アマプラのおすすめドラマやアニメ、映画は?繰り返し見たい隠れた名作を紹介!

Amazonが行っているサービス「アマゾンプライムビデオ(アマプラ)」には動画配信サービスの中でもかなり作品が豊富で、どんな作品があるのか、探すのも大変ですよね?

そこで、個人的におすすめのアニメや映画、ドラマなどを紹介していきたいと思います!

定番というような名作もあれば、隠れた名作もあります。

多少紹介する作品に偏りがあるかもしれませんが、是非参考にしてくださいませ!



check

アマプラのおすすめ作品一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・おすすめドラマはこちらから

・おすすめ映画はこちらから

・おすすめアニメはこちらから

「アマプラ」のおすすめドラマ

「アンナチュラル」

TBSで放送された石原さとみさん主演の名作ドラマが2020年8月1日からアマゾンプライムビデオで配信が開始されます。

これまでParaviでしか配信されておらず、他のプラットフォームにあるとしてもレンタル枠で、別途料金がかかっておりましたが、アマゾンプライムビデオで配信されれば、プライム会員であれば無料で視聴出来てしまいます!

主題歌の米津玄師さんの「lemon」は異例のヒットを飛ばし、今をときめく野木亜紀子さんの脚本力が抜群に光った作品です。

「アンナチュラル」あらすじ・ネタバレ

主人公・ミコトの職業は、死因究明のスペシャリストである解剖医。

彼女が許せないことは、「不自然な死(アンナチュラル・デス)」を放置すること。

不自然な死の裏側には、必ず突き止めるべき真実がある。

偽装殺人・医療ミス・未知の症例・・・。

しかし日本においては、不自然死のほとんどは解剖されることなく荼毘に付されています。

その現実に、彼女は個性豊かなメンバーと共に立ち向かうことになる。

このドラマは、新設された「不自然死究明研究所(UDIラボ)」で働く人々の人間ドラマを中心に描きながら、毎回さまざまな「死」を扱いながらも、スピード感と爽快感を持って、「死」の裏側にある謎や事件を明るくスリリングに解明していく、一話完結型の法医学ミステリーです。

全体のテーマは、「死と向き合うことによって、現実の世界を変えていく」。

「死因」を見つけることによって、今を生きる人々の命を救ったり、社会制度を変えることで未来の危機を回避し、少しでもより良い世界に変えていけたら・・・。

彼らは一見、特殊な世界に身をおく人々だが、普通の人と変わらない日常を持っている。

恋に悩み、家族関係に苦しみ、合コンにも行けば、おいしい食事も食べる。

時にケンカをし、友情を育む。感情を抑えて仕事をしようと思いながらも、遺族に共鳴し涙してしまうこともある・・・。

そんな天才でも変人でもない、普通の人々である彼らの姿が丁寧に描かれています。

「陽はまた昇る」

「陽はまた昇る」は近年ドラマ化されている警察学校「教場」を舞台にしたドラマで、佐藤浩市さん、三浦春馬さん、池松壮亮さんなどが出演されている作品です。

ドラマスペシャル「最後の晩餐 〜刑事・遠野一行と七人の容疑者〜」の続編で井上由美子さんが脚本を手掛けた作品です。(こちらのドラマスペシャルも配信されております。)

前作、『最後の晩餐 〜刑事・遠野一行と七人の容疑者〜』では刑事だった遠野一行(佐藤浩市)が警察学校の教官に転身し、若い訓練生とぶつかり合い、成長していく物語です。

警察学校が舞台ではありますが、遠野の刑事時代の未解決事件も一緒に描かれていきます。

「陽はまた昇る」あらすじ・ネタバレ

警視庁元捜査一課のエースで、新任教官の遠野(佐藤浩市)と若き訓練生たちの魂のぶつかり合いを描く。

着任早々、遠野は自分が担当する教場の訓練生・宮田(三浦春馬)らに、携帯電話禁止、40kmの駆け足訓練など過酷な試練を課す。

厳しくされることに慣れていない宮田らは、遠野の厳しい指導に不平不満を漏らす。

また、遠野はあまりの厳しさから初任教養部長の蓑島(真矢みき)にもにらまれる。

そんな中、警察学校付近のレンタルビデオ店で立てこもり事件が発生する。

その他アマプラおすすめドラマ一覧

・アンフェア
・宮本から君に
・東京ラブストーリー
・東京BTH
・時効警察 復活スペシャル
・天体観測
・CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
・白夜行

