【知ってるワイフ】あらすじネタバレと視聴率!最終回結末の澪と元春の関係は?

フジテレビの木曜劇場ドラマ「知ってるワイフ」の1話から最終回、最終話・結末のあらすじやネタバレ、キャスト情報や視聴率を紹介していきたいと思います。

フジテレビの木曜劇場では最近医療もののドラマが多かったですが、ここにきて違う感じのドラマの放送が決定致しました。

原作は韓国ドラマで、全16話で放送されたものだったのですが、日本リメイク版ではどのような内容になるのかなど、原作の結末のネタバレも含めてドラマ「知ってるワイフ」の全てを紹介していきたいと思います。



check

ドラマ「知ってるワイフ」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・キャスト情報はこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・原作韓国ドラマの全話あらすじについてはこちらから

・原作韓国ドラマの結末ネタバレはこちらから

ドラマ「知ってるワイフ」の基本情報

ドラマ「知ってるワイフ」は、

「結婚生活、こんなはずじゃなかった!あの頃に戻って人生をやり直したい!」

と日々嘆く恐妻家の主人公が、ある日突然過去にタイムスリップして、妻を入れ替えてしまうところから始まる物語。

結婚生活5年目、夫も妻も相手への気遣いができなくなっていく頃、唯一の共通の思いは

「なんでこの人と結婚してしまったのだろう」

そんな誰もが抱える結婚生活の不満と後悔をリアルかつコミカルに描きながら、「あの日、あの時に戻りたい」という悲痛な願いがかなってしまい、奇跡の人生を手に入れた主人公を通して、

“自分にとって大切な人とはどんな人なのか?”

“誰かと人生を生きていくとはどういうことなのか?”

そんな夫婦の普遍的ともいえるテーマを追求していきます。

SNSなどコミュニケーションツールが発達し誰とでもつながれる今の時代だからこそ、身近な人へ大切な思いを伝えたくなるハートフルストーリーです。

【原作】
『知ってるワイフ』
脚本:ヤン・ヒスン
制作:Studio Dragon Corporation/Chorokbaem Media
配給:CJ ENM Co.,Ltd

【脚本】
橋部敦子
(『僕らは奇跡でできている』『フラジャイル』『フリーター、家を買う』『僕の生きる道』シリーズ 他)

【編成企画】
狩野雄太(フジテレビ編成部)
(『デート~恋とはどんなものかしら~』『世にも奇妙な物語』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 他)

【プロデュース】
貸川聡子(共同テレビ)
(『黒井戸殺し』『警視庁いきもの係』『無痛~診える眼~』『1リットルの涙』他)

【演出】
土方政人
(『SUITS/スーツ』『謎解きはディナーのあとで』『ゴーストライター』 他)

ドラマ「知ってるワイフ」のキャスト

剣崎元春 演:大倉忠義

銀行に勤め、結婚5年目で2児の父親。

職場では上司から業績を上げろと叱責され、仕事に疲れ果てて帰ると妻・剣崎澪(けんざき・みお)から怒鳴られる、肩身の狭い毎日を過ごしていました。

大学時代、当時高校生だった澪の家庭教師をしたことで次第に親密な仲に。

明るくて可愛くて積極的な澪に惹かれ結婚したのですが、当初のラブラブな生活はどこへやら、今は澪の罵声におびえながら暮らす毎日を過ごしています。

男友達と飲んでは「澪はモンスターだ・・・」と愚痴をこぼす元春。

会社の同僚は結婚しても幸せそうで、自分だけが貧乏クジを引かされたのでは?そう思っていた矢先、大学時代“女神”と呼ばれ男子学生の憧れの的だった後輩と偶然再会。

「好きだったの」と打ち明けられ、「ああ、彼女を選んでいたら・・・」と後悔してしまいます。

そんなある日、元春は街中で話しかけられた男からもらった500円硬貨がきっかけで、突然大学時代にタイムスリップしてしまいます。

「過去に戻って選択を変えれば、妻が替わり、人生も変わるのでは!?」と、元春はもくろんで・・・。

※コメントはこちらから

剣崎澪 演:広瀬アリス

元春の妻で、2児の母親。

家事、育児、仕事に追われる毎日に疲れ切っています。

高校時代、バスで財布を拾ってわざわざ届けてくれた元春に一目ぼれ。

頼み込んで家庭教師になってもらい積極的にアタックをするのですが、元春は子供扱いして取り合ってくれません。

そんな時、澪の父親が急死。

優しく支えてくれる元春に頼り切っているうちに、いつしか付き合うことに。

ところが結婚5年目の今は、優しかった元春が、仕事を言い訳に家事と育児を押し付けて、たまにお願いした子供の保育園のお迎えも忘れる始末。

父の法事にも不参加。疲れ果てた一日の終わりに、酔っぱらって帰ってくる元春が憎たらしくてたまりません。

相談したいこともあるのに、ロクに話も聞いてくれない。

ほぼワンオペ育児にストレスマックス!

子供を寝かしつけた後、澪は散らかったリビングで発泡酒を飲みながら「なんでこんな風になっちゃったんだろう」とため息をつく毎日で・・・。

※コメントはこちらから

ドラマ「知ってるワイフ」のあらすじ・ネタバレ

「結婚生活、こんなはずじゃなかった!」

と悩める夫・剣崎元春と、恐妻・剣崎澪に、突然ひとつの奇跡が!

その奇跡をきっかけに、“本当に大切なことは何なのか”を模索するファンタジーラブストーリーをお届けします。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」1話のあらすじ・ネタバレ

【知ってるワイフ】あらすじネタバレと視聴率!最終回結末の澪と元春の関係は?

結婚5年目2児の父親で、平凡な銀行員ジュヒョク(剣崎元春(大倉忠義))。

顧客に怒られ、上司にも怒られ、妻の尻に敷かれて、毎日がまるで戦争のよう。

ヒステリックなあまり暴力的になってきた妻・ウジン(剣崎澪(仲里依紗))に恐怖すら感じ始めた頃、偶然にも初恋の相手へウォンと再会する。

そんなある日、高速道路を走行していたジュヒョクは見慣れない料金所を通過。

すると突然車が暴走、気付くと、大学時代にタイムスリップしていた。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」2話のあらすじ・ネタバレ

ジュヒョクは初恋の相手へウォンと再会してから妙な夢を見るようになる。

夢のことは気にしないことにしたジュヒョクだが、周囲だけが知る傷跡、亡くなったはずの知人が生きていたり、日常が微妙に変化していることに気付き始める。

あの料金所にヒントがあると確信し、料金所へ向かう。

前回同様に500ウォン硬貨を入れるとゲートが開き車は加速、ジュヒョクは再び12年前へ。

今回はウジンを助けずにヘウォンとのデートへ向かう。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」3話のあらすじ・ネタバレ

ジュヒョクが目覚めると、横に寝ていたのは妻ウジンではなく初恋相手のヘウォンだった。

豪邸に住み、銀行では“財閥の婿”として優遇されるなど全てが変わっていた。

そのコネで職場の危機も回避、エースとして幸せの絶頂のジュヒョクだが“前の世界”で一緒だった子供たちを思い出し号泣してしまう夜も。

そんなある日、同じの支店にウジンが異動して来る。

エステティシャンだったウジンは“新たな世界”では銀行員になっていた。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」4話のあらすじ・ネタバレ

初恋相手ヘウォンと結婚した“今の世界”で“前の世界”の妻ウジンと同じ銀行で働くことになったジュヒョクは戸惑いを隠せない。

家で見ていた“知ってるワイフ”とは別人のように仕事と向き合うウジンを、ジュヒョクは気まずさゆえに避けるようになる。

厳しく接しウジンに異動を促すもうまくいかない。

一方のウジンは、眠りにつけば夢にジュヒョクが現れ、ジュヒョクから名前を呼ばれ涙がこみあげてくる自分を持て余していた。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」5話のあらすじ・ネタバレ

ある夜、ジュヒョクはウジンと愛し合っていた頃の思い出に浸り、足は自然とウジンの家へ。

玄関前で偶然出会ったウジンは、なぜ家を知っているのかと驚くが、認知症を患うウジンの母がジュヒョクの名を呼び家へ招き入れる。

ウジンは「母は私達が結婚していると錯覚している」と言うが、母親はジュヒョクの好物まで知っていた。

“前の世界”でウジンから認知症の兆候について聞いていたのに深刻に受け止めなかったとジュヒョクは悔いる。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」6話のあらすじ・ネタバレ

ジュヒョクの同僚で親友でもあるジョンフが、ウジンに好意を寄せて積極的にアプローチ。

嫉妬するジュヒョクは、いちいち二人の邪魔をする。

ある時、ジョンフとウジンは泊まりで地方研修へ。

ジュヒョクは“二人の急接近”という妄想にかられ思わず駆けつける。

その頃、ヘウォンの財力へ下心がある年下の男ヒョンスが、ヘウォンに近寄ってくる。

ウジンは“今の世界”でもジュヒョクの妹ジュウンと偶然知り合い、友情を温めていた。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」7話のあらすじ・ネタバレ

認知症を患うウジンの母が銀行にジュヒョクを訪ねて来た。

ジュヒョクを婿と言うので“財閥の義母”と勘違いする上司。

ジュヒョクは慌てて母を連れ出し車で送る。

“前の世界”について語る母。

「何もかも変えたのになぜ覚えているのか?」と尋ねるジュヒョクに義母は答える。

「家族の縁は簡単に結んだり切ったりできない」と。

一方、ジョンフの熱烈なアプローチにウジンも心を開き始める。

そんな中、仲間で旅行に出かけるがウジンは病気に・・・。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」8話のあらすじ・ネタバレ

ウジンに効く解熱剤を求めジュヒョクは奔走。ウジンへの想いを再確認し、ジョンフとの接近を見ていられない。

ジュヒョクは再びあの料金所へ向かうがたどり着けない。

ジュヒョクは、タイムスリップしたときに硬貨をくれた男性を探し出し、過去に戻る方法を尋ねるが「誤ったのも運命。相手の幸せを願え」と諭される。

ジュヒョクは“他人の話”として「いなくなって大切さに気付いた」とウジンに語りかけ握手をして別れる。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」9話のあらすじ・ネタバレ

認知症の母を探すためウジンと一晩一緒にいたジュヒョクにヘウォンは激怒。

心寂しいヘウォンはヒョンスと酒を呑み、酔った勢いでネットにウジンの悪口を書き込む。

翌朝、ヘウォンの投稿が大騒ぎになるもウジンは余裕の表情。

酔いからさめたヘウォンは、後悔するも引っ込みがつかない。

閲覧者が写真まで掲載するとウジンの怒りも爆発。

警察騒ぎとなりヘウォンは慌てて削除するが、ジュヒョクもウジンもヘウォンの仕業と気が付く。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」10話のあらすじ・ネタバレ

ジュヒョクとウジンの母が、腰の手術と認知症検査、それぞれを受けるため同じ病院に入院。

母に付き添う二人は互いを想い眠れぬ夜を過ごす。

ジュヒョクは退院した母らを送り届けるため、義父の出版記念パーティーを欠席。

ヘウォンは激怒し、ヒョンスと会うがもてあそばれていた事実を知る。

一方、マラソン大会で救急搬送される男性をジュヒョクと勘違いしたウジンは、別人と知り安堵。自分が愛しているのはジュヒョクだと確信する。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」11話のあらすじ・ネタバレ

ジュヒョクへの想いに気付いたウジンはジョンフと別れる決意をする。

ウジンとの別れに心を痛めながらもクールに装うジョンフを見てジュヒョクも複雑な気持ちに。

ウジンの決心を変えようとジュヒョクは説得するが、もてあそばれたと勘違いしたジョンフはジュヒョクを殴ってしまう。

一方、ウジンは繰り返し夢に現れていたのがジュヒョクだったと知る。

ジュヒョクは、その訳を問いただすウジンに「自分達は結婚していた。」と答える。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」12話のあらすじ・ネタバレ

“前の世界”で夫婦だったという話に衝撃を受けるウジン。

なぜ自分を捨てたのか尋ねるウジンにジュヒョクは「自分のせいだが、変わった君に耐えられなかった」と答える。

一方、銀行では財閥の義父が関与し、融資先が不渡りを出す事態に見舞われ、ジュヒョクは解雇される。

連絡がつかぬジュヒョクを心配するウジンに認知症の母が「誰にも取り戻したい過去が・・・」と言い500ウォン硬貨を渡す。

ウジンは導かれるようにあの料金所に向かう。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」13話のあらすじ・ネタバレ

ウジンを追い2006年に一緒にタイムスリップしたジュヒョク。

過去を元に戻すためウジンはジュヒョクを探すが、ジュヒョクは「自分と結婚したら幸せになれない」と逃げ回る。

しかし、バイクに轢かれそうになったウジンをジュヒョクが助けると、未来は変わって・・・。

2018年、ウジンの母は商品販売員として活躍。

ウジンは銀行員、同僚のジュヒョクは休職し旅に出ていた。

復職したジュヒョクはウジンと“新しい世界”で再会を果たす。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」14話のあらすじ・ネタバレ

全てのツテを駆使し同じ支店に配属されたウジンと逃げ回るジュヒョク。

「一緒に幸せになろう」と迫るウジンをジュヒョクは避け続ける。

同僚たちに“恋のキューピット役”を働きかけるウジンだが、同僚たちとの宴席でジュヒョクは本気で怒ってしまう。

ウジンは、「私ではダメですか?」と問いかけるが、ジュヒョクは答えず、ウジンは諦める。

しかし、ウジンを乗せたバスが交通事故に遭う窮地を救ったジュヒョクはウジンを強く抱きしめ・・・。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」15話のあらすじ・ネタバレ

お互いの愛を確認したジュヒョクとウジンは付き合い始めるが、そんな二人の前にウジンの初恋相手が現れた。

ジュヒョクは自分が過去を変えたためウジンの初恋相手が自分でなくなってしまった状況を気にしないふりをするが、嫉妬心が頭をもたげる。

ウジンに告白しようとする初恋相手を前に、ジュヒョクはウジンと交際していることを力強く宣言、二人の絆はさらに強固なものに。

そして、ジュヒョクのプロポーズをウジンは受け入れる。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」16話最終回のあらすじ・ネタバレ

再び夫婦となったジュヒョクとウジン。

3年後、二児の子育てに戦争のような毎日を過ごしていた。

しかもジュヒョクは“前の世界”よりも“イクメン”となっていた。

ウジンは、休職していたジュヒョクに先駆けて昇進。

そんなジュヒョクにも昇進のチャンスが訪れる。

しかし、銀行でトラブルが発生。

ウジンは子供を迎えに行けなくなりジュヒョクは迎えに行くか昇進試験を受けるか究極の選択を迫られる。

そのピンチを二人は協力し乗り越える。

原作韓国ドラマ「知ってるワイフ」16話最終回結末のネタバレ

ウジン(剣崎澪(仲里依紗))はチーム長へ昇進した。

ジョンフもまたチーム長に昇進していた。

ジュヒョク(剣崎元春(大倉忠義))は休職していたのでまだ代理のままだった。

ジュヒョクはサンシクに呼ばれた。

そこにはジョンフもいた。

サンシクはウジンが先に昇進してしまったことに対して慰めようとしていた。

しかし、ジュヒョクは「大丈夫だ。」と言った。

ジョンフもいたが、妻とケンカしてしまっていた。

それは、「妻が何をしても怒鳴る。」と言っていた。

それを聞いたジュヒョクは

「まずとにかく妻の視点で考えてみろ。とにかく。」

「彼女を名前で呼んだのはいつだ?主婦はいつも「だれのお母さん」よばわり。」

「名をなくし、誰かの母で人生が終わる。」

「以前のようにおしゃれし、仕事し、友達と会う事も難しい。」

「だから当然、鬱状態になる。」

と言った。

サンシクたちは「よく知ってるな。」と言い、ジュヒョクは

「知るべくして知ったんだ。妻の身になる努力をしろ。」

「そしたら妻の行動も変わってくる。なぜか?夫婦関係は相対関係だから。」

と答えた。

ジュヒョクは過去にウジンと結婚し、ヘウォンとも結婚して、ある意味3回目の今だから、色々と熟知しているのだ。

そしてジュヒョクは大学の同窓会に行った。

そこには男だらけだったが、そこにヘウォンがきてしまう。

ジュヒョクは次の日の試験に備えて早めに帰ったが、ジュヒョクの携帯にヘウォンと撮った写真をウジンが見てしまう。

ウジンは嫉妬して、ジュヒョクの方を見なかった。

ジュヒョクは試験の前の講習を受けていた。

ウジンは銀行でおばあさんが倒れて慌てていた。

試験前、ジュヒョクの所に保育園から連絡があり、ウジンが子供を迎えにきていないことを言われてしまう。

ジュヒョクは急いで連絡を取るが、ウジンは電話に出なかった。

ウジンは倒れたおばあさんについて病院へ行っていた。

ジュヒョクはウジンにメールをしとりあえず、お迎えに行った。

そして、ウジンから連絡があり、子供たちをウジンに預け、試験に向かいなんとか受けることができた。

前の出納部のチーム長が遊びに来た。

そして、ジュヒョクの昇進が決まったことを報告してきた。

マポ支店の貸付チーム長に昇進したのだ。

ジュヒョクとウジンは久しぶりに2人でデートをした。

これからの事を想像して話していた。

話をしながらジュヒョクは

「そうやってみんなのように色々経験して、こじれたり愛し合ったりしながら年老いてく。」

と言った。

ウジンは

「私達も強くなってくわよね。特に子育ての苦労で。」

と言い、ジュヒョクは

「たぶんね」と答えた。

そしてウジンは

「それとあなたにムカついたらまた500ウォン玉を探す。」

と言った。

ジュヒョクは

「次は何年の硬貨がいいかな。」

と笑いながら話していた。

2人は空を見ながら、ウジンは

「今日の月は明るいわね。」

と言い、ジュヒョクは

「いい夜だね。」

と答えるのだった。

ドラマ「知ってるワイフ」キャスト・スタッフのコメント一覧

【知ってるワイフ】あらすじネタバレと視聴率!最終回結末の澪と元春の関係は?

大倉忠義のコメント

今作への出演オファーを聞いていかがでしたか?

実は『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』がフジテレビ連続ドラマ初出演でした。

それまでオファーをいただけなかったので、“フジテレビに嫌われているんだ…”と勝手に思っていました(笑)。

今回は2年ぶりの出演で、主演のお話をいただいて純粋にうれしかったです

本作の企画について。

最近は映画(『窮鼠(きゅうそ)はチーズの夢を見る』)も舞台(『蜘蛛(くも)女のキス』)も相手役が男性のことが多かったので、“あ、女性ともラブストーリーをやっていいんだ”と思いました。

とはいえ、タイムスリップしているのでただのラブストーリーではないかもしれませんが(笑)。

台本を読む前に、原作ドラマを拝見したのですが、タイムスリップというファンタジーの設定ながらもドラマの世界観に入り込んで見てしまいました。

主人公に“なにやってんねん!”とツッコミながら見ていたので、今回は僕自身がそう演じられるように意識しています。

さまざまなキャラクターが登場するのでいろんな視点で見ることができますし、視聴者の方が自分自身に置き換えて“自分だったらどうするんだろう?”と考えながら見ていただけたらおもしろいなと思います。

“こんな恋愛したいな”と憧れるラブストーリーというよりも、見てくださる方が自分事としてなにか考えていただけるきっかけになれるような作品だと思います。

今回の役柄について

ひょっとしたら、元春のような方は多いのではないかと思います。

自分はまだ結婚していないですけど、結婚したらケンカをするたびに“結婚しなきゃよかった”と後悔するだろうなと想像しました(笑)。

だからこそ、既婚、未婚関係なく、誰にでもある感情でリアリティーがある役柄だと思います。

“人生が変えられるならタイムスリップしたいな”と僕も考えたことがありますし(笑)。

タイムスリップという展開がある中でも、リアルをめざして親近感を感じていただけるように演じています。

初共演の広瀬さんの印象は?

第一印象は…かわいい!(笑)『関ジャニ∞クロニクル』(2015年5月-/フジテレビ)に一度ゲストで出演していただいたんです。

バラエティー番組ですし、僕としてはジョークのつもりだったんですけど、“かわいい、かわいい”言い過ぎてしまったようで…。

見る方によっては本気で受け取られていたのではないかと気になっています(笑)。

ご本人はめちゃめちゃ芸達者というイメージがあります。

いろいろな役柄を演じてこられていますし、『関ジャニ-』の収録でもその場の空気を読み取って下さっていたのが印象に残っています。

今回、一緒にお芝居させていただくのを楽しみにしていました。

どれくらいのレベルで罵倒してくれるのか…M心がうずきますね。

これもジョークです(笑)。

いざ現場でご一緒させていただくと、とにかく明るい方。笑っているか、無か(笑)。

オン・オフの切り替えがわかりやすい方でやりやすいです。

視聴者のみなさまへメッセージをお願いします。

このようなご時世の中で、周りの大切な存在を改めて感じた方も多いのではと思います。

ドラマを見て下さる方にとって、身近の愛している人だからこそもっと大事にしようと再認識できるようなきっかけになれればうれしいです。

自分たちも考えながらやれたらなと思いますし、明るく楽しいドラマになればいいなと思います。

広瀬アリスのコメント

フジテレビ初ヒロインとなる今作の出演オファーを聞いていかがでしたか?

“ヒロインだ”と意識しすぎるとプレッシャーに負けてしまいそうになるのですが、純粋にうれしかったです。

これまで夫婦という設定や恋人がいる役柄は演じたことがありますが、恋愛がメーンのドラマは25歳にして今回が初めてです。

どんな作品になるのかな?と期待が膨らみました。

本作の企画について。

タイムスリップで過去にいって未来を変える物語なので、同じ役でもさまざまな年齢や人格に変化があったりするのが、すごくおもしろいなと思いました。

さまざまな澪が登場するので、台本を読みながら、早く演じたいという思いが強くなりました。

また、“過去に戻りたい、やり直したい”と考えるのは、誰もが一度は経験しているのではないでしょうか。

私も常に思っています(笑)

今回の役柄は?

澪は真っすぐで、すごくエネルギッシュな人だなと思います。

何事にも一生懸命な人だからこそ、多忙な毎日で余裕をなくし、元春に当たり散らしてしまいます。

一方で、元春の態度や言動は思いやりに欠けるなと感じます。

私も日常生活の中で、自分自身や愛犬にささいなことでイラッとしてしまうことがあるのですが、夫婦だと積もり積もるものも大きいはず。

元春の何気ない一言に、“なんでそんなこと言われなきゃならないの!”と澪が怒ってしまうのも仕方がないと思います。

このドラマをご覧頂いた方が“自分は家族に思いやりを持って接することができているかな”と考えるきっかけになれたらうれしいです。

また、若くして子供を産む役を演じたことはありますが、今回のように結婚、出産をして育児、家事、仕事をこなす母親役は初めてなので楽しみです。

同時に、役作りをしながら、世の中のお母さんたちのすごさを改めて感じています。

ふたりの子役たちと距離を縮めて、本物のお母さんに近づけるよう演じたいです。

ちなみに、顔は濃くて私に似ています(笑)

初共演となる大倉さんの印象は?

もしかしたら、足元が3㎝くらい浮いていらっしゃるのかも?と感じることがあります(笑)。

というのも、お疲れの時は“僕、疲れています”という顔をなさるし、楽しい時は“今、すごく楽しいです”というのが伝わってきます。

それが潔くて、やわらかな空気感を持っていらっしゃる方だなと思います。

以前『関ジャニ∞クロニクル』でご一緒させていただいた時はわからなかったので、今回新たな一面を知ることができました。

視聴者のみなさまへメッセージをお願いします。

過去にやり残したこと、やり直したいと思う人の葛藤、そして夫婦や親子、仕事などさまざまな人間模様をリアルに描いている作品です。

ドラマをご覧いただいて、自分の身の回りにいる人たちへ思いやりを持って接することができているのか、改めて考えていただけたらと思います。

あとは、登場人物たちの恋愛模様を純粋に楽しんでいただきたいです。

 
【この記事もおすすめ】

【だから私はメイクする】あらすじネタバレ!最終回結末と原作の賛否

【監察医朝顔2】あらすじネタバレと視聴率!最終回結末で朝顔に待ち構えるものとは

「恋する母たち」は不倫女の悲しきドラマ?原作ネタバレと視聴率を最終回結末まで公開!

【私たちはどうかしている】13巻ネタバレ!七桜と椿に新たな進展が!?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。