【未満警察ミッドナイトランナー】最終回スコップ男の正体・動機、真犯人黒幕のネタバレ考察

日テレの土曜ドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」もいよいよ最終回で、第9話では遂にスコップ男の正体が明かされました。

しかし、スコップ男と称される人物は本当に一人なのか・・・。

第9話のネタバレになりますが、スコップ男として明かされた人物は教官・片野坂譲(伊勢谷友介)でした。

橘冬美(大幡しえり)が持っていたガラケーの動画で、片野坂が遺体を埋めて遺棄するところが映っていました。

しかし、この動画で撮られていたのはそこの部分だけではないんです。

片野坂が遺体を埋める前の部分も撮影されていたのですが、そこは第9話のラストで本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)が観て、驚いていました。

そこに映っていた動画に、新たな事実がありそうです。

その事に触れている最終回、第10話のあらすじはこのような感じです。

橘冬美(大幡しえり)が持っていた古い携帯電話の映像ファイルには、〝スコップ男事件〟の最初の被害者である中富姫花を土に埋めている片野坂譲(伊勢谷友介)の姿だけではなく、他にも衝撃の場面が写っていた。

その映像を見た本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)はショックを受け愕然とするが、助教の及川蘭子(吉瀬美智子)が手伝うことを条件に模擬捜査を行う許可をもらい、事件の裏に隠された真実を突き止めるため警察学校の同期たちと共に捜査を開始する。

さっそく姫花が埋められていた現場に足を運んだ2人は、遺体発見現場に花をたむけにきた女性・神尾舞(真魚)と偶然出くわす。そして姫花の同級生だという舞から姫花にまつわる重大な事実を聞き出す。

一方、拉致監禁された国枝警視正(木下ほうか)は片野坂から〝罪の告白〟をするよう脅されていた。

そんな中、刑事の柳田晋平(原田泰造)と稲西結衣(中村ゆり)は片野坂の元妻・晴美(西山繭子)に会いに行き…。

その後、懸命に捜査を続け、蘭子や同期の仲間たちが調べた情報と証拠を元に3件の殺人事件をプロファイリングした本間と一ノ瀬たちは、片野坂を警察学校の教室に呼び出し〝スコップ男事件〟の模擬捜査の発表を行う。

思わぬきっかけから9年前の事件に巻込まれ、真犯人を追うことになった彼らは、果たして真実にたどり着けるのか!?

この逆襲編とされているスコップ男との物語・・・。

真犯人は片野坂ではないのか!?

死体を遺棄したのは間違いないので、片野坂もこの犯行に深く関わっている。

そして国枝警視正(木下ほうか)に“罪の告白”を迫るのも片野坂・・・。

これはつまり、国枝が実行犯で、片野坂は国枝に命じられて遺体を遺棄したのか・・・。

それが真実だとしたら、遺体を遺棄した事実に葛藤しながらも、正義と悪の狭間で揺れる片野坂が国枝に“罪の告白”を迫っているようにも感じます。

となると、真犯人、殺害を行った実行犯は国枝警視正ということになります。

真実はいったい何なのか・・・最終回が待ち遠しいですね!

土曜ドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」の最終回目前のみんなの感想

未満警察ミッドナイトランナーは本当に賛否両論あるドラマだと思います。

ストーリー展開が遅くてイライラするというコメントから、つまらないとか、ネガティブな意見も本当に多いです。

最初はそう思っていましたが、途中からだんだん面白くなってきました。

確かに、微妙な部分はありますが、細かいところは気にせず、ストーリーを楽しみましょう!

警察内部の犯行、隠蔽というよくある展開ではありますが、それでもそういう展開は視聴者をくぎ付けにする力があります。

「未満警察ミッドナイトランナー」で描かれる警察の闇とは!?

最終回結末を楽しみにしましょう!

土曜ドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」のネタバレ一覧

ここから気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・キャスト情報はこちらから

・全話のあらすじはこちらから

・スコップ男の正体についてはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

 
【この記事もおすすめ】

【MIU404】11話最終回までのネタバレ!9話10話で描かれる久住(菅田将暉)の全て

【さんかく窓の外側は夜】5巻ネタバレ!冷川の過去、それを知る半澤

【ワンピース】988話ネタバレと989話考察!ビッグ・マムとの戦いは!?

【すぐ死ぬんだから】ネタバレ!NHKドラマの最終回結末は原作とは違う?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。