【キラメイジャー】あらすじネタバレ!エピソードZEROから最終回結末まで!

子供だけでなく大きなお友達にも愛されるスーパー戦隊シリーズの「魔進戦隊キラメイジャー」のあらすじやネタバレ、キャスト情報を1話から最終回、最終話・結末まで全て紹介致します。

今回のキラメイジャーは、スーパー戦隊シリーズ第44作目で、モチーフには「宝石」と「乗り物」が採用されています。

前作『リュウソウジャー』のモチーフが「恐竜」と「ファンタジー」であったため、「乗り物」がモチーフとして選ばれ、同一の形状のものが変形して乗り物になるという案が出たため、「宝石」も選ばれ、「クリアパーツを使用したキラキラした乗り物戦隊」となったそうです。

人間ドラマ面では、「輝き」や「キラメキ」をテーマに芸能やスポーツだけでなく、戦隊メンバーは様々な世界で活躍するキラキラ輝く人たちが活躍するというのを題材にしており、それぞれの能力を活かしたヒーローとしての輝きや成長が描かれていきます。

それでは、「魔進戦隊キラメイジャー」について紹介していきたいと思います。



check

「魔進戦隊キラメイジャー」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・全話の内容はこちらから

・最終回結末についてはこちらから

・キラメイジャーキャスト一覧はこちらから

・追加戦士についてはこちらから

・クリスタリアについてはこちらから

・ヨドンヘイムについてはこちらから

「魔進戦隊キラメイジャー」のテーマ・世界観

闇の帝国・ヨドンヘイムは美しい星を次々と侵略していた。

美しい宝石の国であるクリスタリアも侵略され、クリスタリアの王女・マブシーナとクリスタリアに伝わるキラメイストーンは地球へと逃亡。

ヨドンヘイムに対抗するために4人のキラメイジャーをスカウトし、残りの1人を探していた。

しかし、最後の1人を見つける前にヨドン軍の邪面獣が地球に出現。

そこに最後の1人として選ばれた熱田 充瑠は、絵に集中するあまり戦いの邪魔になってしまい、4人の反感を買ってしまう。

落ち込んでいた充瑠だったが、マブシーナとレッドキラメイストーンに自分の想像力を認められ、戦うことを決意。

キラメイレッドに変身し、さらにキラメイストーンを魔進へと変化させた。

5人は魔進を駆使して邪面獣を撃破したのだった。

魔進戦隊キラメイジャーとは

地球に侵攻したヨドン軍に対抗する戦士として、キラメイストーンに選ばれた5人の地球人。

キラメイジャーの力の源となるキラメンタルの素質を持つ。

充瑠/レッド以外の4人は、テレビシリーズの前日譚にあたる『エピソードZERO』にて、既に戦士として選ばれている。

メンバーの姓はそれぞれのキャラクターの特性を示す文字が入った地名・駅名から、名は特性と関連がある人物に由来する。

メンバー間では変身に関係なく常時本名で呼び合う。

メンバーのキャッチフレーズは必ず「〇〇〇き〜!」と韻を踏んでいる。

名乗り口上は「キラッと参上!カラッと解決!魔進戦隊キラメイジャー!」。

個々のパーソナルカラーの隊員服を着用する。

男性は長ズボンで女性はショートパンツ。

ケープの左胸にはCARATのマークがある。

「魔進戦隊キラメイジャー」エピソードZEROのあらすじ・ネタバレ

美しい宝石の国クリスタリア――平和で幸せですべてがキラキラ輝いていた。

そこに秘密の通路を使ってヨドン軍が攻め込んできた。

オラディン王の弟ガルザが裏切り、ヨドン軍を手引きしたのだ。

窮地に追い込まれたオラディン王は、娘のマブシーナを地球へと向かわせる。

キラメイストーンと共鳴するキラメンタルを持つ戦士をみつけ、ともに戦うために。

地球に到着したマブシーナは、オラディン王の友人・博多南無鈴(古坂大魔王)とともに5人の戦士“キラメイジャー”を探し始める。

最初に見つけたのは、グリーンキラメイストーンに選ばれた俊足の戦士、女子陸上界のスター・瀬奈(新條由芽)。

次に出会ったのは、ブルーキラメイストーンに選ばれた一流の剣士、アクション俳優の時雨(水石亜飛夢)。

3番目はイエローキラメイストーンに選ばれた射撃の名手、eスポーツ界のNo.1プレイヤー為朝(木原瑠生)。

4番目は、ピンクキラメイストーンに選ばれた奇跡の手を持つスーパードクター小夜(工藤美桜)。

4人がそろったところで、早くもヨドン軍が地球に攻め込んできた。

4人はキラメイジャーに変身し、初戦とは思えないほどの強さでヨドン軍を撃破…するが、実は博多南によるテストだった。

これにより4人の戦士としての資質は実証された。最後の戦士は誰なのか!?

その頃、レッドキラメイストーンに選ばれることとなる高校生・充瑠(小宮璃央)は、まだ何も知らず大好きな絵を描くことに夢中になっていた。

本当の脅威は、もうすぐそこまで迫っている。

けれど、キラメイジャーの力があればきっと勝てる!

まだ見ぬ赤の戦士は、きっと奇跡を起こすはず!

「魔進戦隊キラメイジャー」1話のあらすじ・ネタバレ「魔進誕生!」

【キラメイジャー】あらすじネタバレ!エピソードZEROから最終回結末まで!

突如、巨大な邪面獣ジャグチヒルドンが現れ、街を破壊し始める!

美しい宝石の国「クリスタリア」を侵略した闇の帝国「ヨドンヘイム」が、次のターゲットとして地球にやってきたのだ。

ヨドン軍に立ち向かうため、不思議なパワーを秘めた美しい宝石「キラメイストーン」に選ばれた戦士、射水為朝(木原瑠生)、速見瀬奈(新條由芽)、押切時雨(水石亜飛夢)、大治小夜(工藤美桜)、4人のキラメイジャーが出動する。

その様子を見て「ひらめキーング!」と絵を描く高校生・熱田充瑠(小宮璃央)の元に、クリスタリアの王女・マブシーナが現れる。

強いキラメンタルを持つ充瑠に、キラメイジャーの最後の一人になって欲しいというのだ。

充瑠は人違いだと拒否するが、レッドキラメイストーンが充瑠を認め、キラメイジャーの元へ連れていく。

ところが、充瑠は絵を描くことに夢中になり、キラメイジャーの戦いの邪魔に。

5人目のキラメイジャーに期待していた為朝たちをがっかりさせてしまう。

やはり人違いだったと落ち込む充瑠だったが、絵を見たマブシーナは、充瑠はイメージを形にできるキラメンタルの持ち主であることに気づく。

ジャグチヒルドンと戦う為朝たちの元へ駆けつけた充瑠は、逃げ遅れたクラスメイトを助けるため「ひらめキーング!」と絵を描くとレッドキラメイストーンが魔進ファイヤに変形する。

キラメイレッドに変身した充瑠は、キラメンタル全開でクラスメイトを救出。

さらに、充瑠のイメージにより為朝たち4人のキラメイストーンが魔進ショベロー、魔進マッハ、魔進ジェッタ、魔進ヘリコに変形。

ついに5人そろったキラメイジャーは、相棒の魔進とともにジャグチヒルドンを撃破したのだった。

「魔進戦隊キラメイジャー」2話のあらすじ・ネタバレ「リーダーの証明」

5人そろったキラメイジャー。

充瑠(小宮璃央)は、キラメイジャーをサポートする博多南無鈴(古坂大魔王)からキラメイジャーの“リーダー”を任される。

マブシーナによると、クリスタリアではレッドキラメイストーンと共鳴した魂はチームを率い、戦士は5人がひとつになって戦わなければならないと言われているという。

遊園地に邪面師ラグビー邪面が出現し、ボール爆弾で周囲を破壊し始める。

キラメイジャーが応戦するが、試合に出場中の瀬奈(新條由芽)は代理を立てて駆けつけると言っていたものの、戦いには間に合わない。

充瑠のイメージ形成により魔進が合体したスカイメイジで逃げ遅れた人の救出には成功したが、ラグビー邪面は逃がしてしまう。

動きの速いラグビー邪面を倒すには、瀬奈の俊足が必要。

だが、日本記録保持者の瀬奈は、戦いだけでなく陸上の試合もおろそかにするわけにはいかない。

瀬奈の代わりは瀬奈しかいないのだ。充瑠はなんとかしようと、マブシーナの涙ブルーダイヤを使って、本人そっくりに変化する人形“代役ン”を生み出す。

ラグビー邪面が出現。試合は代役ンに任せ、瀬奈は戦いに参加する。

しかし、瀬奈でもラグビー邪面に追いつくことができない。・・・と、そこに本物の瀬奈が猛スピードで駆けつけ、ラグビー邪面に追いつき撃破。

実は、充瑠の指示により、試合に出ていた方が本物の瀬奈だったのだ。

邪面獣ラガーリガニーには、魔進が合体したランドメイジで応戦し、撃破。

一人一人が輝くために支え合うから5人必要。

そして、そんな5人なら居場所がバラバラでも、いつだってチームとしてひとつ。

それがキラメイジャーだと考える充瑠は、リーダーであることを証明したのだった。

「魔進戦隊キラメイジャー」1.2話のあらすじ・ネタバレ「いまいちどスタートダッシュSP」

「エピソードZERO」で4人そろったキラメイジャー、最後の1人・充瑠(小宮璃央)が仲間になったときのことを、為朝(木原瑠生)、瀬奈(新條由芽)、時雨(水石亜飛夢)、小夜(工藤美桜)の4人の視点から振り返る特別編!

さらに、放送時にはオンエアされなかった未公開カットも蔵出し!

EP.1では、突如、巨大な邪面獣ジャグチヒルドンが現れ、街を破壊し始める。

ヨドン軍に立ち向かうため、不思議なパワーを秘めた美しい宝石「キラメイストーン」に選ばれた戦士、為朝、瀬奈、時雨、小夜、4人のキラメイジャーが初めて戦いに出る。

博多南(古坂大魔王)からの出動要請により、キラメイストーンから連絡を受けた4人のシーンを蔵出し!

eスポーツNo.1プレイヤーの為朝はゲームショーでスーパープレイを披露、スーパードクターの小夜は大事な手術前、アクション俳優の時雨は時代劇の撮影中、陸上選手の瀬奈はトレーニングで汗を流していた。

初めての戦いに挑むキラメイジャー。

その様子を見て「ひらめキーング!」と絵を描く高校生・充瑠の姿があった。

レッドキラメイストーンが5人目のキラメイジャーとして認めたものの、充瑠は人違いだと否定。

さらに充瑠は絵を描くことに夢中になり、キラメイジャーの戦いの邪魔をしてしまう。

この時のことを、為朝は「いきなり邪魔してきて『何だコイツ』って思ったんだ」、小夜は「あの時は『この子がキラメイジャーなんてありえない』って思った」と振り返る。

一方、充瑠も「みんなかっこよかったな。オレ、夢中になってスケッチしちゃった」と、自分が仲間になるとは思ってもいなかった。

その後、邪面獣に苦戦するする4人の元に、レッドキラメイストーンが変形した魔進マッカで充瑠が駆けつける。

この登場シーンを蔵出し!

充瑠はイメージを形にできるキラメンタルの持ち主で、4人のキラメイストーンも魔進に。

この5つの魔進誕生に驚く博多南や、初めて搭乗したキラメイジャーと魔進の会話も蔵出し!

こうして5人そろったキラメイジャーは、相棒の魔進とともに邪面獣を撃破。

そして最後も蔵出し!

戦いが終わって我に返った充瑠が「調子こいて呼び捨てしちゃってりして、ごめんなさーい」と慌てるシーンを。

EP.2では、充瑠がキラメイジャーの“リーダー”に任命される。

この時のことを、充瑠は「いきなりリーダーって言われて、焦ったな~」と振り返る。

そんな中、遊園地にラグビー邪面が出現。

すごいスピードのラグビー邪面に対抗するには瀬奈が必要だが、試合のため戦いに来られなかった。

ピンチは、充瑠のイメージ形成により魔進が合体したスカイメイジでなんとかしのいだものの・・・。

充瑠の不用意な言葉に対し、陸上も大事にしたい瀬奈から「リーダーとして認めない」と言われてしまう。

瀬奈の代わりは瀬奈しかいない。

充瑠はなんとかしようと、本人そっくりに変化し代役を務める人形“代役ン”を生み出す。

この絵を描くシーンを蔵出し!

この時のことを「あの時は代役ンに陸上の方をやらせると思ったんだけどね」と振り返る小夜と瀬奈。

しかし、充瑠は「リレーに出るのは本物の瀬奈さんで」と、瀬奈の気持ちを汲んだ作戦を立てた。

代役ンがキラメイグリーンとして戦い、さらに試合を終えて本物の瀬奈が駆けつけラグビー邪面を撃破。

そして邪面獣ラガーリガニーには、魔進が合体したランドメイジで応戦。

ここで魔進を呼ぶ充瑠、為朝、瀬奈のシーンを蔵出し!

充瑠をリーダーとして認めた瀬奈。戦いを終え、「これからは普段はタメ口でいいよ」という瀬奈のことを、充瑠が「瀬奈」と呼ぶシーンを蔵出し!

ここまでを振り返り「俺たちめでたく5人になった」という時雨に、小夜が「キラメイジャーって、これからずっと5人?」と意味深発言。

そして最後に「新ヒーロー近日登場」のお知らせが!

「魔進戦隊キラメイジャー」3話のあらすじ・ネタバレ「マンリキ野郎!御意見無用」

【キラメイジャー】あらすじネタバレ!エピソードZEROから最終回結末まで!

イケメンアクション俳優の時雨(水石亜飛夢)の美学は「男のやせ我慢」。

映画の撮影中、ケガを負っていたにも関わらず、それを一切口に出すことなく見事に演じきった。

しかし充瑠(小宮璃央)は、我慢するのがいいとは限らないのではないかと疑問に思う。

万力で人々の頭を締め付けるマンリキ邪面が出現。

キラメイジャーが応戦するが、戦いの中、時雨は頭に万力をはめられてしまう。

小夜(工藤美桜)の診察によると、万力の締め付けで頭蓋骨が歪み、かなり食い込んでいる。

相当痛いはずだが、時雨はクールな表情を崩さない。

充瑠たちは、なんとか万力を外そうと作戦を試みるが、マンリキ邪面のハンドルがないと外せないようだ。

時雨は、撮影も万力がはまったまま、汗だくになりながらも続行する。

そんな中、再びマンリキ邪面が出現。時雨は、充瑠の制止を押し切り、変身できないまま戦いに加わるが、完全に足手まとい。

充瑠は、時雨の美学に付き合うことに。

時雨を殿に見立て家臣の4人が戦うという物語を演じ、時雨を休ませる。

4人がマンリキ邪面のハンドルを奪い、時雨の万力を外すことに成功。

時雨はマンリキ邪面を叩き斬る。邪面獣マンリキシェルガには、5体の魔進が合体したキラメイジンで応戦し撃破。

仲間の前ではそれまで誰にも見せなかった自分の弱さをさらけだせるようになった時雨。

充瑠は、時雨の別の顔を引き出したのだった。

「魔進戦隊キラメイジャー」4話のあらすじ・ネタバレ「亡国のプリンセス」

街に黒いキラメイストーンが出現。

心当たりがあるマブシーナは、キラメイジャーとともに現場に駆けつける。

すると、黒いキラメイストーンが変形し、クリスタリアの王室専用列車・魔進ジョーキーに。

街に突っ込む前になんとか止まった魔進ジョーキーの中から、マブシーナの叔父ガルザが現れる。

ガルザは、兄であるオラディン王を手にかけ、クリスタリアをヨドン軍に差し出した反逆者。

マブシーナは憎しみを露わにするが、ガルザは誤解だという。

ガルザは、オラディン王を手にかけたときはヨドン皇帝に意識をコントロールされていたが、正気を取り戻したすきに逃げてきた。

そして、オラディン王は生きているというのだ。マブシーナは喜ぶが、為朝(木原瑠生)は話がうますぎると疑う。

ガルザを信じたマブシーナは、ガルザの指示に従いオラディン王を助けるために白いキラメイストーンを持ち出そうとする。

為朝と充瑠(小宮璃央)が止めるが、マブシーナは白いキラメイストーンを持ったままどこかへ行ってしまう。

白いキラメイストーンは、発見されたときにマブシーナを包んでいた一部にしかすぎない。

完全にするために、その場所に向かったのかもしれない。

キラメイジャーはすぐに駆けつけようとするが、邪面獣キュウセッキバスラが出現。キラメイジンで応戦するが、足止めされてしまう。

マブシーナはガルザに白いキラメイストーンを渡そうとするが、そこに代役ンを使い足止めから逃れた充瑠が駆けつける。

充瑠は、夢の中で見たガルザはオラディン王を殺すときに笑っていたことから、嘘をついていると気づいたのだ。

ガルザに苦戦する充瑠の元に、キラメイジンがやってくる。

すると、ガルザの魔進が単独で怪獣スモッグジョーキーに変形。

邪魔をしたキュウセッキバスラを、圧倒的な強さで撃破し去っていったのだった。

「魔進戦隊キラメイジャー」5話のあらすじ・ネタバレ「ショベローまかりとおる!」

【キラメイジャー】あらすじネタバレ!エピソードZEROから最終回結末まで!

eスポーツチームのリーダーとして、メンバーを引っ張る為朝(木原瑠生)。

為朝の相棒ショベローは、キラメイジャーのリーダーが為朝ではなく充瑠(小宮璃央)なのが納得いかないようだ。

また、地球でも3つのキラメイストーンが発見された。

ただし、成長度が足りず不安定なため、今の段階で魔進にしたら何が起きるかわからない。

そんな中、スティック操作で何でも操るジョイスティック邪面が出現。

キラメイジャーが駆けつけるが、ターゲットロックされた時雨(水石亜飛夢)が操られ、4人に斬りかかってくる。

予想外の状況下でも為朝の指示は的確で、充瑠もみんなも頼り切っている。

やはり為朝こそがリーダーにふさわしいと考えたショベローは、地球で見つかったキラメイストーンをこっそり掘り出し、充瑠をダマして魔進にしてもらうことに。

まだ魔進にしてはいけないとは知らない充瑠により、魔進ローランド、魔進キャリー、魔進リフトンが完成する。

為朝とショベローは、タイプは全く違いながらも絶妙なコンビ。

ショベローは、為朝の亡くなったおじいちゃんに似ているのだ。

為朝に一緒にゲームをしながら本気で勝つことを教えてくれたのはおじいちゃんだった。

しかし、為朝がおじいちゃんに酷いことを言ってしまったその夜、おじいちゃんは心筋梗塞で倒れ帰らぬ人に。

だから、為朝はショベローにもキツイことを言えないのだという。

ショベローは、3体の新魔進とともに為朝をリーダーとしたチーム“為朝戦隊タメスキジャー”を作ろうとしていた。

そこに再びジョイスティック邪面が出現。

為朝は、ジョベローを納得させるため一芝居打つ。

まずは充瑠をターゲットロックさせ、eスポーツのトッププレイヤーである為朝が操ることで充瑠を大活躍させたのだ。

充瑠の戦闘力を認めたショベローは元のチームに戻ることを決意し、為朝の作戦は大成功!

キラメイジャーはジョイスティック邪面を倒す。

邪面獣キャッチャーリガニーには、キラメイジンで応戦。

充瑠による新魔進3体の力を活かした新武装で撃破する。

為朝は、本当はリーダーになりたいという自分の本音を分かってくれていたショベローに、密かに感謝していたのだった。

「魔進戦隊キラメイジャー」6話のあらすじ・ネタバレ「ツレが5才になりまちて」

天才外科医の小夜(工藤美桜)は、神のような手さばきで博多南(古坂大魔王)の親戚の手術を成功させる。

そんな中、写真に撮った人々を取り込むデジタルカメラ邪面が出現。

戦いの中、瀬奈(新條由芽)と時雨(水石亜飛夢)が写真に撮られ取り込まれ、ガルザに吹っ飛ばされた小夜は記憶喪失により5才から今までの記憶をなくしてしまう。

5才になってしまった小夜は、今の姿からは想像ができないくらい泣き虫で、キラメンタルの煌めきも失われてしまった。

充瑠(小宮璃央)は、小夜が子供の頃に通っていた合気道の道場の師範・大文字(右門青寿)の元を訪ねる。

大文字によると、泣き虫だった小夜が強くなったきっかけは、道場で飼っていた犬のコテツを絶体絶命の危機から救ったときだという。

この経験から、小夜は誰かを救うため医者になりたいと決意したのだ。

再び、デジタルカメラ邪面が出現。

為朝(木原瑠生)は、マブシーナのキラメイストーンの在処がわかることを利用して、キラメイストーンを持った自分がわざと写真を撮られ、みんなが幽閉された場所に行き、居場所がわかったら充瑠にみんなを解放させるという作戦を立てる。

狙い通りマブシーナは場所を特定。

しかし、みんなのいる場所は、空のはるかかなた上にいる邪面獣クラウドヒルドンの中だった。

ジェットもヘリコも魔進になれないため、為す術がない。

充瑠は、5才の小夜にヘリコを使ってみんなを助けて欲しいと頼むが、小夜は泣いてばかり。

さらに充瑠も取り込まれ、小夜だけになってしまう。

残された小夜は、みんなを守ると決意しキラメイジャーに変身。

絶体絶命のときこそ燃えて輝くのが小夜なのだ。小夜はヘリコとともに充瑠たちを救出。

キラメイジャーは、クラウドヒルドンとデジカメ邪面を撃破する。

5才になった小夜も、マブシーナとぶつかった衝撃で元に戻ったのだった。

6話の登場人物

大文字鉄夫 演:右門 青寿

小夜が子供の頃に通っていた合気道教の道場の師範。

「魔進戦隊キラメイジャー」7話のあらすじ・ネタバレ「トレーニングを君に」

新時代のリーダーを育成するドキュメンタリー番組に影響されたキラメイジャー。

瀬奈(新條由芽)はマラソンで体力作り、時雨(水石亜飛夢)は剣術、小夜(工藤美桜)は合気道、為朝(木原瑠生)は射撃の特訓で充瑠(小宮璃央)を鍛えようとする。

厳しい特訓にヘトヘトの充瑠だったが、4人が自分のためを思ってやってくれているため、喜んで受け入れる。

そんな中、2人の兄弟邪面師、オーブン邪面とフリーザー邪面が出現。

キラメイジャーが応戦するが、充瑠はハードな特訓の疲れから目がかすみ窮地に追い込まれてしまう。

オーブン邪面とフリーザー邪面の兄弟ゲンカから危機を脱するが、4人による充瑠の特訓はさらに厳しいものに。

フラフラになりながらも特訓を続ける充瑠は、光に包まれた魔進にひかれるイメージを見てしまう。

ついに幻覚が見え始めたのか!?

再び、オーブン邪面とフリーザー邪面が出現。

ガルザは弱い弟フリーザー邪面をダマして捨て駒にすることで、頭を2つ持つ邪面獣レーネツダガメスを召喚する。

キラメイジャーはキラメイジンキャリーで応戦するが、炎と氷の両面攻撃を繰り出すレーネツダガメスによりボディにヒビが入ってしまう。

さらにガルザの操縦するスモッグジョーキーまで加勢する。

そのうえ、特訓で疲れた充瑠が倒れてしまい絶体絶命。

そこに、充瑠が見た光に包まれた魔進が現れる。魔進は光の巨神の形となり・・・。

「魔進戦隊キラメイジャー」8話のあらすじ・ネタバレ「エクスプレス電光石火」

頭を2つ持つ邪面獣レーネツダガメスとガルザの操縦するスモッグジョーキーとの闘いで窮地に追い込まれたキラメイジャー。

意識が朦朧とする中、充瑠(小宮璃央)は光の巨神を見るが、意識を失うとともに巨神も消えてしまう。

為朝(木原瑠生)たちは戦いの途中でダウンしてしまった充瑠をもっと鍛えようとするが、マブシーナは充瑠の姿を亡き父オラディン王と重ねて心配する。

充瑠は、4人が自分のためにしてくれているとわかっているからイヤだと言えなかった。

オラディン王も、自分を犠牲にしてでも休む暇なく民の幸せのために尽くした。

ガルザは、そんなオラディン王の状況を把握して王国に攻め込んだのだ。

為朝たちは充瑠を追い込んでしまったことを反省する。

一方、気絶した充瑠は、夢の中でオラディン王と会う。

肉体が極限まで疲労したとき、人の精神は研ぎ澄まされるのだ。

充瑠のキラメンタルに感心したオラディン王は、充瑠になら自分の残した夢を託せると、ともに絵を描く。

目覚めた充瑠はオラディン王と描いた絵の場所を探し出すが、そこにガルザが現れる。

この場所に保管されているホワイトキラメイストーンを破壊しようとしていたのだ。

ガルザは、オラディン王と通じるものを持つ充瑠に憎悪を抱き、激しく攻撃してくる。

同じ頃、街にオーブン邪面が出現。

さらに眠っていた邪面獣レーネツダガメスも目覚めてしまう。

充瑠が一刻も早く駆けつけることをイメージすると、ホワイトキラメイストーンが魔進エクスプレスに変形。

5人そろったキラメイジャーは、オーブン邪面を撃破。

レーネツダガメスには、オラディン王から託されたキングエクスプレスで応戦し、葬り去る。

しかしその頃、ガルザの中で真の邪悪なる魂ジャメンタルが覚醒していた。

「魔進戦隊キラメイジャー」9話のあらすじ・ネタバレ「わが青春のかるた道」

ジョギング中の瀬奈(新條由芽)は、あまり顔を合わせたくなかった知り合い・村雨真木埜(近藤里沙)に声をかけられる。

真木埜は、瀬奈のことを「私が怖くて逃げた落ちこぼれ」とののしる。

無敵の瀬奈にも勝てなかった競技があったようだ。

そんな中、ヒャクニンイッシュ邪面が出現し、キラメイジャーは百人一首で勝負をすることに。

かつて瀬奈はかるた会に入っていたが、後にかるたクイーンとなった真木埜にはかなわず競技かるたを辞めたのだ。

ヒャクニンイッシュ邪面との百人一首対決、経験者の瀬奈が活躍を見せるが、「お手付き」という言葉を聞いた途端、調子を崩してしまう。

窮地を救ったのは、真木埜だった。

時雨(水石亜飛夢)たちは瀬奈にばかり負担をかけられないと、真木埜に特訓してもらうことにするが、瀬奈は激しく拒絶する。

競技かるたでは、とにかく勢いで突っ走りお手付きばかりしていた瀬奈。

真木埜には、そこをしつこくつかれて勝つことができなかった。

2人は、かつては仲良しだったものの、いつしかギクシャクするようになってしまったのだ。

話を聞いた充瑠(小宮璃央)は、真木埜は瀬奈のことを怖がっているのではないかと指摘する。

真木埜に特訓を受けていた時雨たちの元に、ヒャクニンイッシュ邪面が出現。

真木埜が応戦するが、ヒャクニンイッシュ邪面の卑怯な手口により負けてしまう。

駆けつけた瀬奈に、真木埜はスピードでは絶対叶わない瀬奈のことを怖がっていたため、わざとひどいことを言ったのだと告げる。

本当の気持ちを知った瀬奈は、真木埜の思いも背負ってヒャクニンイッシュ邪面に挑む。

“音速のプリンセス”らしく思いっきり突っ走る瀬奈は、勝負に圧勝。

キラメイジャーはヒャクニンイッシュ邪面を撃破し、邪面獣ヘイアンキョウバスラにはキングエクスプレスで応戦し粉砕する。

瀬奈と真木埜も仲直りし、また2人でかるたを楽しんだのだった。

9話の登場人物

村雨真木埜 演:近藤 里沙

かるたクイーン。かつて瀬奈と同じかるた会で仲よくしていたが、スピードでは絶対叶わない瀬奈を恐れ、わざと嫌なことを言って動揺させたりしていた。

瀬奈が競技かるたを辞めたことでクイーンになれたが、一緒にかるたができなくなったことを後悔していた。

「魔進戦隊キラメイジャー」10話のあらすじ・ネタバレ「時雨おいかける少女」

すでに亡くなっているのに、毎晩目覚めて歌うというネットアイドル“ヨドミヒメ”が、今、都市伝説になっている。

しかし、見られる確率は2万分の1だという。

ヨドミヒメの写真を見た時雨(水石亜飛夢)は動揺し、ちょっと様子がヘン!?なにか心当たりがあるようだ。

興味を持った充瑠(小宮璃央)、為朝(木原瑠生)、瀬奈(新條由芽)は、ついにヨドミヒメを見ることに成功。

しかし、ヨドミヒメの歌を聞いた3人は目がうつろになり、ヨドミヒメが放った生ライブのチケットが体に飛び込み意識を失ってしまう。

時雨は、ヨドミヒメは人間が邪面師に操られている可能性があると考える。

ヨドミヒメは、時雨の熱烈すぎるファン・古寺良世(大和田南那)にそっくりなのだ。

ファンレターの住所から、小夜(工藤美桜)は嫌がる時雨を連れて良世の家へ。

時雨と結ばれるため人気者になりたい良世は、ミュージック邪面のアイドルにしてやるという誘いに乗り契約してしまっていた。

良世と一体化していたミュージック邪面に気づいた小夜と時雨は、キラメイジャーに変身し応戦するが、良世まで傷つけてしまうため容易に攻撃できない。

生ライブの日。ヨドミヒメとなった良世がステージに登場するが、会場には誰もいなかった。

小夜が生ライブのチケットを解析し、計画を阻止したのだ。そこに時雨が駆けつける。

1年前、時雨は良世の思いに対しきっぱり断ったつもりだったが、格好つけたため逆に期待させてしまったのだ。

責任を感じた時雨は、改めて誠意を示すと告げ、良世と一体化したミュージック邪面を斬る。

キラメンタルをコントロールし、ミュージック邪面だけを斬ったのだ。

邪面獣ステージシェルガには、キラメイジンで応戦し、時雨の技を応用して撃破。

そして時雨に夢中だった良世は、今度は助けてくれた小夜の熱烈ファンとなったのだった。

10話の登場人物

古寺良世 演:大和田 南那

時雨と結婚したいと切望する熱烈すぎるファン。

時雨と釣り合う人気者になるため、ミュージック邪面と契約しヨドミヒメに。

ここからは新型コロナウイルスの影響から放送された番外編について紹介致します。

「魔進戦隊キラメイジャー」番外編「キラトーーク!相方大好き魔進」

今回は、キラメイジャーが10倍楽しくなる魔進トークバラエティ!

魔進プレゼンツ「キラトーーク! 相方大好き魔進」。

相方が輝く時、石も輝く!

相方大好き魔進が「うちの相方、ここがスゴイ」をテーマに、それぞれの推しポイント、スゴイところを存分に語る。

トップバッターのジェッタは、相方・時雨(水石亜飛夢)のスゴイところは「カッコよすぎるところ」とプレゼン!

「イケメンで俳優で剣の達人! 時雨アニキの剣で斬れないものはない!」と、アツく語る。

さらに「根性がある!」と、マンリキ邪面の罠にはまったときも、一切弱音を吐かなかった時雨を絶賛。

でも、時代劇なのにマンリキが頭にハマったまま撮影するのは…変だよね。

さらにファイヤからは、時雨の絵は「論外!」のヒドい出来だったことを指摘されてしまった。

次のヘリコは、相方・小夜(工藤美桜)のスゴイところは「すっごいお医者さんで~すっごい優しくって~すっごいカワイイ!」とプレゼン。

ショべローも「小夜さんは、包み込むような優しさに満ち溢れてる」と同意する。

子供の頃から誰かを守りたいという気持ちを持っていた小夜。

ヘリコは「かわいいだけじゃなく、男前なんだから」と時雨から小夜のファンになった良世に対するカッコいい態度を思い出し、「小夜さんの輝きはとどまるところを知りま千円、百万円~」と、もうメロメロ。

するとファイアは、「一番怒らせちゃいけないタイプ。だってあいつすぐ投げ飛ばすだろ」と、またしてもイチャモンをつける。

ショべローは、為朝応援団こと“ショベロー軍団”とともに、相方・為朝(木原瑠生)のスゴイところをプレゼン。

「ゲームが強くて大人気! 為朝の作戦は絶品で、射撃は百発百中!」と褒めまくる。

するとファイアは「時々、相棒を騙すけどね」と、充瑠(小宮璃央)がリーダーだとショベローに認めさせるため、為朝が一芝居うったことをバラしてしまう。

真実を知ったショベローは「な、なんじゃこりゃ~! あれが全部ウソだったなんて~」とショックを受けながらも、「チームのバランスのためにワシをも欺くとは。さすがワシの相方」と、改めて見直したのだった。

マッハは、相方・瀬奈(新條由芽)のスゴイところを「お嬢様の魅力は申し上げればきりがありませんが・・・」と

「電光石化のスピードスター~揺れる髪は風と戯れるリズム~」

「溢れ出るバイタリティ~麗しのプライベートショット~」

「多彩なタレント性~走りに加えて〇〇も~」

「満点のスマイル~あなたのために日は昇る~」

の4つのラインナップを用意。

「瀬奈お嬢様は私の太陽です!」と鼻息荒くまくしたてる。

そんな瀬奈命のマッハに、ファイアは為朝の応援でうちわを振りながら「キッスして」と叫んだ瀬奈の姿を見せつけ、嫉妬させるのだった。

ファイアは、相方・充瑠のスゴイところを「カワイイ。すっごくカワイイ」とプレゼン。

マッハが「これは自分がカワイイとわかってる人がやるやつですね」と嫌味を言うものの、ファイアは「カワイイ顔でちょっとばかり情けなく見えるが、実は熱いハートを持ってるんだ」と絶賛。

そして充瑠のイメージする力のおかげでキラメイストーンも魔進になれたことをあげ、「ひらめキーング!」こそ全てを生み出す源だと力説する。

キラメイジャーは5人でひとつ。

キラメイストーンも同じ。相方愛が強すぎるゆえにちょっとギスギスしていたものの、大事なことに気づいたキラメイストーンは仲直りしたのだった。

「魔進戦隊キラメイジャー」番外編「キラトーーク!このバトルがスゴイ!!」

次回も引き続きキラメイジャーが10倍楽しくなる魔進トークバラエティ!?

魔進プレゼンツ「キラトーーク! このバトルがスゴイ!!」を放送。

ショベローいわく、為朝(木原瑠生)には思い出深い敵がいるものの、その名前を忘れてしまったという。

キラメイストーンは、名前を思い出すためこれまでのバトルを振り返ることに。

為朝が言うには、「ヘンテコな仮面をかぶって、街の人々に悪さをするやつ」だそうだが・・・。一体、どの敵!?

キラメイジャーの撮影は6月から再開するようですが、本編はいつからスタートするのか!

楽しみに待ちましょう!

「魔進戦隊キラメイジャー」11話のあらすじ・ネタバレ「時がクルリと」

eスポーツ大会で、為朝(木原瑠生)は、「撃ちまくり群狼」のリーダー洋二郎(天羽尚吾)と対戦。

為朝は得意キャラを封印しながらも洋二郎に勝利した。

すると洋二郎は為朝の髪の毛を抜き、「この怒り、我が呪いで晴らしてやる」という不気味な言葉を残して去っていった。

二つの顔を持つリセットボタン邪面が出現。

キラメイジャーが応戦する中、リセットボタン邪面ともみあった為朝は、洋二郎に呪いをかけられたところまで戻ってしまう。

その後も為朝はリセットボタン邪面と戦い、洋二郎に呪いをかけられたところまで戻る・・・という同じ時間を繰り返すことに。

洋二郎の呪いのせいだと考えた為朝は、髪の毛を抜かれるのを阻止。これで呪いははれ、もう同じ時間を繰り返すことはないはずだ。

ところが、リセットボタン邪面との戦いの中、為朝は洋二郎に呪いをかけられたところまで戻ってしまう。

驚く為朝に、洋二郎はこの試合でプロゲーマーを引退すると告げる。

洋二郎は、最後の試合に為朝が本気を出してくれなかったことに怒っていただけで、呪いなどかけていなかった。

何度も同じ時間を繰り返すのは、リセットボタン邪面の仕業だった。

リセットしながらキラメイジャーの攻撃を覚え、戦うたびに強くなっていくのだ。

リセットボタン邪面を倒す術が見つからず悩む為朝に、充瑠(小宮璃央)が「本気になりなよ」と声をかける。

その言葉に、為朝は洋二郎の引退試合、自分は本気を出していなかったことに気づく。

もう一度、洋二郎に対戦を挑んだ為朝は、得意キャラで本気で戦い圧勝する。

この勝負からヒントを得た為朝は、初めから本気を出しリセットボタン邪面を瞬殺することを繰り返す。

瞬殺されている限り、何度繰り返してもリセットボタン邪面は負け試合から何も学ぶ事ができないのだ。

ついにリセットボタン邪面は降参した。

邪面獣ハッシャボタンリガニーには、キラメイジンと魔進エクスプレスで応戦し撃破。

勝利に喜ぶキラメイジャーだったが、マブシーナはある人物の気配を感じていた。

11話の登場人物

川田洋二郎 演:天羽 尚吾

eスポーツのプロプレイヤー。

チーム「撃ちまくり群狼」のリーダー。

「魔進戦隊キラメイジャー」12話のあらすじ・ネタバレ「ワンダードリルの快男児」

山岳救助隊からの応援要請により山に向かった小夜(工藤美桜)は、任務を終え下山する途中で遭難。

メンテナンス中のキラメイチェンジャーを置いてきたため、ヘリコを呼ぶこともできない。

途方に暮れていた小夜は、お宝を求めて冒険中だというクリスタリア宝路(庄司浩平)と出会う。

小夜は、先を急ぐ宝路をなんとか説得し、背負って連れて行ってもらうことに。

小夜の助けにより、宝路はお宝を発見。

ところが、お宝かと思ったものは、怪物化したモンストーンだった。

人間の体の中に入ろうとするモンストーンは、本能に従ってどこかへ向かって行く。

CARATが秘密裏に整備した天文台を襲うインセキ邪面が出現。

充瑠(小宮璃央)たちキラメイジャーは小夜がいないまま4人で応戦するが、上空からの謎の攻撃に苦戦。

インセキ邪面は隕石を呼ぶ能力を持っているのだ。

間もなく大きな隕石が地球に落下するという。

さらに、モンストーンが現れ、インセキ邪面の体の中に入ってしまった。

パワーアップしたインセキ邪面には、キラメイジャーの攻撃が通用しない。

そこにモンストーンを追って宝路が駆けつける。

宝路はキラメイシルバーに変身し、ワンダーな強さでベチャットたちを一掃。

巨大隕石で地球を木っ端みじんにしようとするインセキ邪面も撃破する。

そこにマブシーナがやってきて宝路にビンタ。

クリスタリアがヨドン軍に攻められたときに居なかったことを責める。

宝路はマブシーナの兄だったのだ。

「魔進戦隊キラメイジャー」13話のあらすじ・ネタバレ「地底大戦争」

キラメイシルバーに変身した宝路(庄司浩平)。

充瑠(小宮璃央)は、キラメイジャーにパワフルな仲間が増えたと喜ぶが、マブシーナは、宝路は宝探しにしか興味がなく、仲間にはならないと冷たい言葉を。

かつては優しい兄だったが、お宝が人格を変えてしまったのだという。

地球人の宝路が、オラディン王に養子として迎えられクリスタリアの王子になったのには理由があった。

あらゆる世界の石を研究していたオラディン王は、強いパワーを持つ石に導かれ地球を訪れた際、宝路の父・良尊と出会った。

宝路も石の発掘作業に参加したのだが、あるときモンストーンを掘り当ててしまい体に入り込まれてしまった。

オラディン王は、宝路をクリスタリアに運び、モンストーンの力を制御できるキラメイストーンを体に埋め込み命を救った。

宝路は、そのままクリスタリアに残り、王子として、キラメイシルバーとして活躍してきたのだという。

そんな中、謎の触手が出現。

苦戦するキラメイジャーの元に宝路が駆けつけ窮地を救う。

しかし、宝路は仲間になる気はなく、お宝探しに必要な小夜(工藤美桜)を連れ去ってしまう。

小夜によりお宝の在処がわかるが、掘り出すには博多南(古坂大魔王)が開発中のメカが必要だ。

再び触手が出現。

お宝探しにしか興味がないと言っていた宝路だったが、またしても駆けつけ触手に襲われた少女を救う。

充瑠は、宝路が本当は人助けが好きだが、今は使命により宝探しをしていることを見抜く。

地底に潜む敵に対抗するため、宝路は博多南が開発した超重機ドリジャンで駆けつける。

ドリジャンの活躍により触手で人々を襲っていた邪面獣ハエジゴクシェルガの正体を突き止め、キラメイジャーが撃破。

そして宝路の前にはガルザが現れ、ヨドン軍への誘いの言葉を残し去っていった。

戦いを終えた充瑠たちは、衝撃の事実を知ることに。

なんと、宝路は博多南の2歳上の兄だったのだ。

「魔進戦隊キラメイジャー」の最終回・結末はどうなる?

【キラメイジャー】あらすじネタバレ!エピソードZEROから最終回結末まで!

今のところ、キラメイジャーの結末はまったく予想できない状態ですが、新型コロナウイルスの影響で撮影が押しているのは間違いないです。

それでも、次期スーパー戦隊には滞りなく変わるはずなので、これまでのストーリーから結末へ向けて、想定されていたストーリーが削られてしまうのは間違いないです。

どのような形になれど、結末まで観るという人は多いです。

これまで、スーパー戦隊の最後は、シリアスになり過ぎるようなパターンもいくつかありました。

前回のリュウソウジャーもそうでした。

しかし、このキラメイジャーはどうなのか・・・。

どんな結末であれ、こちらの記事でも結末まで追っていきたいと思います!

 
【この記事もおすすめ】

【仮面ライダーゼロワン】ネタバレ!最終回結末で驚きの展開予測も?

【愛していると言ってくれ】特別編ネタバレ!最終回結末は辛口評価?

金曜ロードSHOW!実写映画「キングダム」放送!あらすじネタバレ、辛口感想は?

「鍵のかかった部屋」特別編スペシャルネタバレ!最終回の続編で榎本は三密を解く?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。