「最愛」1話2話のネタバレ!真実への考察も紹介!

TBSの金曜ドラマ「最愛」の1話、2話のあらすじやネタバレ、キャスト情報や無料動画や見逃し配信などの無料視聴方法についても紹介したいと思います。

このドラマは「Nのために」や「リバース」などを制作したチームが作る最新作のオリジナル脚本ドラマで、1話の放送直後からそのクオリティが評判で、第2話では早くも謎の一部が解明されました。

という事で、先ずはドラマ「最愛」の動画配信や見逃し配信について紹介していきたいと思います。

金曜ドラマ「最愛」の無料動画や見逃し配信の視聴方法

先ず、見逃し配信と言えば「TVer」が一般的なのですが、「TVer」では最新のドラマが見逃し配信として一週間しか配信されません。

今回ご紹介するTBSの金曜ドラマ「最愛」も例外ではありません。

では、どうすれば見逃してしまった「最愛」を見ることが出来るのか、またもう一度1話や2話、見逃してしまった4話や5話が見たい場合に、「最愛」をどうすれば見ることができるのか・・・「最愛」の動画配信を見る方法は一つだけあります。

・Paravi
TBSのドラマに強く、TBSの最新ドラマを独占配信しています(オリジナルストーリーも複数あり)。

つまり・・・TBSのドラマを見るならParavi以外の選択肢はありません!

ParaviではTBSのドラマなど以外にも、テレビ東京系のドラマやアニメ、映画、WOWOWのドラマなど多種多様の動画を見ることができます!

ですので、「最愛」をどうしてもご覧になりたい場合は、Paraviがおすすめです。

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

金曜ドラマ「最愛」のあらすじ・ネタバレ

2006年、真田梨央(吉高由里子)が青春時代を過ごしていたのどかな田舎町で失踪事件が起きた。

15年後、時代を牽引する実業家となった梨央の前に事件の関係者が現れたことにより、当時の記憶とともに封印したはずの事件が再び動き出す。

過去の失踪事件が現在の殺人事件へと繋がっていく・・・。

金曜ドラマ「最愛」1話のあらすじ・ネタバレ

「真田ウェルネス」の社長・真田梨央(吉高由里子)は、“世界を変える100人の30代”に選ばれる気鋭の実業家。その彼女が、かつて心を通わせた宮崎大輝(松下洸平)と15年ぶりに再会した時、大輝は刑事、梨央は殺人事件の重要参考人だった――。

15年前の2006年、岐阜県。梨央は東京の大学の薬学部に進学を希望する高校3年生。白山大学陸上部男子寮の寮夫として忙しく働く父・朝宮達雄(光石研)に代わり、弟・優(柊木陽太)の面倒をよく見る、寮の看板娘だった。その梨央が恋心を抱いていたのが、陸上部のエースである大輝。彼が出場する駅伝の地区選考会に駆けつけ、精一杯声援を送る梨央。大輝もまた梨央に思いを寄せており、彼女の推薦入試が終わったら告白しようと決めていた。そんなある日の夜、達雄が留守にしていた寮で“事件”が起こる…。梨央を心配した母・真田梓(薬師丸ひろ子)は、弁護士の加瀬賢一郎(井浦新)を梨央の元へと向かわせる。

金曜ドラマ「最愛」1話のネタバレ・感想

“ながら見”厳禁な、珠玉のサスペンスドラマが始まった。『夜行観覧車』『Nのために』『リバース』とTBSでこれまで湊かなえ原作のドラマを手掛けてきた制作チームが、満を持して完全オリジナルドラマである『最愛』(TBS系)をスタートさせたのだ。

『最愛』はそのタイトルが示す通り、登場人物たちの様々な愛が丁寧に紡がれていく。人は愛ゆえに強くなり、そして愛ゆえに壊れてしまうもの。愛するものを大切に想うほどに、そして失いたくないと願うほどに、“愛”が持つ言葉とは真逆の行動も厭わなくなる危うさをはらんでいる。どれほど愛しているのかが伝わるからこそ、その反動が待っているのではないかというヒリヒリとした気持ちに目が離せないドラマになっているのだ。

第1話では、3つの愛が中心に描かれた。1つ目は、朝宮梨央(吉高由里子)と宮崎大輝(松下洸平)の初々しい“恋愛”だ。陸上部男子寮の看板娘と選手という間柄の2人は、まさに青春真っ盛りのキラキラとした日々を過ごす。梨央が大輝に大会の勝利を願って渡した手作りのお守り。それを今度は受験に挑戦する梨央に返す。なかに、手書きのメッセージを添えて。お互いに想いを確信しながらも言葉にするタイミングが掴みきれないもどかしさもまたこの時代の恋愛ならではだ。

お互いの目標を応援し、その先にある輝かしい未来しか想像できない眩しい時間は永遠に続くように思われた。しかしある嵐の夜、招かれざる訪問者・渡辺康介(朝井大智)によって陰りを見せる。大輝のいない夜に限って、起こってしまったある事件。梨央は大輝の好きな梨央ではいられなくなってしまう。

その事件の前後で描かれた愛は、梨央の“家族愛”だ。男子寮の寮夫をしている父の達雄(光石研)、そして幼い弟・優(柊木陽太)は、梨央にとってかけがえのない存在。達雄を手伝い寮を明るく盛り上げ、小さなころの怪我によりカッとなると記憶をなくしてしまう優のケアも献身的に行ってきた梨央は、達雄と優にとってまさに「最愛の人」と呼ぶにふさわしかった。お互いを支えに生きてきた仲睦じい家族。その愛情が伝わってくるからこそ、それを壊すきっかけとなった事件が辛くなる。

嵐の夜、康介に薬をもられたと思われる梨央。引きずられて傷ついたと思われる腕に、康介のと思われる血液が付着した洋服。そして山奥へと何かを埋めに行ったと思われる達雄の姿。その断片的な梨央の記憶と状況証拠のピースを組み合わせていくと、家族が事件に関わっているように思われる。だが、すべてが“思われる”の域を抜けない。しかも、すべてを知ると思われる達雄は、くも膜下出血により急死してしまうのだ。まるで、自らの死をもって、あの夜のことを抹消するかのように。

一方で、描かれたもうひとつの愛は、姿を消した康介を探す父・昭(酒向芳)の姿だった。梨央を乱暴しようとした康介を知る視聴者としては、とうてい愛することなんてできない男だが、昭にとってはかわいい息子という切なさ。康介がいなくなった夜から、必死に息子の名前を叫び、情報を求めてさまよい歩く。その愛は15年の時を経ても変わることはなかった。

あの事件以来、大輝への愛を心の中にしまいこみ、達雄と優への愛を糧に、東京でビジネスを成功させた母・真田梓(薬師丸ひろ子)のもとへと身を寄せた梨央。新薬開発という目標のためだけに生きる梨央は、いまや「世界を変える100人の30代」に選ばれるキレ者の社長となっていた。

そんな梨央を見つけだし「あのときの寮の子」と叫んだ昭が遺体で発見される。それは康介の白骨死体が見つかった10日後というタイミングだった。そして、奇しくもこの事件を捜査するのが、刑事になった大輝という巡り合わせにも胸が詰まる。

さらに、康介の遺留品の中にはあの梨央の手作りのお守りと大輝の手書きのメッセージと思われる紙切れが。愛情の証だったものが、愛した相手を追い詰めるアイテムになってしまうのも辛すぎる展開だ。

すっかり変わってしまった初恋相手を前に戸惑いを隠しきれない大輝。その傍らには、敏腕弁護士の加瀬(井浦新)の姿も。単なる雇われ弁護士とは思えないほど、親身になって梨央を守ろうとする加瀬にも、また彼なりの愛を感じずにはいられない。

果たして、渡辺親子を殺したのは誰なのか。需要参考人となった梨央が自らの保身のために殺害したという線も十分ありうる。だが、70歳とはいえ男性の昭を梨央がひとりで殺害し、遺棄することは容易ではなさそうだ。

では、梨央を愛する加瀬や成長した弟の優が手を貸したのだろうか? もしかしたら、真田ホールディングスの後継者とされる梨央に対して不審な動きを見せる専務の後藤(及川光博)が手を回して失墜を狙ったという可能性も。はたまた、全てを知った母・梓が梨央を守るために始末していてもおかしくはない。

犯人が誰なのかはもちろん、その動機の部分にどんな“愛”が見えるのか。ここから考察が盛んに行われていくシーズンが始まると思うと、新たな楽しみにワクワクする。

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

金曜ドラマ「最愛」2話のあらすじ・ネタバレ

思わぬ形で15年ぶりに再会した梨央(吉高由里子)と大輝(松下洸平)。大輝は梨央に任意同行を求め、遺体で発見された昭(酒向芳)との関係や、昭の息子・康介(朝井大智)の遺留品について尋ねる。

会社に戻った梨央に、専務の後藤(及川光博)はフリー記者・しおり(田中みな実)から入手した写真を見せ、昭との関係を追及。梨央を心配した弁護士の加瀬(井浦新)は、今後は一人で警察と会わないよう約束させる。

一方、捜査資料から、梨央が今も変わらずに新薬開発の夢を追いかけていることを知る大輝は、刑事として今回の殺人事件と15年前の事件のつながりを調べはじめる。

さかのぼること14年前の2007年――。真田家での生活になじめずにいた梨央。兄・政信(奥野瑛太)との対立や弟の優(柊木陽太)と自由に連絡が取れないなど、慣れない生活を送っていた。そのような中でも加瀬の支えによって何とか大学には通っていた梨央だが、久しぶりに再会した優から衝撃的な真実が明かされるのだった・・・。

金曜ドラマ「最愛」2話のネタバレ・感想

あの嵐の夜に何があったのか――。第2話でさっそく大きな謎が一つ紐解かれた。

梨央(吉高由里子)はたしかに第1話でこう言っていた。「優。携帯でお父さんのことよく撮っとったよな」と。それは、父・達雄(光石研)の遺影となる写真を探しているときの言葉だったが、弟・優(柊木陽太)が携帯電話のカメラで事件の真相を撮影していたという伏線だったとは……。

なくしたと思われた優の携帯には、あの夜の真相が動画で録画されていた。康介(朝井大智)が薬で眠らせた梨央を、おそらく襲おうとしているタイミングで出くわした優。危険を察した優はとっさにペグを手にして身を守ろうとするも、その先端は携帯を奪おうとした康介の腹部に刺さってしまう。そのまま梨央の上に重なるようにして倒れ込んだ康介。梨央の服に大量の血がついていたのは、康介のもので間違いなかった。

興奮すると記憶を失ってしまう優。そんな彼の置かれている特殊な状況を考えると、康介の事件は「もしかして?」と考えられる線ではあった。しかしだからこそ、その予想に対して早々に決着をつけ、さらなる謎を畳み掛けてくるところが『最愛』のにくいところ。見るに耐えない映像に梨央はとっさに削除ボタンを押してしまうが、動画はそこで本当に終わっていたのだろうか。倒れこんだまま意識を失ったと思われる康介。では、録画を停止したのは誰だったのか。

ストレートに考えれば、おそらく康介の遺体を隠したと思われる達雄だ。実際、携帯電話も達雄の荷物の中から見つかっている。しかし、だからといってこの事件に関わっているのが優と達雄だけとも言いきれない。長身の康介を達雄ひとりで運び出し、あれだけの流血のあとを拭き上げ、康介が止血しようと掴んだ学旗を洗濯し、梨央を着替えさせて布団に眠らせ、15年も見つからないほど地中深くに埋めることが、果たして夜明けまでの数時間で可能だろうか。誰かが後に達雄の荷物の中に携帯電話を入れることだって十分可能だ。この事件を知る誰かが他にもいるのではないかと勘ぐりたくなってくる。

そして、もみくちゃになった反動とはいえ、あのペグの一撃で康介は本当に絶命したのかもわからない。「骨だけやと死因は特定できない」とは大輝(松下洸平)同様に警察官になった陸上部の後輩・藤井隼人(岡山天音)の言葉だ。この「藤井」という名字の響きに、ひとつ気になっている場面がある。

達雄が亡くなった日、まさに梨央が「優。携帯でお父さんのことよく撮っとったよな」と優に問いかけている場面で、玄関のチャイムが鳴ったのだ。祖母の恵(茅島成美)が「別の日にしてもらってもええかな?」と断ると「大変なときにすみませんでした」と答える声が。そのやりとりを聞いた梨央が「藤井さん?」と腰を上げるシーンがあった。

その後、その「藤井さん」と梨央が顔を合わせたのかどうかはもちろん、そもそもどの「藤井さん」で、何のために訪問してきたのかも明されてはいない。このドラマにおいて無意味なシーンは1秒もないという信頼のもと、この「藤井さん」は誰なのだろうかという疑問が拭いきれないのだ。隼人が警察官になっていることから、もしかしたら隼人の父親で警察官という可能性も捨てきれない。康介の失踪について追っているのか、あるいは達雄の死について思う節があってのことなのか。

思い返せば亡くなった達雄を見て、すぐに「動かすな!」と静止した隼人の言動も少々違和感のあるものだった。意識がない人を見たらとっさに声をかけて、体に触れてしまいそうなところ。それがもし、父親の影響で達雄の様子を見てすぐに事件性を感じ、現場を荒らさないほうがいいと判断してのことだとしたら……なんて、深読みをしたくなる。まだ予想の範囲を超えないが、その後も隼人が康介の失踪事件を担当しており、大輝と密に連絡を取っているあたりから、「藤井」姓には目を光らせておいても損はなさそうだ。

そんな事件の真相を追い求める大輝と、家族の秘密を守ろうとシラを切り続けている梨央が、「はじめまして」とピリついた再会を果たしながら、シュークリームひとつで「何やっとんの?」と方言まじりの会話に戻るのが、なんとも切ない。本当はお互いに目標に向かって頑張り続けてきたことを、一番に認め会える仲だったはず。そんな穏やかな再会を果たす世界線だってあったに違いない。2人がすぐに打ち解けるほど、その運命の残酷さをまざまざと見せつけられるシーンでもあった。

「何から話す?」。2人がどこまで本音で話すのか。それはかつて想いを交わした“友達”としてか、それとも刑事と重要参考人としてか。そこに、梨央を全力で守る弁護士の加瀬(井浦新)は間に合うのか。そして、あんなにも梨央を慕っていた優は、なぜ彼女のもとから去ったのか。そして、康介の父・昭(酒向芳)の持っていた旧札500万円は誰が渡したものなのか。

あの嵐の夜の事件の一部を垣間見ることができたとはいえ、謎はむしろ増えていく一方だ。小さな違和感を見逃さず、様々な可能性に想像を膨らませ、それが当たる快感もよし、また盛大に裏切られるのもよし。存分に、この『最愛』の謎の海に漂う時間を楽しみたい。

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

金曜ドラマ「最愛」のキャスト

真田梨央(さなだ・りお) 演:吉高由里子

主人公の実業家。いつも笑顔を絶やさず、学生時代は父が寮夫を務める大学陸上部の寮の看板娘的な存在だった。

将来の目標を叶えるために東京の大学の薬学部へ進学。その後、30歳で母親が経営する真田ホールディングスの関連会社「真田ウェルネス」の代表取締役に就任。

「世界を変える30代の社長」に選ばれるなど世間から注目されている。

その一方で、過去の失踪事件から現在の連続殺人に至る一連の事件の重要参考人でもある。

吉高由里子のコメント

今作は、企画の段階から資料を読ませていただいたりしていたのですが、オリジナルドラマはこんなにも生みの苦しみがあるんだなと改めて感じました。

ひとつの作品を生み出すこと、そして全員が同じ方向に進んで作品を作っていくという作業は本当に大変な事ですが、皆がオリジナル作品に挑んで良かったと思えるようなゴールになればうれしいです。

また、今回初めての社長役ということで、少なからず不安はありますが、スピード感のあるストーリーと、どんな結末へ向かっていくのか、私自身楽しみながら、信頼できるスタッフ、キャストの皆さんと一緒に、真田梨央という役を精一杯演じたいと思います。

宮崎大輝(みやざき だいき) 演:松下洸平

白山大学3年。陸上部に所属する期待のエース。陸上部の寮に住んでおり、面倒見のいい爽やか青年。マジメで正義感が強く、面倒見も良い。いつも陸上部員たちを笑顔で励ます梨央に恋をしている。

警視庁刑事部捜査一課の刑事。持ち前の正義感から刑事となり、梨央と15年ぶりに再会する。

加瀬賢一郎(かせ けんいちろう) 演:井浦新

真田グループの“番犬”として真田家と会社を守る弁護士。早くに両親を亡くしながらも、東大法学部を首席で卒業した努力の人。「真田ホールディングス」の法務部に所属し、梓の指示で定期的に梨央の様子を見にいっている。

真田梓(さなだ あずさ) 演:薬師丸ひろ子

梨央の母親。不動産やホテル事業を次々と成功させ、「真田ホールディングス」を成長させてきたやり手社長。達雄とは価値観の違いから梨央が3歳のときに離婚。息子の政信を引き取り、娘の梨央は達雄が引き取る。

後藤信介(ごとう しんすけ) 演:及川光博

「真田ウェルネス」の専務。「真田ホールディングス」に仕えてきた古参社員。梓の父からは「真田ウェルネス」の後継者の座を約束されていたが、社長の座を梨央に奪われてしまう。堅実な保守派で、梨央とは対立関係にある。

真田政信(さなだ まさのぶ) 演:奥野瑛太

梨央の兄で「真田ビジネスサービス」の社長。自分ファーストな性格。優秀な妹と比べられることが多く、何かと梨央をライバル視している。

児島彩夏(こじま あやか) 演:宮下かな子

梨央の秘書。

朝宮達雄(あさみや たつお) 演:光石研

梨央と優の父親。

桑田仁美(くわた ひとみ) 演:佐久間由衣

駒沢署の刑事。若い女性警察官たちから頼りにされている姉御的存在。大輝とコンビを組み、ある殺人事件を追う。あだ名は“桑子”。

山尾敦(やまお あつし) 演:津田健次郎

警視庁捜査第一係長。交番勤務時代からの地道な捜査活動と成果が評価されて警視庁捜査一課に配属。観察眼が鋭く部下からの信頼も厚い。大輝の上司でもある。

藤井隼人(ふじい はやと) 演:岡山天音

富山県警の刑事。宮崎の後輩。

橘しおり(たちばな しおり) 演:田中みな実

ノンフィクションライター。

情報屋 演:高橋文哉

情報屋。「真田ウェルネス」専務の後藤からの指示の下、会社の情報や梨央の素行を探る。

渡辺昭(わたなべ あきら) 演:酒向芳

15年前に失踪した子どもを探し続ける父親。妻と離婚後、男手一つで子どもを育ててきた。

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「最愛」以外にParaviで見れる動画

それではここからは、Paraviで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

Paraviで見れるドラマは下記になります。

・半沢直樹
・半沢直樹2
・MIU404
・この恋あたためますか※スピンオフドラマあり
・危険なビーナス※スピンオフドラマあり
・僕はどこから
・アンナチュラル
・あのコの夢を見たんです
・共演NG
・だから私はメイクする
・中学聖日記
・白夜行
・夜行観覧車
・リバース
・キワドい2人-K2-※スピンオフドラマあり
・カルテット
・家政婦のミタ
・Nのために
・逃げるは恥だが役に立つ
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・レンタルなんもしない人
・凪のお暇
・陸王
・カンナさーん!
・下町ロケット
・ノーサイドゲーム
・おカネの切れ目が恋の始まり※スピンオフドラマあり
・ブラッディ・マンデイ
・ごくせん
・小さな巨人
・私の家政夫ナギサさん
・恋はつづくよどこまでも※スピンオフドラマあり
・義母と娘のブルース※スピンオフドラマあり
・テセウスの船
・大恋愛

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・夏目友人帳
・浦安鉄筋家族
・おそ松さん
・NARUTO
・BORUTO
・フルーツバスケット
・銀魂
・ダイの大冒険

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・Paraviなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはParaviならではです!

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

Paraviでドラマ「最愛」を楽しもう!

今回ご紹介したドラマ「最愛」の動画ももちろんのこと、Paraviなら

・TBSのドラマ
・TBSのバラエティ番組
・人気アニメ
・人気映画
・人気ドラマ

全てを見ることができます!

それでは是非無料期間だけでも、Paraviを試してみてくださいね。

登録無料!Paravi公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 
【この記事もおすすめ】

【恋です!ヤンキー君と白杖ガール】2話のあらすじネタバレ!

【恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~】1話のあらすじネタバレ!

【呪術廻戦】19巻ネタバレ!アニメ無料動画と無料漫画まとめ

【ラジエーションハウス2】1話のあらすじネタバレ!前作より面白い?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。