【SONGS(ソングス)】の見逃し配信・動画無料視聴方法!NiziU出演

NHKで放送されている人気音楽番組である「SONGS(ソングス)」NiziU出演の無料動画や見逃し配信などの無料視聴方法、再放送について紹介したいと思います。

気になる番組は何回も見たいし、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、加入者の多いHulu(フールー)やNetflix(ネットフリックス)など、どういったサービスで観れるんだろう?って気になりますよね?

この番組「SONGS(ソングス)」の動画配信なのですが、動画配信サービスU-NEXTで配信される可能性があります。

U-NEXTは、ドラマだけでなくアニメや映画、漫画などもたくさん配信されており、NHKオンデマンドまで観ることもできる人気の動画配信サービスです!

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

check

「SONGS(ソングス)」以外にU-NEXTで見れる動画

それではここからは、U-NEXTで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

U-NEXTで見れるドラマは下記になります。

・一億円のさようなら
・記憶捜査2
・先生を消す方程式
・マリーミー!
・アンフェア
・僕はどこから
・アンナチュラル
・おっさんずラブ
・この男は人生最大の過ちです
・トリック
・中学聖日記
・白夜行
・おじさんはカワイイものがお好き。
・君と会えた10+3回
・竜の道
・カルテット
・科捜研の女
・Nのために
・アリバイ崩し承ります
・きのう何食べた?
・初めて恋をした日に読む話
・文学処女
・凪のお暇
・ハケン占い師アタル
・カンナさーん!
・ケイジとケンジ
・ホームルーム
・ねぇ先生、知らないの?
・未解決の女
・相棒
・小さな巨人
・エール
・半分、青い
・なつぞら
・まんぷく
・いいね!光源氏くん

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・ハイキュー
・犬夜叉
・おそ松さん
・TIGER&BUNNY
・ドラゴンボール超
・NARUTO
・BORUTO
・僕のヒーローアカデミア
・銀魂
・無限の住人
・弱虫ペダル
・炎炎ノ消防隊
・映像研には手を出すな!
・ダイの大冒険
・あやつり左近
・ゆるキャン△
・行け!稲中卓球部
・パタリロ!
・ブラッククローバー
・進撃の巨人
・ワンパンマン
・幽遊白書
・レベルE
・ハンターハンター
・Re:ゼロ
・メアリと魔女の花
・魔法陣グルグル
・るろうに剣心
・約束のネバーランド

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・U-NEXTなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画、音楽ライブなどを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはU-NEXTならではです!

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「SONGS(ソングス)」NiziU出演

NiziUが1年3か月ぶりにSONGS出演!新曲「CLAP CLAP」のダンスレッスンに独占密着!黒柳徹子がNiziU愛を語り尽くすスペシャルインタビューも!

今夏全国7都市をめぐる初のアリーナツアーが話題のNiziUがSONGSに登場!今回は「NiziUの進化」をテーマに、さまざまな角度から責任者・大泉洋が切り込む。今回番組ではふだん滅多に見ることができないメンバーのダンスレッスンに独占密着した。さらにNiziUの大ファンだという黒柳徹子がNiziUの魅力をを語り尽くすコーナーも。「ASOBO」 「CLAP CLAP」 「Super Summer」

「SONGS(ソングス)」の出演者

【出演】NiziU,黒柳徹子,【司会】大泉洋,【語り】戸次重幸

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「SONGS(ソングス)」星野源出演

2022年大活躍だった半年を振り返る!Eテレで新番組「おんがくこうろん」を企画▽YOASOBIとのコラボの舞台裏を語る▽人気アニメ主題歌・髭男SPメッセージも!

1年ぶりのSONGS!2022年大活躍だった半年を振り返る▽Eテレで放送された新しい音楽教養番組「星野源のおんがくこうろん」を自ら企画▽この番組で伝えたかった事とは?大型プロジェクト「君の声が聴きたい」YOASOBIとのコラボの舞台裏を語る▽人気アニメ主題歌・Official髭男dismから星野へのSPメッセージ▽Hello Song・喜劇ほか

「SONGS(ソングス)」の出演者

【出演】星野源,Official髭男dism,【司会】大泉洋,【語り】戸次重幸

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「SONGS(ソングス)」香取慎吾出演

JAZZアルバムが話題の香取慎吾が2年ぶりにSONGS登場!大泉洋が「エンターテイナー香取慎吾」の神髄に迫る。Eテレ「ワルイコあつまれ」の撮影現場に独占密着!

