【チェリまほ】あらすじネタバレ!ドラマ原作の最終回結末は?30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

テレビ東京の木ドラ25で放送中のドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」の1話から最終回、最終話・結末のあらすじやネタバレ、キャスト情報や視聴率、動画配信や感想について紹介していきたいと思います。

このドラマの原作はガンガンpixivで連載中の豊田悠さんによる同名コミック「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」です。

既に累計80万部を突破している人気作の実写ドラマ化作品なのですが、実写ドラマ化されて、評判はどうなのでしょうか。

ドラマの感想などもあわせてドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」について紹介していきたいと思います。



check

ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・キャスト情報はこちらから

・原作ネタバレ・感想はこちらから

ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」の基本情報

このドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」は、童貞のまま30歳を迎えたことにより、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れた、冴えない30歳のサラリーマン・安達清の物語です。

思わぬ力に困惑する中、ふと社内随一のイケメンで仕事もデキる同期・黒沢優一に触れたとき、なんと彼から聞こえてきたのは、自分への恋心だった・・・!

初めて誰かから寄せられる好意に戸惑う、“初々しさ全開”の安達×クールなポーカーフェイスの裏で安達への恋心が爆発している“恋する乙女全開”の黒沢。

そんな二人の関係が「心の声」を通して時に繊細に、時にコミカルに紡がれていきます。

【放送局】
テレビ東京 テレビ大阪 テレビ愛知

【放送日時】
2020年10月8日スタート 毎週木曜深夜1時~1時30分
BSテレ東 / BSテレ東4K放送日時:
10月13日スタート 毎週火曜深夜0時~0時30分

【原作】
豊田悠(掲載「ガンガンpixiv」スクウェア・エニックス刊)

【オープニングテーマ】
Omoinotake「産声」(NEON RECORDS)

【エンディングテーマ】
DEEP SQUAD「Good Love Your Love」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

【監督】
風間太樹 湯浅弘章 林雅貴

【脚本】
吉田恵里香 おかざきさとこ

【プロデューサー】
本間かなみ(テレビ東京) 井原梓(テレビ東京)熊谷理恵(大映テレビ)

【制作】
テレビ東京 大映テレビ

ドラマ「チェリまほ」のあらすじ・ネタバレ

“爽やかイケメン”から“30歳拗らせ童貞”への好意丸見えの純愛BL!

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」

そんな、まことしやかに囁かれている都市伝説が現実になってしまった!!

童貞のまま30歳を迎えた安達(赤楚衛二)が手に入れた魔法・・・。

それは「触れた人の心が読める」という地味なものだった。

何の役にも立たないこの力を持て余していた安達だったが、ひょんなことから社内随一のイケメンで営業部エースの同期・黒沢(町田啓太)の心を読んでしまう。

すると黒沢の心の中は、なんと安達への恋心でいっぱいだった!

予想だにしなかった同期、しかも同性からの好意を信じられずにいたが、触れるたびに聞こえてくる黒沢の“好意ダダ漏れの心の声”に戸惑いっぱなしの安達。

しかし、好意がばれているとは知る由もない黒沢は、地道にアピールし続ける。

果たして爽やかイケメンから拗らせ童貞への、直向きで一途な想いは成就するのか!?

心の声が聞こえるからこその、胸キュン展開は必見!

ドラマ「チェリまほ」1話のあらすじ・ネタバレ

童貞のまま30歳を迎えた安達清(赤楚衛二)は“触れた人の心が読める魔法”を手に入れてしまった。

魔法を持て余していた安達は、ひょんなことから社内随一のイケメンで営業部エースの同期・黒沢優一(町田啓太)の心を読んでしまう。

すると聞こえてきたのは自分への恋心だった・・・!

困惑する安達は、全部自分の妄想で幻聴なのではないかと疑い始めるが、 残業する安達のもとに黒沢が現れて・・・。

エリートイケメンのクールな顔の下に隠された、恋心と妄想が全開に!?

ドラマ「チェリまほ」2話のあらすじ・ネタバレ

童貞のまま30歳を迎えた安達清(赤楚衛二)は“触れた人の心が読める魔法”を手に入れてしまった。

残業で終電を逃した安達は黒沢(町田啓太)の勢いに押し切られ黒沢の家に泊まることに。

次々と伝わってくる黒沢の妄想は恋愛経験ゼロの安達には刺激的なもので・・・。

一方、黒沢は好意がばれているとはつゆ知らず、各々に緊張の一晩を過ごす・・・。

黒沢との関係に悩んだ安達は、親友で恋愛小説家の柘植将人(浅香航大)に相談することに。

ところが、悩み相談のはずが親友の意外な事実を知ってしまう・・・!

ドラマ「チェリまほ」3話のあらすじ・ネタバレ

黒沢(町田啓太)の心の声を聞き、自分への好意が本気だと気付いた安達(赤楚衛二)。

そんな中六角(草川拓弥)の誘いで会社の皆で飲みに行くことになり、安達と黒沢の距離が急接近!?

その頃、柘植(浅香航大)の家に宅配便が届く。

扉を開けると、宅配業者の湊(ゆうたろう)が不愛想に立っていて・・・。

ドラマ「チェリまほ」4話のあらすじ・ネタバレ

黒沢(町田啓太)とキス寸前になった日から二週間が経ち、二人きりにならないよう必死に過ごす安達(赤楚衛二)。

関係が先に進むのが怖く、現実逃避をしていた。

そんな中、安達と藤崎(佐藤玲)が買い出し中に柄の悪い人に絡まれてしまう。

藤崎を守ろうとする安達が殴られそうになったその時、黒沢がやってきて・・・。

安達は黒沢の意外な本心を知るのだった・・・!

ドラマ「チェリまほ」5話のあらすじ・ネタバレ

魔法の力でいろんな人の本心を知ってから、自分が変わるチャンスかもしれない、と思い始めた安達(赤楚衛二)。

そんな時、黒沢(町田啓太)は取引先の人と何やら険悪なムードになっていて・・・。

安達は黒沢を助けたい一心で、初めて誰かのために魔法を使う!

黒沢の役に立てて喜びに浸る安達だったが、帰り道に黒沢が元カノらしき女性といるのを発見し、なぜか動揺してしまう・・・。

そして、安達は自分の中に生まれたある感情に気づくのだった。

ドラマ「チェリまほ」6話のあらすじ・ネタバレ

体調が優れない安達(赤楚衛二)を気遣い、黒沢(町田啓太)は泊まり込みで看病する。

さらに、成り行きで黒沢が安達の家に居候することに!

舞い上がる黒沢だったが、なぜか六角(草川拓弥)と3人でたこ焼きパーティーをする展開になってしまう。

そしてその夜、黒沢は安達への思いに歯止めが利かなくなっていることに気づいて・・・。

その頃、柘植(浅香航大)は湊(ゆうたろう)に会いたいがために宅配を頼むも、急に湊が来なくなり、悶え苦しんでいた・・・。

ドラマ「チェリまほ」7話のあらすじ・ネタバレ

安達(赤楚衛二)への思いに歯止めが利かなくなった黒沢(町田啓太)は、ついに告白!

「気持ちを伝えたかっただけ」と去っていく黒沢に、気持ちの整理がつかない安達は、何も答えることも引き止めることも出来なかった・・・。

黒沢は、告白前の関係に戻ろうと「好き」の気持ちを終わらせようとするも、恋に落ちた瞬間を思い出していた・・・。

初めて明かされる、黒沢が安達に惹かれていった理由とは?

一方で安達も、いままでの黒沢との出来事が頭から離れずに、ある決心をする・・・!

ドラマ「チェリまほ」8話のあらすじ・ネタバレ

ついに交際がスタートした安達&黒沢。

会社内では普通に振る舞う安達(赤楚衛二)だが黒沢(町田啓太)と話す度にドギマギが抑えられずにいた。

そんな時、黒沢からデートに誘われる!

しかし、当日突然柘植(浅香航大)がやってきて・・・。

記念すべき初デートのはずが、湊(ゆうたろう)のことで悩む柘植を放っておけない2人は、みんなで湊のダンス練習を見に行くことに。

そこには、なんと六角(草川拓弥)もいて!?

湊の本音、深まる柘植と湊の絆、そして黒沢と過ごす中で、安達は心温まる初めての感覚を知る。

ドラマ「チェリまほ」9話のあらすじ・ネタバレ

黒沢(町田啓太)と付き合い始めて9日。

一緒にご飯を食べたり、リベンジデートの約束もした2人は幸せな日々を送っていた。

その頃、湊(ゆうたろう)と圭太(岩本晟夢)のキスを目撃して以来困惑する柘植(浅香航大)は、湊を避けてしまっていた。

そんな時、安達(赤楚衛二)から呼び出しを受け、待ち合わせ場所に行くと、六角(草川拓弥)からいきなり胸倉を掴まれて・・・!?

柘植はある決心をして湊の元へ向かう!

ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」のキャスト

安達清 演:赤楚衛二

文具会社「豊川」勤務。

営業事務として外勤の営業マンたちをサポートしている。

童貞のまま30歳を迎えたことにより「触れた人の心を読める魔法」を手に入れてしまう。

気弱で心優しいため、仕事を押し付けられたり損な役回りになることが多い地味で冴えない男。

※コメントはこちらから

黒沢優一 演:町田啓太

文具会社「豊川」勤務。

営業部のエースとして、上司からは信頼され、女性からはモテる。

一見パーフェクトに見える、安達とは正反対の男だが、ある出来事をキッカケに、安達に想いを寄せるように・・・。

クールなポーカーフェイスとは裏腹に心の中は安達への恋心でいっぱい!

※コメントはこちらから

柘植将人 演:浅香航大

数々の恋愛小説を執筆する小説家で、安達の親友。

安達の恋愛相談に乗ったり、恋愛マスターの雰囲気を醸し出しているが、ある隠しごとが・・・。

捨てられていた猫を拾い「うどん」と名付け育てている。

※コメントはこちらから

綿矢湊 演:ゆうたろう

柘植の家に出入りする宅配業者。

金髪で一見チャラそうな見た目だが、猫が好きで柘植の飼い猫「うどん」と戯れたりしている。

大学時代からダンスをしており、プロを目指して日々練習をしている。

※コメントはこちらから

六角祐太 演:草川拓弥

文具会社「豊川」勤務。

安達と黒沢の後輩で営業部のお調子者。

同じ部署のエースである黒沢のことを尊敬している。

※コメントはこちらから

藤崎希 演:佐藤玲

文具会社「豊川」勤務。

安達と黒沢の同僚で事務の仕事をしている。

安達が密かに気になっている女性。

※コメントはこちらから

浦部健吾 演:鈴之助

文具会社「豊川」勤務。

愛妻家で、安達に仕事を押し付けがちな先輩。

※コメントはこちらから

原作「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」1巻のあらすじ

【チェリまほ】あらすじネタバレ!ドラマ原作の最終回結末は?30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

30歳童貞、イケメンからの恋心が「魔法のせいで」丸見えで困ってます。

30歳まで童貞だったので、魔法を使えるようになってしまった安達は、「触れた人の心が読める」という地味な魔法の力(スキル)を持て余していた。

そんなある日、仕事の出来る同期のイケメン・黒沢の心を読んでしまう。

黒沢の心の中は、安達への恋心でいっぱいで・・・!?

原作「チェリまほ」1巻のネタバレ・感想

黒沢が自分に恋してることを知った安達が、最初は何で俺?何かの間違いでは?と戸惑いながら真剣に黒沢と向き合おうと思うまでが第1巻。

安達はあまり目立たないタイプだけど優しい性格で、黒沢もイケメンでとても良い奴。

登場人物に嫌味がなく、話がテンポよく進むのでとても楽しく読める。

黒沢の心の声や妄想に笑ったり、相手のことを真剣に考えてとった行動の結果、すれ違いが発生してハラハラしたり。

心情の変化が丁寧に描かれ、繊細な表情が話をより一層魅力的にしていると思う。

今のところ露骨なエロはなく、普段BLを読まない人でも楽しめるはず。

キュンキュンしたい人にとてもおすすめ。

原作「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」2巻のあらすじ

【チェリまほ】あらすじネタバレ!ドラマ原作の最終回結末は?30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

30歳童貞、はじめてイケメンを「かわいい」と思って困ってます。

30歳まで童貞だったので、「触れた人の心が読める」魔法使いになってしまった安達は、同期のイケメン・黒沢が自分に恋していることを知ってしまう。

恋愛経験ゼロの安達は黒沢の好意に戸惑うばかりだったが、その純粋な好意に触れるうちに、だんだん彼のことが気になり始め・・・?

そんな折、1泊2日の社員旅行が始まる・・・!

原作「チェリまほ」2巻のネタバレ・感想

短ページで1話完結型のせいか比較的明るい展開で盛り上がっては下がると言う印象を受けますが、主人公がすぐほだされてエロ展開・・・という商業BLにありがちな展開ではなく、主役2人の心情描写に重点を置いて丁寧に描かれているので読みやすいです。

2巻では心境的な変化も見られますが、エピソード優先で安達が受身になりがちで、黒沢に対して具体的なアクションを起こしてないのが気になりました。

唯一安達が具体的な行動を起こしたのは、前から気になってた事務の子を助けたところだけ?

性格上安達が自分から動くタイプではないのも解りますが、諸々のエピソードが心境変化の為に用意されたものだ、という作者の意図が浮き彫りになっている印象を受けました。

また、黒沢の元カノらしき存在の登場に動揺する心情描写がややあっさりしてるせいか、最終的に安達が異性に愛されないから黒沢の熱意に流されてるような読後感が残りました。

安達自身が煮え切らないまま黒沢だけが得をしてるような、そんな印象です。

それというのも、安達が恋愛に対して臆病になった背景が具体的に描かれてなかった事が要因だからではないでしょうか。

トラウマとなった好きな子の一言も一般論に近いものがあり「トラウマになる程か?」というのが正直な感想です。

走馬灯に出てきた数々のトラウマシーンに告白を断ってると思しき女の子がいるので、好きな子にアピールできるだけのコミュ力は過去に備わっていたようだし、安達と関わってきた他人達の対応を見ると、不細工や根暗など何かしらを理由に異性から笑われて存在否定されてきた・・・と言う雰囲気でもなさそう。

学生時代は女性と接点がなくて接し方が分からないまま自己完結・・・といった場面もないので、陰キャではなく空気キャラでは?

無愛想で不器用なだけなら婚活パーティーに行くなど、少しでも前向きに努力すればいい女性と出逢えそうなスペックです。

そんな気力も削がれるほど恋愛に対して心を閉ざしてしまったエピソードが描かれてないので、読んでて納得いかないのです。

そのため、異性に対しても何の努力もせず、黒沢に対しても受け身なだけの主人公に見えてしまうのがとても残念です。

涼しい顔してあれこれ想ってる黒沢の心を読むところがストーリーの一番の醍醐味なのでサラッと読む分には楽しめます。

しかし安易なエロに走っていない代わりに安達の精神的成長もストーリーの主軸に含まれていると思うので、その辺をおざなりにせず読んでて納得できる描写を入れてほしかったです。

また、額の描き方が不自然なので実在する人物を見て描いてほしいです。

斜め後ろからのアングルの時だけ前髪が減ったり謎の分け目ができているのが気になって仕方ないです。

下膨れに見えるのっぺりした輪郭も気になりますがこの辺は好みか。

とても辛口になってしまいましたが、1巻が良かった分期待しすぎたかも。

2人の関係を大事に描かれているので作者には頑張ってほしいところです。

原作「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」3巻のあらすじ

【チェリまほ】あらすじネタバレ!ドラマ原作の最終回結末は?30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

30歳童貞、気になるイケメンと同居生活はじめます。

30歳童貞で「触れた人の心が読める」魔法使いの安達は、自分に恋する同期のイケメン・黒沢へ、ついに恋愛経験がないというコンプレックスを打ち明けた。

「好きな人の初めてを全部貰えるなんて、俺だったら嬉しい」

そう答えた黒沢の誠実さに、安達は彼への気持ちを自覚して・・・?

そんな中、黒沢とルームシェアすることが決まり・・・!?

原作「チェリまほ」3巻のネタバレ・感想

豊田先生のTwitterアカウントでの連載が黒沢が告白したところで続きは3巻で!となり、その後二人がどうなるか描き下ろしに収録されてます。

結論は表紙なんですが、そこに至るまでの安達の気持ちの揺れ動きや表紙のように黒沢が安達を抱きしめてからの流れが素晴らしく、これまで二人の関係を見守ってきた人は単行本を買って読むことをおすすめします。

魔法で黒沢の色々な一面を知ってきたこれまでを振り返ると、安達の気持ちが動くのは黒沢の心に触れた時だった・・・とても感慨深いです。

描き下ろしは他にチャラい後輩六角視点の話、14話と15話の幕間黒沢と六角が安達の家に泊まってどこで寝るか?、柘植編。

どれも思わず笑ってしまう楽しい話です。柘植編も少し進展あり。

この先もまだ続くそうなのでとても楽しみです。

原作「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」4巻のあらすじ

【チェリまほ】あらすじネタバレ!ドラマ原作の最終回結末は?30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

「見た?」「見た」「尊い・・・」

爽やかイケメン・黒沢&拗らせ童貞・安達のBLカップルを影ながら見守る腐女子たちの心の声(というより妄想)を具現化した(!?)

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」冊子付き特装版が登場。

豊田悠先生描き下ろし漫画に加え、チェリまほファン歓喜のイラストギャラリーを収録。

純愛を見守る全ての人へ捧げる、スペシャルな1冊となっております。

さらに特装版のコミックスは心の声を<全ぺージ2色刷り>で掲載!

心を読む魔法使い・安達の世界をより色鮮やかにご堪能ください♪

原作「チェリまほ」4巻のネタバレ・感想

前巻でついに恋人同士となった2人のデート編。

いや〜、リーマン2人のデートが可愛くてめっちゃ微笑まずったです。

黒沢の妄想も通常運転で、安達のコーディネイトや歌など両想いになってから幸せお花畑全開なのが可愛い。

自分だけでなく黒沢もデートに緊張していたことを知り、安達の方からも歩み寄ろうとする尊さ、落ち込む黒沢の気持ちを浮上させる安達はまさに魔法使い!

人の心を読める能力があることを黒沢が知ってしまったら彼はどんな反応を安達に示すのだろうか?

小冊子は腐女子たちの妄想が爆発しております。

原作「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」5巻のあらすじ

【チェリまほ】あらすじネタバレ!ドラマ原作の最終回結末は?30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

30歳童貞、はじめての××しちゃいます。

30歳童貞で「触れた人の心が読める」魔法使いの安達と同期のイケメン・黒沢は恋人同士。

順調に交際が進む中、安達は「魔法使いであること」を黒沢に隠したままでいいのか悩んでいた。

「心が読めるなんて言ったら、気持ち悪がられるんじゃないか・・・」

迷う安達のもとに、大切な一日・・・黒沢の誕生日がやってくる!

安達のはじめての××を描く描き下ろし70pを収録の第5巻。

爽やかイケメン→→→ ←←拗らせ童貞好意が丸見え純愛BL。

原作「チェリまほ」5巻のネタバレ・感想

ここまでずっとずっと恋人らしいことをしてこなかったこのカップルですが・・・!!!

ついに・・・ついに・・・!!!

4巻のラストからずっと気になっていたので読めてとても嬉しかったです。

BL要素が少ないという意見も前巻まで多かったですが、5巻は文句なしでしょう!

5巻まで一気に読むとドキドキと胸きゅんが止まらないので本当に大好きになりますね!

裏表紙を読んでから本編を読むと更に胸に迫るものがあってBL漫画で久しぶりに涙しました・・・(泣)

豊田悠さん本当に描写が上手い・・・どうしたそんなに心の声上手いんだ・・・安心して涙しましたよ!?(泣)

そしてそして、ドラマ化おめでとうございました!!!

ドラマがきっかけで読者も増えていくかと思うのでたくさんの人にチェリまほを知ってもらえるということが嬉しすぎます!

これからも一読者としてチェリまほを応援します!!!次巻も楽しみに待ってます!

ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」キャスト・スタッフのコメント一覧

【チェリまほ】あらすじネタバレ!ドラマ原作の最終回結末は?30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

赤楚衛二のコメント

安達清を演じさせて頂く事になりました。

はじめに台本を読ませていただいた時、魔法が使える事によって織りなす恋愛模様がとても斬新で、面白くこれからどうなるんだろうと凄く惹き込まれました。

そして魔法が使える事で葛藤する安達、その魔法によって心の声が安達にダダ漏れしてしまう黒沢が愛おしくなりました。

僕自身、今回の作品で改めて「人と向き合う大切さ」を感じました。

皆様に楽しんで頂けますよう全力で安達を演じ、キャスト、スタッフの皆様と一緒に最高の「チェリまほ」をお届けしたいです。お楽しみ下さいませ。

町田啓太のコメント

原作を読んだ時、ユーモラスな展開に笑い、登場人物たちの尊さに心が温かくなりました。

安達のように「心の声が聞こえる魔法」にかからなくても、大切に想う人が、何を考えているのだろうか。と心の声に耳を澄ましてみると、本当に分かることもあるのではないかと思います。

それは心から「本音」で向き合おうとするからなんだろうな。と改めて大切なことに気付かされました。

この作品を通して、本音が分かってしまうという面白味と、心と心が繋がろうとする温度を感じて頂けるように励んでいきたいと思います。

是非楽しみにしていてください!

浅香航大のコメント

自分からはあまり手にする機会の少ない作品ですが、読んでみるとあまりにもピュアで甘酸っぱいラブストーリーと、登場するキャラクター達の魅力に引き込まれました。

また手にした魔法の力が、けっして恩恵だけではないという点。

相手や自分の心を汲む為に、必死になる様が面白おかしくも、それがとても大切な事だと改めて気付かせてくれます。

拓殖と湊のストーリーもドラマでは原作以上に膨らんでいますので、そちらも注目してください。

ゆうたろうのコメント

みなさんこんにちは、綿矢湊役のゆうたろうです。

出演が決まって原作を読ませていただいて、一巻の冒頭からニヤニヤが止まらなくなりすぐ大ファンになりました。

僕が演じる湊くんは金髪の今時の男の子なのですが、今回役に合わせて初めて金髪にしたので、撮影が始まる前から演じるワクワクと映像に映る金髪の自分を想像できないドキドキが入り混じっています。

ピュアで純愛な男性の恋物語に是非あなたの想いを馳せてご覧ください。

草川拓弥のコメント

六角祐太役で出演させていただきます。

原作を読んだ時、それぞれのキャラクターの面白さや愛くるしさに、早くも演じるのが楽しみになりました。

触れたら心が読めてしまう魔法使い。

日常でも相手の考えている事が分かれば楽なのになと思う時もありますが、知らないほうが良い時もある、そんな難しい感情に、共感できる作品になると思います。

六角は、憎めないキャラです。

過去の作品でも憎めない役柄を何度か経験させていただいてますが、違った奥深さや、十人十色のまた新しい世界観をお届けできると思います。

佐藤玲のコメント

女子校出身の私は、クラスメイトのいわゆる “腐女子”のお友達からおすすめの本を借りたりして、当時からその世界に魅了されてきた一人です。

現場ではどのキャストの皆さまも、そしてシチュエーションも大変に魅力的で、藤崎さんという素晴らしい立場を存分に楽しませていただいております(笑)。

原作とはちょっと違うキャラクターに仕上がったドラマ版の藤崎さんも、どうかかわいがっていただけたら嬉しいです!

鈴之助のコメント

みなさま!!お元気にお過ごしでしょうか?浦部健吾役の鈴之助です。

秋が訪れてきましたね。秋、好きなんですよ、、秋、はい。

そんな素敵なシーズンに最高のスタッフキャスト陣とドラマ制作に参加できてとても幸せです。

僕自身密かに、30代まで童貞(チェリー)だとなにかしらの不思議な力を得るのでないかと日頃から妄想していた次第です。

しかしながら痛恨の極みではありますが自分では体現できなかったので(笑)このドラマが答えを出してくれると感激しました。

そんな作品に出演できることにこの場をお借りして重ねて感謝の気持ちを伝えたいと思います。ありがとうございます。

自分のことはさておきですね。

台本を読んでこの作品は登場人物の心の機微、心のふれあいを丁寧に描いて観てくださった方達の心がほっこりと温まる作品になると僕は震えました。

楽しみにしていて下さい皆様。よろしくお願い致します。

Omoinotakeのコメント

Omoinotakeとして初となるドラマのオープニング曲を任せていただき、光栄に思います。

普段の楽曲制作やライブ活動の中で、壁にぶつかりもどかしい想いをする時期が僕たちもありますが、主人公の葛藤や揺れ動く感情に、その想いを重ね合わせ制作することができました。

ストーリーを通じることで、この楽曲がリスナーの皆様の心のより深くまで届くことを願っています。

DEEP SQUADのコメント

この度、僕達DEEP SQUADにとって初となる、ドラマエンディング曲を担当させていただく事になりました!

原作を読ませていただき、登場人物の気持ちや作品の世界観に寄り添えるように楽曲制作をさせていただきました。

歌詞の中で、揺れ動く感情を”Good Love Good Love”(グラグラ)や”Your Love Your Love”(ユラユラ)など、言葉遊びも織り交ぜながら表現しました。

ドラマは勿論ですが、僕達の楽曲も共に楽しんでいただけたら嬉しいです。

原作:豊田悠のコメント

自分の漫画がこんな豪華なキャストさんでドラマ化されるなんて本当に夢のようです。

チェリまほは、最初twitterに投稿したたった4Pの漫画を読んだ皆さんが拡散して、安達と黒沢達の恋をまるで実在する人達のように応援して下さったからここまでこれたと思います。

ドラマの安達と黒沢達の行く先も是非リアルタイムで応援していただけると嬉しいです!

プロデューサー:本間かなみのコメント

なかなかインパクトのあるタイトルですが、恋心の原点である“人が人を想うこと”をピュアに描いた作品です。

好きな人と目が合った、話ができた、笑ってくれた、そんな些細なことで、胸が高鳴っていた瞬間を思い出すような赤楚さん演じる安達と、町田さん演じる黒沢の関係は、トキメキ感満載です!

楽しく笑えて、時に癒され、時にキュンキュンする・・・そんな風にみなさんの木曜を彩れるものにしたいと思っています。

恋の形も、恋をするもしないも、恋愛との関わり方は自由だけれど、誰かと心が通うことは、いつだって尊く愛おしいものです。

そんな“人との繋がりの愛おしさ”を多くの人が改めて実感している今に送る、「心を読める魔法」を通して描く“心の繋がり”が生むラブコメドラマ、ぜひご期待ください。

 
【この記事もおすすめ】

【リモラブ】3話4話あらすじネタバレと感想!つまらないや面白くないの声も?檸檬の正体は?

【35歳の少女】は怖い?3話4話あらすじネタバレと感想!結末に救いはあるのか!?

【監察医朝顔2】1話2話のあらすじネタバレと視聴率!待望の続編に上野樹里は?

【神様のカルテ】あらすじネタバレと視聴率!ドラマの最終回結末は?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。