【鬼滅の刃】205話ネタバレ!遂に最終回結末に酷評の声続出?「煉獄外伝」の連載が始まる

週刊少年ジャンプの2020年24号掲載分の「鬼滅の刃」205話のネタバレや感想を紹介したいと思います。

この205話で、鬼滅の刃はついに最終回を迎えました。

爆発的に人気が出て、絶頂期である今、綺麗にフィナーレを迎える事となりました。

鬼の始祖である無惨を倒し、長い長い年月の間続いてきた戦いに幕が下りました。

そして、全ての目的であった無惨を倒し、鬼殺隊は解散し、平穏な時が戻った炭治郎。

204話のラストで登場したビル群と、「そして時は流れ・・・時代は現代!次号最高潮・・・」の意味するものとはなんだったのか!

205話最終回のネタバレを紹介していきたいと思います!



「鬼滅の刃」205話のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

※「鬼滅の刃」のこれまでのネタバレはこちらから

※鬼滅の刃204話のネタバレはこちらから

※鬼滅の刃の205話のネタバレはこちらから

※鬼滅の刃の結末の感想、青い彼岸花についてはこちらから

※ラスボス無惨の詳しい情報はこちらから

「鬼滅の刃」205話最終回のネタバレ

いつまでも鼻提灯を膨らませてベッドの中で眠っている竈門炭彦15歳(炭治郎似)。

そして、炭彦を起こそうと何度も声をかける兄竈門カナタ(カナヲ似)16歳。

既に制服に着替えているカナタは、炭彦が遅刻しないように起こしているが、炭彦は眠ったまま

「起きている」

と口にするだけで起きようとしない。

場面が変わり、ここは現代の東京。

家の物置の中でとある書籍を読んでいるのは我妻善照17歳(善逸似)。

読んでいるのは曾祖父が書いた小説で、

“全員で鬼のボスを倒した”

という内容に、善照は涙と鼻水を垂れ流して感動している。

その小説を嘘小説と言い、テスト前にも関わらずこんなことをしている善照に怒って、善照の背中を蹴飛ばすのは我妻燈子18歳(禰豆子似)。

小説の内容がスゴイのだと言い訳する善照は、燈子につねられて無理やり学校に行くために家を連れ出されるのだった。

善照は不機嫌顔で輪廻転生を信じるかと燈子に聞く。

善照は鬼と戦って命を落とした全ての人たちは、

「絶対に転生して幸せに生きている」

と信じている。

善照の話を聞いている様子の燈子でしたが、突如スマホの画面に目を奪われた。

体操日本が金メダルを取ったようで、宇随天満選手20歳(天元似)の特集が組まれていた。

天満のことをかっこいいという燈子は、善照が天満の悪い部分を指摘しても全力で擁護する。

結局は顔が好きなようだ。

その時、善照は気になるニュースを見つけた。

善照が燈子のスマホでニュースを見るせいで、燈子は怒っている。

燈子を無視して善照が見ているニュースは、植物学者嘴平青葉(伊之助似)についてのものだった。

希少な植物、青い彼岸花について研究をしていた青葉は、うっかりミスで全ての花を枯らしてしまったとの事。

そのせいで各方面から非難されてしまった。

美人の青葉が責められるのは可哀想だと言う善照。

しかし、燈子から青葉が男であることを教えてもらうと、手の平を返したようにブチ切れ始めた。

善照は父親にそっくりだと燈子は思う。

その時、燈子はカナタを見つけた。

ルンルンで燈子がカナタに近づくと、燈子は髪を褒められた。

お互いにデレデレのようすで、嫉妬する善照は

「最近呪いの勉強をしている」

と呟くが、怒りを向けられると簡単に謝ってしまうのだった。

そして、放課後のことなどを話しながらカナタたちが学校に向かっている頃、炭彦がようやく目を覚ました。

カナタに何度も起こされたことを全く覚えていない。

さっさと制服に着替えると「いってきます」と言って炭彦は窓から飛び出す。

炭彦が飛び出した窓は、少なくとも5階以上の高さがあった。

軽々と下の階の窓の屋根へと下り、続けて隣の建物の屋上へ下りた。

皆勤賞が欲しい炭彦はとにかく急いで建物を下りていく。

しかも、階段駆け降りるのではなく、常人離れした身体能力で階段の壁を利用して縦に下りている。

あっという間に地上に下りた炭彦は、人の家の庭を突っ切り学校へ向かう。

一生懸命走る炭彦は小学生から「ランニングマン」とあだ名をつけられていた。

横断歩道に差し掛かった炭彦は、パトカーを見つけて止まらなければいけない・・・と頭では分かっているが、急いで学校に向かうためパトカーを飛び越えて進む。

パトカーに乗る警察官2人(実弥、玄弥似)は7件もの通報が入っている高校生が炭彦のことだと確信する。

走り続ける炭彦は、同じく遅刻しそうで走っていた桃寿郎と合流する。

2人は会話をしながら走り続ける。

炭彦を追って来たパトカーが止まるように言っても聞こえていないのか、止まる気はゼロ。

それどころか、パトカーでは炭彦と桃寿郎に追いつくことができない。

そして遅刻3分前。

危険登校の常習者が来ると、一足先に門を閉めようとする先生(村田似)。

しかし、炭彦と桃寿郎は間に合うと言って笑うと、門を飛び越えて学校の敷地内へと入っていく。

遅れて到着した警察官2人は激怒しながら先生に声をかける。

早速炭彦の家に、この件で電話がかかってくるのだった。

炭彦の家には、炭治郎がつけていた耳飾りが大切に飾られていた。

「鬼滅の刃」205話最終回の結末・感想

今回のこの鬼滅の刃の最終回は、Twitterを見ていると否定的な意見の方が多いです。

前回の204話で終わっていた方が良かった・・・という声が多いですね。

確かにその意見も解からなくもないです。

この205話で現代になったことで、鬼滅の刃のこれまで築き上げてきた世界観は壊れました。

しかし、それで良いんだと思います。

それは何故かというと、今までの世界観は、鬼・無惨という脅威がある緊張感のある世界観だったから。

その空気感、緊張感を作っていた無惨を討伐し、世の中は平和を手に入れました。

だからこそ、世界観が変わっているのは当然のことなんですね。

その平和な世界こそ、炭治郎たち鬼殺隊が目指したものであり、鬼の恐怖から解放された証拠だからです。

なので、私個人的にはこの結末は好意的に受け入れられます。

あの大正の時代を生き、鬼と戦った人間のその後・・・良いじゃないですか。

青い彼岸花について

【鬼滅の刃】205話ネタバレ!遂に最終回結末に酷評の声続出?「煉獄外伝」の連載が始まる

最終回では、青い彼岸花についても触れられていましたね。

年に数回、昼間にのみ咲く花だったそうです。

それでは目撃情報も少ないでしょうし、昼間に行動できない鬼たちに見つける事が出来ないわけですね。

無惨が青い彼岸花を見つける事ができなかったのも、仕方ない事ですね。

鬼滅の刃キャラクター【鬼舞辻無惨】のネタバレ!

スピンオフ短編「煉獄外伝」始まる

「鬼滅の刃」の本編の連載は終わりましたが、これから平野稜二先生が描くスピンオフ短編「煉獄外伝」が開始します。

「ナルト」でいう「ボルト」的な、「ドラゴンボール」でいう「ドラゴンボール超」的な感じですね。

とは言えど、煉獄が主人公となる話なので、続編ではないのですが、人気の高い煉獄の話ですし、これは楽しみですね!

連載の詳細が発表されましたら、紹介していきたいと思います。

鬼滅の刃の単行本21巻、22巻、23巻のグッズ付き特装版・同梱版の発売日について

鬼滅の刃の単行本21巻、22巻、23巻の特装版・同梱版や発売日が発表されました。

鬼滅の刃の単行本21巻について

【鬼滅の刃】205話ネタバレ!遂に最終回結末に酷評の声続出?「煉獄外伝」の連載が始まる

発売日:2020年7月3日(金)

【セット内容】
JC第21巻、32キャラシール1枚(432mm×340㎜)

【予価】
1,200円+税

鬼滅の刃の単行本22巻について

【鬼滅の刃】205話ネタバレ!遂に最終回結末に酷評の声続出?「煉獄外伝」の連載が始まる

発売日:2020年10月2日(金)

【セット内容】
JC鬼滅の刃22巻、缶バッジセット(38mm×6個、70mm×2個、計8個セット)

復刻版「鬼殺隊報特別報告書」小冊子

【予価】
2,000円+税

鬼滅の刃の単行本23巻について

【鬼滅の刃】205話ネタバレ!遂に最終回結末に酷評の声続出?「煉獄外伝」の連載が始まる

発売日:2020年12月4日(金)

【セット内容】
JC鬼滅の刃23巻、フィギュア4体、特製付属パーツ6点

【予価】
5,200円+税

この23巻が、「鬼滅の刃」の最終巻になります。

これからもし・・・もし続編が始まらなかったら・・・というところですけどね。

最終回を迎え、完結した「鬼滅の刃」。

素晴らしい作品でした!

吾峠呼世晴先生、ありがとうございました!

 
【この記事もおすすめ】

鬼滅の刃キャラクター【鬼舞辻無惨】のネタバレ!

【テセウスの船】4話ネタバレ!木村みきおの思惑と由紀のスピーチ

【テセウスの船】3話ネタバレ!金丸が夜に会った人物と突き落とした犯人

【ワンピース】979話ネタバレ!次号休載!980話でルフィが!?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。