JAZZアルバムが話題の香取慎吾が2年ぶりのSONGSに登場!責任者・大泉洋が「エンターテイナー香取慎吾」の神髄に迫る!香取・大泉をともによく知る三谷幸喜からのスペシャルメッセージも!さらに4月から始まった新番組、Eテレ「ワルイコあつまれ」の撮影現場に独占密着!スタジオでは野宮真貴と名曲「東京は夜の七時」で一夜限りの共演を果たす。さらに今注目の新しい学校のリーダーズと美空ひばりの名曲を届ける。

「SONGS(ソングス)」の出演者

【出演】香取慎吾,三谷幸喜,野宮真貴,新しい学校のリーダーズ,【司会】大泉洋,【語り】戸次重幸

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「SONGS(ソングス)」三浦大知出演

「ちむどんどん」主題歌「燦燦」が話題の三浦大知が登場。ヒロイン黒島結菜が語る主題歌への思い。上白石萌歌とはSPコラボを披露!幼なじみ満島ひかりからメッセージ!

連続テレビ小説「ちむどんどん」の主題歌「燦燦」を歌う沖縄出身の三浦大知が登場。ヒロイン黒島結菜が語る主題歌への思い。ドラマで比嘉歌子演じる上白石萌歌がスタジオに登場。沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」を三浦とコラボ!大泉洋とのトークでは、大好きな「沖縄の料理」「沖縄の音楽」の話で盛り上がる。さらに、かつてFolderで活動を共にしていた満島ひかりから貴重なメッセージが届く。名曲「涙そうそう」も。

「SONGS(ソングス)」の出演者

【出演】三浦大知,上白石萌歌,黒島結菜,満島ひかり,【司会】大泉洋

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「SONGS(ソングス)」BEGIN出演

BEGIN 故郷・沖縄への思いを語る▽大泉と大盛り上がり!島人ぬ宝SPセッション▽秘蔵映像で描くデビューから今まで▽島唄を再発見してできた名曲秘話▽恋しくてほか

BEGIN 故郷・沖縄への思いを語る▽石垣島から上京後「イカ天」で優勝後デビュー▽秘蔵映像で描くデビューから今まで▽ブルースバンドから自らのルーツ島唄を再発見し生まれた名曲誕生秘話▽沖縄ポップスの名曲を大泉と大盛り上がり!「島人ぬ宝」▽デビュー曲「恋しくて」▽ブラジル・ハワイで体験したBEGINの新たな可能性

「SONGS(ソングス)」の出演者

【出演】BEGIN,三宅裕司,【司会】大泉洋,【語り】戸次重幸

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「SONGS」のこれまでの放送回

「SONGS(ソングス)」Mr.Children(ミスチル)出演

SONGS600回記念!大泉洋と初めて対談▽紅白など30年の歩みを秘蔵映像で振り返る▽「ヒカリノアトリエ」テレビ初パフォーマンス▽小林武史SPメッセージ

SONGS600回記念!番組責任者・大泉洋と初めて対談▽ポップジャムや紅白歌合戦など秘蔵映像で振り返るヒット曲満載の30年の歩み▽音楽プロデューサー・小林武史SPメッセージ▽「永遠」「生きろ」スタジオライブ▽「ヒカリノアトリエ」テレビ初パフォーマンス▽ツアータイトル「半世紀へのエントランス」にこめた思い▽日本を代表するモンスターバンドの軌跡に迫る45分!

「SONGS(ソングス)」の出演者

【出演】Mr.Children,小林武史,【司会】大泉洋,【語り】戸次重幸

「SONGS(ソングス)」YOASOBI(ヨアソビ)

再放送!YOASOBIが初登場!去年の紅白の舞台裏を大泉と語る▽大ヒットの秘密と2人の音楽人生をひも解くスペシャルトーク▽SDGsテーマソング「ツバメ」

再放送!YOASOBIが初登場!去年の紅白の舞台裏を大泉と語る▽大ヒットの秘密と2人の音楽人生をひも解くスペシャルトーク▽NHK子供向けSDGs番組テーマソング「ツバメ」をTV初披露!こどもユニット・ミドリーズとの初共演も実現▽大正浪漫・ラブレターなど3曲のスペシャルパフォーマンス!

「SONGS(ソングス)」の出演者

【出演】YOASOBI,大泉洋,【語り】戸次重幸

「SONGS(ソングス)」森山直太朗と森山良子がコラボ「さくら」SPバージョン

デビュー20周年の森山直太朗が登場!これまでの歩みを母でありシンガーソングライターの森山良子と振り返る!貴重な二人のコラボ、さらに「さくら」SPバージョンも!

今年デビュー20周年の森山直太朗。今回はスペシャルゲストに森山良子を迎え、デビューまでの知られざるエピソード、さらにデビューから「さくら」でブレイクするまでの道のりを貴重映像と証言で振り返る。代表曲の「さくら」はSONGSだけのスペシャルバージョンで、また直太朗が良子に贈った「今」という楽曲は二人の貴重なコラボレーションで届ける。さらに二人の原点とも言える「フォークソング」を即興で披露する。

「SONGS(ソングス)」の出演者

【出演】森山直太朗,森山良子,【司会】大泉洋,【語り】戸次重幸

「SONGS(ソングス)」山崎育三郎出演!

去年、大泉洋との初デュエットが話題になった山崎育三郎が登場。昆夏美とはレミゼメドレーを披露!デビューのきっかけとなった小椋佳の証言も交え知られざる歩みに迫る

日本を代表するミュージカル俳優で、最近はドラマや番組MCとして活躍の幅を広げる山崎育三郎がSONGSに登場!去年の出演時には、責任者大泉との「また逢う日まで」のデュエットが大きな反響を呼んだ。今回は山崎が自らの36年の歩みを大泉にプレゼン。シンガーソングライター小椋佳や山崎の真の顔を知るという「山崎軍団」の証言VTRをもとに華やかな経歴に隠されたエピソードを深堀り。昆夏美とのレミゼナンバーは必見!

「SONGS(ソングス)」の出演者

【出演】山崎育三郎,昆夏美,小椋佳,【司会】大泉洋,【語り】戸次重幸

「SONGS(ソングス)」Superfly出演!

夜10時放送の記念すべき第1回はSuperfly▽出産前最後のテレビ出演でデビュー15周年への思いを語る▽夏木マリ・吉岡聖恵が語る素顔・ボイトレに大泉も挑戦!

木曜夜10時放送の記念すべき第1回はSuperfly▽出産前最後のテレビ出演でデビュー15周年への思いを語る▽紅白やSONGSなど貴重なアーカイブで描くSuperflyの軌跡▽私生活を撮った自撮りや夏木マリ・吉岡聖恵の証言で明かされる知られざる素顔▽驚異のボイトレに大泉が挑戦!代表曲「Beautiful」・デビュー曲「ハロー・ハロー」をスタジオで熱唱▽Superflyが実現したい「夢」とは?

「SONGS(ソングス)」の出演者

【出演】Superfly,夏木マリ,吉岡聖恵,【司会】大泉洋,【語り】戸次重幸

「SONGS(ソングス)」15周年スペシャル!

大泉洋&あ〜ちゃん 主な登場アーティスト あいみょん 井上陽水 桑田佳祐 髙橋真梨子 竹内まりや Perfume 福山雅治 松任谷由実 美輪明宏 矢沢永吉

これまでSONGSに登場してきた大物アーティストの名唱・名場面を75分間にわたってじっくりお届けします。番組責任者・大泉洋に加えて、Perfumeのあ〜ちゃんをゲストMCに招き、SONGSの歴史をじっくり味わっていきます。主な登場アーティスト(50音順)あいみょん 井上陽水 桑田佳祐 髙橋真梨子 竹内まりや Perfume 福山雅治 松任谷由実 美輪明宏 矢沢永吉 ほか

「SONGS(ソングス)」の出演者

【出演】Perfume,大泉洋,【語り】戸次重幸

第575回 德永英明

デビュー35周年、還暦を迎えた德永英明が「SONGS」に登場!

<意外と知らない德永英明>をテーマに責任者・大泉洋と初対面トーク。

貴重映像&エピソードに德永も赤面!?

德永を慕う後輩ボーカリスト西川貴教・ISSA(DA PUMP)も登場し、德永の知られざる魅力を語るほか、SPコラボも披露!

1986年「レイニーブルー」でデビューし、今年でデビュー35周年を迎えた德永英明が「SONGS」に出演する。初対面となる番組責任者・大泉洋とのトークでは「意外と知らない德永英明」をテーマに、テレビ初出演の貴重映像や、親友の高橋ひとみが語る意外な素顔、そして社会現象となったカバーアルバム「VOCALIST」の誕生秘話など、知られざるエピソードが次々と飛び出した。またコロナ禍で思うような活動が出来ない中ではじめた活動など、デビュー35周年、そして還暦を迎えた德永英明の今の想いも明らかに。

スタジオライブではデビュー曲「レイニーブルー」や「VOCALIST」収録のカバー曲などに加え、德永英明を尊敬する後輩ボーカリスト、西川貴教、ISSA(DA PUMP)との一夜限りの徳永英明名曲メドレーも披露。ヒット曲ばかり、世代やジャンルも超えた、大泉も大興奮のスペシャルメドレーとなった。

【出演】德永英明
【ゲスト】西川貴教 ISSA(DA PUMP)
【VTRゲスト】高橋ひとみ 太田英明(文化放送アナウンサー) ほか
【歌唱曲】「レイニーブルー」「僕のそばに」「夢を信じて」「壊れかけのRadio」「あなた」「You and me」

再放送
総合 2021年6月1日(火)
午前0:53 ~ 午前1:38 ※月曜深夜

第574回 LiSA

ソロデビュー10周年のLiSAが「SONGS」に登場。

<LiSAを作り上げた音楽>をテーマに責任者・大泉洋とトーク!

LiSAの原点SPEED島袋寛子がサプライズで登場しLiSA号泣!?

「炎」のスペシャルオーケストラアレンジも!

2019年「紅蓮華」でNHK紅白歌合戦に初出場、去年の「アニメ『鬼滅の刃』紅白SPメドレー」の熱演も記憶に新しいLiSAが「SONGS」に出演する。

番組責任者・大泉洋とのトークでは「LiSAを作り上げた音楽」をテーマにLiSAが<ライブパフォーマンスで影響を受けたアーティスト><ロックスピリットに共鳴したアーティスト>など、貴重な映像を見ながら「これまで、どんな音楽を観て、聴いて、今のLiSAを作り上げていったのか」語っていく。LiSAのイメージとは異なる意外なアーティストの名も次々とあげられた。

さらにLiSAの原点でもあり、大きな憧れであったSPEEDの島袋寛子がサプライズで登場。あまりの喜びと驚きでLiSAが泣き出す一幕も。
またLiSAの上京当時を良く知るロックバンドの先輩としてSiMのMAHもリモートで出演。上京当時のエピソードやLiSAの知られざる葛藤についてなど、長い付き合いだからこその証言が飛び出した。

スタジオライブでは10年前のソロデビューアルバムに収録されている「Believe in myself」、そして、B’zのTAK MATSUMOTOが楽曲提供した「Another Great Day!!」」を披露。さらに『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎」を初めてのオーケストラアレンジで歌唱。ソロデビュー10周年、音楽的なチャレンジを続けてきたLiSAならではの圧巻のパフォーマンスとなった。

再放送
総合 2021年5月25日(火)
午前0:53 ~ 午前1:38 ※月曜深夜

第573回 美輪明宏

コロナ禍で苦しんでいる多くの人へ、今こそ美輪明宏の歌を届けたい。

2019年、脳梗塞に襲われ、コロナの影響もあり、舞台やコンサート活動を休止していた美輪明宏さんが6年ぶりに「SONGS」に出演。番組責任者・大泉洋が歌手・美輪明宏の壮絶なアーティスト人生に迫ります。

番組ではまず、故郷・長崎で過ごした少年時代から2012年、77歳の時に「ヨイトマケの唄」で紅白歌合戦に初出場するまでの歩みをNHKに残る貴重な映像でつづります。美輪さんはこれまで戦争・差別・貧困など様々な苦悩と向き合いながら、人生を歩んできました。その壮絶な人生経験をもとに作られた「ヨイトマケの唄」。

発表からおよそ50年後に紅白で歌唱し、圧倒的な支持を得る事になった名曲にこめた思いを美輪さん自身が語ります。

更に今回は、スペシャル企画「美輪明宏 愛のSONGS相談室」と題して視聴者からお悩みを募集。コロナ禍で様々な不安を抱えながら生きている視聴者のリアルな愛の悩みに美輪さんが答えてくれます。美輪さんはこのコーナーを受けて、今届けたい歌としてシャンソンの名曲「愛する権利」を選曲。世界中で「分断」が叫ばれる中、性別や年齢そして人種などを乗り越えた究極の人間愛を表現したこの歌が改めて心に響きます。

間もなく86歳になる美輪明宏さん、今回のSONGSではその波乱に満ちた人生を改めて語りながら、コロナ禍で苦しむ日本中の人々に愛のこもったメッセージを届けてくれます。

再放送
総合 2021年5月18日(火)
午前0:53 ~ 午前1:38 ※月曜深夜

第572回 さだまさし

新年度より木曜日の夜10:30からお届けしている「SONGS」。

5月6日の放送にさだまさしの出演が決定した。

前回の「SONGS」で好評を博した「今夜は生(じゃないけど)さだまさしin SONGS」を今回もお届けする。

視聴者から寄せられたメッセージやお悩みを責任者・大泉洋と紹介しながら さだの珠玉の名曲をお届けする。

さらにSPゲストとしてさだの音楽を愛してやまない大竹しのぶの出演も決定!

今、再び注目を集める、さだまさしの音楽の魅力を紐解いていく。

コロナ禍の中迎えた去年の紅白歌合戦に13年ぶりに出場。「奇跡2021」を歌い、大きな感動を呼んださだまさしが「SONGS」に登場する。

さだもコロナの影響でライフワークとも言えるコンサートの中止を余儀なくされたが、感染対策を十分に取った上で去年9月からいち早く再開。既に41本の公演を実施してきた。

また最近でも雑誌で特集が組まれるなど、世界中がコロナと対峙する今、さだの歌声は、いつにも増して我々の心に深く響いている。

今回、「SONGS」では特別企画として、人気番組「今夜も生でさだまさし」同様、視聴者から寄せられたメッセージやお悩みをもとに責任者大泉洋とトークを展開。さだが今、思うことを話していく。

さらにスペシャルゲストとして、さだの音楽を愛する、大竹しのぶが登場。大竹ならではの視点で、さだの音楽の魅力を解き明かしていく。

スタジオでは名曲「道化師のソネット」に加え、去年の紅白で話題を呼んだ「奇跡2021」を披露する。 こんな時代だからこそさだまさしの音楽と言葉にじっくりと耳を傾けてほしい。

【出演】さだまさし・大泉洋

【スペシャルゲスト】大竹しのぶ

再放送
総合 2021年5月11日(火)
午前0:53 ~ 午前1:38 ※月曜深夜

第571回 筒美京平スペシャル

希代のヒットメーカー・筒美京平の世界を特集!

郷ひろみ、NOKKO、斉藤由貴、JUJU、生田絵梨花(乃木坂46)など 豪華アーティストが筒美京平のヒットソングを熱唱!

秋元康、酒井政利そして武部聡志など関係者が語る 筒美京平の知られざる創作の舞台裏とは?

去年10月に亡くなった作曲家・筒美京平。昭和から平成にかけて約2800曲を作曲。作曲家としてのシングル総売り上げは7560万枚を超え、歴代1位を記録している。今年3月には、新旧豪華アーティストたちによるトリビュートアルバムが発表されるなど、筒美京平の作品は今改めて大きな話題を集めています。

今回、SONGSでは1972年のデビュー以来、筒美京平の作品を100曲以上歌ってきた郷ひろみとトリビュートアルバムに参加しているJUJUが出演。郷ひろみは「よろしく哀愁」などの筒美作品ヒットメドレー、JUJUは稲垣潤一の「ドラマティック・レイン」を熱唱。筒美と共に数多くの楽曲を作ってきた酒井政利(音楽プロデューサー)や秋元康(作詞家)の貴重な証言を元に、謎に包まれてきたその創作の舞台裏に迫ります。

更に、番組では斉藤由貴が、デビュー曲「卒業」を、トリビュートアルバムでカバーした生田絵梨花(乃木坂46)とのデュエットで参加。新旧トップアイドルによる世代を超えたコラボレーションが実現しました。

トリビュートアルバム「筒美京平 SONG BOOK」を手がけた武部聡志(音楽プロデューサー)は自身の原点となった「卒業」の誕生秘話を語ります。

そしてNOKKOは筒美京平の後期のヒットソング、「人魚」(1994)を披露。1991年のレベッカ解散後ニューヨークへ留学し、ソロ活動を続けていたNOKKOは「人魚」をめぐる知られざるストーリーを語ります。

生前、メディアにほとんど登場せず、職業作家として作曲に挑み続けた、筒美京平。その作品を新旧豪華アーティストが歌い継ぎながら、貴重な証言を元にその魅力を描くSONGS「筒美京平スペシャル」。これまでのSONGSにはなかった新たなアプローチで作曲家・筒美京平の世界に迫ります。

【出演】※50音順
生田絵梨花(乃木坂46)・郷ひろみ・斉藤由貴・JUJU・NOKKO

【インタビューゲスト】※50音順
秋元康(作詞家)・酒井政利(音楽プロデューサー)・武部聡志(音楽プロデューサー)

再放送
総合 2021年4月27日(火)
午前0:53 ~ 午前1:38 ※月曜深夜

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「SONGS(ソングス)」について

「SONGS(ソングス)」は、2007年4月11日よりNHKで放送されている音楽番組。

本項目では、衛星放送旧BS2・BSプレミアムでの『SONGSプレミアム』についても記載する。

テレビにはなかなか出演しないロック・フォーク・ニューミュージック系のアーティストに焦点を当て、スタジオライブを送る他、曲が生まれた時代背景やアーティスト自らの人生哲学を語る、大人向けの新しい音楽番組である。ゲストにはアーティスト1人(1組)を迎える他、番組責任者の大泉洋や、その人にゆかりのある著名人とトーク(対談)を展開する事もある(2021年4月以降は毎回、大泉とのトークがある)。

最初は2007年1月2日、「NHK番組たまご」の一環でパイロット版が放送された。この回は寺尾聰が出演し、アルバム『Reflections』の収録曲や、大ヒットした「ルビーの指環」を新アレンジで披露した。トークゲストとして小泉今日子も共演している。また4月11日のレギュラー放送初回には竹内まりやが出演し、26年ぶりのテレビ出演は大きな反響を呼んだ。

2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響で休止し、4月6日に放送を再開した。同日は被災者へのエールを送る目的で美輪明宏、山下達郎、竹内まりやがメッセージと歌を送った。ただし山下はテレビ出演をしないスタンスのため、PV・声のみの出演となった。

放送時間移動
2010年3月31日からは、同年3月29日からスタートする『Bizスポ』の放送時間が23:25 – 23:50となるため、放送時間が5分前倒しされて、22:55 – 23:24に移動となった。

2012年4月改編で、水曜日の同時間帯には、爆笑問題が司会の『探検バクモン』が開始されることにより、当番組は、土曜日の23時台前半枠へと移動することになった。

2015年4月改編で、『サタデースポーツ』が当枠で放送されることになったため、当番組は30分繰り下がり23:30 – 23:58の放送になった。

2016年4月改編で、放送時間が木曜22:50 – 23:14枠に移動した。

2018年4月改編で、放送時間が土曜日23時台前半へ移動した。同枠では3年ぶり、土曜放送は2年ぶりとなる。

2021年4月改編で、『世界はほしいモノにあふれてる』の後番組として、放送時間が木曜日22時台後半へ移動。放送時間もこれまでの30分から45分に拡大。木曜放送は3年ぶりとなる。

2022年4月改編で、放送時間が木曜22:00 – 22:45枠に移動する予定。

紅白歌合戦への影響
番組開始当時、抜本的改革を迫られていたNHKは、『第58回NHK紅白歌合戦』の製作スタッフの中心を『SONGS』のスタッフとすると発表。また、この番組に出演した歌手を『紅白』に出場させることを念頭に置いて、紅白どちらにも属さない「特別枠」が設けられた。この回の総合司会だったNHKアナウンサー(当時)の松本和也は、この番組本体に出てくることは基本的にないが、『SONGS』担当として予告ナレーションを手掛けたり、まれに番組中のビデオナレーションを担うこともあった。

また、2018年より責任者として出演している大泉洋が『第71回NHK紅白歌合戦』で初めて白組の司会を起用した理由として、「毎週土曜、総合テレビで放送中の音楽番組『SONGS』では、『責任者』という役柄のホストをお任せしていますので、紅白では、白組の『責任者』のつもりでいただけたら、白組にとって最強のエールとなるでしょう」と当番組での活躍を一つの理由として取り上げていた。

大泉洋と戸次重幸の登場
2018年5月12日放送回より、番組開始から12年目にして初めてとなる”番組の顔”として、俳優でTEAM NACSのメンバーである大泉洋が就任。ただ、番組の顔とはいえ、司会者でもナビゲーターでもなく、あくまでも「番組の顔=責任者」という立場をとる、としている。なお、ナレーターは、2017年7月20日放送回より、同じくTEAM NACSのメンバーであり、大泉とのデュオでFAN TANを組んだこともある、俳優の戸次重幸が担当している。2020年3月14日放送回では、戸次が顔出しで初めて出演し、大泉とSONGSでは初の直接の共演ともなった。2021年1月20日・27日放送回でも戸次が出演し、大泉と共演している。

なお、大泉就任初回となる5月12日放送(第458回)は「SONGSが変わる!スペシャル」として、続く翌5月19日放送(第459回)は「SONGS×大泉洋スペシャル」として放送。

この大泉の就任について制作統括の篠原伸介によれば、トーク前の打ち合わせでも、台本を熟読した上で、「アーティストを描くにあたって、そこが気になりますかって感じで、すごく本質をついてくる」質問を投げかけてくるといい、収録が始まるとカンペも必要がなく、大泉だからこそアーティストも見せない顔を見せてくれるなど、大泉がその時に感じたことを話すところこそが面白く「撮れ高は台本を超えてくる」という。
このことを大泉が源頼朝役で出演している『鎌倉殿の13人』放送中にSNSで話題となる「大泉のせい」なるワードを引き合いに出しつつ、当番組は「大泉のおかげ」と感じることが多いと語る。

「大泉洋」について

「大泉洋」は、日本の俳優、タレント、声優、コメディアン、作家、歌手、元・北海道のローカルタレント。愛称は「洋ちゃん」。所属事務所はCREATIVE OFFICE CUE、業務提携先はアミューズ。演劇ユニット・TEAM NACSに所属している。以前は、音楽ユニット・FAN TANにも所属していた。身長178cm。

北海道江別市大麻出身。北海学園大学経済学部卒業。妻はフジテレビドラマプロデューサーの中島久美子。

北海道時代
江別市立病院で産まれる。1980年、江別市立大麻東小学校に入学。小学5年生の時、札幌市南区に引っ越し、札幌市立真駒内南小学校に転校。その後、札幌市立真駒内中学校、市立札幌藻岩高等学校を卒業後、浪人し、予備校の代々木ゼミナール・サテライト講座で学ぶ。浪人時代は、遊んでばかりだったという。

1994年に2浪して北海学園大学経済学部経済学科に入学。本来志望していた大学ではなく、母親から「もう死ぬんじゃないか」と心配されるほど滅入っており、当初は本人もかなり落ち込んでいたという。しかし、「このまま腐った気持ちでいるのはまずい」と奮起し、演劇研究会に入る。そこで森崎博之、安田顕、佐藤重幸(現:戸次重幸)、音尾琢真の4人と仲良くなった。初舞台は同年夏、演劇研究会の道内地方公演での大林先生 役。公演当時より独特のキャラクターが際立っていた5人だったので、演劇部内で浮いていた。1996年、大学を卒業する森崎・安田の卒業制作として公演を行なうための1回限りのユニットとして、上記の4人と「TEAM NACS」を結成。森崎・安田の大学卒業とともに解散したが、森崎・安田が会社を辞め、1997年8月に再結成する。

また、1995年には、演劇研究会の先輩である森崎と戸次の薦めで音尾と共に稲田博が主宰する劇団イナダ組に入団した(2004年まで所属)。代表の稲田博は「初めて舞台に立つときの立ち方を教えてくれた方」として今でも師とあおいでいる。

また、大学在学中の1995年10月には、HTB北海道テレビの深夜番組『モザイクな夜V3』に、2代目「元気くん」として出演し、芸能活動を開始。これは、初代「元気くん」・田中護の後任を探していた時に、演劇研究会の舞台を見た劇団OOPARTS(鈴井貴之主宰)の劇団員に認められ、鈴井の妻であった伊藤亜由美がディレクターの杉山順一に大泉を紹介したことがきっかけであった。「元気くん」は、すすきののニュークラブを取材するというレポーターで、初出演の時には、レポート先で「緊張する人」を演じた。その後、トーク力が買われ、スタジオにも呼ばれるようになった。また、番組の出演がきっかけで、鈴井貴之が代表を務めるCREATIVE OFFICE CUEに所属することになった。

翌1996年7月公開の『ガメラ2 レギオン襲来』にレギオンから逃げる地下鉄乗客役で映画初出演を果たすが、鈴井のミスによってエンディングにクレジットされていない。

同年10月には、HTBでスタートした深夜番組『水曜どうでしょう』に出演することとなり、北海道内でのタレント活動が活発化した。大泉と鈴井、ディレクターの藤村忠寿と嬉野雅道の4人を中心に過酷な旅を行う内容が人気となり、深夜枠での放送にもかかわらず、1999年には最高視聴率18.6%を得て、全国に番販され、それに伴い大泉の知名度も全国的に広がっていった。

1999年からは、『鈴井の巣』(HTB)でPUFFYにインタビューしたことがきっかけとなり、『パパパパパフィー』(テレビ朝日)に不定期で出演するようになり、全国ネットのバラエティ番組に登場することとなった。初出演時は、ゲストに郷ひろみや安室奈美恵がいる中、当時北海道外ではほぼ無名だった大泉がジャージ姿で司会として出演したが、観客から「キモい」などと言われ、落ち込んだ。この時はまだ東京に進出する気はなかった。

また、歌手としては、2000年に『鈴井の巣』(HTB)で大泉がボーカルの「大泉バンド」を結成し、番組内で奥田民生の作曲による「負け戦」を披露した。また、『ドラバラ鈴井の巣』(HTB)では、ドラマ企画毎に歌唱と共に、作詞・作曲を手掛けた。2004年には、作詞・大泉、作曲・根本要で、スターダストレビューとのコラボレーションシングル「本日のスープ」を「北海道限定版」と「全国版」で発売。全国版はオリコン最高10位を記録し、『ミュージックステーション』(テレビ朝日、2004年2月放送)や『うたばん』(TBS、2004年5月放送)に出演した。同年には、『おにぎりあたためますか』(HTB)の企画内で戸次重幸とのユニット『FAN TAN』でザ・ミュージックカウンシルより「起きないあいつ」を発売し、オリコン最高7位を記録。台湾デビューも果たす。

俳優としては、2003年には鈴井貴之監督の映画『river』で映画初主演となった。声優としても『千と千尋の神隠し』など、複数のスタジオジブリ作品に参加。2003年には、高坂希太郎監督の『茄子 アンダルシアの夏』にて主人公のペペ・ベネンヘリを務めた。

東京進出後
2004年に、31歳で本格的に東京進出。2002年に『水曜どうでしょう』のレギュラー放送終了したことで、仕事を続けていけるのかと不安になり、また、北海道での仕事に閉塞感を覚えていたことに加え、北海道ロケの映画で東京から来た俳優よりも格下の扱いを受けたことにショックを感じたのが東京進出の一因だった。一方で、「東京の芸能界は怖い。すぐ消えちゃうことになる」と不安もあったが、鈴井貴之の「大きな船でいきなり広い海の真ん中に出ていくわけじゃない、ゆっくり手漕ぎボートで出ていって、何かあればまた岸に戻って来られるんだから」という言葉に安心し、上京を決心。同年12月には、アミューズと業務提携を行い、その後は、道内の仕事はCREATIVE OFFICE CUE、道外の仕事はアミューズが手掛けている。

2005年に『救命病棟24時』(フジテレビ)にて、全国ネットの連続ドラマ初出演。以後、『小早川伸木の恋』(フジテレビ)、『ハケンの品格』(日本テレビ)など、数多くのドラマに出演。特に『ハケンの品格』では準主役ということで注目度が高まり、北海道(札幌テレビ)での視聴率が関東地区や関西地区よりも高く、平均で25%を超える視聴率を獲得した(関東地区での平均視聴率は20.1%だった)。

2009年5月2日、フジテレビドラマプロデューサーの中島久美子との結婚を発表。2人は2005年の『救命病棟24時』がきっかけで知り合い、2006年には初主演ドラマ『おかしなふたり』を手掛け、2008年の『ロス:タイム:ライフ』出演時の再会以降交際していた。大泉は中島について「未熟な私を精神的に強く支えてくれ、温かく見守ってくれる方」とコメントした。同年、『赤鼻のセンセイ』(日本テレビ)で連ドラ初主演を果たした。

2010年8月29日、挙式。参加者は親族および友人、事務所関係者や番組関係者などで、司会は『1×8いこうよ!』で共演する札幌テレビアナウンサー・木村洋二が行った。

2011年5月、第一子となる長女が誕生。

同年9月には、札幌・すすきのを舞台とした映画『探偵はBARにいる』が公開され、大泉は探偵役で主演を務めた。翌2012年には、同作で第35回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞を受賞。同作は、第2作『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』(2013年)、第3作『探偵はBARにいる3』(2017年)とシリーズ化された。『探偵はBARにいる3』では、第41回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞を受賞した。

2014年、北海道特別”福”知事に任命される。同年、主演映画『青天の霹靂』が公開され、第6回TAMA映画賞 最優秀男優賞を受賞。

2015年、主演映画『駆込み女と駆出し男』が公開され、翌2016年には、第39回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞と第58回ブルーリボン賞 主演男優賞を受賞。

2018年からは、NHK総合テレビの音楽番組『SONGS』に番組責任者として出演。全国放送のテレビ番組としては、初のレギュラー番組である。

2019年、日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS)で、ラグビー部のゼネラルマネージャー・君嶋隼人役で主演を務めた。

2020年、『第71回NHK紅白歌合戦』で白組司会を担当。

2021年、『第72回NHK紅白歌合戦』で2年連続で司会を担当。また、同じく北海道出身の細川たかしとのデュエットにより、カラオケの十八番と話す「北酒場」を熱唱した。

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「SONGS(ソングス)」を楽しもう!

今回ご紹介した「SONGS(ソングス)」の動画配信はまだありませんが、U-NEXTなら

・NHKや話題のドラマ
・放送局問わず話題のバラエティ番組
・人気アニメ
・人気映画
・人気ドラマ

全てを見ることができます!

それでは是非無料期間だけでも、U-NEXTを試してみてくださいね。

登録無料!U-NEXT公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 
【この記事もおすすめ】

【モニタリング】見逃し配信・動画無料視聴方法!憧れの人に遭遇SP

【クイズ!ドレミファドン】見逃し配信・動画無料視聴方法!

【上田と女が吠える夜】見逃し配信・動画無料視聴方法!ある意味怖い話

【刑事7人シーズン8】1話~最終回の見逃し配信・動画無料視聴方法!全話ネタバレ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA