【SUPER RICH(すぱっち)】1話2話のネタバレ!動画の無料視聴方法は?

フジテレビの木曜劇場「SUPER RICH(すぱっち)」の1話、2話のあらすじやネタバレ、キャスト・原作情報や無料動画や見逃し配信の無料視聴方法などについて紹介したいと思います。

フジテレビの木曜劇場枠は、視聴率的には高くなくとも、根強いファンを捕まえることに成功している枠で、今回の「SUPER RICH(すぱっち)」もコアなファンを掴んでいくのか、期待がかかります!

それでは先ずは「SUPER RICH(すぱっち)」の動画配信のことから紹介したいと思います。

木曜劇場「SUPER RICH(すぱっち)」の無料動画や見逃し配信の視聴方法

先ず、見逃し配信と言えば「TVer」が一般的なのですが、「TVer」では最新のドラマが見逃し配信として一週間しか配信されません。

今回ご紹介するフジテレビ木曜劇場「SUPER RICH(すぱっち)」も例外ではありません。

では、どうすれば見逃してしまった「SUPER RICH(すぱっち)」を見ることが出来るのか、またもう一度1話や2話、見逃してしまった3話や4話が見たい場合に、「SUPER RICH(すぱっち)」をどうすれば見ることができるのか・・・「SUPER RICH(すぱっち)」の動画配信を見る方法は一つだけあります。

・FODプレミアム
フジテレビが運営している動画配信サービスという事もあり、フジテレビ系のドラマやアニメに強く、フジテレビの最新ドラマを独占配信しています(オリジナルストーリーも複数あり)。

つまり・・・フジテレビのドラマを見るならFOD以外の選択肢はありません!

FODではフジテレビのドラマなど以外にも、人気のドラマやアニメ、映画、WOWOWのドラマなど多種多様の動画を見ることができます!

ですので、「SUPER RICH(すぱっち)」をどうしてもご覧になりたい場合は、FODがおすすめです。

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

木曜劇場「SUPER RICH(すぱっち)」1話のあらすじ・ネタバレ

裕福な家庭に生まれた氷河衛(江口のりこ)は幼い頃に両親を亡くした。しかし、潤沢な遺産もあったため、大学時代に知り合った一ノ瀬亮(戸次重幸)と電子書籍販売をメインとするベンチャー企業『スリースターブックス』を立ち上げて成功し、女性起業家に贈られる“プラチナ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー”の大賞を受賞するまでになっていた。

そんなある日、衛は亮からアプリ会社へ出資する提案を持ちかけられる。早速会議にかけるが、亮のやり方に懐疑的な今吉零子(中村ゆり)、宮村空(町田啓太)たち社員の反応は鈍い。

その日は『スリースターブックス』のインターン採用試験日。田中リリカ(志田未来)、豪徳尊(板垣瑞生)たち学生が、それぞれの思いで試験場に集まっている。その頃、春野優(赤楚衛二)も試験を受けるために向かっていたが…。

仕事を終えた衛は、大手IT企業『MEDIA』取締役の島谷聡美(松嶋菜々子)と食事。かつて新卒で『MEDIA』に入社した衛にとって、聡美は仕事を教え、育ててくれた憧れの先輩だ。今も衛を気にかける聡美は『スリースターブックス』の現状を尋ねる。なんとかやっていると答える衛に、聡美は経営者の決断は情に流されてはいけないと釘を刺し…。

木曜劇場「SUPER RICH(すぱっち)」1話のネタバレ・感想

第1話にして衝撃の展開を迎えた『SUPER RICH』(フジテレビ系)は、まるでジェットコースターのような氷河衛(江口のりこ)の人生に圧倒される1時間となった。

生まれながらに裕福な家庭に育った衛は、幼くして事故で両親を亡くしてしまう。その後、大学の同期であった一ノ瀬亮(戸次重幸)と共に、電子書籍の会社「スリースターブックス」を立ち上げた。経営は順風満帆。美しいオフィスで、気の合う仲間に囲まれ仕事に打ち込んでいた。しかしその矢先、事件は起こる。共同経営者である一ノ瀬が見つけてきた投資先が反社との関わりを持っていたことが発覚。さらに一ノ瀬は会社の有り金を横領して逃亡してしまったのだ。衛は自らの資産で会社を救おうとするも、本人は無一文に。そこで偶然出くわしたのが、インターン候補生として何度も衛の目の前に現れていた優(赤楚衛二)だった。

第1話の前半では、生まれながらにして裕福な衛と、生まれながらに金に恵まれない優の対比が描かれる。その金に対する価値観の違い、金銭感覚の違いを通して、2人はまるで正反対であるかのように思われた。しかし一転して、後半で衛は一気に絶望を味わうことになる。家族もなく、パートナーもいない、そして財産すら失ってしまうことに。初めて金で困る思いをし、図らずも優と同じ境遇に立たされた衛。正反対だったふたりは、ラーメンを食し、奇しくも同じスタート地点から歩き出す第1話となった。

ここで特筆したいのが、優を演じた赤楚衛二の潤んだ瞳の威力だ。「スリースターブックス」で働くことを懇願する優の瞳には、切実な想いが詰まっている。言葉にせずとも多くの視聴者に伝わり、手を差し伸べたくなってしまうほどに雄弁な瞳は、思わず聡美(松嶋菜々子)の「私は経営者の決断には血が通っているべきだと思ってるの。でも情に流されて決断しないでね」という衛へのアドバイスが、優を助けることに繋がっていくのだろうとミスリードしてしまいそうになるほど。この言葉の意味は後半で大きく回収されるが、優の瞳が脳裏に焼き付いて離れないほどのパワーを持っていたことは確かである。

ついには衛が生まれてこの方経験したことのない金の苦労を共に分かち合う相手となった優。意味深な瞳で衛のあとをついてきた優だが、この後2人がどのような関係になっていくのかにも注視していきたい。

さらに本作は第1話にして、多くの登場人物がそれぞれの個性をふんだんに発揮し、魅力的な姿を見せた。どこか信頼に欠ける共同経営者・一ノ瀬をはじめ、気配りの行き届いた立ち振る舞いで衛をサポートする秘書の宮村(町田啓太)、電子書籍の編集部から密かに衛を支える碇(古田新太)、「スリースターブックス」の会社の仲間たち。加えてここにインターン生として採用された田中リリカ(志田未来)、豪徳尊(板垣瑞生)、高橋みゆ(野々村はなの)もいる。それぞれが与えられた時間の中で確実に役を全うしたことで、本作のキャラクターは既にしっかりと“色”が出来ているのだ。恐らくこの強みは第2話以降で多くの視聴者を惹きつけるフックとなってくるだろう。ストーリーの面白さに加え、キャラクターの“色”でも魅せる『SUPER RICH』は、魅力あるキャスト陣が活躍する濃厚な作品に仕上がった。

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

木曜劇場「SUPER RICH(すぱっち)」2話のあらすじ・ネタバレ

氷河衛(江口のりこ)は、アパートを引き払い無一文で実家に帰ることも出来ないと言う春野優(赤楚衛二)を自分のマンションに連れて行く。すると、マンションの前で宮村空(町田啓太)と今吉零子(中村ゆり)が待っていた。

『スリースターブックス』に戻った衛は、当座必要なお金の工面について幹部たちと話し合う。空たちは一ノ瀬亮(戸次重幸)を探して金を返してもらうか、警察に被害届を出した方が良いと迫るが…。

その頃、優も『スリースターブックス』について来ていた。宿泊先のあてがないと言う優は、空に編集部へと連れていかれる。空は碇健二(古田新太)に頼んで、仮眠スペースで優を預かってもらうことに。

翌日、衛が出社すると島谷聡美(松嶋菜々子)が来ていた。聡美は『MEDIA』社との業務提携を衛に持ちかける。『スリースターブックス』存続に必要な金を出すと言う聡美だが、衛に対してある条件を提示し…。

木曜劇場「SUPER RICH(すぱっち)」2話のネタバレ・感想

スリースターブックスが未だ窮地を脱せない中、衛(江口のりこ)と共に働きたいという優(赤楚衛二)の気持ちは変わらなかった。そして、衛は会社を再生することを決意する。

一杯のラーメンを分け合った後、それぞれの帰路へついたかと思いきや、優は衛についてきていた。その理由は、家を引き払い、終電もない上にお金もないからとのこと。ふたりはスリースターブックスに戻り、衛は再び会社をどう立て直すかを宮村(町田啓太)らと考えることに。後日、島谷聡美(松嶋菜々子)が衛の元を訪れ、一ノ瀬(戸次重幸)がいなくなったことを理由に業務提携の話を持ちかける。しかし、その条件は決して甘いものではなく、加えて衛にとっても好条件とは言えなかった。

そんな中でも、優は衛と働きたいという意思を懸命に伝え続ける。優は、かつて衛がインタビューされたときの切り抜きを財布に入れ大切に持ち歩いていた。そこに載っている「やりたいことはすぐ始める。やりたくないことに費やせるほど、人生は甘くない」という言葉に優は背中を押され様々な決断をしてきたからこそ、衛と働きたかったのだ。今度はそんな優が、一ノ瀬と向き合うべきだと衛の背中を押す。これにより、居場所のなかった優は一ノ瀬探しを任命され会社に残れることになる。

一ノ瀬は見つけ出され、傷ついた心と怒りを一心にぶつける衛。一ノ瀬に食い下がる衛の必死な姿からは鬼気迫る迫力が滲み出る。涙をこぼしながらも社員を想う衛の姿には息を呑むほどの勢いを感じた。

裕福な暮らしから一転、一文なしになった衛はもう以前の衛ではない。金の大切さを知り、金のせいで諦めなければならないことや手放さなくてはならないものとも直面した。そんな衛を真摯に支えているのがスリースターブックスの社員たちだった。第2話では過去のエピソードも明かされ、宮村がなぜこれほどに衛を大切に思っているのかも描かれる。さらに今吉(中村ゆり)や東海林(矢本悠馬)、鮫島(菅野莉央)も衛のために熱く議論をかわし、会社の存続や衛の存在を守ろうと必死だった。

毎話、本作に登場する数々の金言にも注目したい。人員整理を提案する東海林の姿に宮村の口から出た「正論をぶつけた方はスッキリするかもしれないけれど、言われた本人は追い詰められる」。そして、碇(古田新太)が優に諭した「正論で人を傷つけることがあるから」。このふたつの言葉はどちらも「正しさ」と「人の心」が天秤にかけられたものだ。

“情”につけ込まれ大金を失った衛のことを考えると、「人の心」ほど不確かなものはないと突きつけられたように感じる。しかしその一方で、衛を支えているのはスリースターブックスの社員の“心”なのだ。時に心を鬼にした正論がビジネスを支えるが、その裏には血の通った心が重要となるのだろう。

解散宣言をした衛はついに会社を手放し、新たな場所で再スタートを切る。この英断はどんなドラマを巻き起こすのだろうか。

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

木曜劇場「SUPER RICH(すぱっち)」のキャスト

氷河衛(ひょうが・まもる) 演:江口のりこ

プライベートを顧みず、仕事一筋で生きてきたベンチャー企業『スリースターブックス』の社長。

江口のりこのコメント

出演が決まったときは、まずは体力や体調に気をつけなきゃな、と思いました。そして台本を読んでみて、1話からスピーディーな展開で、“その先を早く読みたい!”と、ワクワクしました。まったくのオリジナル作品なので、どうやって面白くしていくのかをチームのみんなで探せて行けたらなと思います。共演の赤楚さんは柔らかい雰囲気の方なので、リラックスしてお話が出来そうだなぁ、とホッとしました。きっと面白いドラマになると思います。是非ご覧になってください。よろしくお願いします。

春野優(はるの・ゆう) 演:赤楚衛二

『スリースターブックス』のインターン試験を受ける貧乏学生。

赤楚衛二のコメント

今までに取り組んだことのない題材と役柄で、新しい挑戦ができることが楽しみですし、木曜劇場にレギュラー出演させていただけて、とても光栄に思います。台本を読んでみて、困難に直面し、目まぐるしい環境の変化の中でも、氷河衛をはじめとした登場人物たちが日々を一生懸命生きる姿に力強さを感じました。

江口さんはドラマや映画で拝見し存じ上げていたのですが、このたび撮影で初めてお会いし、凜とした佇(たたず)まいで、かっこいい方だと思いました。 今回僕が演じる春野優からは、世の中に対して不公平さを感じるものの、“自分の人生は自分のものだから光をつかみたい”という気概を感じます。

若さ故の不器用さもありますが、役と向き合いながら、そういった人間味も表現できるよう心がけていきます。そして月日がたつにつれ、優の人間力や価値観が変化していく過程も丁寧に描いていけたらと思います。

このドラマが、見てくださった皆様の明日の活力になるような作品になれたらうれしいです。今作のテーマである“本当の幸せ”とは何なのか、衛の波乱な半生と共に、一緒に楽しんでいただけたらと思います。

宮村空(みやむら・そら) 演:町田啓太

『スリースターブックス』の人事責任者で、衛の秘書のような役回りをしている人物。

しっかり者でクールな性格ですが、誰よりも衛のことをリスペクトし、忠誠心を持っています。

ビジネスでもプライベートでも破天荒な衛を冷静に受け止め、彼女の右腕としていつもそばで支え、衛からも絶大な信頼を置かれています。

衛のためなら何でもするという姿勢に、周囲からは“忠犬”と言われることも。

彼がそこまで彼女に尽くすのには、過去のある出来事が関わっているようで…。

「私が今まっとうに生きているのは衛さんのおかげ」と口にする彼の過去にもご注目を!

そんな空ですが、働きぶりはスマートで物腰も柔らかいため、彼に何かと相談事やプライベートの愚痴をこぼす社員も多く、『スリースターブックス』に採用されたインターンたちの面倒も見ていて、良きお兄さん的存在となっています。

しかし、子犬のように衛を慕う春野優(赤楚衛二)のことを警戒していて、彼には厳しく当たることもしばしば。

優が現れたことで、空の社内での立ち位置や、衛との関係が少しずつ崩れて…。

町田啓太のコメント

内容を聞けば聞くほど挑戦的で魅力たっぷりの本作に参加できることを、大変うれしく思っています。台本を読み、オリジナルストーリーで展開が早く、次々に出てくる魅力的な登場人物たちがどうなってしまうのだろうかと、この先が気になってしかたありませんでした。

江口さんとは今回初めてご一緒させていただくのですが、とても穏やかなお人柄で、お芝居をしやすい空気をつくってくださるので救われていますし、すごく心強いです。

僕が演じる空は、“忠犬”と呼ばれるくらいに衛さんを心から敬愛している人物です。衛さんのように強くあろうとしている空自身にも、抱えている心の痛みがあるので、そこにそっと寄り添いながら一緒に成長していけたらと思います。

このドラマは、成功と失敗を繰り返しながら“RICHとは何か”を考える、それぞれの人物たちの成長物語でもあると思っています。彼らが心のあり方を模索する様子を、楽しみながら見守っていただけるよう励みたいと思います。楽しみにしていてください。

鮫島彩 演:菅野莉央

『スリースターブックス』のマーケティング責任者。持ち前のセンスと鋭い分析力で世の中の動向や流行を敏感にキャッチする優秀なマーケター。衛を心底慕い、会社や同僚のことも大好きなので、のびのびと自身の能力を遺憾なく発揮している。コミュニケーション能力にもたけており、彼女のマーケティングセンスや仕事のスキルを高く買っている衛からは、いざというときに意見を求められるような存在でもある。

豪徳尊 演:板垣瑞生

『スリースターブックス』インターン。インターンたちの盛り上げ役で、明朗快活な性格の大学生。面接での押しの強さを評価されてインターン採用される。常にノリは軽く、インターン仲間の女子になれなれしく話しかけてはリリカに一蹴されるが、それでもめげないタフなハートの持ち主。もともと電子書籍業界にこだわりは無かったが、衛や先輩社員たちと働くうちに、徐々に気持ちに変化が生じていく。

鬼頭流星 演:嘉島陸

『スリースターブックス』の多忙を極める編集部で働く若手社員。沖縄出身で、アロハシャツスタイルがトレードマーク。衛が編集部に時折現れるたびに緊張しており、編集長の碇が物おじせず、好き勝手に意見を言えることを不思議に感じている。『スリースターブックス』のオリジナル作品でヒットを出すために日々懸命に働く。

高橋みゆ 演:野々村はなの

『スリースターブックス』インターンで、クールな性格の大学生。常に落ち着きがあり、何でもそつなくこなすことから、インターンに採用される。お調子者気質の豪徳にたびたびツッコミを入れ、リリカとも気が合うため、無意識のうちに2人のバランス調整役となっていく。インターンにそれほど熱意があるわけではないが、会社に訪れる危機を目の前に、自分の進路に対して決断を迫られることに…。

春野真子 演:茅島みずき

優の妹で、しっかり者の高校生。優とは年が離れていることもあり、とてもかわいがられている。インターン試験に一喜一憂する優を電話口で冷やかしながらも、何かと励ましの言葉をかけ応援する。

東海林達也 演:矢本悠馬

『スリースターブックス』の技術責任者。ラフな服装&非常にライトな物腰で、機転を利かせてのフットワークも軽い。自分で仕事を進められる優秀さがあり、チームになくてはならない存在となっている。柔らかな見た目の反面、上司にも「NO」が言えるハッキリとした態度をとり、ときに宮村空や他の社員たちと衝突するが、それも彼の仕事への情熱によるもので、衛からは信頼されている。

田中リリカ 演:志田未来

『スリースターブックス』のインターンで、負けん気の強い自信家の大学生。試験での優秀な成績と、その前のめりな姿勢から、満場一致で採用される。会社の役員たちにも全く物おじせず、自分の思ったことを言ってのける度胸の持ち主。“自らのものを見極める目に間違いは無い”と考えているが、春野優と話しているときだけはなぜかペースを乱される。インターンに応募したのには、胸の内に秘めた思いが関係しているようで…。

今吉零子 演:中村ゆり

『スリースターブックス』の財務責任者で、衛の親友的存在。会社の創業当時から、公私ともに衛を支える人物。一歩引いた目線で物事を見ていて、社員たちの意見がぶつかった際の仲裁役にもなることも多い。財務責任者として会社の資金集めや運用を担っているが、投資に注力する一ノ瀬亮のやり方には疑問を持っている。いつも最終的には衛の決断を尊重するが、彼女の決心をゆるがせる一ノ瀬に対しては複雑な気持ちを抱いている。

一ノ瀬亮 演:戸次重幸

『スリースターブックス』の共同CEOで、衛の人生に大きな影響を与えた人物。衛とは大学時代に出会い、人当たりの良さと柔らかい口調で彼女の懐に飛び込み、卒業後に二人三脚で会社を立ち上げ成長させてきた。幼少期から裕福な生活を送っていたためお金に無頓着な一面がある。会社をより大きくするため投資に注力していて、役員たちからはそのやり方を危惧されているが、衛からは全幅の信頼を得ており投資計画に多少の無理があっても許される。その様子に、周囲からは2人が付き合っているのではないかとのうわさも。

春野桜 演:美保純

優の母で、栃木県にある工場を家族で営んでいる。経営状況が良くない状態が続いているが、家族仲は良好。優や真子のことを愛情たっぷりに育ててきた。夫は出稼ぎに出ているため、工場を一人で切り盛りしている。インターン試験に臨む優のことを心から応援している。

碇健二 演:古田新太

『スリースターブックス』の電子書籍編集長。良質な書籍コンテンツを陳列するべく、締め切りに追われる日々を送っている。デスクは書類や本であふれ返り、ごった返す編集部の中でもひときわ目立つ散らかり具合。仕事に没頭するあまり周りが見えなくなることもあるが、ひょうひょうとした性格で、取り乱すことなく淡々と仕事をこなす。感情的な衛の無理難題をのらりくらりと交わしながらも、最高の職場環境を与えてくれたことへの恩義は忘れることはない。衛にとっても、思いの丈を何でも話せる大事な存在。

島谷聡美 演:松嶋菜々子

大手IT企業・MEDIA社の取締役で、衛のかつての上司。新卒でMEDIA社に入社した衛を育て上げた人物で、彼女の能力を高く評価している。衛が会社を辞め、電子書籍企業『スリースターブックス』を立ち上げたときも、心から彼女を応援し背中を押した。衛にとっても最高の上司であり憧れの人物。企業のトップしか知り得ないプレッシャーや孤独を、同じ立場として唯一分かち合える貴重な存在となっている。

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

木曜劇場「SUPER RICH(すぱっち)」以外にFODプレミアムで見れる動画

それではここからは、FODプレミアムで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

FODプレミアムで見れるドラマは下記になります。

・姉ちゃんの恋人
・ルパンの娘
・30禁
・さくらの親子丼
・僕はまだ君を愛さないことができる
・世にも奇妙な物語
・ライアーゲーム
・メイちゃんの執事
・スイッチガール
・アンフェア
・東京ラブストーリー
・ラストシンデレラ
・SUITS/スーツ
・コンフィデンスマンJP
・DIVER-特殊潜入班-
・医龍
・ひとつ屋根の下
・のだめカンタービレ
・PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~
・教場
・HERO
・CHANGE
・プライド
・シャーロック
・絶対零度
・ラジエーションハウス
・パーフェクトワールド
・アンサング・シンデレラ
・竜の道
・映像研には手を出すな
・振り返れば奴がいる
・ガリレオ
・踊る大捜査線
・リッチマンプアウーマン
・マルモのおきて
・救命病棟24時
・大奥
・ショムニ
・天体観測

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・池袋ウエストゲートパーク
・おそ松さん
・ちびまる子ちゃん
・呪術廻戦
・ハイキュー
・ぼのぼの
・炎炎ノ消防隊
・遊戯王
・ドラゴンボール
・約束のネバーランド
・アオハライド
・Re:ゼロ
・サザエさん
・かいけつゾロリ
・ひぐらしのなく頃に
・愛してるぜベイベ
・あやつり左近
・ゲゲゲの鬼太郎
・ワンピース
・さよなら絶望先生
・転生したらスライムだった件
・天気の子
・ゴールデンカムイ
・3月のライオン
・蟲師
・魔法少女まどかマギカ
・コードギアス
・ソードアートオンライン

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・FODプレミアムなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはFODプレミアムならではです!

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 
【この記事もおすすめ】

【メリフバームクレンズ】の解約方法を紹介!効果ない・効かない時の対処法

【おかえりモネ】24週最終週118話のネタバレ!動画の無料視聴方法は?

【日本沈没-希望のひと】1話2話3話のネタバレ!動画の無料視聴方法は?

【恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~】1話のあらすじネタバレ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。