【ワンルームミュージック】の見逃し配信・動画無料視聴方法!誰でも曲が作れる方法

NHKEテレで放送されている音楽バラエティ番組「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック(1RM)」誰でも曲が作れる方法の無料動画や見逃し配信などの無料視聴方法、再放送について紹介したいと思います。

気になる番組は何回も見たいし、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、加入者の多いHulu(フールー)やNetflix(ネットフリックス)など、どういったサービスで観れるんだろう?って気になりますよね?

この番組「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」の動画配信なのですが、動画配信サービスU-NEXTで配信される可能性があります。

U-NEXTは、ドラマだけでなくアニメや映画、漫画などもたくさん配信されており、NHKオンデマンドまで観ることもできる人気の動画配信サービスです!

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」以外にU-NEXTで見れる動画

それではここからは、U-NEXTで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

U-NEXTで見れるドラマは下記になります。

・一億円のさようなら
・記憶捜査2
・先生を消す方程式
・マリーミー!
・アンフェア
・僕はどこから
・アンナチュラル
・おっさんずラブ
・この男は人生最大の過ちです
・トリック
・中学聖日記
・白夜行
・おじさんはカワイイものがお好き。
・君と会えた10+3回
・竜の道
・カルテット
・科捜研の女
・Nのために
・アリバイ崩し承ります
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・文学処女
・凪のお暇
・ハケン占い師アタル
・カンナさーん!
・ケイジとケンジ
・ホームルーム
・ねぇ先生、知らないの?
・未解決の女
・相棒
・小さな巨人
・エール
・半分、青い
・なつぞら
・まんぷく
・いいね!光源氏くん

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・ハイキュー
・犬夜叉
・おそ松さん
・TIGER&BUNNY
・ドラゴンボール超
・NARUTO
・BORUTO
・僕のヒーローアカデミア
・銀魂
・無限の住人
・弱虫ペダル
・炎炎ノ消防隊
・映像研には手を出すな!
・ダイの大冒険
・あやつり左近
・ゆるキャン△
・行け!稲中卓球部
・パタリロ!
・ブラッククローバー
・進撃の巨人
・ワンパンマン
・幽遊白書
・レベルE
・ハンターハンター
・Re:ゼロ
・メアリと魔女の花
・魔法陣グルグル
・るろうに剣心
・約束のネバーランド

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・U-NEXTなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画、音楽ライブなどを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはU-NEXTならではです!

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」誰でも曲が作れる方法

「夏休みSP!誰でも曲が作れる方法発表」
ヒャダイン、岡崎体育がMCをつとめる音楽番組。スマホ、パソコン1つで気軽に音楽を作り、自宅の部屋からネットを通して世界へ発信!そんな新しい音楽の楽しみ方をご紹介

夏休みに1曲作ってみませんか?番組出演アーティストたちが取り入れていた「あるテクニック」を使えば誰でも曲が作れるように!知識・技術ゼロでも曲が作れる、とっておきの方法を大公開!ゲストはピコ太郎のプロデューサー古坂大魔王、私立恵比寿中学の安本彩花。さらに海外ファン100万人以上!音楽ジャンル「Kawaii Future Bass」を生んだUjico*/Snail’s House特集も。その素顔とは?

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」の出演者

【ゲスト】古坂大魔王,安本彩花,Ujico*/Snail’sHouse,【司会】ヒャダイン,岡崎体育,【語り】早見沙織

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」Dios(ディオス)出演

ヒャダイン、岡崎体育がMCをつとめる音楽番組。スマホ、パソコン1つで気軽に音楽を作り、自宅の部屋からネットを通して世界へ発信!そんな新しい音楽の楽しみ方をご紹介

ネット発の才能が集結したスーパーバンドDios(ディオス)が登場。「ぼくのりりっくのぼうよみ」として17歳でデビュー、音楽シーンに大きな影響を与えた「たなか」、演奏動画の総再生数が2億回超え、世界最高のギタリストの1人に選ばれた「Ichika Nito」。ボカロPとして人気を誇りアニメ・ゲームへ曲を提供する「ササノマリイ」。バンドでありながら、それぞれの部屋で曲を作る新世代のバンドサウンドに迫る。

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」の出演者

【ゲスト】Dios,【司会】ヒャダイン,岡崎体育,【語り】早見沙織

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」ヒップホップの作り方×KREVA

ヒャダイン、岡崎体育がMCをつとめる音楽番組。スマホ、パソコン1つで気軽に音楽を作り、自宅の部屋からネットを通して世界へ発信!そんな新しい音楽の楽しみ方をご紹介

KICK THE CAN CREWのメンバー、ソロアーティストとして日本のヒップホップシーンを切り開き20年以上にわたってトップを走り続けるKREVAが登場!「曲作りはお弁当作り」!?ぐっと身近に感じられるヒップホップの作り方をお届け。とんでもないお題でヒャダ×体育と即興コラボも!そしてニューヨーク・タイムズなど海外の有名メディアが高く評価、北米ツアーも成功させたポエトリーラッパー春ねむり特集も!

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」の出演者

【ゲスト】KREVA,春ねむり,【司会】ヒャダイン,岡崎体育,【語り】早見沙織

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」ヒット曲の裏側×オーサムシティクラブ

ヒャダイン、岡崎体育がMCをつとめる音楽番組。スマホ、パソコン1つで気軽に音楽を作り、自宅の部屋からネットを通して世界へ発信!そんな新しい音楽の楽しみ方をご紹介

「勿忘」が大ヒットし紅白歌合戦にも出場したAwesome City Clubが登場。「勿忘」の貴重なデモデータを初公開!バンドでありながら音楽制作ソフトを駆使するハイブリッドな彼らの曲作りに迫る。さらに名曲誕生!? 男女ツインボーカルのオーサムに体育が参加し、即興コラボに挑戦!「im」のMVが1000万回再生突破!作詞・作曲・MV制作からレーベル運営まで行う究極のDIYアーティストdodo特集も。

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」の出演者

【ゲスト】Awesome City Club,dodo,【司会】ヒャダイン,岡崎体育,【語り】早見沙織

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」水曜日のカンパネラ出演

ヒャダイン、岡崎体育がMCをつとめる音楽番組。スマホ、パソコン1つで気軽に音楽を作り、自宅の部屋からネットを通して世界へ発信!そんな新しい音楽の楽しみ方をご紹介

キテレツな歌詞と中毒性のあるサウンドが特徴の「水曜日のカンパネラ」。今回は今、注目を集める2代目ボーカル、現役大学生でもある詩羽(うたは)、そして作詞・作曲を手がけるケンモチヒデフミをゲストに迎え、アイデアを駆使し耳に残る音楽を生み出す彼らの驚きの発想法、その秘密に迫る。さらに同じようにアイデアで勝負し、動画総再生数2億回超えの大ヒット曲「なにやってもうまくいかない」を生み出したmeiyo特集も!

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」の出演者

【ゲスト】水曜日のカンパネラ,meiyo,【司会】ヒャダイン,岡崎体育,【語り】早見沙織

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」について

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」は、NHK Eテレで2021年1月3日から放送されている音楽番組。

ミュージシャンのヒャダインと岡崎体育がMCを務める、スマートフォンやパソコンを使って自宅で気軽に音楽制作を行う、いわゆるDTMをテーマとした番組である。毎回ゲストを迎え、トークをしながら音楽を作り発信する楽しさを伝える。

2019年9月3日、9月10日にEテレで放送された「前山田×体育のワンルーム☆ミュージック」がレギュラー放送化した番組であり、2021年5月4日にはNHK Gでも特番が放送されている。

「ヒャダイン」について

「前山田健一(ヒャダイン)」は、日本の男性ミュージシャン、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、動画投稿者。血液型O型。

大阪府大阪市住吉区出身。歌手やタレントとして活動する際はヒャダイン名義を用いている。作曲家としてはファイブエイス所属。タレント「ヒャダイン」としてはスターダストプロモーション所属。

父親は沖縄県石垣島出身のカメラマン。3歳の頃からピアノを始め、中学の頃にはシンセサイザーで打ち込みを始めるようになる。大阪星光学院高等学校から京都大学総合人間学部に進学し、京都アカペラサークルCrazy Clefでアカペラを始める。

