【真・鮫島事件】あらすじネタバレ!映画の結末と実際の鮫島事件の内容と本当の真実は?

2ちゃんねるやネットで話題?の鮫島事件を実写映画化した「真・鮫島事件」のあらすじやネタバレ、キャスト情報などを紹介したいと思います。

そもそも鮫島事件とは?その話はするなって何年も前から言ってる?これは何人か消える?

鮫島事件映画化はいくらなんでもさすがにやばい?

鮫島事件のことは多く人がタブーとしています。

いったいその真相とは?鮫島事件とは?

実写映画「真・鮫島事件」はどのような内容になる!?

それでは映画「真・鮫島事件」について紹介していきたいと思います。



映画「真・鮫島事件」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・あらすじネタバレはこちらから

・キャストはこちらから

・「鮫島事件」の真相についてはこちらから

映画「真・鮫島事件」の基本情報

日本のインターネット上の匿名掲示板2ちゃんねる内で言及され、“ネット上最恐の都市伝説”と呼ばれている都市伝説“鮫島事件”をモチーフとしたホラー映画。

主演は武田玲奈。

同じ鮫島事件を題材とした映画『2ちゃんねるの呪い 劇場版』(2011年)を監督した永江二朗がメガホンを取る。

映画「真・鮫島事件」のあらすじ・ネタバレ

平成ネット史上最大の闇ともいわれる都市伝説「鮫島事件」を題材に、オンライン会議のアプリ上を主な舞台に描かれるオリジナルのホラー作品。

佐々木菜奈(武田玲奈)は高校時代の同級生たちと毎年恒例の部活会をリモートで開催するが、仲間のひとりのあゆみが姿を現さず、代わりに画面に現れたあゆみの彼氏の匠が、あゆみが壮絶な死に顔で息絶えていたことを知らせる。

20年以上前、ネット掲示板の「2ちゃんえる」で「鮫島事件」という都市伝説が流行し、事件の真相に触れたものは必ず呪い死ぬとされていたが、あゆみは仲間の裕貴、鈴と3人で「鮫島事件」の発祥の地とされる廃墟に行っていた。

そして、その日からあゆみの様子はおかしくなっていた。

やがて、恐れおののく菜奈たちにも鮫島事件の呪いが伝染し・・・。

映画「真・鮫島事件」のキャスト

佐々木菜奈 演:武田玲奈

高校時代の同級生たちと毎年恒例の部活会をリモートで開催し、仲間のあゆみの死を知る。

※コメントはこちらから

映画「真・鮫島事件」キャスト・スタッフのコメント一覧

【真・鮫島事件】あらすじネタバレ!映画の結末と実際の鮫島事件の内容と本当の真実は?

武田玲奈のコメント

今回、主演の佐々木菜奈役を務めさせていただきました、武田玲奈です。

ホラーの映画作品に参加させていただくのは久しぶりでしたし、永江監督と色々とお話をさせていただきながら、作品と役と向き合い作っていきました!

特殊な撮影方法で少し戸惑いもありましたが、監督、周りのスタッフさんに支えていただきながら無事撮影を終えることが出来ました!

新しいタイプのホラー映画となっています!

そして、あの鮫島事件の真相が明らかとなります・・・!!!

皆さん、少し寒くなってきましたが、さらに背筋が凍るような『真・鮫島事件』をぜひご覧ください!!

監督・脚本:永江二朗のコメント

『鮫島事件』は平成ネット史上最大の闇といわれる最恐のネット都市伝説です。

私は過去2度にわたり『鮫島事件』を実写化してきましたが、SNSが絶大な影響力を及ぼす現在にこそ『鮫島事件』の本当の恐怖を描けるのではないかと感じました。

誰も語ってはいけないとされる『鮫島事件』とは一体何なのか?

20年以上前、ネット民を震撼させ、その謎が現在も拡散し続ける『鮫島事件』の真実を是非ご覧ください!・・・おや、誰か来たようだ。

「鮫島事件」とは

鮫島事件が知られるようになったのは、2001年5月24日に匿名掲示板2ちゃんねるのラウンジ@2ch掲示板(以下ラウンジ板)に立てられた「伝説の「鮫島スレ」について語ろう」というスレッドです。

【最初の内容】
ここはラウンジでは半ば伝説となった「鮫島スレ」について語るスレッドです。

知らない方も多いと思いますが、2ちゃんねる歴が長い方は覚えてる人も多いと思います。

かくいう俺も「鮫島スレ」を見てから2ちゃんねるにはまったひとりでして、あれを見たときのショックは今でも覚えています。

誰かあのスレ保存してる人いますか?

— 22世紀を目指す名無しさん(ID:yWtu.nZk)

というもので、事件を知らない人の好奇心を誘う書き方であり、追随した人々が各々、事件の内容やネット上の反応について断片的な書き込みを始めた。

その後、このスレッドを発端として鮫島事件に関するスレッドが幾つも立てられ、その流れの中で、「鮫島=タブー」という暗黙のルールが出来上がり、人が死んだ、公安が絡んでいるなどの情報が追加されていった。

その後も、ふとしたきっかけから鮫島事件という名前を耳にした人の「鮫島事件とは何か」という書き込みに対して、片や

「ネタ(真実を装った悪ふざけの意味)だからやめろ」

という否定的な書き込みや、一方

「あれは2ちゃんの影の部分だ」

「あの事件のことを思い出させるな」

などの一見肯定的に見られる書き込みがあり、本筋を伴わないまま断片的な情報だけがたくさん追加されていくことで、

「本当のところは教えてもらえないけれど何かあるらしい」

というイメージが形成され、事件の名称と共に流布されていくことになった・・・とされています。

「鮫島事件」の本当の真実は?

【真・鮫島事件】あらすじネタバレ!映画の結末と実際の鮫島事件の内容と本当の真実は?

基本的に「鮫島事件は架空の事件であり、その存在自体が、新参者や本気にした者を釣るためのジョークであった」と解釈されています。

つまり鮫島事件なるものは存在せず、発端となる自作自演以降に追加されていったもっともらしい情報も全て、ジョークを面白がった者たちによってリアリティを増すために創作され付け加えられた内容ということになる。

この事件をジョークと定義する観点からは、鮫島事件とは

「ウェブ上のハイパーリアリティの自走に自覚的な人たちが共犯となって、ハイパーリアリティを自分たちで構築していくゲーム」

「リテラシーを共有するためのネタ」

「互いのリテラシーを確認し合い、高め合うゲーム」

であると定義されているそうです。

鮫島事件というジョークが定着した理由に、掲示板という顔の見えない文字だけのコミュニケーションであること、当時の2ちゃんねるは現在よりもアングラ色が強かったため、実際になにかしらの事件が起こっていたり、世間から秘匿された事件の情報がリークされても不思議ではなかったこと、スレッドの参加者によって柏駅・立命館などの実在の固有名詞が次々と追加され、リアリティが増大していったことなどが考えられる、とされています。

また、当時の2ちゃんねるは洒落や酔狂を好む気風が強かったことや、テレホーダイを利用する深夜の利用者が多かったことも、怖い作り話を歓迎する背景に繋がったという意見もある。

本当は実在する?

発端となるスレッドを立てた張本人を名乗る者により、事件がジョークであると宣言された。

しかしその後もこの事件の話は収束せず、鮫島事件は語り継がれ、真偽の定かではない様々な情報が追加され続けている。

2ちゃんねる掲示板の仕様上、異なるIPアドレスからの書き込みであっても偶然にIDが被ることは少なくなく、また、本当に事件が「2ちゃんの影の部分」であり、2ちゃんねるの運営や公安警察が絡んでいるのであれば、IDを操作したり、ログを改竄したりすることも可能なのだそうです。

鮫島事件の噂が広まりネタとして定着したのは、その事件が存在しないことを証明することは困難であり、誰にもそれを成し遂げることはできないことが理由でもあります。

関連して、2ちゃんねるの初代管理人である西村博之さんの言葉として、

「嘘は嘘であると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」

というものが知られています。

「鮫島事件」その事件は嘘か本当か、信じるか信じないかは、あなた次第!

 
【この記事もおすすめ】

【ばるぼら】あらすじネタバレ!映画と原作の結末の違いは?手塚治虫生誕90周年記念作品

【セイレーンの懺悔】1話2話あらすじネタバレ!全4話で真犯人が炙り出される!?

【極主夫道】1話2話あらすじネタバレと視聴率!話題性重視のストーリー性のないコメディドラマ?

朝ドラ「エール」最終週24週最終回までネタバレ!戦争と音楽の違和感と戦後の裕一




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。