【この恋あたためますか(恋あた)】5話6話あらすじネタバレと感想!恋の着地点は?

TBSの火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」の5話、6話のあらすじやネタバレ、感想などを紹介したいと思います。

ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」は、昨今のTBSの火曜ドラマのようにキュンキュンする人が続出しております。

火曜日と言えば、ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」が放送される前に、フジテレビ系列でドラマ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」が放送されているので、放送時間が違えど、各局でキュンキュン勝負をしているようにさえ感じてしまいます。

視聴率的にはどちらのドラマも苦戦していますが、評判はどちらも悪くないです。

それではドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」の第4話から紹介していきたいと思います。



火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」4話のネタバレ・感想

樹木(森七菜)は里保(石橋静河)と浅羽(中村倫也)が元恋人だった過去を知り、ショックを隠しきれない。

浅羽への思いそのものが仕事へのモチベーションに繋がっていたのだから当然です。

隠しきれない感情が新谷(仲野太賀)にも伝わり、初めてリーダーとしてチームをまとめなければと気負う里保の心も沈めていく。

バラバラの気持ちから生まれたスイーツは、3人の関係性をそのまま詰め込んだようなまとまりのないりんごプリンに・・・。

そんなピンチを脱するきっかけは、それぞれが信頼できる人に相談したことだった。

樹木は同居人のスー(古川琴音)に、里保は浅羽に、新谷は店長の上杉(飯塚悟志)と碓井(一ノ瀬颯)に、それぞれ偽りのないホンネを話す。

ぐちゃぐちゃになった頭の中を整理するには、まずは取り出して、何が絡まっているのかを見極めること。

1人で難しいときには、誰かを頼ることが大事なのだ。

樹木はスマホに保存した浅羽との2ショット写真を削除し、浅羽に里保と「お似合いだ」と伝える。

そんな自分が少し誇らしくなったのか、樹木の表情がちょっぴり大人びて見えた。

職場にプライベートな感情を全てぶつけてきた樹木の心が、ひとつ整理された証。

たとえ浅羽と恋愛関係にはなれなくても、そばにいられる毎日を選ぶ。

まだ心は痛むけれど、自分の良さを見出してくれた人をガッカリさせたくないから・・・。

一方、里保は“ダメなところがあるからこそ伸びしろがある”と浅羽に励まされ、改めて努力を続けていくことが自分の良さだと気づく。

樹木の斬新なアイデアを形にするためにも、自分の知識と経験をかけ合わせていく必要があるのだと、存在意義を再確認することができた。

なぜなら里保が目指しているのは、たった1つのデザートを作るパティシエではなく大量生産ができるコンビニスイーツの開発者なのだから。

そして、新谷は“自分が自分じゃなくなるのが恋”という店長の言葉通り、思わぬ行動に出た。

それは、出張の帰りに里保と浅羽に気をつかって帰る樹木を送り届けたときのこと。

いつもどおり「おやすみ」と別れるかと思いきや、不意打ちのキスをする。

「今の関係を壊したくない」と浅羽への恋心に蓋をした樹木に対して、行動をしなければ何も始まらない・・・と考えた。

また、里保も勇気を出して素直に浅羽の手を握ろうとする。

だが、ちょうどそのタイミングで浅羽のスマホが鳴る。

相手は『ココエブリィ』創業者一族の清水香里。

神子(山本耕史)の見立てでは、浅羽が創業者一族の懐に入り『ココエブリィ』の株を派手に売り飛ばそうとしているとのこと・・・。

もしかしたら神子の言う通り、全ては利益を生むための戦略だという見方もできなくない。

スイーツ課から改革を始めたのも、里保がいればテコ入れをしやすいと考えたからかもしれない・・・。

樹木には「売れるほうの味方」だと発言したこともあった。

新谷なら、どこまでも味方でいてくれるという読みがあるのかも・・・。

だが、あの里保への切ない眼差しは、樹木に「数字を動かすだけのしごと」と吐露した姿は、新谷との「(人気店に)誘ってるのか?」と冗談を言い合う様子は・・・どれも偽りのない本心であると信じたいばかりです。

それでは第5話のあらすじを見ていきましょう!

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」5話のあらすじ・ネタバレ

新谷(仲野太賀)からの突然のキスに戸惑う樹木(森七菜)は、里保(石橋静河)と一岡(市川実日子)に“友達の話”として相談を持ちかける。

だが、話の流れで里保が浅羽(中村倫也)と復縁を望んでいることを知り、複雑な気持ちになってしまう。

そんな中、ココエブリィ本社に経済誌とテレビから密着取材が申し込まれる。

社長の浅羽と一緒に取材を受けることになり、慌てふためく樹木は・・・。

一方、樹木への恋心を自覚した新谷は、スイーツのリサーチと称して樹木を遊園地に誘う。

そして同じ頃、里保も浅羽の携帯にメッセージを送り・・・。

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」6話のあらすじ・ネタバレ

ココエブリィ本社では、浅羽(中村倫也)を背信行為として退陣させた神子(山本耕史)が社長代行に就任し、徐々に旧体制に戻ろうとしている。

スイーツ課では、樹木(森七菜)は心ここにあらずの様子。

里保(石橋静河)がプロジェクトリーダーを務めるりんごのプリン=アップリンの開発も中止になり、次の企画へ方針転換が言い渡されその対応に追われていた。

見かねた新谷(仲野太賀)は、樹木を誘い浅羽の自宅へと押しかけるとそこには・・・。

※続きはこちらから

【この恋あたためますか(恋あた)】6話7話あらすじネタバレと感想!無料動画・見逃し配信は?

火曜ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」のネタバレ一覧

ここから気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・キャスト情報はこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・オリジナルスイーツについてはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

・動画配信についてはこちらから

 
【この記事もおすすめ】

【姉ちゃんの恋人(姉恋)】4話5話のあらすじネタバレと感想!それぞれの不器用な恋の行方は?

【僕らは恋がヘタすぎる】1話2話3話4話の無料動画や見逃し配信の視聴方法まとめ

【ワンピース】98巻ネタバレ!最新巻でカイドウとのバトルが始まる!?

【マリーミー!】1話2話3話4話5話6話7話の無料動画や見逃し配信の視聴方法まとめ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。