森七菜のコメント

『この恋あたためますか』井上樹木役を演じさせていただくことになりました、森七菜です。

私自身、これからどんな景色が見えてくるのかワクワクしていますが、一番には皆様に毎週火曜10時が楽しみだと思っていただける要素を沢山盛り込んで、頑張っていきたいです。

お仕事とスイーツと恋。

甘くて苦い日々に樹木がどう突き進んで行くのか、楽しんでいただけたらうれしいです。

中村倫也のコメント

とても魅力的な布陣です。

主演の森さんはじめ、まだ解禁になっていない役者陣も、何度でも共演したいと思える方々。

そして去年『凪のお暇』でお世話になったスタッフや、10年前、まだ助監督時代にご一緒したときに「いつかこの人の演出を受けてみたい」と感じたチーフディレクター岡本氏。

うう、早くクランクインしたい。

浅羽という、分かりづらい優しさを持つ男を、甘辛く演じられたらと思います。

是非みなさんもご一緒に、この作品をあたためてください。

仲野太賀のコメント

新谷誠を演じる仲野太賀です。

新谷は一見どこにでもいそうな青年です。

しかし、ベンダーとして彼にしか出来ないこだわりや、誇りを大切にして演じていきたいと思います。

慣れない恋愛ドラマではありますが、森さん、中村さんをはじめとする魅力的なキャストの方々、頼もしいスタッフの方々と共に、心があたたまるドラマを作っていけたらと思います。

石橋静河のコメント

20代後半というと多くの人にとって、新人と呼ばれる年齢を過ぎ、先輩と後輩の狭間でゆれながら自分らしい生き方を模索する、そんな悩み多き年頃なのかなと思います。

北川里保という人も、そんな年頃を一生懸命生きる女性です。

作品に何層もの厚みをもたらすような、素晴らしい役者の皆さんと共に、悩み、そして楽しみながらこの物語を駆け抜けたいと思います。お楽しみに!

一ノ瀬颯のコメント

初めての連ドラレギュラー出演が、こんな素敵な作品で、心から幸せです!

森七菜さん演じる樹木が“帰ってくる場所”としてのコンビニを、居心地の良い場所として、飯塚さん古川さんとあたため、観てくださるみなさんとも楽しい空気感を共有できればと思います!

また、恋する役どころは初めてなので、僕が演じる陸斗の恋をみなさんに応援していただけるように、愛されるキャラクターになれるよう、陸斗も作品も愛して尽力します!

脚本家・神森万里江さんのコメント

人生は子どもの頃に想像していたものよりずっと平凡なもの。

多くの人にとってそうではないかと思います。

でもそんな平凡だと思っていた自分の人生にもキラッときらめく瞬間があって、それは恋だったり友情だったり仕事のちょっとした成功だったり──人に話しても「ふうん、そうなんだ」で済まされてしまうような些細な出来事だけど、自分の中では本当に天まで駆け上って行くような気持ち。

誰しも経験のあるそんなキラッとした瞬間瞬間を、演じていただく俳優の皆さんとスタッフと共にこのドラマで描いていきたいと思っています。

ドラマに登場するたくさんの素敵なスイーツに胸をときめかせながら、クリスマスに向かってワクワクドキドキしながら見ていただけたらうれしいです。

プロデューサー・中井芳彦さんのコメント

2年前からドラマや映画を観た後、この女の子を演じているのは誰かと名前を調べたら「森七菜」さんだったことが何度か続きました。

その後は出演している作品を追いかけて観るようになりました。

森さんは元気な溌溂さと同時に、揺れている心模様、そして意志の強さをいっぺんに感じさせる不思議な表情やしぐさを見せてくれます。

そこが注目してしまう所以だと思っています。

このドラマは、憧れた人生像と今の自分に差を感じている若い女性を主役にしたラブストーリーを目指しました。

揺れる主人公役のイメージにぴったりだと森七菜さんを思い描いていましたので、そのまま思い切ってお声をかけさせていただきました。

そんな森さん演じる主人公に、冷徹なまでに現実的・合理的な意見を突きつけて対立し、やがて自らも予想できなかった恋愛関係に発展する30代の若き社長役には中村倫也さんしかいないと思ってオファーいたしました。

オリジナル脚本のドラマなので、コンビニ業界で働く数多くの方々に協力いただき取材をお願いしました。

一番興味を持った話が、実在したあるSNSアカウントです。

コンビニスイーツの発売日に必ずその感想がつぶやかれる。

その感想がとても客観的で的を得ている。

業界関係者は誰もが知っていて、その感想を気にしている、など。

どこの取材でも話題になりました。

でもそのSNSアカウントの「中の人」の正体を誰も知らないそうです。

年齢は。性別は。どんな経歴の人なのか。

コンビニ業界の人なのか。はたまた全くの素人なのか。

その謎のアカウントは、ある日急に見当たらなくなり消えたそうです。

面白そうなので皆で妄想しました。

その「中の人」がもし女性だったら。

今日もどこかのコンビニでアルバイトをしていたら。

こういう家に住んでいて、こんな友達がいて、こんな夢を持っていて。

こんな出会いと恋愛をして、など。

そんな着想から、神森さんと青塚さんが一気に書き上げて、このドラマの主人公・井上樹木(いのうえ・きき)が生まれた気がします。

キャスト・スタッフともに一生懸命制作しますので、観ていただけるとうれしいです。

そして消えたあのアカウントの「中の人」が、この物語を偶然見て楽しんでもらえたらうれしいなと思っています。

 
【この記事もおすすめ】

実録ドラマ「3つの取調室」あらすじネタバレ!埼玉愛犬家連続殺人事件の結末とは

【さんかく窓の外側は夜】6巻ネタバレ!映画は公開延期!公開日はいつ?

【私たちはどうかしている】62話ネタバレ!最新話の七桜の決意で光月庵は?

【24 JAPAN】あらすじネタバレと視聴率!最終回結末は原作海外ドラマと異なる?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。