「アマプラ」のおすすめ映画(邦画)

「劇場」

「劇場」は、お笑いタレントの又吉直樹さんによる長編小説が原作で、主演は山崎賢人さんと松岡茉優さん。

当初は2020年4月17日に松竹、アニプレックス配給で公開予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で公開が延期し、6月25日に新たに配給が吉本興業となり、公開日が7月17日に決定し、アマゾンプライムビデオで同時配信されることになりました。

実写邦画が劇場公開と同時に全世界独占配信されるのは初の試みとなりました。

「劇場」あらすじ・ネタバレ

中学からの友人と立ち上げた劇団で脚本家兼演出家を担う永田(山崎賢人)。

しかし、永田の作り上げる前衛的な作風は酷評され、客足も伸びず、ついに劇団員たちも永田を見放し、劇団は解散状態となってしまう。

厳しい現実と理想とする演劇のはざまで悩む永田は、言いようのない孤独と戦っていた。

そんなある日、永田は自分と同じスニーカーを履いている沙希(松岡茉優)を見かけ、彼女に声をかける。

沙希は女優になる夢を抱いて上京し、服飾の大学に通っている学生だった。

こうして2人の恋ははじまり、お金のない永田が沙希の部屋に転がり込む形で2人の生活がスタートする。

沙希は自分の夢を重ねるかのように永田を応援し、永田も自分を理解し支えてくれる沙希を大切に思いながら、理想と現実と間を埋めるかのようにますます演劇にのめりこんでいく。

「キングダム」

「キングダム」は2019年実写邦画No,1ヒットに輝いた、エンターテインメント超大作です。

主演の山﨑賢人さんをはじめ、吉沢亮さん、橋本環奈さん、本郷奏多さんといった今をときめく豪華キャスト、そして大沢たかおさん、長澤まさみさん、髙嶋政宏さん、宇梶剛士さんなど実力派俳優が大集結しております。

「キングダム」あらすじ・ネタバレ

紀元前245年、春秋戦国時代の中国、秦。

孤児の信(山﨑賢人)は漂(吉沢亮)と共に、大将軍になることを夢見て育った。

しかし、漂は王都の大臣・昌文君(髙嶋政宏)に連れられて王宮へ。

その後、信は一人で剣の腕を磨き続けるが、ある時、信の前に傷だらけの漂が現れ、1枚の地図を信に手渡し息絶える。

地図の指す場所に向かった信を待っていたのは、漂とソックリな青年。

彼は、クーデターを起こした弟・成蟜(本郷奏多)に王座を追われた、秦の若き王、嬴政(吉沢亮)だった。

漂が嬴政の影武者として働いていたこと、そして嬴政の身代わりになって命を落としたことを知った信は、嬴政を討とうとする。

しかし、国を背負う嬴政の強さと漂の遺志を受け止め、信は王と行動を共にすることを決意した。

山の民の末裔の河了貂(橋本環奈)も加わり、旅を進める一行。

そんな中、嬴政に合流した昌文君と嬴政に忠誠を尽くす武将・壁(満島真之介)から漂の最期を聞かされた信は、中国の統一という壮大な夢を追いかけている嬴政と共に王座奪還を目指す。

そこで、かつて友好関係にあった山の民を率いる楊端和(長澤まさみ)に協力を要請しようとするのだが・・・。

「検察側の罪人」

「検察側の罪人」は、雫井脩介さんによる小説が原作で、2018年8月24日に主演・木村拓哉さんと、二宮和也さんの共演で話題になりました。

木村拓哉さんがこれまでにないヒールな検察を演じるということで話題にもなりましたね。

「検察側の罪人」あらすじ・ネタバレ

東京地検の検事・最上毅と同じ刑事部に、検察教官時代の教え子だった沖野啓一郎が配属されてきた。

沖野は老夫婦刺殺事件の容疑者・松倉重生を取り調べることとなる。

しかし、松倉は、かつて最上が関わった女子中学生殺人事件の関係者でもあった。

そして大田区蒲田で刺殺事件が起きる。

被害者は74歳の都築和直と71歳の晃子という2人暮らしの老夫婦である。

都築夫婦は、年金のほかにアパート貸しの家賃収入で生活をしていたが、競馬が趣味の都築和直は、競馬仲間たちに数万から数十万円程度の金貸しをしていた。

沖野は最上の指導のもと、この捜査本部事件を担当することになる。

捜査に立ち会った最上は、複数の容疑者リストの中から一人の容疑者の名前に気づき驚愕する。松倉重生。

それは、すでに時効となった23年前の根津で起きた女子中学生殺人事件の有力容疑者と当時目されていた人物だった。

殺された少女・久住由季(当時中学2年生)は、最上が大学時代に親しくしていた寮の管理人夫婦の一人娘であった。

しかし、結局は証拠不十分で逮捕には至らず、事件は迷宮入りしたまま時効を迎えていた。

松倉は、リサイクルショップでアルバイトをする、現在63歳の風采のあがらない男であった。

最上は、松倉が今回の蒲田の刺殺事件の犯人であるならば、今度こそ松倉に罪の償いをさせ、法の裁きを受けさせなければならないと決意する。

別件で逮捕された松倉は取り調べ中に、すでに時効の成立した23年前の根津の事件についてはあっさり自身の犯行を自供したものの、今回の事件に関しては一貫して犯行を否認し続ける。

捜査が進むにつれ、新たな有力容疑者(弓岡嗣郎)が浮上するなど、松倉犯人説は難しくなっていくが、最上はあくまでも松倉にこだわり続ける。

一方、直接、松倉の取り調べを担当する沖野は、最上が執着する事情を知らず、彼が指示する捜査方針に疑問を持ち始める。

「コンフィデンスマンJP ロマンス編」

「コンフィデンスマンJP」は、2018年4月9日から6月11日まで、フジテレビ系「月9」枠にて放送されたテレビドラマの映画化作品で、主演は長澤まさみさん。

三浦春馬さんなど、映画からのキャストも出演しますが、ドラマ版のゲストとして出演された豪華キャストも出演されています。

「コンフィデンスマンJP ロマンス編」あらすじ・ネタバレ

華麗に大胆に人をだまし続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン〈信用詐欺師〉、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)。

次なるオサカナ〈ターゲット〉は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから[氷姫]という異名を持つラン・リウ(竹内結子)。

彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。

ランに取り入ろうとさまざまな策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。

そんな中、天才詐欺師ジェシー(三浦春馬)が現れ、同じくランを狙っていることがわかる。

そして、以前ダー子たちにだまされ恨みを持つ日本のヤクザ・赤星(江口洋介)の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。

だましだまされの三つどもえの戦いを制するのは誰なのか!?史上最大のコンゲームが始まる!!

その他アマプラおすすめ映画(邦画)一覧

・マスカーレド・ホテル
・見えない目撃者
・犬猿
・娼年
・ラストレシピ
・万引き家族
・感染列島
・コーヒーが冷めないうちに

「アマプラ」のおすすめ映画(洋画)

「ジョン・ウィック」シリーズ

「ジョン・ウィック」は、2014年に公開されたアメリカ映画。

引退した凄腕の殺し屋の復讐劇を描くアクション映画。

キアヌ・リーブス主演兼・製作総指揮。R15+指定。

日本版のポスター等で使われたキャッチコピーは「見惚れるほどの、復讐。」

アマゾンプライムビデオでは現在、第三作となる「ジョン・ウィック:パラベラム」まで配信されています。

「ジョン・ウィック」あらすじ・ネタバレ

かつて裏社会にその名を轟かせた凄腕の殺し屋ジョン・ウィックは、5年前に最愛の女性ヘレンと出会い足を洗う。

平穏な結婚生活を送るジョンであったがヘレンが病で亡くなり、生きる希望を失う。

だが、ヘレンは残される夫を心配して仔犬を手配しており、その存在がジョンの新たな希望となりつつあった。

その矢先、ジョンの愛車フォード・マスタング・BOSS429を狙った若者の強盗に家を襲われ、車を奪われただけではなく仔犬も殺されてしまう。

大事なものを再度失ったジョンは、復讐のため、裏社会へ戻ることを決意する。

強盗の正体は、ニューヨークを拠点に大勢力を築くロシアンマフィア「タラソフファミリー」のボス・ヴィゴの息子であるヨセフのグループであった。

実はジョンは過去にヴィゴに雇われていた殺し屋であり、ヴィゴの現在の勢力もジョンの働きによるものだった。

ジョンの実力を熟知するヴィゴは、すぐに彼との交渉と説得を試みるが失敗し、仕方なく手下達にジョンの家を襲撃させる。

だが、ヴィゴの予想通り、ジョンは全員を返り討ちにしてしまう。

そこでヴィゴは、懸賞金200万ドルでジョンの暗殺を殺し屋達に公示し、ジョンの親友であり、ヴィゴと旧知の仲でもあるマーカスにも声をかける。

情報収集のため、ジョンは、殺し屋達が利用し、掟によって守られている「コンチネンタル・ホテル」を訪れる。

ホテルのオーナーであり、裏社会の情報に精通するウィンストンから、ヨセフの居場所を聞き出したジョンは、彼のいるナイトクラブを単身で襲撃する。

ジョンは、クラブの護衛達を次々に殺害していくが、標的のヨセフには間一髪で逃げられ、脇腹に重傷を負う。

ホテルに戻ってきたジョンは、旧知の女暗殺者でもあるパーキンズにホテルの掟を破って命を狙われるが、暗殺すると見せかけたマーカスの狙撃によって間一髪で助かり、逆に彼女を拘束する。

彼女からヴィゴの隠し資産の場所を聞き出したジョンは、隣室にいた顔馴染みのハリーに彼女の身柄を預け、現場に向かう(だが、彼女は間もなくハリーを殺害し、脱出する)。

隠し資産のある教会を襲撃したジョンは、財産に火をかけてヴィゴを誘き出す。

やってきたヴィゴら一味を襲撃するも、返り討ちに合い捕まってしまう。

再度、ヴィゴは諦めるようにジョンを説得するが、ジョンは拒否し、ヴィゴは殺すよう部下に命じる。

だが、マーカスの狙撃によってジョンは拘束を抜け、現場を離れるヴィゴを追い詰める。

諦めたヴィゴは、息子の居場所を教え、ジョンの暗殺命令の撤回を約束して、解放される。

間もなく、ジョンは、ヨセフのいる隠れ家を襲撃し、難なく彼を仕留める。

息子を殺害され憤るヴィゴは、パーキンズの情報により、ジョンとマーカスが密会していたことを知って、マーカスの自宅で彼を待ち構える。

ヴィゴ自らマーカスを拷問し殺害すると、このことをあえてジョンに伝えてマーカス邸へ誘き出し、自身は港のヘリポートへ向かう。

一方、マーカス邸へやってきたジョンを殺す手筈だったパーキンズは、ウィンストンの呼び出しを受け、掟を破った代償として粛清される。

ウィンストンはジョンにヴィゴの動向を教え、港へ向かうヴィゴの車列をジョンは襲撃し、彼の部下達を葬っていく。

最後はジョンとヴィゴの一騎討ちとなり、互いに重傷を負い倒れる。

現場を離れた瀕死のジョンは無人の動物病院に辿り着く。

そこで動物用の薬品で傷を治療したジョンは、安楽死を待つ犬の1匹を連れ出し、夜の街へ消える。

「ラ・ラ・ランド」

「ラ・ラ・ランド」は、2016年に公開されたアメリカ合衆国のロマンティック・ミュージカル映画。

俳優志望とピアニストの恋愛を描いた映画で、脚本・監督はデミアン・チャゼル、主演はライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが務めた。

この映画のタイトルはロサンゼルスと「現実から遊離した精神状態」を意味する。

「ラ・ラ・ランド」あらすじ・ネタバレ

舞台はロサンゼルス。高速道路は朝の大渋滞となっており、多くのドライバーが苛つきからクラクションを鳴らしている。

一台の車の中からひとりの女性が降りたことをきっかけに、オープニング・ナンバー “Another Day of Sun” が始まる。

渋滞の中に巻き込まれていたミア(演:エマ・ストーン)は女優の卵で、車中で台詞を覚えようとするが、後続車を運転していたセブ(演:ライアン・ゴズリング)に煽られて悪態をつく。

ハリウッドにあるワーナー・ブラザースの撮影所でカフェ店員として働きつつ夢を追うミアだが、オーディションの結果は散々で、一向に役はもらえない。

一方のセブはジャズピアニストで、歴史ある店が売れないジャズを諦める現状を嘆き、古き良きジャズを愛でる自分の店を開く夢を持つが、実際には姉ローラ(演:ローズマリー・デウィット)にも身を固めるよう諭される始末である。

ある日オーディションに落ちたミアは、ルームメイトのトレイシー(演:キャリー・ヘルナンデス(英語版))・アレクシス(演:ジェシカ・ローテ)・ケイトリン(演:ソノヤ・ミズノ)に誘われ、クリスマス・パーティに参加することになる (“Someone in the Crowd”) 。

顔を売るための出席だったが思うようには行かず、挙げ句車がレッカーされてしまったミアは、夜道を歩いて帰路につく。

通りかかったバーから偶然聞こえてきた音楽 (“Mia & Sebastian’s Theme”) に惹かれてレストランへ入る。

音の主は高速道路で煽ってきたセブで、ミアは曲に惚れ込んで声を掛けようとするが、契約通りの曲を弾かなかったことで解雇されたセブは、彼女を邪険に扱って店を出る。

ミアは相変わらずオーディションを受け続けている。

ある日パーティに参加した彼女は、バンドでa-haの『テイク・オン・ミー』を演奏するセブを見つけ、フロック・オブ・シーガルズの “I Ran (So Far Away)(英語版)”をリクエストするが、本物のアーティストと自負するセブはこの選曲に憤慨する。

ミアは纏わり付く脚本家を振り切ろうと、セブと一緒にパーティ会場を離れるが、近くには自分と同じプリウスが大量に駐車されていて自分の車を見つけられない。

ミアの車を探して坂にさしかかったふたりは、夕焼けの美しさを前に、恋が始まりそうなふたりならどんなにロマンチックか語り合う (“A Lovely Night”) 。

数日後、セブは撮影所に忍び込み、仕事上がりのミアとふたりで中をうろつきながら、互いの身の上や夢を語り合う。

その中でミアは「ジャズが嫌いだ」と話し、セブは本物のジャズを教えるとクラブへ連れて行く (“Herman’s Habit”) 。

ふたりはミアの後学のため『理由なき反抗』のリバイバル上映を観に行く約束をして分かれ、その後セブは埠頭でひとり “City of Stars” を歌う。

ふたりの約束の日、ミアはボーイフレンドとの先約をすっかり忘れていた。

ミアは仕方なく食事会に向かう。

浮かない食事の最中に彼女の耳に聞こえてきたのはBGMとして流れていたMia & Sebastian’s Theme。

彼女はボーイフレンドに別れを告げ、セブの待つ映画館へ向かう。

トラブルから上映は途中で終わるが、その後ふたりは映画のロケ地にもなったグリフィス天文台を訪れてワルツを踊り、ふたりの交際が始まる (“Planetarium”) 。

ふたりはデートを重ね、同棲するアパートで互いに夢を追いながら “City of Stars” をデュエットする。

関係は良好だったが、セブは店の資金がなく、ミアは女優としてのチャンスをつかめずにいた。

セブの助言を受けてミアは一人芝居の脚本を書き始める。

また、ミアはセブの店のロゴを「Seb’s」にしようと語るが、チャーリー・パーカーを敬愛するセブは「Chicken On A Stick」がいいと譲らない。

同時期、セブはジャズバーで旧友キース(演:ジョン・レジェンド)と再会してバンド加入の誘いを受ける。

しかし、二人の音楽には方針の不和があった。

キースのバンドはジャズにロックやダンスミュージックなどを融合させた斬新な音楽だったため、古き良きジャズを好むセブは違和感を抱く。

キースは「ジャズを守りたいのなら、まずは聞いてもらわなくてはいけない。セブが敬愛するチャーリー・パーカーやマイルス・デイヴィスはジャズに革命を起こし、過去を変えた人達ではないのか。それなのにセブは過去に囚われすぎている」と語る。

キースの考えを否定できず、店の資金のためもあり、バンドへ加入する。

ライブを訪れたミアは、バンドの曲 “Start a Fire”がセブの求める音楽ではないと気付くが、バンドは大成功し、ふたりの生活はすれ違うようになる。

セブとキースのバンドはツアーに繰り出し各地を飛び回る生活だが、一方のミアは、アパートに残って一人芝居の準備に取り掛かっていた。

ある日ミアがアパートに帰ると、彼女を驚かせようと帰ってきたセブがいる。

ミアと共に過ごしたいセブはツアーに同行しないか聞くが、公演が目前に迫っているミアはこれを断る。

ミアはさらに、自分の店を開く夢はどうなったのか、バンドの音楽は本当にやりたい音楽なのかを問いただす。

ふたりは口論になりミアはアパートを飛び出す。

ミアの公演当日、セブは忘れていた雑誌撮影があることを知らされる。

公演の客入りはまばらで、終演後に酷評を聞いたミアは故郷ボウルダー・シティ(英語版)に帰ることを決意する。

セブも撮影を途中で切り上げて劇場へ向かうが、終演には間に合わず、ミアには夢の終わりを告げられる。

数日後、セブはキャスティング担当者からミアの舞台が目にとまったと知らせを受け、ミアの話を元に彼女の実家を訪れてオーディションに行くよう説得する。

ミアはオーディションでおばの話を引きつつ、夢追い人の素晴らしさを語る (“Audition (The Fools Who Dream)”) 。

オーディション後、かつて訪れた坂にたどり着いたふたりは、互いに愛し合っていることを確認し、夢にあふれた未来を語る。

ミアは大女優になり、娘もいる母親だが、その父親はセブではない。

一方のセブは夢を叶えて、古き良きジャズを愛でる自分の店を開いていた。

ある夜、夫と共に出かけたミアは、プロローグ同様に渋滞に巻き込まれ、高速道路を降りて偶然セブのバーに入る。

ミアは店名とロゴがかつて自分が考えたものだと気付き、セブも客にミアがいると気付いて、ミアが最初に惚れ込んだ曲 (“Mia & Sebastian’s Theme”) を弾き始める。

曲の始まりと共に、セブとミアが結ばれていた場合のパラレルワールド的な5年間が、映画を振り返る走馬燈のように描かれる (“Epilogue”) 。

曲が終わったところでミア夫妻は店を出るが、最後にふたりは、互いの気持ちを理解するように見つめ合いそれぞれの生活に戻って行った。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」は、2016年のアメリカ映画。

監督はザック・スナイダー、主演はベン・アフレック並びにヘンリー・カヴィル。

「DCコミックス」から出版されたアメリカン・コミック『バットマン』、『スーパーマン』を原作とした実写映画作品であり、スーパーマンの誕生を描いた『マン・オブ・スティール』の続編。

また、『DCエクステンデッド・ユニバース』の第2作目。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」あらすじ・ネタバレ

前作『マン・オブ・スティール』でスーパーマン(クラーク・ケント)はゾッド将軍の侵略を阻止し、地球の危機を救った。

しかし、スーパーマンの能力や戦いの被害によって、「地球外から来た脅威、異星人」として地球から追放すべきという世論が強まっていた。

スーパーマンとゾッド将軍が大規模な市街戦を繰り広げた際に、バットマン(ブルース・ウェイン)は自身が保有するビルを破壊される。

自社の社員を失ったバットマンは、スーパーマンの力を危険視し警戒する。

そんな中、スーパーマンを「偽りの神」だとして陥れようとする者が現れはじめる。

クラークはバットマンをデイリー・プラネットの記事にするため彼を探す。

ブルースはロシアの武器密売人であるアナトリ・クナイゼフがレックス・コープの社長であるレックス・ルーサーJr.と接触していることを知る。

一方、ルーサーJr.はゾッド将軍がテラフォーミングしようとしたインド洋から引き揚げられたクリプトナイトがクリプトン人に対する「抑止力」になると主張し、ジューン・フィンチ議員の懐柔を目論む。

ルーサーJr.の目論見は失敗するが既にゾッド将軍の遺体と宇宙船の研究を行っていた。

ブルースはレックス・コープのパーティへ潜入する。

そこで密かにメインフレームコンピュータから機密データを盗み取っていた時、古美術ディーラーのダイアナ・プリンスと接触する。

バットケイブで取得したデータを解析中、ブルースは夢の中でスーパーマンに殺される自分の姿を見る。

そして何者かからロイス・レインの重要性を告げられ警告されたところで目を覚ます。

解析したデータからルーサーJr.がクリプトナイトの実験だけでなく、「メタヒューマン」の調査も行っていたことを突き止める。

その調査対象にはダイアナも含まれていた。

ブルースはスーパーマンの危険性を執事のアルフレッド・ペニーワースに説き伏せ、クリプトナイトを盗み出す計画を立てる。

スーパーマンの妥当性について議会の審問が行われる。

しかし、皮肉にもその質疑の場で爆発事件が起き、多くの死傷者が出てしまう。

スーパーマンは自らが存在することで巻き込まれる人々に対する自責の念に苛まれ、人の少ない土地を放浪する。

その頃、バットマンはレックス・コープを襲撃してクリプトナイトを盗み、クリプトナイトを組み込んだグレネード弾と槍、専用のパワードスーツを作りスーパーマンとの戦いに備えていた。

ルーサーJr.はクラークの育ての親であるマーサ・ケントを誘拐してスーパーマンを誘き出し、マーサの命と引き換えにバットマンの殺害を要求。

互いに誤解を抱えたままのスーパーマンとバットマンの関係をさらに焚きつける。

スーパーマンは説得を試みるが、バットマンは有無を言わさず攻撃を仕掛けスーパーマンを取り押さえる。

そしてバットマンが止めを刺そうとした時、「マーサを救ってくれ」というスーパーマンの一言を聞き躊躇してしまう。

その隙にロイスが2人のもとへ駆け付け事情を説明する。

すぐさまバットマンはマーサの救出へ向かい、スーパーマンはルーサーJr.がいる宇宙船へと向かう。

追い詰められたルーサーJr.はゾッド将軍の体と自らの血を組み合わせて生み出した怪物ドゥームズデイを解き放つ。

事態の深刻さに気付いたダイアナはワンダーウーマンとしてバットマンとスーパーマンのもとへ姿を現す。

進化を続け強大になるドゥームズデイに対してクリプトナイトの効力に気付き、バットマンやワンダーウーマンの加勢を得て、スーパーマンは槍をドゥームズデイに突き刺して倒す。

しかし同じくクリプトナイトの影響を受け弱体化していたスーパーマンもドゥームズデイに胸を貫かれてすぐ死亡した。

ルーサーJr.はついに逮捕されるが、スーパーマンの死によって世界は脅威に対して脆弱になったとバットマンを嘲弄する。

メトロポリスではスーパーマン追悼の式典が行われ、故郷スモールヴィルではクラークの葬儀が行われブルース、ロイス、マーサ、ダイアナ、デイリー・プラネットの仲間が参列した。

マーサはロイスにクラークが用意していたエンゲージリングの入った封筒を手渡す。

葬儀の後ブルースはダイアナに、スーパーマン亡き世界を守るためメタヒューマンを探してチームを結成する計画を告げる。

全員がその場から去った後、クラークの棺にこぼれた土が浮遊する。

その他アマプラおすすめ映画(洋画)一覧

・ショーシャンクの空に
・ワイルド・スピード
・シャイニング
・メン・イン・ブラック

「アマプラ」のおすすめアニメ

「ひぐらしのなく頃に」シリーズ

「ひぐらしのなく頃に」は、同人サークル『07th Expansion』によるコンピュータゲーム作品が原作として放送されたアニメです。

テレビアニメ第1期では原作の鬼隠し編〜罪滅し編までのアニメ化予定でしたが、好評によりテレビアニメ計3作、OVA計3作が制作されました。

原作の出題編・解答編・ファンディスクの内容全てのアニメ化が実現しています。

また、2020年に新プロジェクトも始動しています。

「ひぐらしのなく頃に」あらすじ・ネタバレ

本作品は人口2000人に満たない寂れた架空の村落、雛見沢村を舞台に、村にまつわる古い因習「綿流し」を軸にして起こる連続怪死・失踪事件を扱った連作式のミステリーである。

読者に謎を提示する「出題編」4編と、事件の真相と謎に対する解答、つまり、事件の惨劇を回避するために人々は何をすべきだったのかが明らかになる「解答編」4編とで本編が構成される。

出題編では信頼できない語り手による手法が多用されていて、事件は一見不可解に見えるが、徐々にその真相が明らかになっていく。

大部分が登場人物の主観で叙述されるが、合間にはより客観性の高い追加情報『TIPS』が挿入される。

このような情報の提示の仕方は『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』に影響を受けたものである。

物語の舞台となる雛見沢村は村人の連帯が強固で一見平和な村に見えるが、ダム建設をめぐる村人間の対立は建設中止後もしこりを残している。

また、6月に行われる夏祭り「綿流し」の日に毎年発生している、一人死んで一人消える奇怪な事件が起きていた。

事件は村で祀る神、オヤシロさまの祟りとして村人に畏れられていた。

事件が始まって5年目の昭和58年。少年前原圭一が雛見沢村に引っ越してくる。

彼は持ち前の明るい性格で、新たな学校や友人に打ち解けていく。

物語は平穏でゆったりとした日常のシーンから始まるが、進行していくにつれて違った趣きを見せてくる。

そして、綿流しの日に5年目の事件が起き、不気味な出来事が発生するようになる。

哲学者・批評家の東浩紀は本作品の物語の構造が美少女ノベルゲームのそれと類似していることを指摘している。

第1話の結末において、多くの謎を抱えたまま主人公は死にいたる。しかし、第2話では事件発生前から物語がはじまる。

主人公も生きて登場し、第1話と異なる展開を見せる。

同じ場所、同じ時間での異なる物語は第4話を除いて繰り返され(第4話では主人公が違う。)、あたかもゲームのプレイヤーが「バッドエンドを回避すべく、以前とは異なる選択肢を選んで再挑戦した」かのように物語が進行していく。

読者はささいな違いにより異なる結末を迎える物語を見比べることで、推理の手掛かりを得ていく。

事件を繰り返すごとに、登場人物の繰り返しへの自覚や、物語への自己言及ともとれる発言があらわになり、物語はメタフィクション化していく。

第6話で事件の被害者の一人、古手梨花が自らの死を防ぐために時間を巻き戻していることが示される。

第7話ではオヤシロさまが羽入という名の新たな登場人物として読者に紹介される。

事件に介入できず、観察者の立場でいる羽入は読者の暗喩ともとれる。

最終話では羽入がゲームのプレイヤーのように物語に介入し、幸福な結末へと導いていく。

短絡的な行動をしないために、他者を信頼し悩みを打ち明けることの大切さがくりかえし説かれている。

その他アマプラおすすめアニメ一覧

鬼滅の刃
約束のネバーランド
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・キングダム
・無限の住人-IMMORTAL-
・Re:ゼロから始める異世界生活
・ヲタクに恋は難しい
・Dr.STONE
・ダンベル何キロ持てる?
・北斗の拳
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
・かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

これらのドラマや映画、アニメの他にもアマプラにはたくさんの良作が配信されています!

こういった配信サービスは本当に便利なので、どんどん利用していきましょう!

アマゾンプライムビデオは別格に強いです!

 
【この記事もおすすめ】

【ポリス×戦士ラブパトリーナ!】あらすじネタバレ!最終回結末はいつ?

「未解決の女」season2あらすじネタバレと視聴率!最終回結末でバディ決裂?追加キャストは?

【ギルティこの恋は罪ですか?】8話視聴率とネタバレ!爽の秋山への想い

【ハケンの品格2020】6話視聴率とネタバレ!東海林(大泉洋)がリストラ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。