卒業後、作詞家松井五郎への弟子入りを経て、2007年より事務所に所属し本格的に音楽活動を開始するが、鳴かず飛ばずの状態だったという。

この頃にニコニコ動画に出会い、投稿された動画に刺激を受け、ヒャダインの名前で投稿を始める。ゲームのBGMをアレンジし自作の詞で歌った曲は口コミやSNSなどを介して徐々に広がり、日本国内のみならず世界各国からアクセスが増加、好意的な反響を得るようになる。こうした反響が本人にとって自信となり、これが転機となってSUPALOVEに移籍、以後J-POPやアイドルソング、アニメソングなどをはじめとする幅広いジャンルの楽曲を手がけるようになり、数々のヒット曲を生み出すまでに至る。オリコンシングルチャート1位獲得の快挙も成し遂げた。

当初、「ヒャダイン」としてはプロフィールを公開しておらず、その素性は謎とされていたが、2010年5月5日のヒャダイン名義でのブログにて「前山田 健一」個人である事を告白。プロであることを告白した後もヒャダインとしてのニコニコ動画での活動は続けており、その一方で正体を明かしたことにより前山田健一としての顔出し出演も増えた。

2011年4月、テレビアニメ『日常』のオープニングテーマ『ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C』にて、歌手としてヒャダイン名義でもメジャーデビューを果たす。同作では前山田名義にて作詞・作曲・編曲も担当した。レーベルはランティス。

2011年7月25日、自身のTwitterアカウントにてスターダストプロモーション芸能3部と業務提携を結んだことを発表した。

2011年8月27日、さいたまスーパーアリーナにおけるAnimelo Summer Live2011に出演。2万7千人の前でパフォーマンスを披露した。

2012年4月30日、自身のTwitterアカウントにて2012年5月からファイブエイスに移籍することを発表した。スターダストプロモーション芸能3部との業務提携は継続。

雑誌「GQ」主催により2012年11月19日発表された「GQ Men of the Year 2012」を受賞。2012年に活躍した男性として織田裕二・村田諒太・北島康介・有吉弘行らと並んで選出された。

2013年1月28日付オリコンシングルウィークリーチャートにおいて自作曲がTOP10内に3曲ランクインするという快挙を成し遂げた(3位 私立恵比寿中学「梅」、9位 ゆず「REASON」(共作)、10位 でんぱ組.inc「W.W.D」)。

2014年12月27日公開の能年玲奈(現:のん)主演映画『海月姫』の劇中音楽を担当することが発表された。

自身の音楽性に関して、ピチカート・ファイヴなどのいわゆる「渋谷系」と呼ばれる音楽から多大な影響を受けたと語っている。

2012年には野宮真貴のデビュー30周年記念アルバムにプロデューサーとして参加している。この時担当した『ベイビィ・ポータブル・ロック』は前山田が最もプロデュースしたかった曲で、レコーディングの際には自分がアレンジした曲を歌っている野宮の姿を見て涙を流した。30周年特別サイト内のお祝いコメントでも感謝の言葉を述べている。また、3月19日に行われた30周年記念ライヴにもゲストとして参加した。

小室サウンドに衝撃を受け小室哲哉が開発に関わっていたEOS B700を購入。これが最初に買ったシンセサイザーである。後に、2013年12月4日にはiTunes限定で、小室哲哉との共作で当機のシンセサイザーのみで作曲・編曲された小室哲哉 VS ヒャダインの「22世紀への架け橋」が配信された。

自身がモーニング娘。等のハロー!プロジェクトのアイドルのファンだったことから、そのプロデューサーであるつんく♂や、AKB48のプロデューサーである秋元康からも影響を受けているとインタビューで述べている。

ヒャダインとしての活動の原点になっているゲーム音楽からも多大な影響を受けていて、特に『ロマンシング サ・ガ』等を手掛けた伊藤賢治の作品に最も影響を受けたと語っている。

タモリのファンであることを公言している。また、鉄道ファンでもあり、タモリ倶楽部で鉄道をテーマにした回にゲスト出演することも多い(総合車両製作所の工場見学の回に出演した際に東急7200系電車を運転した)。後に同番組の企画でスターダストプロモーション所属タレントの有志を集めて「スターダスト電車クラブ」を結成した(会員No.0001)。専門分野は「地下鉄のラインカラー」。

趣味・特技は水泳、料理。
サウナ好きとしても有名であり、日本全国のサウナを旅歩いている。

動物好きでもある。

「岡崎体育」について

「岡崎体育」は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。ソロプロジェクトの名称としても用いられる。本名は岡 亮聡(おか あきとし)。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ、所属レコード会社はSME Records(ソニー・ミュージックレーベルズ)。公式ファンクラブは「Wallets」。

出生から音楽活動を始めるまで
兵庫県西宮市で生まれ、1992年に京都府宇治市へ引っ越す。
小学1年の頃にピアノを習っていたが、習っていた先生が就職活動に専念するという理由でわずか3か月で辞めさせられる。ただ、母親が音楽好きでクイーンの追っかけをしていたこともあり、小学5年の時にクイーンやディープ・パープルを聴くようになるなど、音楽に囲まれた環境で育った。

中学1年の時には友人から借りたエミネムのCDを聴き衝撃を受ける。中学2年の頃から音楽に興味を持ち始め、小遣いのほとんどをCDを買う費用に充てたという。この頃はSUM 41に心酔していた。同時期にニンテンドーDS「大合奏!バンドブラザーズ」で作曲を始める。

京都府立南陽高等学校時代は硬式テニス部に入部し、2年生の時には京都府公立高校大会でベスト4まで残った。同じころに通販でフェンダー・ジャパンの4万円のギターを購入したが、バレーコードが押さえられず、一度挫折する。

同志社大学入学後、バンドを結成するなど本格的に音楽活動をスタートした。ベースを買いに訪れた楽器店でCubase 5を買う。これが後の活動の萌芽になった。在学中はバンド「愛新覚羅ヌルハチ」、解散後はユニット「ヴァーツヤーヤナ・カーマ・スートラ」で活動していたが、デビューに結びつくことはなかった。また、2009年よりニコニコ動画にてボカロP「シトキアP」としても活動を開始。

2012年に大学を卒業後、一度は一般企業へ就職するも音楽への夢を諦められず退職。音楽ソロプロジェクト「岡崎体育」を開始した。地元のスーパーマーケット(万代 宇治樋ノ尻店)でアルバイトをしながら、自主制作でのCDリリース、ライブやフェスへの出演といった音楽活動をしていた。
2014年、アマチュアとして出演していたライブでのパフォーマンスがソニーミュージック関係者(現・マネージャー)の目に止まり、ソニーミュージックと育成契約。

2016年
5月、SME Recordsよりアルバム「BASIN TECHNO」でメジャーデビュー。全楽曲の作詞・作曲・編曲を1人で手がけた。アルバムは全曲タイアップ無しにも関わらず、オリコン週間アルバムチャートで初登場9位を記録。iTunes J-POPアルバムチャートでは1位を獲得した。
6月、『JINRO』でテレビCMに初出演し、CMソング「割る!」を配信限定でリリース。
7月、ラジオ番組『岡崎体育のオールナイトニッポンR』放送。
10月、『ミュージックステーション』で音楽番組初出演。
秋、フジテレビ系テレビアニメ『舟を編む』のオープニング主題歌「潮風」、テレビ東京系テレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』のエンディング主題歌「ポーズ」と、アニメ主題歌を相次いで担当した。
11月、私立恵比寿中学に楽曲提供した「サドンデス」のミュージックビデオで初監督を務めた。
12月、初のシングル「潮風」リリース。

2017年
3月、楽曲「MUSIC VIDEO」のミュージックビデオが、第20回文化庁メディア芸術祭で「エンターテインメント部門 新人賞」を受 賞。
6月14日、2ndアルバム「XXL」を発売。オリコン及びビルボードの週間アルバムチャートで初登場2位を記録した。
夏から秋にかけ、「コロコロコミック40周年のうた」(小学館『コロコロコミック』40周年記念ソング)、「MOMOTAROの歌」(サントリー『ペプシコーラ』プロモーションソング)、「Emblem」(タカラトミー『トランスフォーマー』公式ソング)、「お風呂上がりにパピコを食べる歌」(江崎グリコ『パピコ』CMソング)と、タイアップ曲を相次いで書き下ろした。

2018年
1月から、Eテレ『天才てれびくんYOU』にレギュラー出演。
4月、NHK総合『旬感☆ゴトーチ!』、フジテレビ系『めざましテレビ』の「めざましじゃんけん」テーマソングを書き下ろした。
4月25日、初の企画アルバム「OT WORKS」をリリース。
8月、MCを務めるNHK総合のバラエティ番組『テンゴちゃん〜土曜深夜の辺境レボリューション〜』が放送スタート。
10月から、テレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』のオープニング主題歌「キミの冒険」を担当。エンディング主題歌の「ジャリボーイ・ジャリガール」と合わせて、岡崎が主題歌を独占することとなった。
連続テレビ小説『まんぷく』のチャーリー・タナカ役で、初のテレビドラマ出演を果たす。
10月8日、NHKラジオ第一放送の番組「岡崎体育の日」、2019年6月に長年の目標だったさいたまスーパーアリーナでライブを行う事を発表した。

2019年
1月9日、3rdアルバム「SAITAMA」を発売。
1月25日、日野市立七生緑小学校合唱団とコラボレーションした楽曲「心のノート」を配信限定シングルとしてリリース。テレビアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」の新エンディング主題歌となる。
6月9日、さいたまスーパーアリーナの公演で1万8000人の集客に成功する。また、2020年2月11日に大阪府立体育会館にてワンマンライブを行うことを発表した。
6月9日、ステージ上での友人としているペンギンのパペット『てっくん』のメジャーデビューシングル「フェイクファー」をライブ会場限定でリリース。プロデュースを担当した。また、同日のオリコンデイリーシングルチャートにて1位を獲得。
8月9日、NHK総合『これは経費で落ちません!』第3話にて、営業部員・馬垣役として出演。
10月30日、初の映像作品である『岡崎体育ワンマンコンサート「BASIN TECHNO」@さいたまスーパーアリーナ』を発売。
12月10日、デビューから長らく事務所に所属していなかったが、ソニー・ミュージックアーティスツに所属したことを明らかにした。

2021年
11月23日、岡崎体育3回目となるアリーナ公演、横浜アリーナを開催。
また、ライブ終盤に2022年3月に北海道、東京、愛知、大阪、福岡、5都市6公演でのワンマンツアーが発表された。

2022年
1月24日、ヤバイTシャツ屋さんとのコラボ楽曲「Beats Per Minute 220」を配信リリース。

自身の音楽スタイルを「盆地テクノ」と位置付け、英訳した「BASIN TECHNO」を自らのアルバムやライブで着用するパーカーに用いている。岡崎の出身地・京都盆地に因んで命名されたものである。これについて岡崎は「J-POPやテクノポップ寄りの音楽性だが、テクノという言葉が格好いいし、でもこれをテクノと言っては怒られてしまうので『盆地テクノ』と名付けて、お茶を濁している」「同じ曲でも、何回見ても楽しんでもらえるように少し変えたり足したりするのが盆地テクノ流。そこを怠れば盆地テクノじゃない。山があり、盆があり、また山がある。変化が無ければ、ただの平地テクノになっちゃうから。」と語っている。

母子家庭で育つ。また一人っ子であることから、親からは「堅い仕事に就いてほしい。4年やってメジャーデビューできなかったらあきらめろ」と言われていた。そのためインディーズ時代から「27歳の夏までにメジャーデビューします」と言い続けており、2016年5月(26歳時)にその目標を達成した。

「岡体育」という名前で活動をしようかと考えていたが、語呂が悪かったのでMC業をしていた母親の「岡崎」という芸名を襲名し、芸名を「岡崎体育」とした。なお、母親が「岡崎」という芸名を名乗っていたのは、岡という名字の人間が2人いたからである。また、「岡崎は苗字ではなく、『岡崎体育』という一つのワードなので岡崎と体育の間にスペースはいらない」とananの紙面上で訴えたことがある。

このほか、活動初期より掲げていた目標に「30歳までにさいたまスーパーアリーナでワンマンライブを行う」がある。大学生時代同所のイベントに行った際無名のアマチュアが観客を沸かせた事に感銘を受けたためだという。ライブやフェスなどでもこの目標を「言霊」として残しており、実際に2019年6月(29歳時)に実現することとなった。

メジャーデビュー後もしばらく京都府宇治市の実家に住んでおり、楽曲制作やレコーディングは実家にある学習机で行っていた。以前は節約のためマイクの風防に母の使用済ストッキングを使用していた。2019年8月に実家を出て東京で一人暮らしを始めたことを公表した。

「寿司くん」名義で岡崎の楽曲MVを制作しているヤバイTシャツ屋さんのボーカル・ギターのこやまたくやは宇治市立宇治中学校の後輩にあたる。ただし在学時に面識はなく(3学年違いのため同時に在学していない)、こやまの自主制作アニメ『寿司くん』を岡崎が見て興味を示したことが交流のきっかけとなっている。

パフォーマンスが口パクであることを「Explain」の歌詞で告白しており、後にテレビ番組『ミュージックステーション』で同曲を披露した時も口パクでパフォーマンスした。しかし、ワンマンライブでは生歌を披露することも多く、テレビ出演時にも実際に歌唱することが増えている(CDTV「感情のピクセル」、ミュージックステーション「Narutal Lips」など)。

作曲には音楽制作ソフトCubaseを全行程にわたって使用しており、販売元であるスタインバーグからインタビューを受けたこともある。

最も好きなアーティストは電気グルーヴで、芸名も石野卓球を意識して付けた。メジャーデビュー後、2016年7月12日に東京・LIQUIDROOMで行われた電気グルーヴのライブ『LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY』のオープニングアクトとして出演し、彼らとの競演を果たした。

星野源、Fukase(SEKAI NO OWARI)、きゃりーぱみゅぱみゅ、ヒャダイン、川谷絵音らが好意的なコメントをしている。

自身がTwitterに投稿した「レシピを英語風に読んだネタ」は2016年時点で17万リツイートを記録している。その後、2017年3月にトヨタ自動車「C-HR」のラジオCMでセルフカバーした。楽曲「Natural Lips」はこのネタをもとにして生まれている。

ピアノやギター、ベース、ドラムなど複数の楽器を演奏できるが、高校を卒業するまでは全く楽器ができなかった。

ニコニコ動画で活動しているゲーム実況グループ「ナポリの男たち」のファンであり、視聴者プレゼントにも個人的に応募するほどである。

2018年、NHKの連続テレビ小説「まんぷく」で俳優デビューを果たす。MONKEY MAJIKのメイナード・プラント、ブレイズ・プラントとはのちに、このドラマでの共演がきっかけでコラボレーション楽曲「留学生」を製作している。

やっている音楽がネタ要素の強いものが多いため、パッケージングしてしまうと鮮度が落ちるという危惧から、ライブDVDを作ることを避けてきたが、2019年、初の映像作品となる『岡崎体育ワンマンコンサート「BASIN TECHNO」@さいたまスーパーアリーナ』を岡崎体育の第一章として記すために発売することを決意した。

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」を楽しもう!

今回ご紹介した「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」の動画配信はまだありませんが、U-NEXTなら

・NHKや話題のドラマ
・放送局問わず話題のバラエティ番組
・人気アニメ
・人気映画
・人気ドラマ

全てを見ることができます!

それでは是非無料期間だけでも、U-NEXTを試してみてくださいね。

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 
【この記事もおすすめ】

【世界ふしぎ発見】見逃し配信・動画無料視聴方法!浦島太郎と丹後王国の謎

【ワンピース スタンピード】見逃し配信・動画無料視聴方法!ネタバレ

【隅田川花火大会】2022特別編の見逃し配信・動画無料視聴方法!

【ミュージックフェア】見逃し配信・動画無料視聴方法!郷ひろみ出演



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA