【家政夫のミタゾノ2020】視聴率は上々でも話題に欠けてマンネリ?ネタバレあり

TOKIOの松岡昌宏さんが主演の話題ドラマ「家政夫のミタゾノ」の第4期は視聴率は上々ですが、どうもこれまでのような話題性に欠けるような気がします。

「家政夫のミタゾノ2020」は既に第6話まで放送されていて、これから第7話で待ち構えております。

新型コロナウイルスの影響で、完全リモート化させて放送された特別編の放送などもあり、実験的なことを行っているのは間違いありません。

しかし、やはり話題のドラマとも言えど、第4シリーズともなれば話題にもならなくなるのか・・・2020年春ドラマでは、この「家政夫のミタゾノ」以外にも家政夫ドラマが存在しています。

それが、「私の家政夫ナギサさん」です。

ドラマの種類は違えど、同じシーズンに家政婦ドラマが二つ存在するとなると、またちょっと話題がカブってしまいますよね?

今一つ話題に欠ける「家政夫のミタゾノ」はこの第4期で終わってしまうのでしょうか?

視聴率やみんなの感想も含め、「家政夫のミタゾノ」を振り返っていきたいと思います。



ドラマ「家政夫のミタゾノ」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・三田園の過去についてのネタバレはこちらから

・三田園の妹についてのネタバレはこちらから

・第4期の全話の内容はこちらから

・これまでの「家政夫のミタゾノ」のネタバレはこちらから

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第4期の視聴率

「家政夫のミタゾノ」は何分深夜に放送されているので、視聴率が全て公表されるわけではありません。

ですので、現在発表されている範囲で「家政夫のミタゾノ2020」の視聴率を紹介したいと思います。

・第1話 9.3%

・第2話 8.6%

・傑作選 7.7%

・傑作選 7.3%

・傑作選 7.3%

・リモート回 6.5%

このようになっております。

新型コロナウイルスの影響で新作が放送できずに再放送となった傑作選では、再放送にも関わらず、オリジナルの放送回よりも視聴率は上がっております。

その中でもシリーズ最高視聴率となった第1話の内容を見てみましょう。

ドラマ「家政夫のミタゾノ2020」1話のあらすじ・ネタバレ

街中でゴミ拾いをしながらランニングに勤しむ三田園薫(松岡昌宏)のもとに、むすび家政婦紹介所の所長・結頼子(余貴美子)から招集の電話がかかる。

「VIPなお客様からご依頼よ。すぐ戻ってきてちょうだい」

脱税疑惑をかけられ、一時は業務停止に追い込まれていたむすび家政婦紹介所。

事務所を移転し、頼子の甥・村田光(伊野尾慧)、阿部真理亜(平田敦子)、式根志摩(しゅはまはるみ)に新人家政婦の霧島舞(飯豊まりえ)を加え、無事に業務を再開していた。

ひとまず三田園が来るまでの間・・・と、依頼人の家へと向かった光と舞。

そこは次期環境大臣に内定している“Mr.クリーン”こと議員の岩瀬和夫(尾美としのり)の自宅だった。

大臣就任を前に、妻の美紗子(渡辺真起子)と息子の浩一(細田佳央太)にも「クリーンでいること」を求める岩瀬。

そんな岩瀬の要望を呆れながらも聞き入れる妻子の姿を見た光は「温かい、理想の家庭」と羨望の眼差しを向ける。

しかし遅れて現れた三田園はさっそく超速で引き出しやクローゼットなどを物色。

ある写真を見つけ、「本当にクリーンな方のようね・・・」と謎の笑みを浮かべる。

そんな中、浩一から車で接触事故を起こしてしまったと電話が。

「大きな事故でないなら・・・」と警察の指示に従うよう浩一に命じた岩瀬だったが、秘書の金井(清水伸)からは大臣就任前に不祥事があってはならない、と事故をもみ消すことを提案される!

さらに事故直後のドライブレコーダーには、車から降りてくるコワモテの男性が映っており・・・!?

一方その頃、妻の美紗子は「町内会の集まり」と称して若い男性と密会していた。

美紗子の行動を監視していた三田園は、その様子をこっそり撮影し・・・?

やがて美紗子と浩一の知られざる顔が明らかに・・・。

Mr.クリーンは大臣就任を前に、身の回りに溜まった汚れをキレイさっぱり落とすことはできるのか?

ドラマ「家政夫のミタゾノ2020」1話のネタバレ

もう時事ネタのオンパレードでした。

議員の岩瀬和夫(尾美としのり)の息子の浩一(細田佳央太)が事故を起こしてしまい、事故の相手はガラケーでパシャパシャ撮影しながら出てくる女性と、サングラスをかけた強面の男。

このあと薬の取引がある・・・と言っていた事から、完全にヤ〇ザだ・・・となったのですが、ふたを開けてみたら薬剤師さんでした。

更に、この事故に関しても議員の岩瀬は「上級国民」だから・・・と秘書に言われたり、色々な問題がはらんでいました。

しかも、浩一は「オレオレ詐欺」をやっているような描写がありました。

電話で、「俺たちハンシャだから・・・」と言っていたのは、反射素材をつけたジャケットを売っていました。

「俺たち反社だから」

ではなく

「俺たち反射だから」

という感じでした。

妻の美紗子(渡辺真起子)が浮気をしていると思ったら、実はセミナーをやっていたそうで、岩瀬の女性支持者を増やそうと頑張っていたそう。

一見、真っ黒に見えた家族は、みんなクリーンでした。

そんな岩瀬は、家族の事を隠そうとするあまり、自分がクリーンではない隠蔽をしてしまった・・・。

何とも攻めながらも、攻めながらも、きちんとオチをつけてくるいつも通りのミタゾノでした。

ドラマ「家政夫のミタゾノ2020」6話で魔法も使えるようになった三田園さん

ドラマ「家政夫のミタゾノ2020」の第6話のあらすじでは、「結婚相手の母親が来るので、隅々まで掃除をして昼食の用意もしてほしい」という依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)。

依頼人である八木翔子(星野真里)のもとを訪ねると、リビングは荒れ放題で酒臭く、翔子自身もなぜこんな事態になったのか覚えていない様子だった。

結婚を前に、昨晩は古い友人であるチャコ(佐藤乃莉)とナナ(うらじぬの)と自宅で食事をしていたという翔子。

しかし途中からの記憶がなく、帰宅したはずの結婚相手・小野寺文雄(岩瀬亮)が寝ているはずのベッドには、文雄の代わりに鼻血を出した見知らぬ男が寝ていた!

三田園がなぜか血の付いたヌンチャクを発見し、ますます混乱する中、予定よりも1時間も早く文雄の母・麗子(小川菜摘)が到着してしまい、大慌て!

どうにか風呂場の浴槽の中から行方知れずだった文雄を発見するが、身に覚えのない写真がチャコから送られてくるなど、身の危険を感じた翔子は、“決して知られてはいけない過去”が麗子にバレてしまうのをどうにか食い止めようと奔走する!

三田園と舞の手を借りながら、なんとかその場を取り繕う翔子だったが、麗子から譲り受けた伝統的な茶器が紛失していることがわかり・・・!?

記憶を失った前日の夜、いったい翔子たちの身には何が起こっていたのか?

・・・という内容でした。

この中で、なんと三田園さんはドラクエのあの超有名な魔法「ラリホー」まで習得していたことが分かりました!

そして三田園さんはカンペを使って依頼人である八木翔子(星野真里)に肉じゃがを洋風のハヤシライスに変身させたりと、相変わらずのスーパー家政婦ぶりです。

「家政夫のミタゾノ」は第4シリーズでも相変わらずのぶっ飛びぶりで、何一つブレていません。

ここで、実際の視聴者である皆さんの感想をお伝えしていきたいと思います。

ドラマ「家政夫のミタゾノ2020」のみんなの感想

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第5期も制作決定?

「家政夫のミタゾノ2020」の視聴率が好調なことから、既に第5期の制作が行われるという噂もたっております。

「家政夫のミタゾノ」はこれまで2016年、2018年、2019年、2020年と放送されてきました。

2018年から毎年放送されているので、第5期の放送が開始されるとしたら、2021年に放送される可能性が高いと思います。

「家政夫のミタゾノ」は多少のマンネリはあるかもしれませんが、それでも一定のクオリティを保っています。

一定のクオリティを保ちながらも放送される中で、名作と言われる放送回がたまに生まれる・・・。

これが「家政夫のミタゾン」なのかもしれません。

例えマンネリでも、話題にならなくても、「家政夫のミタゾノ」の視聴者は離れません。

むしろ視聴者は増えている?

中毒性が高い「家政夫のミタゾン」をこれからも楽しみましょう!

 
【この記事もおすすめ】

【鬼滅の刃】22巻ネタバレ!絶望的な無惨戦と禰豆子の変化

【鬼滅の刃】21巻ネタバレ!無惨との激闘が遂に始まる

【MIU404】1話2話ネタバレと視聴率!野木亜紀子ドラマの代表作に?

【ふろがーる!】あらすじネタバレ!ドラマ最終回結末は原作漫画と違う?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。