【ボルト】アニメ266話最新話の無料動画・見逃し配信!全話ネタバレ

テレビ東京で放送されているアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」266話、最新話のあらすじやネタバレ、キャスト・原作情報や無料動画や見逃し配信の無料視聴方法、再放送などについて紹介したいと思います。

気になる番組は何回も見たいし、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、加入者の多いHulu(フールー)やNetflix(ネットフリックス)など、どういったサービスで観れるんだろう?って気になりますよね?

この「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の動画配信なのですが、漫画も含めて全て動画配信サービスU-NEXTで配信されています。

U-NEXTは、ドラマだけでなくアニメや映画、漫画などもたくさん配信されており、NHKオンデマンドまで観ることもできる人気の動画配信サービスです!

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

check

アニメ「BORUTO-ボルト-」266話のあらすじ・ネタバレ

「ヒマワリ誘拐事件」

ヒマワリが、大女優の母を持つクラスメイト・鎌倉(かまくら)オスカを狙った身代金誘拐事件に巻き込まれてしまった。ところが、ヒマワリが“火影の娘”だと知った誘拐事件の首謀者は、よりたくさんの利益を得ようとヒマワリまでをも利用しようとたくらむ。
一方、事件のことを知ったカワキは、ヒマワリたちのことを心配するカエや浅草(あさくさ)ネオンらと協力して、ふたりの居場所を見つけ出そうと奔走する。

【声の出演】
 うずまきボルト:三瓶由布子
 うちはサラダ:菊池こころ
 ミツキ:木島隆一

 うずまきナルト:竹内順子
 うずまきヒナタ:水樹奈々
 うずまきヒマワリ:早見沙織

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「SHAMAN KING-シャーマンキング-」以外にU-NEXTで見れる動画

それではここからは、U-NEXTで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

U-NEXTで見れるドラマは下記になります。

・一億円のさようなら
・記憶捜査2
・先生を消す方程式
・マリーミー!
・アンフェア
・僕はどこから
・アンナチュラル
・おっさんずラブ
・この男は人生最大の過ちです
・トリック
・中学聖日記
・白夜行
・おじさんはカワイイものがお好き。
・君と会えた10+3回
・竜の道
・カルテット
・科捜研の女
・Nのために
・アリバイ崩し承ります
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・文学処女
・凪のお暇
・ハケン占い師アタル
・カンナさーん!
・ケイジとケンジ
・ホームルーム
・ねぇ先生、知らないの?
・未解決の女
・相棒
・小さな巨人
・エール
・半分、青い
・なつぞら
・まんぷく
・いいね!光源氏くん

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・ハイキュー
・犬夜叉
・おそ松さん
・TIGER&BUNNY
・ドラゴンボール超
・NARUTO
・BORUTO
・僕のヒーローアカデミア
・銀魂
・無限の住人
・弱虫ペダル
・炎炎ノ消防隊
・映像研には手を出すな!
・ダイの大冒険
・あやつり左近
・ゆるキャン△
・行け!稲中卓球部
・パタリロ!
・ブラッククローバー
・進撃の巨人
・ワンパンマン
・幽遊白書
・レベルE
・ハンターハンター
・Re:ゼロ
・メアリと魔女の花
・魔法陣グルグル
・るろうに剣心
・約束のネバーランド

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・U-NEXTなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画、音楽ライブなどを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはU-NEXTならではです!

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

アニメ「BORUTO-ボルト-」のこれまでのあらすじ・ネタバレ

第150話 切り札の価値
テントウの護衛任務を終え、サラダやミツキと共に新たに高難度の“Bランク”任務に就くことになったボルト。大張り切りのボルトだが、ポケットの中から欲しかった“ゲマキ”のレアカードを見つけ…。

第151話 ボルトとテントウ
テントウの救出に駆けつけたボルトの前に、貉強盗団の頭領・ショジョジが立ちふさがった。ボルトは、姿形だけでなく、記憶や能力まで奪うショジョジの「屍分身の術」を避けながらテントウを守って戦うが苦戦し…。

第152話 医療忍術(いりょうにんじゅつ)のすすめ
「医療忍術」の講習会が行われることになり、各班から代表1人が講習に参加することになった。第七班からはサラダが参加することになるが、医療忍術があまり得意ではなく、上達もしていないサラダは焦ってしまう。

第153話 黄金のハーモニー
“科学忍具班”に異動になったスミレに代わり、第十五班に“鉄の国”から来たツバキが加わった。だが、任務の成績は思ったよりも振るわず…。そこで、ツバキの提案により、誰が一番活躍できるかを競い合うことに。

第154話 ヒマワリ、忍者体験!!
将来の夢がたくさんあるヒマワリが“忍者学校”の一日体験会に参加することに。だが、ヒマワリはすでに将来忍者になることを決めている参加者の海苔巻エホウから、興味本位で体験会に参加したことを批判されて…。

第155話 雨の日のミツキ
ある雨の日、ネコのミカヅキに導かれ、けがを負った男を助けたミツキ。ミカヅキに懐かれた男は木ノ葉隠れの里で働く妹に会いにきたと言い、ミツキとも親しくなる。そんななか、第七班は護衛任務の協力を頼まれる。

第156話 スリムなままじゃいられない
父・チョウジとの修行を終えたチョウチョウが、父子で甘味処へとやってきた。ところが、小豆を使った甘味は全て品切れ。実は最近、運搬中の小豆を奪って高額で売りさばく盗賊が現れるようになったそうで…。

第157話 「殻(カラ)」の足跡
狢強盗団の頭領・ショジョジからの情報をもとに、サスケとサイは“雨隠れの里”にある謎の組織「殻」のアジトと思われる場所へ向かう。そこは立ち入り禁止となっている地下水路で、2人は調査を開始しようとする。

第158話 消えた男
ボルトたち第七班に「行方不明になった医療メーカーの研究員を捜す」という任務が言い渡された。だが依頼主は遠く離れた国に住んでおり、さらにこの研究員は各地で医療技術に役立つ新しい材料を探しているそうで…。

第159話 柱間細胞(ハシラマさいぼう)
ボルトたちはようやく行方不明の研究員を見つけ出すが、その姿はすっかり変わり果て、自我も失っていた。力任せに暴れる相手と戦いながらも何とか無事に依頼主のもとに連れ帰りたいボルトたちだが…。

第160話 黙(しじま)の国へ
ムギノの知りあいの医師・ユビナのもとにミツキを残し、事件の手掛かりを求めて“黙の国”にあるブラックマーケットへとやってきたボルトたち。だが黙の国は治安が悪く、忍者崩れの悪人たちが集まる無法地帯だった。

第161話 悪夢の城
初代火影・千手柱間の体から採取され、生体エネルギーを爆発的に活性化させる力を持つが、扱いによっては危険なものとなる“柱間細胞”。それが黙の国の“俘囚城”で暮らす大富豪の手元にあることが判明する。

第162話 包囲網を脱出せよ!
俘囚城で起きた強奪事件に巻き込まれ、犯人にされたばかりか追われる羽目になったボルトたち。何としても本当の強奪犯を捕らえたいボルトたちだが、次々と襲い来るならず者に邪魔され、真犯人を追うことができない。

第163話 追跡者たち
ならず者たちから逃れた第七班とムギノが強奪犯を追う途中、手練れ揃いの忍者の小隊と遭遇し、互いに事情がわからないまま一触即発の状態に。一方、ボルトたちは追跡中の犯人の情報を入手し、再び追跡を開始する。

第164話 死の禁術
ボルトたちがついに本物の強奪犯、霞の国の忍者兄弟に追いついた。ところがボルトたちは、兄弟の1人・ユウガが禁術によって呼び出したバケモノと共に、強力な結界の中に閉じ込められてしまう。

第165話 四つ子の使命
ユウガの結界から抜け出したボルトたちだったが、今度は兄弟の次男・ヒルガに足止めされる。任務のためならばどんな方法を使ってもやり遂げようとするヒルガの術により、ボルトたちは動きを封じられてしまう。

第166話 死闘
何としてもディーパより先に霞の国の忍者の長兄・アサカに追いつきたいボルトたち。やっとのことでアサカのもとにたどり着くが、一足遅れて到着したディーパから不意に攻撃され、その驚異的な戦闘力に翻弄される。

第167話 二人の覚悟
ディーパとの戦いで重傷を負ったボルトたちが里に帰ってきた。ボルトとサラダは医療班で、ミツキは大蛇丸のもとで治療を受ける。ディーパに全く歯が立たなかったボルトとサラダは、悔しさを胸にある決意をする。

第168話 修業開始!!
自分たちの力不足を実感し、もっと強くなるために修行を積むことにしたボルトとサラダ。ボルトは今使える最強の術”螺旋丸”をより強力なものにしようと、螺旋丸が使えるもう1人の人物・カカシのもとを訪ねる。

第169話 砂との共同作戦
シカダイ、いのじん、チョウチョウの第十班が、砂隠れの里のシンキ、ヨド、アラヤと合同で任務を行うことになった。その内容は、以前シカダイが戦った大筒木一族の傀儡の残骸を捜索、回収することだった。

第170話 新しい螺旋丸
修行励むボルトのもとにシカダイがやってきた。行き詰まりながらも必死で突破口を見つけようとするボルトだが、先日の任務でディーパと戦い、その恐ろしさを実感したシカダイからは再戦は無謀だと言われる。

第171話 修業の成果
カカシの指導を受けながら、自分なりのやり方で螺旋丸を強化することに成功したボルトがその成果を見せることに。一方、サラダは父・サスケに代わり、母のサクラから実戦による修行をつけてもらうことになる。

第172話 恐怖のサイン
修行の反動で入院することになったボルトの見舞いにきたイワベエ、デンキ、メタルは、この病院に入院している少年・糸引ナットウに出会う。彼に振り回された揚げ句、ある人物の“サイン”をもらうよう頼まれ…。

第173話 地下室の秘密
任務でヴィクタの会社を偵察中の木ノ葉丸とムギノが、ヴィクタの会社に“谷の国”の大名が査察に訪れるとの情報を入手。これを利用し、限られた人間しか立ち入ることができない研究施設の奥を探ることにする。

第174話 神樹(しんじゅ)再生
ヴィクタの研究施設で起きた異変に気づいたボルトとサラダ。現場で目にしたのは、付近にいる人間のチャクラを奪いながら成長するおぞましい植物だった。木ノ葉丸と合流した2人は植物の暴走を止めようとするが…。

第175話 限界の先へ…!!
ボルトたちと引き離され、ヴィクタと戦う木ノ葉丸は、その場に現れた人物と思いがけず共闘することに。だが、ヴィクタが使う“自己再生術”によって相手に決定的なダメージを与えられず苦戦する。

第176話 あ・んの門を封鎖せよ!!
木ノ葉丸たちの報告から「殻」には外部協力者がおり、ひそかに“忍び五大国”の中にまで入り込んでいる可能性があることが判明。報告を聞いたナルトは、“火影”として里を守る責任を感じながらも決断を下せず…。

第177話 鉄壁の感知システム
“山中一族”を中心に新たな感知システムが作られることになり、新システム導入のための試験が行われることになった。いのじんは“探索班”として、ボルトとシカダイは“侵入者役”として、それぞれ試験に参加する。

第178話 父の背中
多大な犠牲が出た“第四次忍界大戦”の殉職者たちを偲ぶ慰霊祭が行われることになり、多くの関係者が集まった。そこには、最後まで任務を全うし、残った者に未来を託して散った父たちを想うシカマルといのもいた。

第179話 ヴィクタの陰謀
父のナルトから、谷の国での任務の功績をほめられただけでなく、褒美として直接手合わせすることを約束してもらったボルトは嬉しくて仕方がない。 一方、謎の組織「殻」の内部ではある計画が進みつつあった。

第180話 暗殺者ムギノ
木ノ葉丸が急な任務で里を離れることになり、それが終わるまで第七班の任務は、ボルト、サラダ、ミツキの3人だけで行うことに。そんななか、ボルトは街で偶然ムギノに出会い、彼の自宅に行くことになる。

第181話 器(うつわ)
「殻」の悲願達成に必要な“器”を移送中の飛行船が消息を絶ち、急遽「殻」の中枢メンバーによる会合が開かれた。目論見は外れ、移送責任者として追及されたヴィクタは弁明するも、リーダーのジゲンは一蹴する。

第182話 青(アオ)
中忍試験の後で現場復帰したカタスケが火影に呼ばれてやってきた。試験の時のことを思い出し、腹立たしく思うボルト。そんなボルトに、「カタスケの護衛と科学忍具の輸送をする」という任務が言い渡される。

第183話 手
ボルトたち第七班が、護衛任務の対象者であるカタスケと共に“先端技術研究所”にやってきた。ボルトたちはそこで懐かしい人物と出会うことになる。無事に任務を終え帰ろうとするボルトだが、任務には続きがあり…。

第184話 人形
任務中に消息を絶った木ノ葉丸とムギノの捜索のため、第七班が、カタスケや“忍犬”の茶丸と共に通信が途絶えた場所へとやって来た。ボルトたちはそこで謎の傀儡たちに襲われ、戦うことになる。

第185話 道具
敵対することになった青の攻撃から逃れるため、捨て身の戦法に出たムギノのおかげでその場から撤退することができたボルトたち。だが、目の前で起こったさまざまな出来事にショックを隠し切れないでいた。

第186話 使い方
互いに決着をつけようとする第七班と青の戦いが始まった。第七班は連携して澱みない攻撃を仕掛けるが、青を倒すのは簡単ではない。これに対抗するためボルトも科学忍具を利用。やっと追い詰めたかに見えたが…。

第187話 楔(カーマ)
青との戦いを終えたボルトたちの前に、「殻」のメンバー・果心居士が現れた。“封印術”でボルトたちを拘束した居士は、任務遂行のために全員を葬り去ろうとするが、木ノ葉丸が術を解き一対一の戦いに突入する。

第188話 目覚め
ボルトの身に起きた異変に興味を持った居士がいったん撤退。何とかその場をしのいだボルトたちは里に帰る途中、気を失って倒れている謎の少年・カワキを見つける。その掌にはボルトと同じような“印”があった。

第189話 共鳴
「器」と呼ばれる少年・カワキを連れ帰ろうとする「殻」のアウター・我婁(ガロウ)とカワキの戦いが始まった。激しい戦いが続くなか、すでに消耗していたカワキは徐々におされ、ついには捕らえられてしまう。

第190話 脱走
ボルトたちが、再び気を失ったカワキを連れ先端技術研究所へと戻って来た。手当てを受けることになったカワキを研究所で働くスミレが世話するが、カワキはそんなスミレにも敵意を見せ、研究所からの脱走を企てる。

第191話 野良犬
大けがを負ったまま先端技術研究所から逃げ出したカワキ。“竜胆”の研究所を出て繁華街へとたどり着いたカワキは、消耗した体力と空腹を補うため、何とかして食べ物を手に入れようとしていた。

第192話 過去
七代目火影・ナルトにより、カワキの身柄は木ノ葉隠れの里へと移された。意識を失って倒れたカワキを幼い頃の“悪夢”が苦しめる。父親から暴力を受けながら必死で生きていた幼いカワキのもとに、ある人物が現れる。

第193話 同居
掌に「楔(カーマ)」と呼ばれる奇妙な印を持ち、「殻」から「器」と呼ばれる謎の少年・カワキ。その処遇について“五影”が話しあい、カワキの身柄は七代目火影・ナルト監視の下、木ノ葉隠れの里が預かることに。

第194話 うずまき家
ボルトとカワキのうずまき家での同居生活が始まった。初めての普通の生活に戸惑いながらも、どこか安心するカワキ。一方ボルトは、妹のヒマワリが母に贈った花瓶をカワキが割ってしまったことに怒りが収まらず…。

第195話 花瓶
割ってしまった花瓶のかわりに新しいものを用意することにしたカワキが、ナルトに連れられて街にやって来た。途中で出会ったサラダも加わり、一緒に、いのが経営する“山中花店”に向かうが…。

第196話 繋ぐ力
「楔(カーマ)の研究になるかもしれない」とのナルトの提案で、ナルトとボルト父子の手合わせを見ることにしたカワキ。ボルトは得意の“影分身の術”などで父に挑むが、力の差はまだまだ大きく苦戦する。

第197話 デルタ
楔(カーマ)を使いこなすため、ボルトがカワキと実戦形式の訓練をすることに。ナルトとヒマワリが見守るなか、互いに楔を発動させたボルトとカワキが対峙する。一方、カワキを追う果心居士と合流したデルタは…。

第198話 怪物(バケモン)
カワキを連れ戻そうと里に侵入したデルタがボルトたちの前に現れた。ボルトたちを守るため、デルタの前に立ちはだかるナルト。「殻」の幹部の1人であるデルタは、科学忍具で改造された体を使いナルトを攻撃する。

第199話 オーバーロード
ナルトとの戦いに勝つために卑怯な方法を使い、カワキを“モノ”として扱うデルタにナルトの怒りが爆発。ナルトはデルタの“破壊光線”をも恐れず、巨大な“螺旋丸”でかき消し、術をより強力にして押し込んでいく。

第200話 弟子入り
デルタとの戦いで片腕を失ったカワキが、ナルト用の義手を譲ってもらうことに。本来ならナルト本人のチャクラでないと動作しないが、ナルトが自身のチャクラを分け与えることでカワキにも義手が使えるようになる。

第201話 空っぽの涙
眠っているナルトのそばで、割ってしまった花瓶を修理していたカワキの前に、九尾の尾獣・九喇嘛が姿を現した。ナルトの中に封印されこれまで共に生きてきた九喇嘛から、昔のナルトに似ていると言われたカワキは…。

第202話 教団
飛行船墜落現場より木ノ葉丸が持ち帰ったデータから気になる情報を得た“暗部”の長官・サイに依頼されたサスケが、“時空間忍術”を使いとある場所を訪れた。そこで“大筒木一族”に関する驚くべきものを目にする。

第203話 急襲…!!
ナルトとうずまき家にいたカワキの楔に異変が起き、突然「殻」のリーダー・ジゲンが現れた。ナルトやカワキだけでなく、カワキの監視を続けていた果心居士も驚くなか、ジゲンは抵抗するカワキを連れ戻そうとする。

第204話 ヤバイ野郎
ジゲンの能力によって異空間に連れ去られたナルトの前にサスケが現れた。ナルトとサスケはジゲンを倒すために協力しあい激闘を繰り広げるが、高い戦闘能力を誇り、不可解な術を使うジゲンに苦戦する。

第205話 証明
突然現れた敵と共に七代目火影・ナルトが姿を消し、火影の補佐役・シカマルがうずまき家を訪れた。カワキが「殻」のスパイである可能性を捨てきれないシカマルは、ナルトの失踪時にそばにいたカワキを疑う。

第206話 新生第七班
ボルトとカワキの楔を使った“時空間忍術”で、ナルトが連れ去られた異空間へとたどり着いたボルト、サラダ、ミツキ、カワキの4人。そこでは、ナルトを封印した椀型の柩を監視する「殻」のボロが待ち構えていた。

第207話 再生
新生第七班の渾身の攻撃がボロを捉え、反撃は成功したかと思われたが、ボロは自らの再生能力で復活。ミツキの機転でボロが放出する“黒いモヤ”から身を守れるようにはなったものの、ボロを倒す方法は見つからず…。

第208話 モモシキ顕現
新生第七班の攻撃で大きなダメージを受け、怒り狂うボロの反撃で再び全滅の危機に陥ったボルトたち。ところが、ボロの攻撃で気を失ったボルトの意識を乗っ取り、突然、大筒木一族のモモシキが蘇る。

第209話 ノケモノ
カワキは、ボルトや自分の身に起こった異変への恐怖、そして思った以上に楔が危険なものであることを実感し、「殻」がつけ狙う自分がいることで、木ノ葉隠れの里がさらに大きな危機にさらされると思い始める。

第210話 「殻」の手がかり
「殻」の幹部と接触がありながら、いまだに組織の詳細をつかめていない木ノ葉隠れの里。そんななか、ボルトたちが戦ったボロが大筒木一族の術“無限月読”による救済を求める教団の教祖だったことがわかり…。

第211話 追跡
何者かによって、木ノ葉隠れの里の忍者たちのデータが盗まれる事件が起きた。里の感知システムに異常がなかったことから、内部にスパイが紛れ込んでいる可能性もあると考え、里では警戒を強めるが…。

第212話 アマドの亡命
「殻」の主要メンバーで“研究開発技術部”を取り仕切っていたアマドが、シカダイを人質にとり、木ノ葉隠れの里への亡命を求めてきた。アマドは見返りに知っている情報の提供を約束し、火影自ら交渉に応じることに。

第213話 正体
木ノ葉隠れの里への亡命の見返りとして、アマドから知っている情報を聞くことになった七代目火影・ナルトやシカマルたち。アマドは「殻」のリーダー・ジゲンを欺いていたことを告げるとさまざまなことを語り始める。

第214話 宿命
「殻」のアジトで果心居士とジゲンの戦いが始まった。ジゲンが大筒木一族としての力を取り戻せば、なす術がなくなってしまう。そうなる前にイッシキの本体を引きずりて出し倒すため、居士は次々と術を仕掛ける。

第215話 覚悟
ついに正体を現したイッシキが、自身の新たな“器”となるカワキを手に入れるため木ノ葉隠れの里を襲撃。人知を超えた存在である大筒木一族に唯一対抗できる者として、ナルトとサスケが迎え撃つ準備を進める。

第216話 生贄
決戦のためボルトがイッシキを異空間へと引きずり込み、それを追ってナルトとサスケも異空間へ。イッシキからカワキと里を守るための戦いはボルトたち3人に委ねられ、里に残された者たちはその無事を祈るのだった。

第217話 決意
激闘も空しくイッシキに追い詰められるナルトとサスケ。状況を打開するため、ボルトも決死の駆け引きを試みるも失敗、もはや打つ手はないと思われた。その時、ナルトがすさまじいチャクラを発しながら立ち上がった。

第218話 相棒
イッシキとの戦いで疲弊したナルトたちの前で、突然ボルトがサスケを攻撃。モモシキに意識を乗っ取られたボルトが敵として立ちはだかった。ボルトの意識を取り戻そうと必死で呼びかけるカワキだが…。

第219話 帰還
イッシキとの戦いを終え、ボルトたちが里へと帰還した。ボルトたちの活躍で里の安全は守られたものの、ボルトは戦いの最中、再びモモシキに意識を乗っ取られてしまったことに強い恐怖を感じていた。

第220話 残された時間
大筒木一族に楔(カーマ)を刻まれた者が、徐々に心と体を乗っ取られていく“大筒木化”。深刻なボルトの大筒木化と、「殻」の幹部・コードの動向について話しあうため、ナルトの呼びかけで五影会談が開かれる。

第221話 中忍試験(ちゅうにん しけん)、再び
七代目火影・ナルトの提案で、木ノ葉隠れの里の“下忍”を対象とした“中忍試験”が行われることに。この試験には、ボルトや同期の下忍たちのほか、目標に向かって“中忍”昇格を目指す下忍たちが大勢集結する。

第222話 決戦前夜
中忍試験の最終試験が実戦形式の個人戦であることが発表された。前回は最終試験まで残れなかったボルトの同期の下忍たちも今回は多数残っており、それぞれ強い決意のもと最後の準備に取り掛かる。

第223話 いのじん対ホウキ
いよいよ始まった最終試験。実戦形式の個人戦の第一試合は、いのじんVSホウキ。ホウキたち第二十五班は、同期の中では珍しくこれまで“暗部”の任務に関わってきたために、手の内がわからず…。

第224話 化け猫伝説
最終試験、今度の試合はイワベエVSワサビ。普段はぶつかりあうことが多いふたりだが、珍しく元気のないワサビにイワベエは困惑する。実はワサビは、“伊豆野一族”の代表としてプレッシャーを感じていて…。

第225話 親友対決
実戦形式で行われる最終試験は、お互いに全力を出しあって戦う好勝負が続いていた。そしてサラダVSチョウチョウの試合が始まる。今回の試験で“本気の勝負”を約束した2人の戦いを、誰もが息を飲んで見詰める。

第226話 サムライ対カガク
最終試験となる個人戦の勝者が続々と決まり、試合も残すところあとわずかとなった。ところが、いまだにボルトとミツキは会場に現れない。このままでは2人とも“失格”になってしまうと焦るサラダだが…。

第227話 第七班、最後の任務!?
サラダを隊長に今後は、ボルト、ミツキの3人で任務を行うことになった第七班。木ノ葉丸がいないことに少しの寂しさを感じる3人だが、そんななか、木ノ葉丸と任務に出ていたミライが瀕死の状態で里に戻って来る。

第228話 カワキ、忍への道
カワキが“下忍”になるため、通常行われている“忍者学校”の卒業試験とは異なる特別な試験を受けることに。それは最低難易度である“Dランク任務”が遂行可能であれば同等の資格が与えられるというもので…。

第229話 命令違反
下忍の資格を得るための試験がうまくいかなかったカワキは、自分は忍者に向いていないのではないかと思い始める。そんなカワキに七代目火影から、最後のチャンスとしてある任務が言い渡される。

第230話 願い
謎の忍者に襲われチョウチョウが負傷。モズクの大切な荷物が奪われてしまった。これがただの護衛任務ではなく、忍者に狙われる危険な任務だと悟った隊長のシカダイはいったん里に引き返すことを決断するが…。

第231話 錆びた刀
旅の商人が強盗に襲われる事件が起き、調査のため事件現場へとやってきたワサビ、なみだ、ツバキの第十五班。ツバキはそこで、故郷“鉄の国”の“侍”が関わっていると思われる痕跡を見つける。

第232話 デンキ隊長の初任務
デンキを隊長に、第五班が鉱山用の“自律型傀儡”を“水の国”にある鉱山の島まで搬送し、試運転や動作データの解析をする任務を行うことに。緊張しながらもチームメイトたちと任務に取りかかるデンキ隊長だが…。

第233話 新生第七班、発動
カワキを加えた“新生第七班”が“水の国”で行われる式典に招待されたカタスケの護衛任務に就くことに。アカデミーの修学旅行以来の水の国訪問で、その時友達になったかぐらと会うことをボルトは楽しみにしていた。

アニメ「BORUTO-ボルト-」234話のあらすじ・ネタバレ

「放たれた悪党」

水の国で行われている式典の最中、飛行船が爆破される事件が発生した。事件のことを知り急ぎ現場へ向かおうとするボルトだが、そのとき突然、訪問中の刑務所を何者かが襲撃。ボルトは所長のかぐらとともに敵を迎え撃つことになる。
修学旅行以来の久々の再会で共闘することになったボルトとかぐら。ふたりは収監中の海賊集団の長・舟戸(ふなと)アラウミの脱獄という敵のもくろみを阻止できるのか!?

アニメ「BORUTO-ボルト-」235話のあらすじ・ネタバレ

「潜入、ドトウ島(じま)」

水の国付近の海が海賊たちに占拠され、デンキたち第五班が任務中の鉱山の島、“ドトウ島(じま)”とも連絡が取れなくなってしまう。島の人々の救出と第五班の援護のため、新生第七班はかぐら率いる隊とともにドトウ島へ向かうのだが、その隊のメンバーとは、かつて“新・忍刀七人衆(しん・しのびがたな しちにんしゅう)”を名乗り、修学旅行中のボルトたちと戦いを繰り広げた文淡(ブンタン)、蛇苺(ヘビイチゴ)、巨峰(キョホウ)の3人だった。罪人である彼らを警戒しつつも協力することになったボルトたちは、偵察隊としてサラダとミツキを島に上陸させ、残りのメンバーで島付近の様子を探ることにする。

アニメ「BORUTO-ボルト-」236話のあらすじ・ネタバレ

「脱出」

ドトウ島付近を警戒中のボルトたちの前に、突如巨大な移動要塞が姿を現した。かぐらの指示で、カワキ、文淡とともに移動要塞に忍び込み、情報を集めることになったボルト。三人はそこで、舟戸一族の長・アラウミの次男で養子のテンマの非道ぶりを目の当たりにする。 一方、デンキたち第五班と合流することができたサラダとミツキは、第五班と協力して島の人々を救出するための作戦を開始する。

アニメ「BORUTO-ボルト-」237話のあらすじ・ネタバレ

「移動要塞」

強力な兵器を備えた移動要塞によって、島の人々と彼らの避難を急ぐサラダたち木ノ葉隠れの仲間が危険にさらされることがわかり焦るボルト。そんな中、かぐら、蛇苺、巨峰が援軍として、ボルト、カワキ、文淡のもとに現れる。ボルトたちは人々を守るために、何とかして兵器を破壊しようとするが、テンマに行く手を阻まれ戦いへと突入。そうしている間にも兵器の発動準備は進んでゆく。 果たしてボルトたちは移動要塞の脅威から人々と仲間を守り抜くことができるのか!?

アニメ「BORUTO-ボルト-」238話のあらすじ・ネタバレ

「殺人鬼の船」

救出したドトウ島の人々を安全な場所に送り届けるため調達した船の中で、殺人事件が発生。遺体の状態から巨峰が犯人として疑われるも、本人はまったく心当たりがないと言い、だからといって犯人ではないという確証もない。それでも巨峰を信じたいかぐらは、容疑者・巨峰の監視役にボルトとイワベエを残し、ほかのメンバーたちといくつかのチームに分かれ、別に犯人がいる可能性がないか手がかりを探すことにする。そんな中、カワキがあることに気づく。

アニメ「BORUTO-ボルト-」239話のあらすじ・ネタバレ

「造船の島の少年」

船体のトラブルで、ボルトたちやドトウ島の人々を乗せた船が海上で動かなくなってしまった。そこに船大工のカジキと弟子のイカダが通りかかり、ふたりが暮らす造船の島で修理をしてもらえることになった。島に着いたボルトたちは、それぞれ、修理の手伝いや里への状況報告など、できることをしながら船の修理が終わるのを待つ。
その頃、水の国付近の海では、舟戸一族に従い続々と集結した海賊たちと水の国との衝突が避けられない状況となりつつあった。

アニメ「BORUTO-ボルト-」240話のあらすじ・ネタバレ

「イカダの夢」

船の修理に必要な部品がある工場を目指し、イカダが操縦する船でともに出発したボルトは、イカダの優れた操縦の腕前に感心する。家族に反対されながらも家を出たイカダは、船に関係する仕事を探す中で親方のカジキと出会い、立派な船大工になる夢を持つようになったという。ほかにもいろいろな話をしすっかり打ち解けたボルトとイカダ。そんな中、事故に遭った船を見かけたふたりは、協力して乗組員を救助するが、その最中ボルトは信じられないものを目にする。

アニメ「BORUTO-ボルト-」241話のあらすじ・ネタバレ

「イカダの秘密」

船の修理が終わり、ボルトたちが造船の島から発つ日が近づいた。友達になったボルトにいつか夢をかなえて会いに行くと約束するイカダ。ところがそんなイカダの前に姉の青煉(セイレン)が現れ、強引に家に連れ戻そうとする。姉の青煉は、イカダが家を出るときに唯一味方をしてくれたはずだったのだが、その姉に気持ちを理解してもらえないイカダは苦悩する。
一方、船の出発を待つ文淡、蛇苺、巨峰は、今回の働きによる減刑を期待するが、思いのほか見返りが少ないことを知り……!?

アニメ「BORUTO-ボルト-」242話のあらすじ・ネタバレ

「青煉(セイレン)」

テンマの移動要塞を破壊したボルトたちへの報復のため、海賊たちが造船所の島に上陸。ボルトやかぐらたち忍者と海賊の戦いが始まった。 霧隠れの里との交渉材料のためにかぐらを生け捕りにしようと襲い掛かる舟戸一族配下のフナムシ。かぐらは六代目水影(みずかげ)・長十郎(ちょうじゅうろう)から預かった“双刀(そうとう)・ヒラメカレイ”で応戦するもフナムシは手ごわい。 一方、ボルトの前には青煉が現れ、執拗な攻撃でボルトを苦しめる。追い詰められたボルトはこのピンチを切り抜けることができるのか!?

アニメ「BORUTO-ボルト-」243話のあらすじ・ネタバレ

「居場所」

フナムシが残していったと思われる暗号文から、霧隠れの里に危機が迫っていることが判明。かぐらは敵の進路の途中にある村でその動きを止めるという作戦をボルトたちに伝え、一行は急ぎ現地に向かうことになる。実はこの村は、かぐらが幼い頃に過ごした思い出のある場所で、村についたボルトたちは、人々にも協力してもらいながら、村と霧隠れの里を守るために急いで作戦の準備に取り掛かる。

アニメ「BORUTO-ボルト-」244話のあらすじ・ネタバレ

「亀裂」

ボルトたちが着々と作戦の準備を進める中、敵の部隊の一部が一足先に村に向かっていることがわかる。まだ準備が整わないうちは村を危険にさらすことになるため、人々の避難を急ぐボルトたち。さらに、戦力不足を危惧するかぐらは、もしもの場合に備え、文淡、蛇苺、巨峰に刻んだ、術者が死ぬことで術をかけられた者もともに命を落とす“呪印”を解除。一時的なこととはいえ自由の身となった3人は、戸惑いつつもかぐらやボルトたちとともに戦うことを承知するが……?

アニメ「BORUTO-ボルト-」245話のあらすじ・ネタバレ

「フナムシの執念」

フナムシ率いる本隊が村に近づき、ボルトたちは罠を使って敵を足止めしようと、それぞれの場所で待機することになる。ところがどういうわけか敵に作戦を見抜かれ、いきなり本格的な戦いへと突入してしまう。焦りながらもこれを迎え撃つボルトたちは、お互いに連携し合い、数で優る敵を相手に奮闘するが、復讐に燃えるフナムシが繰り出した強力な術によって追い詰められてゆく。

アニメ「BORUTO-ボルト-」246話のあらすじ・ネタバレ

「痛手」

苦しい戦いを強いられながらも、何とかフナムシの部隊を撤退させることに成功したボルトたち。だがその代償はあまりにも大きかった――。
一方その頃、水の国付近の海では、水影・長十郎率いる霧隠れの里の忍者と、集結した海賊たちのにらみ合いが続いていた。これが作戦の一部であり、義兄のイサリに辛抱強く機会を待つように言われても遅々として進まない戦いに苛立つテンマは、恩義のある義父のアラウミの期待に答えるためにも一気に戦いを進めようとある行動に出る。

アニメ「BORUTO-ボルト-」247話のあらすじ・ネタバレ

「かぐらのために」

フナムシの部隊との戦いで、大きな損害を被ったボルトたち。村には子供たちもいる中、被害を顧みないフナムシの猛烈な戦い方に今度こそケリをつけるとボルトたちは決意する。そしてフナムシもまた、青煉を負傷させたボルトたちに復讐の念を心の奥で煮えたぎらせる。
一方その頃、長男・イサリから養子のテンマが戦死したと告げられたアラウミは、戦いで重傷を負い生死の境をさまよっている長女・青煉に次ぐ悲劇に怒りを爆発させ、この先の戦いは自らが指揮をとると言い放つ。

アニメ「BORUTO-ボルト-」248話のあらすじ・ネタバレ

「死闘、再び」

食料調達に出かけたデンキとイワベエが、一緒にいた村の子供たちをかばって逃がし、フナムシたちに捕まってしまった。あのフナムシに捕まれば無事でいる訳もなく、ボルトたちもまた打倒フナムシに向け、復讐の念を募らせる。そんな中、フナムシの部隊が再び村を襲撃するために現れ、青煉の仇を討つと復讐に燃えるフナムシと、ボルトたちの死闘が再び繰り返されてしまう。

アニメ「BORUTO-ボルト-」249話のあらすじ・ネタバレ

「憎しみの芽」

何とかフナムシに勝利することができたボルトたち。しかし、勝利を喜ぶどころか、デンキとイワベエが捕らえられてから数日がたち、ボルトたちは皆、ふたりの無事を信じることができなくなっていた。そんな中ボルトは、復讐に燃え、残虐な戦いをし、冷酷だと思っていたフナムシの意外な一面を知る。そしてフナムシを慕う者から再び復讐の目を向けられてしまうボルト。復讐がさらに復讐を呼ぶことで、どんな時も前に突き進んでいたボルトは戦う意味を見出せなくなってしまう。

アニメ「BORUTO-ボルト-」250話のあらすじ・ネタバレ

「舟戸の血」

ボルトが復讐の連鎖に困惑するその数日前、イカダは姉の青煉が戦いで重傷を負ったことを知り、久しぶりに家に戻っていた。連日、看病を続けるそんなイカダのところにフナムシの息子・コブナがやってきた。コブナは仲間を守るために戦っている父や大人たちを尊敬しており、イカダに対し「戦わないのか?」と問いかける。イカダは、自身は戦いには向いていないと答えるのだが、そんなイカダの想いとは裏腹に、父のアラウミや舟戸一族の者達は、戦おうとしないイカダに苛立ちを募らせていく。

アニメ「BORUTO-ボルト-」251話のあらすじ・ネタバレ

「二人の決意」

これまでの戦いで家族や多くの部下を失い怒るアラウミが、水の国に対し本格的に宣戦を布告した。これを受けた水影・長十郎も徹底抗戦の姿勢を取り、水の国付近の海の緊張感は高まってゆく。
水の国と海賊たちによる戦争が避けられない状況になりつつある中、ボルトは、水の国と対立し戦うことを決めたイカダに戸惑いながらも、これ以上の犠牲を出さないためにできることをしようと行動を開始。サラダ、ミツキとともに奔走することになる。

アニメ「BORUTO-ボルト-」252話のあらすじ・ネタバレ

「信じる気持ち」

サラダやミツキとともに水影・長十郎に会いに行くことにしたボルト。ボルトたちは海賊たちとの戦いの場に向かった長十郎を追いかけるため、イカダの師匠である船大工のカジキに力を貸してもらうことにする。カジキの助けで何とか長十郎のもとに辿り着いたボルトたちは戦いを止めようと説得を試みるが……?
一方その頃、水の国が開発した新たな発電施設“東雲(しののめ)”の一号基を破壊しようとするイカダは、仲間とともに荒れた海を突き進んでいた。

アニメ「BORUTO-ボルト-」253話のあらすじ・ネタバレ

「相容れない想い」

ボルトはサラダやミツキとともに、水の国と敵対して戦うことになったイカダのもとに向かう。イカダと再会したボルトは“友達”として語り掛け、戦いをやめるよう訴えるが、ボルトは姉・青煉の仇であり、その言葉にイカダは耳を傾けようとしない。それでも粘り強く説得しようとするボルトだが、そんなボルトを冷ややかに見つめるイカダは、戦いをやめることと引き換えにある条件を提示する。

アニメ「BORUTO-ボルト-」254話のあらすじ・ネタバレ

「復讐の渦」

必死の説得も空しくイカダの心を変えることができなかったボルトが、水の国と海賊たちの戦いを止めるため自身の命を差し出す覚悟を決めた。もしも自分が死ぬことになっても、怒りに駆られて戦ったりしないようにサラダとミツキに言うボルト。だがふたりにそれを黙って見過ごすことができる訳もない。
果たしてボルトたちは、復讐が復讐を呼ぶことになったこの争いを止め、平和な海を取り戻すことができるのか!?

アニメ「BORUTO-ボルト-」255話のあらすじ・ネタバレ

「厄介な宿題」

水の国を揺るがした海賊たちの反乱も収まり、仲間とともに木ノ葉隠れの里へと帰って来たボルトは、イカダのその後が気になっていた。かぐらの嘆願書によって文淡たちは無罪放免となるが処遇の決まらないイカダ。イカダは海賊たちとともに水の国と敵対することにはなったものの、ボルトは寛大な処置を願い、カワキはボルトとは異なり厳罰が下ることも仕方がないと言い切ってふたりはケンカとなってしまう。ボルトが今回の戦いに巻き込まれた人々のことやカワキの言い分について考える中、父のナルトが言葉をかける。

アニメ「BORUTO-ボルト-」256話のあらすじ・ネタバレ

「極上のレシピ」

チョウチョウといのじんが、任務で知り合った元・抜け忍でラーメン屋の店主、熊野(くまの)ジンゴのラーメン作りを手伝うことになった。チョウチョウといのじんに味は悪くはないものの、何か物足りないと言われたラーメンをもっとおいしくするため、ふたりからアドバイスをもらい、元・忍者という経歴を活かしたこだわりの新メニューの開発にジンゴは打ち込む。 果たして目指す極上のレシピは完成するのか!?

アニメ「BORUTO-ボルト-」257話のあらすじ・ネタバレ

「火影になった木ノ葉丸!?」

人気の忍映画シリーズ“エビルジャマー・カゲマサ”の撮影に、“七代目火影・本人役”で出演を依頼されたナルトの代役として木ノ葉丸が出ることになった。初めての映画出演、しかも、尊敬する七代目火影役ということで張り切る木ノ葉丸。ところが思っていたものと違う撮影現場の様子に戸惑ってしまう。そんな中、助監督からある話を聞いた木ノ葉丸は、映画をさらに面白いものにするため一計を案じることにする。

アニメ「BORUTO-ボルト-」258話のあらすじ・ネタバレ

「うずまき家の温泉旅行」

ボルト、カワキ、そして、ナルト、ヒナタ、ヒマワリが、家族旅行で温泉にやってきた。早速、旅行を満喫することにした5人は、家族で卓球を楽しみ、旅館の食事と温泉を堪能して大満足。出発前は遠慮していたカワキもボルトたちとともに楽しい時間を過ごすことになる。そんな中、旅館が主催するイベントの告知を見つけたボルトとカワキは、景品のプレゼントに興味を持ち参加してみることに。

アニメ「BORUTO-ボルト-」259話のあらすじ・ネタバレ

「癒えない傷」

最近、猫のミカヅキが姿を見せなくなり、少し心配なミツキ。そんな中ミツキは、ボルトやサラダとともに、奇妙な連続襲撃事件の捜査に難航する警務部からの依頼によって、里内のパトロールに協力することになる。連日、パトロールに明け暮れるミツキだが、ある日のこと、ミカヅキが別の誰かからエサをもらい、違う名前で呼ばれてかわいがってもらっているところを見かけ……?

アニメ「BORUTO-ボルト-」260話のあらすじ・ネタバレ

「恋の打ち上げ花火」

カカシと一緒に街を歩いていたボルトが何やら揉めている人々と遭遇。険悪なムードの中、浮かない顔をする若い男女を見かけたボルトは、ふたりが結婚の約束していること、互いの祖父が対立するメンバーの中心人物であるためそのことを言い出せずにいることを知る。若いふたりの将来のために何とか力になりたいと考えるボルトはカカシにも協力を頼むのだが、カカシはまったくやる気を出さない。ところが、“あるもの”に突き動かされたカカシが重い腰を上げることになる!?

アニメ「BORUTO-ボルト-」261話のあらすじ・ネタバレ

「カワキ、忍者学校(アカデミー)入学!!」

カワキが新入生として、ヒマワリたちとともに“忍者学校(アカデミー)”に入学することになった。だがそれは表向きのことで、実は他国から留学中の王女・雪割(ゆきわり)カエを、本人にも悟られないように刺客から守る極秘の護衛任務だった。ナルトからじきじきに頼まれた任務ということでしぶしぶ年下の生徒たちとアカデミーに通うことになったカワキだが、頼りないクラス担任・華々(かか)ハナをはじめ、クラスメイトも個性的な面々ばかりで……。
協調性に難ありなカワキの前途多難なスクールライフが始まる!!

アニメ「BORUTO-ボルト-」262話のあらすじ・ネタバレ

「お姫様のお茶会」

慣れない学校生活に苦労するも、護衛対象のカエと友達になることに成功したカワキ。そんな中、ヒマワリたちクラスメイトともっと仲良くなりたいカエが、みんなを屋敷に招いてお茶会を開くことになる。任務のこともありカエから目を離すことができないカワキも仕方なく参加。場違いなお茶会に戸惑いながらもなじもうとがんばるカワキだったが、その最中に異変を感じ……!?

アニメ「BORUTO-ボルト-」263話のあらすじ・ネタバレ

「花開け!! 教師の才能」

ボルト、サラダ、ミツキが、アカデミーで、カワキやヒマワリたち新入生のために特別講師をすることになった。授業にはクラス担任のハナも立ちあうが、実績もあり、“螺旋丸”など派手な術で生徒の目を釘付けにするボルトたちとは反対に、地味な術しか使えず、教師としても未熟な自分は、生徒たちの興味を引くこともできないと落ち込む。そんな中、ボルトたちが用意したとある模擬訓練が原因でクラスが真っぷたつに分かれて対立。困ったハナは、何とかしてクラスをまとめ直そうと奮闘する。

アニメ「BORUTO-ボルト-」264話のあらすじ・ネタバレ

「七不思議探検隊結成!!」

クラスで話題になった“忍者学校(アカデミー)の七不思議”を確かめるため、ヒマワリたち数人のクラスメイトが夜のアカデミーを探検することになった。メンバーの中にはカエもいることから、仕方なく探検に加わるカワキ。だがカエが七不思議のことを信じておらず、探検を楽しみにしているヒマワリたちのために偽の怪奇現象を起こそうとしていることを知る。なりゆきで手伝うことになったカワキは、そんなカエに呆れつつも楽しそうな姿を見て、最後までつきあうことに決めるが、その途中で計画にない不可思議なできごとが起きる。

アニメ「BORUTO-ボルト-」265話のあらすじ・ネタバレ

「チーム対抗、実技実習!!」

カワキやヒマワリたちのクラスが、アカデミー近くの森で実技実習をすることになった。生徒たちは“三人一組(スリーマンセル)”のチームを組んでそれぞれ実習を行うことになるのだが、よりによって護衛対象のカエと別の班になってしまうカワキ。カエの姿を見失いかねない状況に焦るカワキはそのせいで実習に身が入らず、同じ班になった生徒の足を引っ張るハメになる。そんな中、謎の人物に呼び出されたカエが姿を消し、それを知ったカワキはカエの身に危険が迫る前に見つけねばと、ヒマワリとともに行方を探す。

アニメ「BORUTO-ボルト-」266話のあらすじ・ネタバレ

「ヒマワリ誘拐事件」

ヒマワリが、大女優の母を持つクラスメイト・鎌倉(かまくら)オスカを狙った身代金誘拐事件に巻き込まれてしまった。ところが、ヒマワリが“火影の娘”だと知った誘拐事件の首謀者は、よりたくさんの利益を得ようとヒマワリまでをも利用しようとたくらむ。
一方、事件のことを知ったカワキは、ヒマワリたちのことを心配するカエや浅草(あさくさ)ネオンらと協力して、ふたりの居場所を見つけ出そうと奔走する。

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

U-NEXTで「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」を楽しもう!

今回ご紹介した「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の動画ももちろんのこと、U-NEXTなら

・カンテレ制作のドラマ
・NHKのドラマ
・このミステリーがすごいシリーズ
・人気漫画
・人気アニメ
・人気映画
・人気ドラマ

全てを見ることができます!

動画だけでなく電子書籍まで読めてしまうのがU-NEXTのメリットです!

それでは是非無料期間だけでも、U-NEXTを試してみてくださいね。

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 
【この記事もおすすめ】

【呪術廻戦】最終回の無料動画・見逃し配信!全話ネタバレ

【サザエさん知ってますぅ?】無料動画・見逃し配信!

【マルコポロリ】無料動画・見逃し配信!

【本日、私が仕切ります。】無料動画・見逃し配信!サンバリュ番組



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA