【超RIZIN(ライジン)】無料動画・見逃し配信!アーカイブ配信の視聴方法

オンラインライブ配信される格闘技の祭典「超RIZIN(超ライジン)RIZIN38」朝倉未来 vs メイウェザーの見逃し配信(アーカイブ配信)・動画無料視聴方法、テレビで見る方法について紹介したいと思います。

この「超RIZIN(超ライジン)RIZIN38」はテレビの生中継はないのですが、ライブ配信(オンラインライブ配信・生中継)や見逃し配信(アーカイブ配信)は動画配信サービスAbemaTVで配信されています。

AbemaTV無料体験はこちらから

/プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「超RIZIN(超ライジン)RIZIN38」以外にAbemaTVで見れる動画

それではここからは、AbemaTVで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

AbemaTVで見れる動画は下記になります。

・呪術廻戦
・鬼滅の刃
・映画るろうに剣心
・M 愛すべき人がいて
・17.3 about a sex
・ケイジとケンジ 所轄と地検の24時
・アリバイ崩し承ります

他にもたくさんのドラマやバラエティ番組が限定配信されております!

しかも・・・AbemaTVなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはAbemaTVならではです!

AbemaTV無料体験はこちらから

/プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「超RIZIN(超ライジン)RIZIN38」メイウェザーの細かい要求

2022年9月25日(日)さいたまスーパーアリーナ『超RIZIN/RIZIN.38』に出場する全選手の個別インタビューが、23日(金)都内にて行われた。

『超RIZIN』のメインイベントにて、RIZINスタンディングバウトルール3分3Rスペシャルエキシビジョンマッチでフロイド・メイウェザー・ジュニア(米国)と拳を交える朝倉未来(トライフォース赤坂)。当初の予定より約3時間遅れての到着となったが「すいません、スケジュールの管理不足で練習していました」と直前まで練習していたとの理由。

メイウェザーと3度の会見を行った感想を聞かれると「シンプルにだるいなって感じでした」とする。

昨日行われたメイウェザーの公開練習は「観ました」と言い、「太鼓の達人みたいだなと思いました。音ゲーやってるのかなって」と一笑。試合展開については「どうなんですかね。やってみないと分からないですね、正直」と話した。

いまだグローブのサイズなど全貌が発表されていないルールについては「それがね、凄いうるさいんですよ、メイウェザーが。足を上げても(蹴りのフェイント)投げてもダメだと細かく言って来ていて。ほぼほぼ何も出来ないですね。ピュアなボクシングしか出来ないことが分かりました。ビビっちゃってるんじゃないですかね。足も上げちゃダメだと。それは想定外でしたね」と、ナジム・ハメドのガゼルパンチ、あるいはスーパーマンパンチのようなMMAならではの技や戦い方は一切使えないことが分かったという。

メイウェザー戦へ向けての練習で「めちゃめちゃ大きいですね。総合格闘家としての打撃のレベルがさらに上がりました」と言い、「とにかく総合の練習を早くしたい。この2~3カ月、ボクシングの練習ばかりしてきて、たまに総合の練習を挟むとやっぱり総合格闘技が一番楽しいなって思ったので早く総合の練習と試合をしたいですね」と、メイウェザー戦を終えて早くMMAに復帰したいと語った。

AbemaTV無料体験はこちらから

/プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「超RIZIN(超ライジン)RIZIN38」朝倉未来のパンチは当たらない

元ボクシング世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザーが22日、都内にある元WBA世界スーパーフェザー級王者の内山高志氏が手がけるフィットネス・ボクシングジムで自身初の日本での公開練習を行った。

奔放な行動で知られるメイウェザーはこの日も周囲の予想通り約1時間遅刻したものの、練習ではミット打ち、サンドバッグ打ちで素早く正確な連打を披露して、実績にたがわぬテクニックを披露。それを観察した内山氏は「やっぱりすごい。軽くやってるんですけど、それでもすごい。単なるデモンストレーションでコンビネーションをやる人とかいますけど、それとはまったく違う。体にブレがない。45歳の年齢を感じさせなかった」と感心しきりだった。

未来戦の展開については「普通に考えたら(未来は)厳しい。当たらない。世界の名だたるボクサーが当たらなくて負けてるんですから。ただ、朝倉選手は体が大きい。メイウェザーも無理に倒そうというよりも、無難にパンチをもらわずに3ラウンド、テクニックを見せようという感じだと思う」と予想。「朝倉選手がなりふりかまわず突進するようだと、メイウェザーもむきになって強い攻撃に出るかもしれない。逆にいうとそうしないとチャンスはないかもしれない。距離取ってジャブ突いてやっていたら、そのまま終わってしまう。あとは朝倉選手のセンスに期待ですよ」と、未来のチャンスについて語った。

AbemaTV無料体験はこちらから

/プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「超RIZIN(超ライジン)RIZIN38」朝倉未来2時間50分遅刻

出場選手インタビューが23日、都内で行われ、元ボクシング5階級制覇王者のフロイド・メイウェザーとボクシングルールに準じたエキシビションマッチで対戦する総合格闘家の朝倉未来が意気込みを語った。

自由奔放な行動で知られるメイウェザーは前日の公開練習で約1時間遅刻したが、この日の朝倉はそれを大きく上回る約2時間50分遅れで登場。理由を問われると、「スケジュール管理不足で、練習していました」と苦笑しながら説明した。

前日、メイウェザーは公開練習で見る者をうならせる素早い連打を披露し、「みんなが希望するなら早く終わらせる」とKOを狙うことも示唆している。未来はその映像をチェックしたが、「太鼓の達人みたいだった。あれは見せ物じゃないですか。どちらかというとトレーナーがすごい」と笑い飛ばした。

AbemaTV無料体験はこちらから

/プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「超RIZIN(超ライジン)RIZIN38」アベマで全試合・全世界生中継

ボクシング世界5階級制覇のフロイド・メイウェザーと朝倉未来が9月25日さいたまスーパーアリーナで開催される『超RIZIN』でついに激突!
ボクシングで史上初めて無敗で5階級制覇し、通算戦績は50戦50勝、まさに『歴史上最強』のボクサーとの呼び声高いフロイド・メイウェザーと日本を代表する格闘家でYouTuberの朝倉未来の歴史を変える一戦をはじめ、豪華カード全試合を生中継!

「超RIZIN(超ライジン)RIZIN38」観戦チケット

「超RIZIN」「RIZIN.38」全試合が視聴できる一般チケットの他、ABEMAプレミアム会員限定の20%OFFでお得に購入できるチケットをご用意!
特典付きの朝倉未来応援チケットも絶賛販売中!

一般チケット
前売6,000円/税込(5,000コイン)
当日6,600円/税込(5,500コイン)
※アーカイブ3,000円/税込(2,500コイン)

ABEMAプレミアムなら20%OFF
前売4,800円/税込(4,000コイン)
当日5,280円/税込(4,400コイン)
※アーカイブ2,400円/税込(2,000コイン)

朝倉未来応援チケット
一般チケット

7,700円/税込(6,410コイン)
ABEMAプレミアムなら20%OFF
6,150円/税込(5,120コイン)
「超RIZIN+RIZIN.38」全試合の視聴に加え、試合当日のファンに向けた特別なアングルを楽しめる応援チケットです。

応援チケット特典(当日マルチアングル)
朝倉未来 密着アングル
メイウェザー 大追跡アングル
セコンド アングル
※選手のコンディションなどを理由に急遽休止となる可能性もあります。予めご了承ください。

※アーカイブチケット販売開始は9月26日0:00以降になります。
アプリでの決済は別途手数料がかかります。
朝倉未来応援チケットの最新情報はABEMA公式ツイッターをご確認ください。

AbemaTV無料体験はこちらから

/プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「朝倉未来」について

「朝倉未来」は、日本の男性プロ総合格闘家、YouTuber、スポーツインストラクター、実業家、歌手。ごぼうの党スポーツアドバイザー。「路上の伝説」の異名をとる。

愛知県豊橋市出身。元THE OUTSIDER二階級(60-65kg級、65-70kg級)王者。トライフォース赤坂所属。弟は同じくプロ総合格闘家の朝倉海。

RIZINの人気ファイターの一人。

少年時代は極真空手、相撲を習って身体を鍛える。豊橋市立高豊中学校卒業後高校進学したが、傷害事件を起こし退学処分。名古屋で社会人生活を送りながら地元の豊橋で暴走族の副総長としてストリートファイトに明け暮れる日々を送る。その後、無免許運転により少年院に収容され、16歳から18歳までの1年4ヶ月を過ごす。退院後は格闘家を志し、禅道会豊橋道場に入門。名古屋の地下格闘技団体・黒王や『DEEP』への参戦を経て、2013年から弟の朝倉海と共に『THE OUTSIDER』に参戦した。

2015年
7月19日、THE OUTSIDER 第36戦の65-70kg級タイトルマッチで王者の吉永啓之輔に挑戦し、1Rに右フックでKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

12月10日、THE OUTSIDER 大田区総合体育館SPECIALの60-65kg級タイトルマッチで、2年前に一度敗れていた王者の樋口武大に挑戦。1Rにリアネイキッドチョークで一本勝ちを収めリベンジを果たし、THE OUTSIDER史上初の二階級制覇を達成した。

2016年
3月27日、THE OUTSIDER 第39戦の65-70kg級タイトルマッチで挑戦者のRyoと対戦。2Rにギロチンチョークを仕掛けられた際、ギロチンチョークは片手のみの不完全な形で極まっておらずレフェリーもストップしなかったが、本部席の前田日明がタオルを投げ込み、主催者ストップによるTKO負けと判定されたが、後日に試合結果がノーコンテストに変更された。

9月4日、THE OUTSIDER 第42戦の60-65kg級タイトルマッチで挑戦者の古田博之と対戦し、1Rに右フックでKO勝ち。王座防衛に成功した。

12月29日、THE OUTSIDERを運営する株式会社リングスが、朝倉の契約違反により保持する60-65kg級及び65-70kg級王座の剥奪を発表した。

2017年
3月11日、初の海外参戦となる、韓国・ソウルで開催されたROAD FC Young Guns32に出場しオ・ドゥソクと対戦。1Rに左ハイキックでダウンを奪いTKO勝ち。

10月28日、ROAD FC 043で元バンタム級王者のイ・ギルウと対戦し、0-3の判定負け。プロ初黒星を喫した。

2018年
3月11日、THE OUTSIDER 第50戦 有明ファイナルのリング上で、ファンに向け、THE OUTSIDER卒業の挨拶を行った。

8月12日、「RIZIN」初参戦となるRIZIN.12で日沖発と対戦。1R、日沖のタックルに、左ハイキックをカウンターで合わせダウンを奪い、パウンドで追撃しTKO勝ち。

9月30日、RIZIN.13でカルシャガ・ダウトベックと対戦。スタンド、グラウンドの攻防でリードし判定勝利。

12月31日、RIZIN 平成最後のやれんのか!でリオン武と対戦。2Rに左膝蹴りでダウンを奪い、追撃のパウンドでTKO勝ち。

2019年
4月21日、RIZIN.15でルイス・グスタボと対戦。お互いに引かない激しい展開となったが、的確な打撃やテイクダウンなど総合力で差をつけ3-0の判定勝ち。無敗のグスタボに初めて土をつけた。この試合で朝倉は前歯を1本破折し、グスタボは右拳を骨折した。

5月23日、自身の公式YouTube「朝倉未来 Mikuru Asakura」チャンネルにて動画を配信し、YouTuberとして活動を開始する。

7月28日、RIZIN.17のメインイベントで矢地祐介と対戦。1階級上のライト級に近い70kg契約での試合となったが、矢地に一度もテイクダウンを許さず、終了間際にノックダウンを奪うなど、朝倉が終始打撃で試合をコントロールし3-0の判定勝ち。

12月31日、RIZIN.20のRIZIN×Bellator対抗戦の大将戦でジョン・マカパと対戦し3-0の判定勝ち。

2020年
2月22日、RIZIN.21のメインイベントでダニエル・サラスと対戦。2R、KO勝ちを収めた。試合後のリング上で、元ONE世界ライト級王者の朴光哲からの対戦アピールを受け、その場でRIZIN.22での対戦が決定した。

3月16日、「朝倉未来1年チャレンジ」始動。朝倉が無名の若者に対して、1年間格闘技を指導し育成するという企画で、金銭面などは三崎優太が出資した。

4月8日、「朝倉未来 Mikuru Asakura」チャンネルの登録者数が100万人に到達する。

4月19日、開催予定だったRIZIN.22が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止。

11月21日、RIZIN.25のRIZIN初代フェザー級王座決定戦で斎藤裕と対戦し、0-3の判定負け。王座獲得に失敗した。

12月31日、RIZIN.26にて斎藤戦の敗北からわずか1カ月で復帰戦を行い、元DEEPフェザー級王者の弥益ドミネーター聡志と対戦、1R、左ハイキックでダウンを奪いKO勝利を収めた。

2021年
6月13日、東京ドームで開催されたRIZIN.28のメインイベントでクレベル・コイケと対戦し、2Rに三角絞めによる自身初の失神一本負け。試合後のインタビューで引退を示唆するも、翌日に自身のYouTubeチャンネルで現役続行を表明した。

10月2日、RIZIN LANDMARK vol.1で萩原京平と対戦。テイクダウンを繰り返した後、終始グラウンドで萩原をコントロールし、3-0の判定勝ちを収めた。

11月20日、ABEMAで配信された「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」企画に出演。1人目の挑戦者となった「会津伝説のけんか屋」久保田覚とお祭り会場で戦い、脇腹への左膝蹴りで14秒KO勝ち。2人目の挑戦者となったタレント後藤真希の弟後藤祐樹とコンビニエンスストアの店内で対戦し、膝蹴りの連打の後、フロントチョークからのスープレックスで後藤を後方商品陳列棚へ投げ飛ばし、パウンドやサッカーボールキックの連打で45秒KO勝ち。3人目の挑戦者となったK-1参戦経験もあるキックボクサーのモハン・ドラゴンとは倉庫内で戦い、37秒、左フックからの右アッパーでダウンを奪って勝利した(4人目の挑戦者と発表されていた元KAT-TUNの田中聖は肋骨の骨折で出場辞退)。翌日自身のYouTubeで、2人目の後藤祐樹戦で左膝半月板を損傷し、ドクターストップがかかっていた事を明かした。 しかし、挑戦者が骨折などの怪我をしたことなどから批判が相次いだため、後日自身のYouTubeチャンネルで「弱い者いじめをしていたように見えて、よくなかった」と謝罪する事態に陥った。なお、朝倉は前戦の萩原京平戦で左足首の靭帯損傷で全治6週間の怪我を負い、当初10月31日の予定だったこの企画を11月20日に延期していた。

12月31日、RIZIN.33で斎藤裕に3-0の判定で勝利。405日ぶりの再戦でリベンジを果たした。

2022年
6月14日、RIZIN公式YouTubeチャンネルにて記者会見が行われ、9月に日本開催のRIZINでフロイド・メイウェザー・ジュニアとエキシビションマッチで対戦することが発表された。

人物・エピソード
自身がプロデュースするアパレルブランド「MATIN AVENIR(マタン アヴニール)」を創設している。ブランド名の由来はフランス語で「朝」を意味するMATIN(マタン)とフランス語で「未来」を意味するAVENIR(アヴニール)を掛け合わせた造語となっている。2022年7月、過去にZIP!や仮面ライダーなどに出演経験のある元タレントの山口美月を街中でたまたまスカウトし、自身がプロデュースを務めるMATIN AVENIR(マタン アヴニール)の専属モデルとして採用することを決定した。
趣味は将棋、囲碁、オセロ。読書も嗜む。
30歳での現役引退を度々公言している。
UFCの前フェザー級チャンピオンであるマックス・ホロウェイと、自身の実力に差はないと語っている。
youtubeでも紹介されていた昔よく来店していた飲食店はかつさと大清水店。
プロ格闘家になる前の10代の頃から元EXILEの清木場俊介の大ファンであり、EXILEのコンサートにも足を運んだりしていた、プロ格闘家になった後、自身のユーチューブチャンネルで初めて清木場と対面を果たした。

「フロイド・メイウェザー・ジュニア」について

「フロイド・メイウェザー・ジュニア」は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。ミシガン州グランドラピッズ出身。元WBC世界スーパーフェザー級王者。元WBC世界ライト級王者。元WBC世界スーパーライト級王者。元IBF世界ウェルター級王者。元WBC世界ウェルター級王者。元WBC世界スーパーウェルター級王者。元WBA世界ウェルター級スーパー王者。元WBA世界スーパーウェルター級スーパー王者。元WBO世界ウェルター級王者。プロでの戦績は50戦50勝。史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成するなど、パウンド・フォー・パウンド最強のボクサーとして評価されていた。

近年は、ボクシング・アドバイザーのアル・ヘイモンを雇うようになって以来、スポーツ選手長者番付1位を獲得するなど大金を稼ぐスポーツアスリートとなっているが、自身が所持する高級車や高級装飾品の自慢をしたり、現金を使った露骨なアピールをすることが多いことから「Money(金の亡者)」と呼ばれている。以前はそのディフェンス能力で顔に傷ができないことから、チームメイトに付けられた”美少年”を意味する「Pretty Boy(プリティボーイ)」の異名を持っており、2014年頃からは「TBE(史上最高、The Best Everの略)」と自称している。

「Pretty boy」時代は驚異的なスピードを軸にパワー,スタミナ,テクニックすべて揃ったコンプリートボクサーだったものの、1度目の引退以前から大きなビジネスとなるビッグマッチを求め、メイウェザーは本来の適正階級であるライト級(61.2㎏)を大きく上回る階級で当日体重が前日の契約体重に満たない中試合に挑んでいた為、KOは必然的に少なくなっていった。

満身創痍での1度目の引退からの復帰後である「Money」時代は、キャリア通じて多かった拳の怪我を悪化させずにより多くのビッグビジネスを行う為にも、パンチドランカーに苦しむ叔父のジェフの二の舞にならずに健康なままキャリアを終わらせるためにも、KOを狙わない勝利主義なファイトスタイルへと一転した。

「Pretty boy」時代よりは遅くなったものの傑出したスピードと「ディフェンスマスター」と称されるディフェンス技術を軸に、ボクシング界最高峰であるオフェンスの正確性を駆使して戦うファイトスタイルに魅了されるファンもいるが、ディフェンス重視で危険を冒さず確実にポイントアウトする試合運びを「始めから判定勝利狙い」「タッチボクシング」などと揶揄し退屈な試合スタイルだとする声も少なくない。マイク・タイソンはメイウェザーの試合スタイルを退屈の意として「芝生が育っている様子を見ているようだ」と表現している。メイウェザーは自身のディフェンス重視のボクシングスタイルについて「(ボクシングのダメージで病を患ったとされている)叔父のロジャーやモハメド・アリを見たときに、人々はボクシングは消耗のスポーツだと気付かなければならない。私がディフェンス重視の選手だったことにとても感謝をしている。身体的にも精神的にも能力の衰えが無く、頭も冴えている、自分自身が誰かもわかる」と述べている。

試合前の会見などでリップサービスとして挑発的なトラッシュ・トークをすることでも有名である。

私生活での素行は悪く、2002年に2件の家庭内暴力事件で有罪、2004年にはナイトクラブで女性2人に暴行を働いたとして有罪判決を受けている。2012年には内縁の妻への暴行罪などで2ヶ月間刑務所へ収監されている。他にも「あのチビの黄色いバカを料理してやる」「あの小人を踏みつけたら米を炊かせて、寿司を作らせてやる」等のマニー・パッキャオに対するアジア人人種差別発言、女性を蔑視するような性差別発言を行っている。このため以前はいくつかの企業とスポンサー契約を交わしていたがイメージの低下を嫌った企業は離れていった。以上のような理由から、メイウェザーは2014年にスポーツ・イラストレイテッドの『最も嫌われているスポーツ関係者35人』の1人に選出された。

経済誌『フォーブス』が発表している世界スポーツ選手長者番付で2012年(8500万ドル)と2014年(1億500万ドル)と2015年(3億ドル)と2018年(2億8500万ドル)に1位となった。特に『世紀の一戦』と称されたフロイド・メイウェザー・ジュニア 対 マニー・パッキャオ戦が行われた2015年は、それまでスポーツ選手の歴代最高年収記録だった2008年のプロゴルファーのタイガー・ウッズの1億1500万ドルの倍以上となる3億ドルを稼いだ。ただし、2015年の収入はマルコス・マイダナ第二戦目と合わせた2試合分の収入であるため、1試合あたりの収入は2億8500万ドルを稼いだコナー・マクレガー戦が最も高い。

ボクサーとして以外にも、2007年にテレビ番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」に出演して華麗な社交ダンスを披露したり、アメリカのプロレス団体WWEのリングに参戦しヒールを演じたりと、多彩な才能をのぞかせていた。因みにWWEでは『フロイド・メイウェザー』と紹介されていた。

幼い頃は父親のメイウェザー・シニアに現在の活躍の基盤となる巧みなディフェンス技術などのボクシングを教え込まれていたが、メイウェザー・シニアが刑務所に長く収監されていたことや、親子の仲が悪く別々に行動していた期間が長かったため、キャリアの大半で叔父のロジャー・メイウェザーがトレーナーを務めていた。しかし、2013年頃からロジャー・メイウェザーが体調を崩したことで、メイウェザー・シニアがトレーナーに復帰した。

未婚だが2人の女性との間に4人の子供がいる。メイウェザー・プロモーションズを主宰しているプロモーターでもある。

来歴
元プロボクサーで、ボクシング史上に残る名トレーナーのフロイド・メイウェザー・シニアが父親、元2階級制覇王者でトレーナーのロジャー・メイウェザーとジェフ・メイウェザーが叔父というボクシング一家に生まれ育つ。元々はフロイド・ジョイ・シンクレアと母方の姓を名乗っていたが、1989年9月21日に現在のフロイド・ジョイ・メイウェザー・ジュニアに改名している。

幼少時代
幼少時代は貧しく、家族7人が川の字に並んで1つのベットルームで寝ており、時々電気が止められることもあった。また、暮らしていた地域は治安が悪く、自宅の庭にヘロインの使用済み注射針が転がっていることは珍しくなかった。当時、父親のフロイド・メイウェザー・シニアはプロボクサーの他に麻薬の売人も兼業しており、普段から神経を尖らせていたことでメイウェザー・ジュニア達はしばしば酷い暴力を受けていた。メイウェザー・シニアが身内から撃たれそうになった時、撃たれないようにするため赤ん坊だったメイウェザー・ジュニアを盾に使ったとメイウェザー・ジュニア自身は語っている。メイウェザー・ジュニアが16歳の時、父親のメイウェザー・シニアがコカインの密輸で有罪判決を受け刑務所で5年半服役する、母親も薬物中毒であったことで、メイウェザー・ジュニアは祖母の家へ引越して暮らすことになった。ボクシングで身を立てることを決めたメイウェザー・ジュニアは高校を中退している。

アマチュア時代
幼少の頃から父親のメイウェザー・シニアによってボクシングの手ほどきを受けるが、メイウェザー・ジュニアは当時のことを「公園へ遊びに連れて行ってもらったり、映画を見に行ったり、アイスクリームを一緒に買いに行ったりするような、普通の父親が息子にすることをしてもらった記憶が一切無い。姉や妹は殴られなかったのに私はしょっちゅう殴られていたので、私より姉妹のほうが好きなんだろうっていつも思っていたよ。」と振り返っている。

AbemaTV無料体験はこちらから

/プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

AbemaTVでドラマやバラエティ番組を楽しもう!

今回ご紹介した「超RIZIN(超ライジン)RIZIN38」の動画以外に、AbemaTVなら

・テレビ朝日のドラマ
・テレビ朝日のバラエティ番組
・人気アニメ
・人気映画
・人気ドラマ

全てを見ることができます!

それでは是非無料期間だけでも、AbemaTVを試してみてくださいね。

AbemaTV無料体験はこちらから

/プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 
【この記事もおすすめ】

【デカ盛りハンター】ガストの無料動画・見逃し配信!

【沸騰ワード10】無料動画・見逃し配信!

【妖怪ウォッチ♪】73話最新話の無料動画・見逃し配信!ネタバレ

【ひまわりと子犬の7日間】無料動画・見逃し配信ネタバレ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA