レンタルなんもしない人ネタバレ!最終回結末で炎上ネタ投下される?

テレ東のドラマ「レンタルなんもしない人」のネタバレや感想、あらすじやキャスト情報を1話から最終回、最終話・結末までまとめて紹介したいと思います。

このドラマはもともと、Twitterで突如現れた実在するサービス?で、ごく簡単な返答、相づち以外は何もしないけど、一緒に居てくれるというサービスです。

一人で焼き肉屋に行くのは恥ずかしいから一緒に来て欲しいとか、一緒に東京タワーをのぼって欲しいとか、簡単な事なら一緒に居てくれるというもの。

このドラマで「レンタルなんもしない人」を演じるのが、NEWSの増田貴久さんです。

そして、このドラマは、炎上したあの騒動もやるの?と密かに話題になっております。

それでは、ドラマ「レンタルなんもしない人」について紹介していきたいと思います。



ドラマ「レンタルなんもしない人」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・ドラマ放送最新話のネタバレはこちらから

・最新話のあらすじはこちらから

・炎上事件は扱われる?はこちらから

・最終回結末はどうなる?はこちらから

ドラマ「レンタルなんもしない人」のキャスト

レンタルなんもしない人 森山将太 演:増田貴久

何もしてないはずなのに、依頼人は心が軽くなったり、心の隙間が少し埋まったり・・・そんな不思議な<レンタルなんもしない人>

森山沙紀 演:比嘉愛未

“レンタルさん”の妻で、夫の活動を温かく見守る。

神林勇作 演:葉山奨之

ある出来事をキッカケに“レンタルさん”のアンチとなっていく。

金田 演:古舘寛治

あの手この手を使って雑誌を売ろうとする謎の男。

ドラマ「レンタルなんもしない人」1話のネタバレ

ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンで利用でき、ごく簡単なうけこたえ以外なんもしない・・・。

そんな「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)の元に大宮亜希(志田未来)から

「東京最後の一日に付き合ってほしい」

という依頼が舞い込む。

亜希は出版社の編集部員だったが、契約を切られ、故郷の栃木に帰るのだという。

東京で何の爪痕も残せなかった・・・と涙を流す亜希に“レンタルさん”は、

「爪痕なんて残さなくていいんじゃないですかね」

と言いながら、自分は何にもしていない。

そういうのも良いんじゃないですかね。

というように語り、亜希と話していた土手で昼寝をしだしてしまう。

うっかり寝てしまった森山。

そんな森山のことを写真に撮る亜希。

そして、森山が起きると、ほどなくして別れる2人。

亜希は新幹線に乗って栃木の実家に帰る。

その車窓から、まだ土手で座っている森山を見つけ、写真に撮り、森山に送る。

森山は「あっ・・・」という感じで亜希から送られてきた写真を見つめ、それをTwitterに投稿する。

土手でボケーっと座っているレンタルなんもしない人の写真がバズり、森山に依頼が殺到する。

そのバズったつぶやきを亜希は確認し

「爪痕残せたかも・・・」

と笑顔で思うのだった。

森山は妻と、1歳の子供の父親である。

しかし、「レンタルなんもしない人」の活動は交通費しか貰わないので、実質無収入です。

そんな中、ホームレスの金田(古舘寛治)からあの手この手で雑誌を売りつけられてしまう。

スマホの鳴りやまない「レンタル」希望者からのメッセージ。

森山はどうする?

また、森山の土手でボケーっとしているつぶやきを、神林勇作(葉山奨之)が目にする。

神林は、バリバリの営業マンで、上昇志向が強い。

それもあって「レンタルなんもしない人」というフレーズに、

「なにコイツ」

という感じで嫌悪感を抱くのだった。

ドラマ「レンタルなんもしない人」2話のネタバレ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。

そんなレンタルさんのツイッターにウェブディレクターの城戸隆志(岡山天音)がDMを送ってきた。

「仕事でトラブルがあり、会社に出社するのが怖いから付いてきてほしい」

との依頼。

城戸はウェブディレクターとして、クライアントからの依頼を、売れっ子のデザイナーに発注する。

売れっ子のデザイナーは売れっ子だけあって、忙しい。

年内に隙間がないから無理・・・と一度は断れるも、城戸は情熱を伝え、デザイナーはそんな城戸の情熱に感銘を受け、快諾。

しかし、デザインの案を貰った時、納期を伸ばして欲しい・・・と言われてしまう。

納期の事で城戸は悩んでいると、先輩から

「もしかして本当の納期を伝えたのか?」

「プロなら、本当の納期よりも早めに期日を伝えてリスクヘッジするだろ?」

と言われてしまう。

納期を2週間延ばすのは厳しい・・・1週間じゃダメか・・・と提案すると、デザイナーは

「君の熱意で受け入れたけど、君もそっち人だったんだね。」

「大切なのは納期じゃなくて、素晴らしい作品を作る事だろ?」

的なワガママなことを言われてしまう、デザイナーにこの案件を断られてしまう。

城戸とクライアントは、このデザイナーに依頼する事を前提に企画をしていたので、参ってしまう・・・。

デザイナーに改めて電話をしても、電話に出てもらえない・・・。

城戸の話を聞いているうちに、レンタルさんも会社員だった頃の昔の自分を思い出す・・・。

レンタルさんも会社員をしていたのだけど、会社に馴染めず、自分では仕事をしているつもりで、自分の意見を述べたりするも

「なぁ、自分の給料分くらいは働かないとな」

と同僚に言われてしまう始末・・・。

そんなこんなで、壊れかけてしまった過去があった。

そしてレンタルさんは、もし自分が同じ立場なら多分会社には行かないと・・・と城戸に伝える。

その答えを聞いた城戸は・・・会社に行くことにしました。

会社に行かないことを想像してみたら、そっちの方が勇気がいる・・・と気づいたのです。

「レンタルさんは僕にとっての勇者です!」

なんて言われながらも、城戸からの依頼は無事に終わり、また帰宅途中で金田から雑誌を売りつけられてしまう森山。

家に帰り、自分が会社員だった頃のことを話した・・・と妻の沙紀(比嘉愛未)に伝える。

沙紀は

「焦らなくても良いんじゃない?まだ貯金もあるし」

と寛大な事を言ってくれる。

貯金を切り崩しながらレンタルさん一家は暮らしているようだ。

こんな良い奥さんに支えながら、森山は何もしない・・・という選択肢を選んだのだった。

ドラマ「レンタルなんもしない人」3話のネタバレ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。

そんなレンタルさんのツイッターに女子大生の島袋香奈(福原遥)からDMが送られてくる。

友達に気を使い誕生日だと言いづらく

「明後日21歳の誕生日を迎えるので、日付が変わったら祝って欲しい」

という依頼。

前日の23時に香奈の家を訪ね、香奈が買ってきたケーキを2人で囲みお祝いをする。

レンタルさんは21歳で先立った姉を思い出し特別な年だと言う。

レンタルさんの姉は就活に苦労して21歳で自殺されたそうです。

これは、ドラマだけでなく、実際にレンタルさんのお姉さんは自殺されたそうです・・・。

このドラマ、結構事実を出してきているような・・・気がします。

香奈はレンタルさんにケーキと一緒に写真を撮って欲しいとお願いする。

レンタルさんは写真を撮るけど、自分の指がちょっと見切れてしまう。

しかし、その指の見切れが

「一人じゃないっていうのがわかって良いかも・・・」

という香奈。

レンタルさんは終電が近づき、急いで帰る。

帰る途中、またホームレスの金田と会い

「今日は買いたい気分なんです」

と言って自ら金田から雑誌を買う事に。

その後、神林勇作(葉山奨之)がやってきて、最新号を求めるも、レンタルさんが先に買ってしまったため、最新号がなく、先々月号を買わされてしまう神林。

レンタルさんは帰宅し、妻の沙紀(比嘉愛未)と今日の依頼について話、自分の誕生日も忘れずに祝ってほしい・・・と言う沙紀。

この温かく見える家庭が壊れる時も描かれるのか?

ドラマ「レンタルなんもしない人」4話のネタバレ

「レンルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。

そんなレンタルさんのツイッターに化粧品会社に勤める京野彩(山口紗弥加)から離婚届の提出に同行してほしいとの依頼が舞い込む。

彩は取引先のドラッグストアに勤めていた京野健太(笠原秀幸)と結婚したが、いつも仕事優先で、夫とはすれ違い。

夫の方から離婚を切りだされたという。

吹っ切れない彩から「私という人間は今何点?」と聞かれレンタルさんは、点数なんて、関係ないんじゃないですかね?

というような旨を伝える。

そして、彩からレンタルさんの結婚の決めて、理由などを聞かれると、レンタルさんは

「忘れました」

と答える。

そして帰宅すると、レンタルさんは妻の沙紀に自分が聞かれたように、自分と結婚した理由などを聞く。

すると沙紀も「忘れたかな?」なんてはぐらかすも、

「こうやって君と2人でいるのが楽しかったから」

応えて、共に過ごす2人だった。

そして場面は変わり、神林勇作(葉山奨之)が彼女と待ち合わせをしている。

神林は何かと、偉人などの言葉を借りて話す。

それに対して彼女は

「もうそういうのうんざりなんだよね。」

「自分の言葉はないの?勇作のことが知りたいの」

と言われてフラれてしまう・・・。

上昇志向で居るが故に偉人の言葉など借りて話したがるのですが、それが相手には面倒に捉えられてしまっていた・・・。

ドラマ「レンタルなんもしない人」5話のネタバレ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。

依頼が早めに終わり自宅に戻ると、家に妻・沙紀(比嘉愛未)の両親が来ていた。

沙紀は将太が会社を辞めたこともレンタル業を始めたことも話していなかった。

心配させたくないから黙っていようという沙紀。

何とか必死に話を合わせる将太だったが、複雑な思いは消えず・・・。

ついに仕事を辞め“なんもしない”ことにしたと告げる。

それを聞いた義父は激怒して、色々と説教をされる。

しかしながらも、マイペースに自分が今している“レンタルなんもしない人”について説明したりする。

それでも当然ながらなかなか理解してもらえない。

そこでレンタルさん抜きで、沙紀とご両親で話をし、何とか理解してもらいました。

レンタルさんはご両親との話し合いのため、都合が空かず、約束していた花見の場所取りが出来なくなった事をTwitterでつぶやく。

すると、レンタルさんのフォロワーから

「こっちで場所取り過ぎちゃったから、こっちにどうぞ!」

と反応があり、レンタルさんが場所を取らずとも何とかなった。

また、レンタルさんが念を送って欲しいと依頼されていた初産の女性も無事に出産ができ、写真が送られてきました。

このように、誰かに求められている・・・というのこともあり、ご両親はとりあえずは納得してくれたようです。

そして今回も場面が変わり、神林勇作(葉山奨之)のことになり、またも営業でMVPを取るも、弟からのメッセージで店の予約のことが送られてくる。

どうやら弟の就職祝いのようで、財布をプレゼントする勇作。

そして父からは、聴診器をプレゼントされる弟くん。

何でも、軽くて、患者さんの心音の録音もできるという優れもの。

「これでようやく後継ぎができる・・・夢が叶った・・・」

とあからさまに勇作に対しての嫌味ともとれるような事を口にする父親。

神林の家は医師家系のようで、弟は医者になったが、勇作は医者にはなれなかった?その事から非常に解りやすく劣等感を持っているようでした。

就職祝いの現場が嫌になり、「仕事がある」と抜け出す勇作。

勇作は、集団で花見が行われている現場を発見し、

「自分もいいっすか!?」

という感じで交ぜてもらおうとするとも、「これ何の集まりなんですか?」と聞くと

「レンタルなんもしない人のフォロワーの集まりです!」

と聞くと、「飲みましょう!」と言われても「結構です」と明らかに不機嫌な様子で立ち去るのだった・・・。

ドラマ「レンタルなんもしない人」6話のネタバレ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。

そんなレンタルさんの元に生後9ヵ月の子供を持つ主婦・佐々木麻衣(徳永えり)からの依頼。

麻衣が独身の頃から通っていたレストランが今日で閉店してしまうため、最後の思い出に店に同行してほしいという。

だが以前、出かけた時の周囲の目がトラウマになり子連れの外出に不安を抱いていた。

一児の父でもあるレンタルさんに育児の悩みを打ち明けるが・・・。

ドラマ「レンタルなんもしない人」7話のネタバレ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。

そんなレンタルさんの元に73歳の大槻春樹(西岡德馬)から依頼が舞い込む。

葬儀の生前予約に同行してほしいというお願いだった。

葬儀場に着くとレンタルさんは“錬太(レンタ)”という長男のふりまで頼まれる。

お葬式は人生の集大成、納得のいくものにしたいと2人で棺に入りプランを検討する。

やがて大槻は自身の身の上話を始め、意外な依頼をお願いする・・・。

ドラマ「レンタルなんもしない人」8話のネタバレ

「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)。

そんなレンタルさんの元に瀬戸正一郎(松尾諭)から依頼が舞い込む。

マッチングアプリで知り合った女性とデートし、告白したが3週間連絡がなく・・・何が悪かったのかデートを一緒に振り返って欲しいという依頼だった。

瀬戸は現在42歳。色々手を尽くしたが結婚には程遠く30戦30敗だという。

デートも終盤、告白した池を後にボートを降りたとき彼女から・・・!

ドラマ「レンタルなんもしない人」炎上事件は扱われる?

「レンタルなんもしない人」というのはTwitterを利用してサービスを開始した実在にあるサービスです。

実際にこのサービスを行っている、このドラマのモデルとなったのが森本祥司さん。

「レンタルなんもしない人」という小説?も発売されております。

このレンタルさんの事で、炎上する事案があったのです。

「レンタルなんもしない人」の妻子別居に批判炎上

レンタルなんもしない人ネタバレ!最終回結末で炎上ネタ投下される?

それは「レンタルなんもしない人」がフジテレビの「ザ・ノンフィクション」で紹介されてからです。

「レンタルなんもしない人」の活動はTwitterで評判になり、森本さんはいくつもの書籍もリリース。

そして、「ザ・ノンフィクション」の放送後には、Twitterのフォロワー数は24万人を突破しました。

「なんもしない人(ぼく)を貸し出します。」

「常時受付中です。1万円と、国分寺駅からの交通費と、飲食代等の諸経費だけ(かかれば)お支払いいただきます。」

「お問い合わせはDMでもなんでも。」

「飲み食いと、ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます。」

依頼者とのやり取りは、全てTwitterのダイレクトメール。

以前は交通費などの経費以外にギャランティは発生しなかったが、「ザ・ノンフィクション」の放送翌日から1万円という価格設定に変更されました。

私も思った事なのですが、レンタルさんは妻子持ちなのに、交通費だけしか取らない「なんもしない人」をしていた。

この事でも批判・炎上が起こったようです。

それも凄くわかる。

ドラマでもチラっと出ましたが、レンタルさん一家の生活は、貯めていた貯金での生活。

そして、イラストレーターをしている妻の収入で成り立っていました。

しかし、そんな生活は長続きしなかった。

別居

レンタルさんこと、森本さんの生活に変化が起きた。

妻子と別居することになったのです。

別居の理由は

「僕がもうちょっと自由にやりたい」

という理由なのだそうです。

家事・育児を巡る喧嘩がもとで、森本さんが一方的に家を出たようでした。

ドラマの中では、料理を手伝っている場面がありましたら、まったくもって戦力になっていませんでした。

ドラマの中では、そんなレンタルさんのこと、奥さんは温かく受け入れていましたが、やはり実際はそうもいかないですよね。

家庭がり、家賃もあると思います。

そんな中で働かず、何もしない夫・・・そして妻はイラストレーターとして仕事もしてい育児もして家事もして・・・そりゃ不満も溜まります。

そして森本さんはこう語っていました。

「嫌なことを避けて逃げて生きていたらどうなるかっていう、これも実験の一つかもしれない」

「(妻子と)暮らすこと自体はすごく楽しかったんですけども、楽しさを制約に感じることが上回ってしまったので、一回その制約を外してみたいなという気持ち」

「スティーブ・ジョブズとかあまり育児参加をしていなかったって聞きますし、もしもスティーブ・ジョブズが育児参加を頑張っていてiPhoneが生まれなかったら、僕は残念なんですよ。」

「新しい価値を生み出そうとしている人がそこよりも家事とか育児を優先してしまっているとしたら、残念な世の中だと思いますし」

「世間で言われていることの圧力を常に感じている。」

「その圧力を今回も息苦しく感じたから家を出たということ」

※森本さんは放送後にTwitterで

「ジョブズのくだりについては完全に”民放テレビ局による編集芸”をやられた気がする。」

「信頼していいのはNHKだけかもしれない」

とつぶやいている。

何にしても、この事で批判の声が上がり、炎上してしまった。

私個人的にも、スティーブ・ジョブズのくだりは「え・・・」と思いました。

テレビ局の編集芸らしいですが。

何にしても「なんもしない人」という自分が掲げたブランドを、もっと本格的にしてみた・・・という感じでしょうか。

なので、家庭で何もしない事が許されなくなり、別居に至ったのでしょう。

こういった側面もドラマで放送されるのか・・・どうなるのか・・・。

ドラマ「レンタルなんもしない人」最終回結末はどうなる?

今のところ、ドラマとしては良い作りだと思います。

今期、放送されている新規ドラマが少ないのでアレですが、今のところ、かなり好きな方のドラマです。

上記の炎上事件の発端となった、奥さんとの別居まで描かれるのか・・・ドラマの結末が気になりますね!

こちらの記事で、結末までしっかり紹介していきたいと思います。

 
【この記事もおすすめ】

約束のネバーランドネタバレ!エマの正体は?最終回結末はどうなる?

【ホームルーム】ネタバレ!ドラマ・原作漫画の最終回結末の違いは?

死にたい夜にかぎってネタバレ!最終回結末と特別編で屈折した男女の行方は?

映画「るろうに剣心 最終章」ネタバレ!剣心と雪代巴・縁の結末

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。