【姉ちゃんの恋人(姉恋)】3話4話のあらすじネタバレと感想!視聴率は爆死!動き出した恋の行方は?

フジテレビの火曜ドラマ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」の3話、4話のあらすじやネタバレ、感想などを紹介していきたいと思います!

このドラマ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」はフジテレビの火曜ドラマらしく、視聴率が大爆死しております。

第1話では9.2%だったのですが、第2話では6.2%まで視聴率が下がってしまいました。

ドラマの感想としては、悪くないのですが、視聴率は大変なことになっております!

この枠だと、ここ最近で視聴率が安定していたのは「まだ結婚できない男」くらいな気がします。

いったいこれからこのドラマ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」はどうなっていくのか!?

まさかの低視聴率で打ち切りになるのか?

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」の感想から見てみましょう。



火曜ドラマ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」のこれまでの感想

ドラマ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」の感想を見ていると、どうもドラマの内容よりも、演者さんの方に皆さん目がいってるようで、内容がそこまで入っていないようにも感じますね。

出演者で視聴率を稼ぐ・・・というのはこういうことなのかもしれませんが、それでいて視聴率を稼げないドラマ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」はどうなのでしょうか・・・。

内容がもっと面白ければ視聴率が上がる?

まだ明かされていないそれぞれのキャラのバックボーンや真実がこれから解き明かされてきて注目を集めるか!?

何にしてもこれからのドラマ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」に期待するしかないですね!

火曜ドラマ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」3話のあらすじ・ネタバレ

禁断の職場恋愛は前途多難!?

初めて垣間見えた真人(林遣都)の胸の内に、桃子(有村架純)の恋心は・・・。

日南子(小池栄子)と手を組み、新たな作戦を決行!?

ハロウィン当日、閉店後のホームセンターではクリスマスに向けた大がかりなレイアウト替えが夜を徹して行われる。

翌朝、店内に飾られた大きなもみの木を見上げる桃子(有村架純)の胸には達成感がこみ上げ、真人(林遣都)もまた、来店した客のうれしそうな笑顔に、今まで味わったことのない喜びを感じていた。

家路についた桃子と真人は、互いの健闘を称え合い、楽しかった時間の余韻に浸りながら2人だけの時間を過ごす。

しかし別れ際、桃子はある一言がきっかけで、真人の中に、頑なに人を寄せつけない“何か”があることに気づいてしまう。

一方、バーで一目ぼれした悟志(藤木直人)が同じ職場の人間だと知り、運命を感じる日南子(小池栄子)は、悟志のさわやかな笑顔と人懐っこい性格にますます心惹かれていく。

しかし、デートに誘おうとにも、どうしていいか分からず困惑。

そこで、同じように真人に恋をしている桃子に、ある作戦を持ちかけて・・・。

火曜ドラマ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」4話のあらすじ・ネタバレ

ダブルデートで桃子(有村架純)と日南子(小池栄子)の恋心が加速!?

一方、真人(林遣都)の顔には暗い影が見え隠れして・・・。

少しずつ明らかになる真人の“秘密”とは!?

真人(林遣都)、日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)と4人でダブルデートをすることになった桃子(有村架純)は、3人の弟たちに、同僚の真人に恋をしていると告白。

桃子のことが大好きで、誰よりも姉の幸せを願う和輝(髙橋海人)たちは、桃子が恋愛で傷つくことを案じて涙ぐみ、桃子もまた、そんな愛すべき弟たちの姿に胸が熱くなる。

そのころ真人は、桃子からのバーベキューの誘いに「行く」と返事をしたものの、本当に自分が行っていいのか、楽しんでいいのか、思い悩んでいた。

貴子(和久井映見)もまた、息子の様子がいつもと違うことに気づく。

そこには、真人の過去が関係していて・・・。

一方、桃子の親友のみゆき(奈緒)は、和輝から、先日訪れたカフェに誘われる。

相手は7歳も年下で、しかも親友の弟。

和輝からのアプローチに戸惑うみゆきに対して、和輝は無邪気な顔で「ある提案」をする。

火曜ドラマ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」のキャストをおさらい!

安達桃子 演:有村架純

高校3年生のときに両親を事故で亡くし、大学進学を断念。

それ以来、3人の弟たちを養うため、親戚の紹介で就職したホームセンターで働き始めて9年目の27歳。

20歳、17歳、14歳の弟がいる。

※コメントはこちらから

吉岡真人 演:林遣都

桃子と同じホームセンターの配送部で働く31歳。

フォークリフトの腕が良く、夜勤の仕事も真面目にこなしている。

普段はホームファッション売り場で働く桃子との接点は無いが、店舗内の各部署から選出されるクリスマスプロジェクトのメンバーとなったことがきっかけで、桃子と出会う。

性格はまるで違うが、どこか価値観が似ている相手に次第に心ひかれ合う2人だったが、真人には自分の心を縛る「ある秘密」があった・・・。

※コメントはこちらから

高田悟志 演:藤木直人

桃子が働くホームセンターの配送部で働く。

後輩の真人とコンビを組む“異常にさわやか”な男。

仕事はサボりがちだが、人懐っこい性格とかわいらしい笑顔が憎めない“イケオジ”。

お調子者な悟志との会話では、普段は物静かな真人が思わずツッコミ役に回ることもあるが、真人が過去に抱えた心の傷について理解する悟志は、真人にとって職場で唯一心を許せる存在。

※コメントはこちらから

市原日南子 演:小池栄子

桃子の職場の上司。

ホームファッション売り場のチーフとして、部下を束ねる姉御肌な女性。

美人でしっかり者だが、なぜか恋愛においては残念な結果が続き、結婚願望がないわけでも、仕事に生きたいわけでもないが、この年まで独身。

桃子の境遇も、日々の頑張りもよく知る理解者。

日南子が店舗のクリスマスプロジェクトの責任者に桃子を推薦したことがきっかけで、桃子は真人と出会うことになる。

※コメントはこちらから

浜野みゆき 演:奈緒

桃子の幼なじみで旅行会社に勤める。

時々仕事終わりの桃子と近所のコンビニの前で待ち合わせては、仕事や家族や恋愛のことなど、ガールズトークに明け暮れる。

みゆきは桃子にとって、家族にも職場の仲間にも言えない悩みを打ち明けられる大事な存在。

また、安達家とは3兄弟も含めての付き合いで、桃子同様に親目線で成長を見守っている。

※コメントはこちらから

安達和輝 演:髙橋海人

3兄弟の長男。

農学部に通う大学3年生で、家族のために働き、大学にも通わせてくれた桃子に対して心から感謝している。

姉思いで、いつか恩返しをすると心に誓っている優しい弟。

過去に恋愛に失敗して傷つく桃子を見てきたため、桃子の恋の気配を感じ取って以降は心配が尽きない。

※コメントはこちらから

岸本沙織 演:紺野まひる

桃子の同僚で、ホームセンターに勤める。

知的な雰囲気に包まれた落ち着いた女性だが、いかんせん表情から喜怒哀楽が全く読み取れないことが職場のネタになっている。

沙織自身も幸が薄いことを認識している。

※コメントはこちらから

川上菊雄 演:光石研

桃子ら4姉弟の親戚の。

元消防署の署長で、定年退職後は、町内会や地域のボランティアをはじめとした社会貢献の仕事に就いている。

かつて、両親を失った桃子の就職先として、現在勤めるホームセンターを紹介した。

※コメントはこちらから

吉岡貴子 演:和久井映見

真人の母親。

夫と死別後は、弁当屋「藤吉」でパートとして働きながら、真人と2人で暮らしている。

天然でかわいらしい一面もあるが、過去に心の傷を抱えた真人の幸せを誰よりも望み、職場のクリスマスプロジェクト、そして桃子との出会いによって表れた息子の変化を喜び、応援している。

※コメントはこちらから

中野藤吉 演:やついいちろう

弁当屋「藤吉」の店主。

パートで働く貴子と2人で店を切り盛りしているが、時々手伝いに来てくれる真人とも交流がある。

貴子や真人が抱える事情を理解したうえで、「ある思い」を抱いている。

※コメントはこちらから

火曜ドラマ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」のネタバレ一覧

ここから気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・キャスト情報はこちらから

・全話のあらすじネタバレはこちらから

・最終回結末についてはこちらから

【配信】
FOD

URL:https://fod.fujitv.co.jp/

 
【この記事もおすすめ】

【ワンピース】993話994話ネタバレ感想と995話考察!これからヤマトは?

【ドクター・デスの遺産】あらすじネタバレ!原作小説は実話?モデルは?結末と犯人

【七人の秘書】2話3話あらすじネタバレと感想!杉田かおる降臨で影の仕事人たちは?

【バベル九朔】3話4話あらすじネタバレと感想!ドラマ内容は違和感だらけ?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。