「最愛」8話のネタバレ!動画の無料視聴方法は?

TBSの金曜ドラマ「最愛」の8話のあらすじやネタバレ、キャスト情報や無料動画や見逃し配信などの無料視聴方法についても紹介したいと思います。

このドラマは「Nのために」や「リバース」などを制作したチームが作る最新作のオリジナル脚本ドラマで、1話の放送直後からそのクオリティが評判で、第2話では早くも謎の一部が解明されました。

という事で、先ずはドラマ「最愛」の動画配信や見逃し配信について紹介していきたいと思います。

金曜ドラマ「最愛」の無料動画や見逃し配信の視聴方法

先ず、見逃し配信と言えば「TVer」が一般的なのですが、「TVer」では最新のドラマが見逃し配信として一週間しか配信されません。

今回ご紹介するTBSの金曜ドラマ「最愛」も例外ではありません。

では、どうすれば見逃してしまった「最愛」を見ることが出来るのか、またもう一度1話や2話、見逃してしまった4話や5話が見たい場合に、「最愛」をどうすれば見ることができるのか・・・「最愛」の動画配信を見る方法は一つだけあります。

・Paravi
TBSのドラマに強く、TBSの最新ドラマを独占配信しています(オリジナルストーリーも複数あり)。

つまり・・・TBSのドラマを見るならParavi以外の選択肢はありません!

ParaviではTBSのドラマなど以外にも、テレビ東京系のドラマやアニメ、映画、WOWOWのドラマなど多種多様の動画を見ることができます!

ですので、「最愛」をどうしてもご覧になりたい場合は、Paraviがおすすめです。

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

金曜ドラマ「最愛」のあらすじ・ネタバレ

2006年、真田梨央(吉高由里子)が青春時代を過ごしていたのどかな田舎町で失踪事件が起きた。

15年後、時代を牽引する実業家となった梨央の前に事件の関係者が現れたことにより、当時の記憶とともに封印したはずの事件が再び動き出す。

過去の失踪事件が現在の殺人事件へと繋がっていく・・・。

金曜ドラマ「最愛」8話のあらすじ・ネタバレ

しおり(田中みな実)の遺体が発見された――。現場の状況から雑居ビルからの転落と考えられたが、昭(酒向芳)殺害事件の参考人となっていたタイミングだったこともあり山尾(津田健次郎)は事件性を疑う。

出社した梨央(吉高由里子)は、秘書の児島(宮下かな子)からしおりと後藤(及川光博)がもめていたようだと聞かされる。しかし、その後藤とは加瀬(井浦新)も前日から連絡が取れず、行方を掴めずにいた。

しおりが亡くなる前日、彼女と会っていたことで警察から事情聴取を受けることになった梨央。そんな彼女を、捜査本部を外されて所轄の生活安全課に異動になっていた大輝(松下洸平)が訪ねてきた。大輝の母が送ってくれたという故郷の酒を飲む二人の間には穏やかな時間が流れ、とある約束を交わす。

一方、しおりの周辺を捜査していた桑田(佐久間由衣)は、上司の山尾から、事件に関するネタを大輝からうまく聞き出すようはっぱをかけられてしまう。気が進まない中大輝のもとを訪ねる桑田は、かつての相棒に捜査の協力を懇願する。

そんな中、加瀬は梓(薬師丸ひろ子)と今後の策を練っていた。梓から後藤が向かうと思われる場所を聞いた加瀬は、早速梨央と向かうことに・・・。

金曜ドラマ「最愛」8話のネタバレ・感想

この世でたった5人しか持っていない特注のペン。それが事件現場である池の中に落ちていたとなれば、おのずと深く事件に関わっている人物は絞られる。果たして、誰があの現場にペンを落としていったのか……。

第8話では、物語の主軸となる殺人事件の謎に輪をかけて、真田ファミリーの闇の部分が見え隠れ。クライマックスに向けて、視聴者の心を大いにかき乱す展開となった。

渡辺昭(酒向芳)が遺体で発見された芝池公園の池から発見されたペンが、梨央(吉高由里子)の持つ“WELLNESS HOME”と刻印されたペンと同じものであると突き止めた大輝(松下洸平)。すぐにその事実を後輩の桑田(佐久間由衣)に報告する。

大輝は捜査一課を離れ、梨央と「先のことを2人で考えよう」と告げた夜には、橘しおり(田中みな実)の死について「やめとこ」と自ら話を切り上げていた。にもかかわらず、こうして一連の事件の情報を提供することになったのは刑事としての職業使命からか、それとも「事件解決して薬ができたら……」と話していた梨央との“そのとき”を1日でも早く迎えたかったからか。

“WELLNESS HOME”の赤いペンは約10年前に閉鎖された施設のオープン記念に、梨央の母・梓(薬師丸ひろ子)が特注品として作り、5人の身内に配ったものだった。その5人とは、梓、梨央、梨央の兄である政信(奥野瑛太)、梓の腹心である後藤専務(及川光博)、そして加瀬(井浦新)だ。真田ファミリーという家族の中に、昭殺害と深く関わった人物がいるというのは、にわかに信じたくない事実である。

最も怪しい動きをしているのは、寄付金詐欺という不正を犯していた後藤だろうか。追い詰められた後藤からは、真田グループこそが自分の居場所であり「それ以外は何もないのだ」と本音を加瀬にこぼす。それは、貢献の仕方は違えど加瀬も同じ気持ちだと知っていたからではないだろうか。

『最愛』では毎話ダイジェストを振り返るのと同時に、登場人物のモノローグが展開されている。それは、心に秘めた最愛のものを告白する語りといってもいい。第3話では加瀬が「人に見返りを求めてはいけない、求めなければ誰かを憎むことも蔑むこともない。憎まれることも妬まれることもない。それが生きていく上で1番大事なことだ。そう教えてくれた父と母は早くにこの世を去った。社会に出て真田家という家族を得た」とつづっていた。

また、第4話では後藤が「私は自分を受け入れてくれたこの場所を何よりも大切に思う。寂しい人間と言われようと、それが私の人生だ」と話していたのが印象的だ。加瀬も後藤も、他に家族と呼べる人はもういない。血縁関係のない真田ファミリーこそが、自分の存在できる居場所であり、最愛のものであり、何よりも大切に守りたいものなのだ。その点では、同じものを見つめている。だからこそ、後藤のした不正が加瀬は歯がゆかっただろうし、加瀬に「君も私の立場になればやったはずだ」と言えたのだろう。

同じものを愛しながらも、その守り方が異なるというのは、まったく異なる正義でぶつかり合うよりも心が苦しいものだ。なぜもっと早くに手を取り合えなかったのか、そうすれば同じ愛するものをもっといい方法でまもれたかもしれないのに……と。そんな2人だからこそ、大切な家族である梓からもらったペンをなくして気づかないなんてことはないのではないだろうか。ましてやもみ合いで池に飛んでしまうような持ち歩き方はしないのではないか。もしかしたら大切に保管している可能性もある。この世でたった5人の家族の証ともいえるペンなのだから。

では、政信はどうだろうか。彼もきっと真田ファミリーというポジションを愛しているのだろうが、家族のために忠誠を尽くす加瀬や後藤とは熱意が異なる。梓から期待されている梨央に噛み付く姿勢を見せていたことから、彼の言動の源はもっとずっと幼い承認欲求のようなものに見える。それゆえしおりの死や父・達雄(光石研)について「父さんが死体遺棄だよ……俺はけっこう傷ついた」と繊細な一面を見せていたのは、きっと本性の部分なのではないかと感じた。虚勢を張って強く見せているが、実際は誰かのために罪を抱えることなど到底できないのではないだろうか。

とすると、残るは梨央と梓だが、梨央のペンは今も優が所持している。ということは、梓のペンである可能性が最も高くなるような気がするが、ここで小柄な梓が自らの手で長身の昭を手にかけられるのだろうかという物理的な難しさが壁となって立ちはだかる。“梓が誰かに頼んで実行犯が別にいるのだ”と考えだしたら、逆に“真犯人である何者かが梓のペンを手に入れて真田ファミリーに疑いの目が向くように仕掛けた”という推理も成り立ってしまうのも悔しいところ。

あるはずのない証拠品。そう聞いて、15年前に殺害された渡辺康介(朝井大智)の遺棄現場に、梨央が大輝からもらった手紙入りのお守りが落ちていたことを思い出す。達雄がわざわざ死体を埋める前に梨央のお守りを持っていくわけもなく、いまだになぜそのお守りがそこに埋まっていたのか説明がつかない。あのお守りの意味を知っている何者かがわざわざ置いていったと考えるのも、ありえる話ではないだろうか。

そう考えると、急にまた大輝のもとを訪ねてきた藤井隼人(岡山天音)の存在感が大きくなってくる。白山大学陸上部員として梨央のお守りをもらっていた1人であることなど、藤井に関してはまだまだ語られていない謎があり、あの部活の日々を、そしてあの合宿所を愛していたというのは明白だ。

15年前から梨央のことを見つめ、あのお守りの存在を知っており、何よりも事件証拠品の近くにいる人物としてはやはり注目せずにはいられない。しかし、そうなると大輝だって同じになってしまうのもまた悩ましいところではあるが……。

ペンの存在によって一気に犯人候補絞られたと思いきや、空を掴むような気分になっていく。だが、その読みきれない部分が視聴者としてはたまらない。残り9、10話で、それぞれの愛する思いはどこに着地するのだろうか。すべては、愛するがゆえに――。譲れない最愛がぶつかりあった先に何が残るのか、エンディングが楽しみでもあり、真実を知るのが少し怖くもある。

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

金曜ドラマ「最愛」のキャスト

真田梨央(さなだ・りお) 演:吉高由里子

主人公の実業家。いつも笑顔を絶やさず、学生時代は父が寮夫を務める大学陸上部の寮の看板娘的な存在だった。

将来の目標を叶えるために東京の大学の薬学部へ進学。その後、30歳で母親が経営する真田ホールディングスの関連会社「真田ウェルネス」の代表取締役に就任。

「世界を変える30代の社長」に選ばれるなど世間から注目されている。

その一方で、過去の失踪事件から現在の連続殺人に至る一連の事件の重要参考人でもある。

吉高由里子のコメント

今作は、企画の段階から資料を読ませていただいたりしていたのですが、オリジナルドラマはこんなにも生みの苦しみがあるんだなと改めて感じました。

ひとつの作品を生み出すこと、そして全員が同じ方向に進んで作品を作っていくという作業は本当に大変な事ですが、皆がオリジナル作品に挑んで良かったと思えるようなゴールになればうれしいです。

また、今回初めての社長役ということで、少なからず不安はありますが、スピード感のあるストーリーと、どんな結末へ向かっていくのか、私自身楽しみながら、信頼できるスタッフ、キャストの皆さんと一緒に、真田梨央という役を精一杯演じたいと思います。

宮崎大輝(みやざき だいき) 演:松下洸平

白山大学3年。陸上部に所属する期待のエース。陸上部の寮に住んでおり、面倒見のいい爽やか青年。マジメで正義感が強く、面倒見も良い。いつも陸上部員たちを笑顔で励ます梨央に恋をしている。

警視庁刑事部捜査一課の刑事。持ち前の正義感から刑事となり、梨央と15年ぶりに再会する。

加瀬賢一郎(かせ けんいちろう) 演:井浦新

真田グループの“番犬”として真田家と会社を守る弁護士。早くに両親を亡くしながらも、東大法学部を首席で卒業した努力の人。「真田ホールディングス」の法務部に所属し、梓の指示で定期的に梨央の様子を見にいっている。

真田梓(さなだ あずさ) 演:薬師丸ひろ子

梨央の母親。不動産やホテル事業を次々と成功させ、「真田ホールディングス」を成長させてきたやり手社長。達雄とは価値観の違いから梨央が3歳のときに離婚。息子の政信を引き取り、娘の梨央は達雄が引き取る。

後藤信介(ごとう しんすけ) 演:及川光博

「真田ウェルネス」の専務。「真田ホールディングス」に仕えてきた古参社員。梓の父からは「真田ウェルネス」の後継者の座を約束されていたが、社長の座を梨央に奪われてしまう。堅実な保守派で、梨央とは対立関係にある。

真田政信(さなだ まさのぶ) 演:奥野瑛太

梨央の兄で「真田ビジネスサービス」の社長。自分ファーストな性格。優秀な妹と比べられることが多く、何かと梨央をライバル視している。

児島彩夏(こじま あやか) 演:宮下かな子

梨央の秘書。

朝宮達雄(あさみや たつお) 演:光石研

梨央と優の父親。

桑田仁美(くわた ひとみ) 演:佐久間由衣

駒沢署の刑事。若い女性警察官たちから頼りにされている姉御的存在。大輝とコンビを組み、ある殺人事件を追う。あだ名は“桑子”。

山尾敦(やまお あつし) 演:津田健次郎

警視庁捜査第一係長。交番勤務時代からの地道な捜査活動と成果が評価されて警視庁捜査一課に配属。観察眼が鋭く部下からの信頼も厚い。大輝の上司でもある。

藤井隼人(ふじい はやと) 演:岡山天音

富山県警の刑事。宮崎の後輩。

橘しおり(たちばな しおり) 演:田中みな実

ノンフィクションライター。

情報屋 演:高橋文哉

情報屋。「真田ウェルネス」専務の後藤からの指示の下、会社の情報や梨央の素行を探る。

渡辺昭(わたなべ あきら) 演:酒向芳

15年前に失踪した子どもを探し続ける父親。妻と離婚後、男手一つで子どもを育ててきた。

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「最愛」以外にParaviで見れる動画

それではここからは、Paraviで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

Paraviで見れるドラマは下記になります。

・半沢直樹
・半沢直樹2
・MIU404
・この恋あたためますか※スピンオフドラマあり
・危険なビーナス※スピンオフドラマあり
・僕はどこから
・アンナチュラル
・あのコの夢を見たんです
・共演NG
・だから私はメイクする
・中学聖日記
・白夜行
・夜行観覧車
・リバース
・キワドい2人-K2-※スピンオフドラマあり
・カルテット
・家政婦のミタ
・Nのために
・逃げるは恥だが役に立つ
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・レンタルなんもしない人
・凪のお暇
・陸王
・カンナさーん!
・下町ロケット
・ノーサイドゲーム
・おカネの切れ目が恋の始まり※スピンオフドラマあり
・ブラッディ・マンデイ
・ごくせん
・小さな巨人
・私の家政夫ナギサさん
・恋はつづくよどこまでも※スピンオフドラマあり
・義母と娘のブルース※スピンオフドラマあり
・テセウスの船
・大恋愛

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・夏目友人帳
・浦安鉄筋家族
・おそ松さん
・NARUTO
・BORUTO
・フルーツバスケット
・銀魂
・ダイの大冒険

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・Paraviなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはParaviならではです!

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

Paraviでドラマ「最愛」を楽しもう!

今回ご紹介したドラマ「最愛」の動画ももちろんのこと、Paraviなら

・TBSのドラマ
・TBSのバラエティ番組
・人気アニメ
・人気映画
・人気ドラマ

全てを見ることができます!

それでは是非無料期間だけでも、Paraviを試してみてくださいね。

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 
【この記事もおすすめ】

【セノッピー】解約の電話が繋がらない!?解約できない時の対処法

【ラントゥルース】解約の電話が繋がらない!?解約できない時の対処法

【リンクルカバーファンデーション】の解約方法を紹介!口コミや効果は嘘なのか、本当の評判とは

【DUOザクレンジングバーム】の解約方法を紹介!口コミや効果は嘘なのか、本当の評判とは



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA