【ラヴィット】香川照之緊急生出演の見逃し配信・動画無料視聴方法!

TBSで平日の朝に放送されている情報大喜利番組「ラヴィット(ラビット)」香川照之緊急生出演の無料動画や見逃し配信などの無料視聴方法、再放送について紹介したいと思います。

この「ラヴィット」は放送当初は賛否両論ありましたが、大喜利番組として個性を発揮してから安定的な人気を得ている番組です!

気になる番組は何回も見たいし、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、加入者の多いHulu(フールー)やNetflix(ネットフリックス)など、どういったサービスで観れるんだろう?って気になりますよね?

この「ラヴィット」の動画配信なのですが、今のところどこの動画配信サービスでも配信されておりません・・・。

しかし、TBSが放送しているということもあり、今後「ラヴィット」の見逃し配信や動画配信が行われるとしたら、それは動画配信サービスParaviパラビになると思われます。

※「真夏の夜のラヴィット!」のみParaviで配信されています。

Paravi公式ページへ

 

「ラヴィット(ラビット)」以外にParaviで見れる動画

それではここからは、Paraviで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

Paraviで見れるドラマは下記になります。

・半沢直樹
・半沢直樹2
・MIU404
・この恋あたためますか※スピンオフドラマあり
・危険なビーナス※スピンオフドラマあり
・僕はどこから
・アンナチュラル
・あのコの夢を見たんです
・共演NG
・だから私はメイクする
・中学聖日記
・白夜行
・夜行観覧車
・リバース
・キワドい2人-K2-※スピンオフドラマあり
・カルテット
・家政婦のミタ
・Nのために
・逃げるは恥だが役に立つ
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・レンタルなんもしない人
・凪のお暇
・陸王
・カンナさーん!
・下町ロケット
・ノーサイドゲーム
・おカネの切れ目が恋の始まり※スピンオフドラマあり
・ブラッディ・マンデイ
・ごくせん
・小さな巨人
・私の家政夫ナギサさん
・恋はつづくよどこまでも※スピンオフドラマあり
・義母と娘のブルース※スピンオフドラマあり
・テセウスの船
・大恋愛

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・夏目友人帳
・浦安鉄筋家族
・おそ松さん
・NARUTO
・BORUTO
・フルーツバスケット
・銀魂
・ダイの大冒険

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・Paraviなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはParaviならではです!

※現在「ラヴィット」はParaviなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

※「真夏の夜のラヴィット!」のみParaviで配信されています。

Paravi公式ページへ

 

「ラヴィット」香川照之緊急生出演

俳優の香川照之が10日、TBS系「ラヴィット!」に緊急生出演し、MCの川島明ら出演者を歓喜させた。

「ラヴィット!」はこの日、高橋メアリージュンがゲストの予定だったが、体調不良で欠席に。すると番組途中、いきなり香川がスタジオにやってきたため、絶叫が渦巻いた。

「THE TIME,」のキャラクター・シマエナガちゃんのぬいぐるみを抱え、堂々と入場の香川は、段差につまづく、昭和のコントのようなオチも見せ、スタジオは大爆笑。香川は「どうも。高橋メアリージュンです」とあいさつだ。

川島は「(高橋が)体調不良で来られないから、ピンチヒッター?」と聞くと、香川は「なんか分からないけど、連れてこられました」と説明。不自然に空いていた席に座り、スタジオからは「すげえ、豪華な助っ人」とため息の声ももれた。

これに川島は「パンケーキの代わりに焼肉定食が来たみたいな感じですが、嬉しいです」と大歓迎。香川は「こういう雰囲気なんだね。やっぱめちゃくちゃ」と言うと、川島も「お互い様です」と返していた。

※現在「ラヴィット」はParaviなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

※「真夏の夜のラヴィット!」のみParaviで配信されています。

Paravi公式ページへ

 

「ラヴィット」ギネス世界記録を達成

TBS系「ラヴィット!」で7日、司会の「麒麟」川島明(、レギュラーの「Snow Man」佐久間大介ら出演者がギネス記録更新に生チャレンジし、3度目の挑戦で世界記録を達成した。

この日は衣笠祥雄さんがプロ野球2000試合連続出場を達成した記念日にちなみ、出演者らが「記録」にまつわるトークを展開。この中で若槻千夏が「皆さんでギネス取りましょう、今日!」と提案し、「新聞紙で人を包む最速の時間」に挑戦することに。世界記録1分31秒を前に若槻は「ネットニュースのご準備よろしくお願いします!」と自信を見せた。

競技は9人が参加し、1人の体を8人が首からつま先まで新聞紙で包んでテープで止め、10秒制止するルール。メンバー中、一番背の低い「インディアンス」のきむが包まれる側を引き受けた。

参加者は「インディアンス」田渕章裕、「アインシュタイン」稲田直樹と河井ゆずる、ビビる大木、「相席スタート」山添寛と若槻、佐久間、川島の8人。一致団結して挑んだものの1分35秒に終わり、「泣きの1回」で再挑戦した2回目も「新聞紙を破いた」として失格に終わった。

そのまま番組は進行したものの、エンディングで失格行為を行ったのが川島と判明。「すいませんでした!」と謝罪後、急きょ3度目の挑戦となった。ここで一致団結した9人は起死回生の「1分21秒」をたたきだし、まさかの世界記録を達成。参加者は飛び上がって喜び、川島も「失神しかけた」と汚名返上に大興奮だった。

番組では認定員から盾が贈られ、ギネスブックへの掲載も決定。しかし「包む人」8人のみの認定で、きむは対象外となり「俺めっちゃ腕疲れたのに!」とショックを受けていた。

※現在「ラヴィット」はParaviなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

※「真夏の夜のラヴィット!」のみParaviで配信されています。

Paravi公式ページへ

 

「ラヴィット」モニタリングの春日乱入

TBS系バラエティ「モニタリング」では、次週9日の放送回で、オードリーの春日俊彰が同局「ラヴィット!」の生放送中に潜入していた様子を放送すると告知。ネットでは「あのときの…」とすでに察知している声が上がった。

「モニタリング」公式HPでは次週予告映像がアップされているが、「ラヴィット!」生放送後のスタジオで田村真子アナウンサーが「変わったことはありませんでしたか?」と出演者に質問。MCの川島明は「え?なに?怖っ」とおびえた表情を浮かべ、オードリー春日が変装して生放送にスタジオに潜入していたら生放送中の出演者や視聴者は気づくのか?というナレーションが入った。

だがすでに、ネットでは、5月12日に「金色の春日が怖すぎた、水ダウの仕業か」「金色の人確認!春日かなやっぱり」「金色の春日おるやん また水曜か」「今日のラヴィットのセットにチラチラ見えてた金色の人は春日さんか。水ダウ?って思ったけどモニタリングか」など、春日の存在に気づいていた人の投稿が。多くの人は、かつて、大喜利を遠隔操作し、川島を震え上がらせた「水曜日のダウンタウン」を疑う声がほとんどだったが、今回は「モニタリング」だったようだ。

「ニンゲン観察バラエティモニタリング」について

「ニンゲン観察バラエティモニタリング」は、2012年10月24日からTBS系列で放送されているバラエティ番組である。

2013年3月27日まで毎週木曜日(水曜日の深夜) 0:20 – 0:50[3](JST、以下略)に放送されたが、同年4月25日からは毎週木曜日 20:00 – 20:54に枠移動しゴールデンタイム進出を果たした。

日常生活でありえないシチュエーションを設定し、人々がどのような行動を取るのかを観察する。

さまざまなアングルで設置された、隠しカメラによるVTR映像を紹介していく。

いわゆる『ドッキリ』番組のひとつであるが、2010年代以降の番組としては珍しい「一般人をターゲットとしたドッキリ」が制作されているのが特徴である。

そのため、ドッキリの内容は人を驚かせるよりも『重大な決断に関する家族の反応』や『SFのようなシチュエーションが現実に起きたら?』といった心理状況の観察に重きが置かれている。

また、芸能人やスポーツ選手が仕掛け人となる場合は特殊メイクなどで変装して驚かせるパターンが多い。

不定期ながらドッキリではない有名人によるロケ企画も放送される。

当番組のパイロット版として特番『日本中でニンゲン観察こんな時…アナタならどうする!?大実験SP』が、2012年9月12日の19:00 – 20:49に放送された。

この番組にベッキーも出演した。

2013年10月29日には、『マツコの日本ボカシ話』が諸事情により放送を休止したことに伴う穴埋めで傑作選として23:58 – 翌0:28に放送され、7カ月ぶりに深夜での放送を行った。

一部の新聞の番組欄では「人間観察バラエティ モニタリング」と「ニンゲン」を漢字で表記されている。

2015年10月8日から、本番組の後続番組『木曜ドラマ劇場』廃枠に伴う後枠を吸収し、本番組を21:49まで延長することで正式に19:56からの2時間番組としてリニューアルされることが同年7月23日に発表された。

TBSで単発特別番組枠でない2時間のバラエティ番組が放送されるのは、2011年10月 – 12月まで水曜21:00 – 22:48枠で放送されていた『ジャパーン47chスーパー』(MBS制作)以来で、TBS制作では初。

また木曜20時台が2時間枠になるのは2010年4月 – 2012年9月まで木曜19・20時台に放送されていた『スパモク!!』(ローカルセールス枠)以来3年ぶりで、木曜21時台が2時間枠になるのと木曜20・21時台が2時間のバラエティ枠になるのは開局以来初となる。

2016年4月7日からは、本番組後続のミニ枠『ウエディングステージ』終了に伴ってさらに5分拡大し、19:56 – 21:54の放送となった。

2016年6月2日の放送は、19:00 – 21:00に『リオ五輪バレーボール世界最終予選 男子5戦 日本×オーストラリア』を放送するため、64分繰り下げ・4分縮小し、21:00 – 22:54に放送された。

2017年10月5日からは直前番組『プレバト!!』(MBS制作)の拡大に伴い、4分繰り下げ・1分縮小して20:00 – 21:57に変更された。

電子番組表では、Twitterの公式ハッシュタグは「#モニタリング」と案内されている(視聴者がこのハッシュタグでツイートしているのを確認したスタッフが公式化した)。

「ニンゲン観察バラエティモニタリング」の主なモニタリング

孝太郎リサーチ

商店街やスーパーマーケットで通常はありえないサービスや販売を行い、関東と関西を比較してそれぞれの行動を観察する。

特に「こんなものがタダで売っていたら」では関東の人は関心がなく買わないで立ち去る人が多く、関西の人は人だかりができるほど集まり、すぐに売り切れる。

一般人であるため、ターゲットの人以外は顔にぼかしを入れている。

商品を買った、あるいは買わなかったターゲットの人をスタッフが追いかけて理由や感想を聞いたりする。

もしも○○が話しかけたら?話す?話さない?

「ペット」は子供を対象にした企画。

他に「自動販売機」「雪だるま」「ぬいぐるみ」などがある。

木部さんシリーズ

開始当初は、変装した当時レギュラーのベッキーに気づくかを観察するものであった。

2016年2月より休止。

値切り三姉妹が行く

女装した小杉、吉田、笹野が三姉妹(笹野が長女、小杉が次女、吉田が三女という設定)に扮し、商店街を散策して立ち寄った店舗で買った商品を値切りながら練り歩く。

原西ゴリラシリーズ

正式なコーナータイトルは「動物園のゴリラが着ぐるみだったら気付く?気付かない?」

FUJIWARA・原西孝幸が、精巧に作られたゴリラの着ぐるみを着て、動物園の入園客に「人間」だと見抜かれるかをモニタリングするコーナー。

最初はゴリラらしく振舞うが、徐々にテレビCMの真似など現実のゴリラがやらないようなことまで行う。

開始当初は原西だけで行っていたが、2015年6月25日放送のSPからは相方の藤本敏史が加入して2人で行うようになった。

原西だけのころには、柔道家・篠原信一が参加して2人で行ったこともある。

2015年10月8日の3時間SPでは浅田舞が参加した。

モニタリングアホ四天王シリーズ

JOY、トレンディエンジェル斎藤・ジャングルポケットおたけ&太田がどっきりにひっかかる企画。

日本全国モニタリングの旅

家族や恋人に感謝の気持ちを込めて、何らかのサプライズを行いたいなど、視聴者からの依頼を速水もこみちが協力する企画。

もしも学校に芸能人が潜入したら気付く?気付かない?

芸能人が学校に教育実習生と称して生徒に気付かれるかをモニタリングする。

芸能人は気付かれないように変装をして教室に入り授業をする。

生徒には学校の紹介VTRの撮影として生徒たちの様子を撮影している。

尚、放送内では一部の生徒の顔に、ぼかしが入れられている。

世にも奇妙なモニタリング

「もしもどこでもドアが存在したら」など、現実には起こりえないことを目撃した時の反応をモニタリングする。

もしも芸能人が変装して実家に帰ったら親は気付く?気付かない?

芸能人の実家のもとへDAIGOが偽番組の取材と称して訪問し、芸能人がADなどに扮してその撮影に参加。

変装した芸能人に親が気付くかどうかをモニタリングする。

メンタリストDaiGoと対決

メンタリスト・DaiGoと芸能人(主に俳優)が心理戦で対決する。

大抵は対戦相手があるテーマに従って複数のカードの中から1枚を選び、DaiGoは相手との会話を通じて選んだカードが何かを探る形を取り、選んだカードをDaiGoが当てられれば勝利となる。

上記のほか、一般人夫婦やカップル、芸能人をターゲットにしたどっきり企画などがある。

(※土屋太鳳がチアリーダーになって応援してくれる「たおうえん」、TBS系連続ドラマなど)

※現在「ラヴィット」はParaviなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

※「真夏の夜のラヴィット!」のみParaviで配信されています。

Paravi公式ページへ

 

「ラヴィット」水ダウ完全極秘騒ぎ、盛山「これ水ダウ!?」

TBS「水曜日のダウンタウン」が1日夜の放送内容をオンエアまで完全シークレットの厳戒態勢を敷き、1時間1企画の「特別編」と大型企画を予告する中、過去に生放送に刺客を送り込まれる水ダウ襲撃を食らった経緯がある「ラヴィット!」は、1日朝の放送中はネット上から「水ダウ疑惑」「ホントに水ダウ?」と企画が水ダウの仕込みではないかとのツッコミが続出した。

冒頭から司会の川島明が、この日が「皆様のおかげで(放送)300回」と記念の節目を迎えたことを感謝。見取り図・リリーの誕生日企画など、何かが起こりそうな内容が満載。

街ロケ企画では、まさかの展開。見取り図・盛山晋太郎が、街中でグループと会話した後、別れ際に幼児に「またねー」と触ろうとすると、母親が露骨に「やめてください!」と強烈拒絶。盛山は動揺しまくったが、マスクをつけていたため気付いていなかった相手は偶然出会ったものまね芸人のみかん、ミラクルひかる、バッドナイス常田だと知らされ、「ちょっと待って!どういう状況ですか?ドッキリ、これ?」と事態が飲み込めない様子。「俺いま、水ダウの感じなんですけど。水ダウこれ!?一瞬だけまじで水ダウやと思った」と困惑した。テロップで「水曜日のダウンタウンではありません」と表示される場面もあった。

ネット上は「水ダウの影がチラつく」「マジで水ダウ企画じゃないの?」との投稿で沸いた。

過去には「水ダウ」から「ラヴィット!」に刺客コメンテーターとして送り込まれたあのちゃんが、別室から千原ジュニア、西田幸治、粗品ら凄腕芸人チームの指示を受け、想像を超えるコメントをして川島らを絶句させた経緯がある。

※現在「ラヴィット」はParaviなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

※「真夏の夜のラヴィット!」のみParaviで配信されています。

Paravi公式ページへ

 

「ラヴィット」渡辺正行コーラ早飲み

25日放送の朝の情報バラエティ『ラヴィット!』(TBS系)のオープニングコーナーに、お笑いタレントの渡辺正行が初出演し、特技である「コーラの一気飲み」を生披露した。渡辺がレギュラー出演していた『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系、1985年4月~1989年9月に出演)では一般人とコーラの早飲み対決するコーナーがあったほど、一世を風靡した彼の伝統芸ある。久々の生放送での披露にスタジオ出演者だけでなく、ネット上も大いに盛り上がっていた。

事の発端は18日放送の『ラヴィット!』のオープニングトークのテーマ“オススメの速いもの”で、アンタッチャブルの柴田英嗣が渡辺正行の「コーラの一気飲み」を紹介。2003年に撮影された映像が流れ、渡辺は瓶入りのコーラを4秒03で飲み干していた。ちなみに渡辺を恩人と慕うオードリーの春日俊彰がこの日スタジオにゲストとして出演しており、「コーラの一気飲み」に挑戦したが5秒ほどでむせてしまい、リタイアする結果となった。この後、さらば青春の光の森田哲矢が視聴者プレゼントの応募に必要なキーワードを、「#来週ついに渡辺リーダー、降臨」と発表。MCの麒麟・川島明によると、森田がボケで勝手に書いたことだったが、番組スタッフがすぐ渡辺側に出演オファーを出して実現となったのだ。

渡辺がスタジオに姿を現すと、座っていたレギュラー陣は立ち上がり拍手で迎えた。オードリー春日の「待たせたな!」しか見たことがない―という日向坂46の富田鈴花(21)は、元祖の登場に感激している。1人で一気飲みするより、早飲み対決をした方が面白いからと、渡辺は対戦相手として見取り図の盛山晋太郎(36)を指名した。計測の手違いでコーラを2本分一気飲みさせられたが、60代半ば過ぎてもやはり渡辺は強い。2本目は4秒23で飲みきり、途中でむせてしまった盛山は完敗であった。そして渡辺は今年1月に発売した自著と出演する舞台の宣伝をすると、「もう終わり? それではまた」とあっさり去っていった。

この渡辺の予告なしの登場に、ネットも大騒ぎとなった。「まさか本当に渡辺リーダーがラヴィットに出てくれるなんて」「嵐のように10分間で去っていった渡辺リーダー」「コーラ一気飲みを久しぶりに見て驚いた。5秒弱で飲んじゃうなんて。当時と変わらないな」「マジで渡辺リーダー降臨w スタッフのフットワークの軽さが素晴らしい」、そして「初めて本物の“待たせたな”が聞けた」と富田と同じく感動したという声が見受けられた。このように「えっ、あの人が!?」と驚く意外なお笑いタレントや芸人を、実際に呼んでしまうのが『ラヴィット!』である。正式に出演オファーをしたものの、スケジュールが合わず断念したという江頭2:50もぜひ、スタジオに呼んで欲しいものである。

※現在「ラヴィット」はParaviなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

※「真夏の夜のラヴィット!」のみParaviで配信されています。

Paravi公式ページへ

 

「ラヴィット」ロバート馬場が欠席で山本博が代役

新型コロナウイルスに感染し、療養中のお笑いトリオ「ロバート」の馬場裕之が28日、レギュラー出演するTBS「ラヴィット!」を欠席。相方の山本博が代役を務めた。

馬場の代役として山本が紹介されると、スタジオからは笑いが起こり、「なんで笑うんですか!来ますよ、ピンチヒッター…馬場のために来ました」と山本。番組MCの「麒麟」川島明は「山本さん、1人で」とニヤリとイジると、山本も「一番不安を感じております」と苦笑した。

そんな中、川島が山本が家が近所であることを明かし、「私は療養している時に奥さんも外に出られないからいろいろと出前とか取ってたんですけど、博さんの奥さんが本当にすごい差し入れを…食べるものとか子どものおもちゃ、子どもの絵本とか…いろいろなものを差し入れしてくれた。本当にあれはだいぶ助けられた」と告白。「塗り絵とか、アンパンマンを探せとか…将来、博に何があってもあなたの家族を養っていきます」と最大級の感謝。山本も「見てるか?大丈夫だ、俺たちは!」とカメラに向かって呼びかけ。川島も「しっかり山本家のスポンサーになります。本当にありがとうございます」と再度、感謝した。

※現在「ラヴィット」はParaviなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

※「真夏の夜のラヴィット!」のみParaviで配信されています。

Paravi公式ページへ

 

「ラヴィット!」について

「ラヴィット!」は、TBS系列(JNN)で2021年3月29日から毎週月曜日 – 金曜日の8:00 – 9:55(JST)に生放送されている朝の帯番組・情報バラエティ番組である。

2019年9月30日から1年半にわたって放送された『グッとラック!』の後継番組。番組タイトルの「ラヴィット」は「お気に入り」を意味する英語の”Love it”に由来。「日々の買い物や食事、住まい、お出かけ情報など、暮らしが10倍楽しくなるきっかけを届けるライフスタイルバラエティー」という触れ込みで、川島明(麒麟)と田村真子(TBSアナウンサー)がMCを務める。

『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』、『王様のブランチ』などを手掛けるTBSテレビコンテンツ制作局のバラエティ班が制作する情報バラエティ番組で、川島が所属する吉本興業が制作に協力。各曜日のレギュラー出演者にも、吉本興業から多数のタレントやお笑いタレント(以下「芸人」)を起用している。『グッとラック!』の出演者からは、番組終了当時コーナーレギュラーだったギャル曽根が木曜レギュラーとして出演しており、エンディング直前のニュースコーナーは若林有子(終了当時進行役)が隔週の月曜担当の形で当番組に出演している。

番組開始の経緯や後述の大喜利化から、『グッとラック!』までの番組と同様、番組終盤(9:51頃)に放送している全国向け定時ニュース(JNN NEWS)の他は、原則として番組内で時事ネタは扱わない。

TBS系列の平日8・9時台では、1996年9月30日から『はなまるマーケット』(『はなまる』)を18年にわたって放送。当該時間帯の全国ネット向け生放送番組としては珍しく、生活情報に特化した構成で好評を博していた。2014年3月31日からは『いっぷく!』がこのような構成を引き継いでいたが、視聴率が上向かなかったため、同年10月改編から芸能・時事・スポーツ関連のコーナーを設けた末に1年で終了。後継番組の『白熱ライブ ビビット』→『ビビット』からは、制作の主管をTBSテレビの情報制作局へ移管したうえで、いわゆる「ワイドショー路線」への回帰によって巻き返しを図った。

『ビビット』シリーズは4年半にわたって放送された後に、在京民放他局が制作する裏番組と同様、「ワイドショー路線」を維持したまま『グッとラック!』へ引き継がれたものの、視聴率は好転しなかった。この状況を憂慮したTBSテレビは2020年末に『グッとラック!』の終了を決めたうえで、当該時間帯の番組制作をコンテンツ制作局へ移管。『ジョブチューン』など手掛けるバラエティ班を主体に「(生活)情報バラエティ番組」として当番組立ち上げに至った。このような経緯から、チーフプロデューサーの小林弘典は制作発表の時点で「(JNN NEWSパートや異常気象や緊急の場合が見込まれる場合を除いて本編では)ニュースを一切扱わず、ワイドショーのような番組にもしない」という姿勢を示していた。

ちなみに番組開始前の報道では、仮タイトルとして『SUNNY』や『SUNNYです!』、川島のパートナー(女性MC)としてSHELLY(スターダストプロモーション所属のタレント)の名も挙げられていた。

「ラヴィット!」事実上の「大喜利番組」として

番組の特徴として、後述するクイズや番組キャラクターのラッピーによる無茶振りなどが事実上の大喜利へと発展するのがお約束となっている点が挙げられる。

この遠因は後述する『マスターズゴルフ』の中継にある。当日(4月12日)の出演者には丸山桂里奈以外のアスリートがおらず、川島にもゴルフの知識がなく、スタッフ(前述の通りバラエティ班)も当初の予定通りに進行することを示唆。丸山に一言だけコメントを発させた後は予定通りの進行を通した。しかしその結果批判が殺到、川島はスタッフ共々「(無理に番組内で時事ネタを扱って批判されるのなら)たとえオリンピック開催中でも、大谷翔平が新記録を出しても、番組内ではほぼ触れずに大喜利をする」方針を固め、大喜利路線へ舵を切ることとなった。

そのため、生活情報番組でありながら、出演者(春日俊彰〈オードリー〉など)や芸能人視聴者(奥森皐月など)も含め大喜利番組と認識されることもしばしばあり、「情報番組の皮をかぶった大喜利バラエティ番組」「日本一早い大喜利番組」とまで評されている。

本番組が大喜利番組状態と化したことで同じバラエティ班から大喜利を巡るドッキリを仕掛けられたことまである。10月13日(水曜)放送で、ゲスト出演したあのがボケ回答を連発、川島や共演者を翻弄したところ、10月20日放送の『水曜日のダウンタウン』(『水ダウ』)の企画「生放送の裏で色々やってましたSP」にて大喜利芸人達が「遠隔操作」と称しあのにリモートでボケ回答を指示しており、あの自身はその指示に従って発言していたことが『水ダウ』予告で明かされた。

『水ダウ』での検証対象となった「説」は千原ジュニア(千原兄弟)が提唱した「『ラヴィット!』の女性ゲストを大喜利芸人軍団が遠隔操作すれば、レギュラーメンバーより笑い取れる説」で、別室での進行役は提唱者の千原が、大喜利回答者にくっきー!(野性爆弾、金曜レギュラー)・春日(頻出ゲスト)・粗品(霜降り明星、ゲスト出演経験あり)・西田幸治(笑い飯)の4人が、川島の笑いのツボ・弱点などのアドバイスを川島の相方である田村裕が、それぞれ担当した。

生放送で次々と繰り出されるあの(を中継点とした『水ダウ』の大喜利芸人達)のボケ回答に全共演者が翻弄され戦慄を覚える中、このままでは収拾がつかなくなり番組進行にも支障を来すと判断した柴田英嗣(アンタッチャブル)は普段であれば自身もボケ倒すところを(遠隔操作を受けて)暴走状態となっているあのを制止させることを優先する決断を下し、素早く正解を当て大喜利(回答時間)を終わらせる作戦に出た。柴田の行動に千原も感心する中、最後まであのに翻弄されたまま生放送は終了。直後に千原達がNスタジオに訪れネタばらしを行い、その際に柴田が次々と正解していたことに千原がツッコミを入れると、柴田は次の通り告白した。

芸人は大体正解しないんですよ、ここ。
でも、あのちゃんが凄すぎて、俺正解するしかないと思って。
(あのを)止めないとこれダメだと思って。
— 柴田英嗣

川島は千原が提唱したこの説は立証されたと判断したが、結果的にこのドッキリであのを始めくっきー!や春日だけでなく相方の田村にまで騙される形となったことで、それ以降は安住紳一郎やもう中学生(10月21日のゲスト)に対しても遠隔操作疑惑を向ける程の疑心暗鬼に陥っている。

「ラヴィット!」の視聴率

初回の世帯視聴率は2.7%(以下の視聴率データはビデオリサーチによる関東地区での調査結果)で、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系列)の10.6%、『スッキリ』(日本テレビ系列)の8.8%、当番組と同時に開始した『めざまし8』(フジテレビ系列)の6.2%を大きく下回った。翌30日放送分では2.1%を、4月1日放送分では1.8%をマーク。『マスターズゴルフ』の生中継の延長によって放送時間を短縮した4月9日放送分では過去最低の1.1%、12日放送分では過去最高の5.6%を記録した。その後も、関東地方の世帯平均視聴率は2%前後で推移している。

もっとも、TBSテレビでは2021年4月改編から、番組編成のメインターゲットに「新ファミリーコア」(4 – 49歳の世代)を設定する方針を決定。社長の佐々木卓やチーフプロデューサーの小林弘典は、この方針に沿って、世帯視聴率に依拠した放送業界や他メディアの通説とは異なる見解を示している。現に佐々木は、2021年4月28日の定例社長会見で、個人視聴率で全般に苦戦していることを認めつつも「新ファミリーコア」の視聴率に反応が出始めていることへ言及。「新ファミリーコア」に含まれるF1層(女性20 – 34歳)の視聴率で民放2位を記録する日が会見の前日までにあったことを踏まえて、「企画のブラッシュアップを絶えず繰り返しながら、『新しい朝のバラエティ番組』として定着することを目指す」と述べたうえで、ニュースショーやワイドショーの要素を排除する方針を変えないことを明言した。

また、当番組と『めざまし8』を取り上げた『朝日新聞』文化面の特集記事(2021年7月5日付朝刊)では、小林が視聴率に対する番組としての考え方を披露。「(新ファミリーコアより上の年代の視聴者によく見られていた『グッとラック!』より)世帯視聴率が下がることを覚悟しつつ、視聴者のメインターゲットを『グッとラック!』より20 – 30歳程度若返らせた。もちろん、今後は(取材を受けた2021年6月の時点)より多くの視聴者に見ていただきたいのだが、少なくともメインターゲットの視聴率は上昇の傾向にある」と語っていた。この記事が出た時期には、ファミリーコア世代の視聴率に相当する「コア視聴率」で『モーニングショー』に肉薄している。

なお、TBSテレビでは、2021年10月1日(金曜日)から平日早朝の番組編成を大幅に変更。当番組の前枠で放送されていた『あさチャン!』に代わって、『THE TIME,』を編成することが6月28日に発表されている。『THE TIME,』の編成をめぐっては、当番組の放送枠を組み込む前提で2部構成番組として放送することや、当番組を存続させながら当番組の放送開始時間を遅らせることが一時報じられていた。実際には、『THE TIME,』の放送開始時間を『あさチャン!』より早い5時20分に設定する一方で、当番組については放送時間を変えずに存続することが決定。編成部企画総括(当時)の福田健太郎は、改編記者発表(7月16日)の際に「(視聴者には)『THE TIME,』で1日の出来事などを見ていただいた流れで、バラエティーテイストの(当)番組も楽しく見ていただきたい。

『30代から40代の女性には徐々に浸透しているな』と感じてはいるが、(関係者が)期待するような結果(視聴率)がまだまだ出ていないことも実感しているので、(改編の前に控えている)夏休みなどで非常に多くの方に見ていただけるよう、さまざまな施策を打っていきたい」と述べていた。現に、東京2020オリンピック開催期間中の2021年7月下旬には、「テーマパークWEEK」(21 – 23日および26・27日)や「動物スペシャル」(30日)といった夏休み特別企画を放送。オリンピック閉幕週の8月9 – 13日には、MCの川島が当番組スタジオからの生中継を通じて「脳シャキ!30秒クイズ」(『あさチャン!』で7時53分 – 7時57分頃に放送されていた脳トレクイズ)へ参加した。この期間には、世帯視聴率が一時3%台にまで上昇している。

これらの一連の動きについては、他局のワイドショーで扱う内容が均一化していることと、それに辟易している視聴者の受け皿として当番組が機能していることが、度々指摘されている。

「ラヴィット!」時事ネタ扱いの例外

2021年7月27日の番組冒頭で岩崎恭子が(1992年のバルセロナオリンピックで)「今まで生きてた中で、一番幸せです」と発言した日であるというオープニングトークの前振りとして、前日に行われた東京2020オリンピックの映像を流した。但し、それ以外にオリンピックの話題を扱うことは原則通りなかった。

「ラヴィット!」スタジオについて

番組の開始から2021年9月24日(金曜日)までは、『グッとラック!』で使用していたDスタジオにスタジオセットを組んでいた。しかし、Nスタジオから放送していた『あさチャン!』が9月30日(木曜日)で終了することや、後継番組の『THE TIME,』(翌10月1日スタート)がDスタジオを使用することが決まっていたため、9月27日(月曜日)から当番組のセットをNスタジオに移動。Dスタジオには、9月30日までの4日間のみ『あさチャン!』、10月1日から『THE TIME,』のセットを置いている。

『THE TIME,』のエンディングでは、『あさチャン!』時代の「脳シャキ!30秒クイズ」と同様に、川島が当番組本番前のNスタジオから中継で出演。Dスタジオで『THE TIME,』の司会を務める安住紳一郎(月 – 木曜日、TBSアナウンサー)/香川照之(金曜日)を相手にクロストークを毎日展開。但し、東北放送では『THE TIME,』終盤の20分間(7:40 – 8:00)を『あさチャン!』時代から『ウォッチン!みやぎ』(宮城ローカル番組)に差し替えているため、上記のクロストークも放送されない。

「川島明」について

「川島明」は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者である。お笑いコンビ・麒麟のボケでネタ作り担当である。立ち位置は向かって右。相方は田村裕。吉本興業所属。京都府宇治市出身。血液型AB型。身長179cm、体重65kg。

大阪NSC第20期生(同期にアジアン、ソラシド、吉本新喜劇の西科仁などがいる)。その後、1999年に田村裕とコンビ「麒麟」を結成。2001年にM-1グランプリの第1回大会で決勝に初進出したのをきっかけに知名度を飛躍的に上げた。以降は様々な大会やコンテストで賞を受賞するなどの活躍を見せ、M-1でも決勝の常連組として出場8回中5回決勝に進出した。なお、現在は漫才を中心に活動をしているが、結成当初はコントを中心に活動をしていた。

R-1ぐらんぷり2010では初出場ながら決勝に進出し、645点という高得点を記録するも、エハラマサヒロにあと10点(655点)及ばず最終決戦進出は逃した。最終的には総合4位に終わる。

2007年に相方の田村がホームレス中学生を出版して大反響を呼んだことで一時的に浮いた時期もあった。その後は2014年頃からはピンでの活動が増えており、東京の番組には川島が出演する機会が増えている。

2015年9月29日、一般女性との結婚を発表。2016年3月8日に挙式。

2016年11月19日放送回の第16回IPPONグランプリにて、決勝で過去3度の優勝を経験しているバカリズムを倒し、出場2回目にして優勝を果たした。なお、川島単独でこういった公式の大会で優勝したのは史上初であった。2017年5月13日放送回の第17回にも参戦し、ここでも決勝進出を果たしたが、対戦相手の千原ジュニアに敗れ大会史上初の2連覇はならなかった。

2017年7月20日、第一子となる女児の誕生を報告。
2020年8月13日、DAYS(ニッポン放送)で第二子となる男児の誕生を報告。
2021年3月29日、TBS系で放送開始の情報バラエティ番組『ラヴィット!』で自身初の帯番組の総合MCに就任。
2021年12月4日放送回の第26回IPPONグランプリで、決勝で堀内健を下し、2度目の優勝。

『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』(テレビ朝日)などでは「運動神経悪い芸人」、「先輩に誘ってもらえない芸人」、「学生時代イケてないグループに属していた芸人」などネガティブな回に呼ばれることが多い。

かなりの低音ボイスが特徴的であり、所謂「良い声」をしている(『アメトーーク!』では「ええ声芸人」(2011年9月1日放送回)の1人として出演経験がある)。R-1の決勝でもこの声を活かした「色々な事を良い声で言う」というネタを披露し、4位という好成績を残した。漫才では冒頭で川島がマイクに近づき低い声で「麒麟です」と自己紹介する事が定番となっており、麒麟の代名詞とも言えるつかみとなっている。そのインパクトの強さからか、一時期様々な芸人にネタ中で真似される事も多かった。相方の田村にこの挨拶を奪われ顔を顰める事もしばしばある。また、漫才終了時に前屈をするかの如く深々とお辞儀をしているのも特徴的である。

細かい声帯模写も得意とする。代表的な例としてお箸箱をスライドさせる音、馬の嘶き、心臓の鼓動音、風の音、靴音、iPodの音漏れ、ワニワニパニックなどを忠実に再現する事が出来る。また上記にもあるように声が低いのが特徴であるため、太った人を連想させる声も得意とする。更に高い声も案外出せるので、ボイスチェンジャを通した声などもできる。

上記の良い声に加え端正な顔立ちでもあるため、過去に行われていた「よしもと男前ランキング」では一時期上位の常連であった。

歌唱力もあり、2007年8月21日に放送された『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』(フジテレビ)第9回大会、では「麒麟」として初出場をしたものの、1回戦から準決勝まで全て川島が1人だけで歌って決勝進出を果たしていた。しかし、決勝でのフットボールアワーとの対戦ではそれまでとは打って変わって相方の田村が1人だけで歌ってしまった事が災いし優勝を逃した。

中学校時代と高校時代はサッカー部に所属。しかし相方の田村とは対照的に運動神経は悪い(『アメトーーク!』の「運動神経悪い芸人」の1人として何度か出演経験がある)。

2007年頃からタレントの眞鍋かをりと交際していたが、2011年に破局。その後、眞鍋が吉井和哉(THE YELLOW MONKEY)との結婚を発表した際には自身のTwitterで眞鍋への祝福を込めたと思われる短歌を詠み上げていた。

最も尊敬する先輩として次長課長の井上聡を挙げている。また、バッファロー吾郎のバッファロー吾郎A(旧芸名及び本名・木村明浩)を「心の師匠」としており、「この方がいなければ僕はお笑いをやっていなかった」とブログ内で綴る程である。

同期であるソラシドの本坊元児とは無二の親友である。

競馬やテレビゲームが好きで、それらに関する出演もある。特に競馬は、自身がMCを務める番組(KEIBA BEAT)で度々馬券を的中させる事から、「カリスマ馬券師」と呼ばれている。番組中における予想は基本的に人気の高い馬の中から軸馬を1頭選び、相手には実力馬だけでなく人気薄の馬の中からもレース適性や好材料などから好走が期待できる穴馬も含めた数頭を紐に選んで馬連で買うスタイルが中心であり、時折馬単マルチや3連複を選ぶ場合もある。2021年度の実績では放送31回のうち15回的中(うち本命に推した馬は馬連または馬単マルチが1着7回・2着7回、3連複が3着1回入線)しており、的中率は実に5割近くにのぼる。

極度の人見知りであり楽屋でも芸人の会話に参加せず一人でいることが多かったが、現在は逆に周囲と積極的に話すようになっている。本人はこの変化をアンタッチャブルの山崎弘也の強い影響と語っている。

ボストンテリアを飼っている。名前は「松風」。

制作サイドにとって期待通りの仕事をソツなくこなす優等生として博多大吉と共に「上品芸人」と称される。

「秘密のケンミンショー極』に出演した際、初めて付き合った女性が大阪出身であったことと彼女と泊まった時のエピソードを披露。夜に「じゃあ寝ようか」と電気を消した後、そのまま布団の中で何もしなかったところ、しばらくして彼女に電気をつけられ、「ほんまに寝るやつがどこにおるねん!」と怒られたという。

テレビドラマや映画への出演など俳優としても活動している。日本のアニメーション草創期を描いた2019年放送のテレビドラマ『なつぞら』(NHK「連続テレビ小説」第100作)においては、東映動画(現・東映アニメーション)・Aプロダクション(現・シンエイ動画)などで長年アニメーター・キャラクターデザイナーを務めた大塚康生がモデルの警察官出身アニメーター・下山克己役を演じた。

※現在「ラヴィット」はParaviなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

※「真夏の夜のラヴィット!」のみParaviで配信されています。

Paravi公式ページへ

 

「ラヴィット」を楽しもう!

今回ご紹介した「ラヴィット」の動画配信はまだありませんが、Paraviなら

・TBSのドラマ
・TBSのバラエティ番組
・人気アニメ
・人気映画
・人気ドラマ

全てを見ることができます!

それでは是非Paraviを試してみてくださいね。

※現在「ラヴィット」はParaviなどの動画配信サービスでは配信されておりません。

※「真夏の夜のラヴィット!」のみParaviで配信されています。

Paravi公式ページへ

 
【この記事もおすすめ】

【ジュラシック・パーク3】見逃し配信・動画無料視聴方法!ネタバレ

【まちカドまぞく2丁目】9話の見逃し配信・動画無料視聴方法!全話ネタバレ

【教祖のムスメ】2話の見逃し配信・動画無料視聴方法!全話ネタバレ

【四畳半神話大系】の見逃し配信・動画無料視聴方法!全話ネタバレ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA