【ENGEIグランドスラム2022】見逃し配信・動画無料視聴方法!

フジテレビで放送されているバラエティ番組「ENGEIグランドスラム2022(えんげい演芸グランドスラム)」無声演芸劇場!ピスタチオ最後のテレビ出演の無料動画や見逃し配信などの無料視聴方法、再放送について紹介したいと思います。

特別番組として土曜プレミアム枠で放送される「エンゲイグランドスラム」は、人気コンテンツでありながら現在無料動画配信はされておりません。

今後「演芸グランドスラム」の動画が配信されるとすれば、それはフジテレビで放送されていることから、FODプレミアムになると思います。

※有料配信の可能性が高いです。

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ENGEIグランドスラム」以外にFODプレミアムで見れる動画

それではここからは、FODプレミアムで見れる動画の一部をご紹介したいと思います。

FODプレミアムで見れるドラマは下記になります。

・姉ちゃんの恋人
・ルパンの娘
・30禁
・さくらの親子丼
・僕はまだ君を愛さないことができる
・世にも奇妙な物語
・ライアーゲーム
・メイちゃんの執事
・スイッチガール
・アンフェア
・東京ラブストーリー
・ラストシンデレラ
・SUITS/スーツ
・コンフィデンスマンJP
・DIVER-特殊潜入班-
・医龍
・ひとつ屋根の下
・のだめカンタービレ
・PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~
・教場
・HERO
・CHANGE
・プライド
・シャーロック
・絶対零度
・ラジエーションハウス
・パーフェクトワールド
・アンサング・シンデレラ
・竜の道
・映像研には手を出すな
・振り返れば奴がいる
・ガリレオ
・踊る大捜査線
・リッチマンプアウーマン
・マルモのおきて
・救命病棟24時
・大奥
・ショムニ
・天体観測

他にもたくさんのドラマが配信されております!

更にアニメは下記の通りになります。

・鬼滅の刃
・池袋ウエストゲートパーク
・おそ松さん
・ちびまる子ちゃん
・呪術廻戦
・ハイキュー
・ぼのぼの
・炎炎ノ消防隊
・遊戯王
・ドラゴンボール
・約束のネバーランド
・アオハライド
・Re:ゼロ
・サザエさん
・かいけつゾロリ
・ひぐらしのなく頃に
・愛してるぜベイベ
・あやつり左近
・ゲゲゲの鬼太郎
・ワンピース
・さよなら絶望先生
・転生したらスライムだった件
・天気の子
・ゴールデンカムイ
・3月のライオン
・蟲師
・魔法少女まどかマギカ
・コードギアス
・ソードアートオンライン

この他にもアニメや映画、海外ドラマや韓流ドラマ、バラエティ番組などもたくさん見れます!

しかも・・・FODプレミアムなら・・・

・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ

などでも高画質・高音質でドラマやアニメ、映画などを楽しむことが出来ます!

更に・・・

・無料期間だけの利用、期間中の解約もOK!
・CM広告なしフル動画で快適に視聴可能!
・ダウンロードしてオフライン視聴可能!

これだけ楽しめるのはFODプレミアムならではです!

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ENGEIグランドスラム2022」無声演芸劇場

人気実力ともに兼ね備えた芸人たちが集結!ザコシ、R-1王者しんいち初登場!漫才レジェンドおぼん・こぼんも!見取り図、ニューヨークほか▼麒麟川島MC企画

ナインティナイン&松岡茉優というおなじみのタッグがMCを務め、お笑い界のトップランナー15組が珠玉のステージを展開!!爆笑問題、バカリズム、チョコレートプラネットといった常連組や、ニューヨーク、見取り図ら目下ブレイク中の若手芸人のほか『M-1グランプリ』優勝のますだおかだ、NON STYLE、『キングオブコント』優勝の東京03、ジャルジャル、『R-1ぐらんぷり(現・R-1グランプリ)』優勝のハリウッドザコシショウ、お見送り芸人しんいちら、お笑いコンテストの王者たちも続々と参戦を果たす。そして今回の大トリを務めるのは、おぼん・こぼん。前回、中継コーナー「ENGEI近未来中継」で番組に初登場し話題を集めた大御所コンビが、満を持して本ネタを披露する!

さらに、一流芸人が「自分がもしコンテストの審査員なら最高得点を付ける」と太鼓判を押す実力派の芸人が登場し、鉄板ネタを披露する「俺が審査員なら最高得点!グランドスラム」、もう中学生やランジャタイといった人気芸人たちが代わる代わる登場し、一切声を出さずに爆笑ネタを繰り広げるチャレンジ企画「無声演芸劇場」という2つの新企画もお届け!

“今最も面白い芸人”の至芸を心行くまで堪能できる『ENGEIグランドスラム』。最初から最後まで爆笑間違いなしの2時間10分をお見逃しなく!

「ENGEIグランドスラム2022」の出演者

【MC】
ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之) 
松岡茉優 

【本ネタ】
アンガールズ、おぼん・こぼん、お見送り芸人しんいち、ザ・マミィ、ジャルジャル、チョコレートプラネット、東京03、ニューヨーク、NON STYLE、バカリズム、爆笑問題、ハリウッドザコシショウ、ますだおかだ、見取り図、ロッチ(※五十音順)

【俺が審査員なら最高得点!グランドスラム】
ゾフィー、ツートライブ、2丁拳銃(※五十音順) 

【無声演芸劇場】
コーナーMC: 川島明(麒麟) 
キンタロー。、ハイキングウォーキング、ピスタチオ、もう中学生、ランジャタイ(※五十音順)

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ENGEIグランドスラム2022」について

人気実力ともに兼ね備えた芸人たちが集結!初登場インディアンスAマッソもう中モグライダー▼かまいたちMC「金のネタ銀のネタ」▼南キャン山里MCのSP企画

漫才、コント、ピン芸などジャンルの垣根を越えて誰もが「面白い」と認める芸人たちが渾身(こんしん)のネタを次々と繰り広げる“日本一豪華なネタ番組”!

ナインティナイン&松岡茉優というおなじみのタッグがMCを務め、お笑い界のトップランナー25組が本ネタを披露。爆笑問題、ロバート、かまいたち、ロッチ、ナイツといった常連組はもちろん、M-1王者の錦鯉や、M-1ファイナリストのオズワルド、インディアンス、モグライダー、また、空気階段やAマッソら、昨年の賞レースで注目を集めた期待の新星も続々と登場する。さらに、南海キャンディーズが久々にテレビで漫才を披露するほか、目下再ブレーク中のもう中学生も本ネタを引っさげて参戦を果たす。

そして、さまざまな趣向を凝らしたSP企画も必見!今回は“金の卵”の若手芸人と“いぶし銀”のおじさん芸人が交互にネタを披露する人気企画「金のネタ 銀のネタ」、西暦2040年と中継をつないで、近未来のお笑いネタを鑑賞するという斬新すぎる新企画「ENGEI近未来中継」、早稲田大学グリークラブの合唱をバックに、芸人たちがオリジナルのコラボネタを披露する「ENGEIユニゾンクラシックス」の3つのコーナーをお届けする。

「ENGEIグランドスラム2022」の出演者

【MC】
ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
松岡茉優

【本ネタ】
相席スタート、アインシュタイン、アルコ&ピース、EXIT、インディアンス、Aマッソ、オズワルド、蛙亭、かまいたち、空気階段、ジャングルポケット、チョコレートプラネット、どぶろっく、ナイツ、南海キャンディーズ、錦鯉、ニューヨーク、爆笑問題、ハナコ、ハライチ、ミキ、もう中学生、モグライダー、ロッチ、ロバート
※五十音順

【金のネタ 銀のネタ】
コーナーMC: かまいたち(山内健司、濱家隆一)
〈金の卵芸人〉
オドるキネマ、10億円、人間横丁
〈いぶし銀芸人〉
なすなかにし、Hi-Hi、5GAP
※五十音順

【ENGEI近未来中継】
コーナーMC: 山里亮太(南海キャンディーズ)
おぼん・こぼん、ジョイマン、とにかく明るい安村、ハンバーグ師匠(スピードワゴン・井戸田潤)、バンビーノ、レギュラー
※五十音順

【ENGEIユニゾンクラシックス】
コーナーMC: 岡村隆史(ナインティナイン)、軽部真一(フジテレビアナウンサー)
怪奇!YesどんぐりRPG、TOKYO COOL、フースーヤ
※五十音順

【観覧ゲスト】
足立梨花、池田美優、井上咲楽、久間田琳加、佐々木久美(日向坂46)、西野未姫
※五十音順

「ENGEIグランドスラム2022」の出演者の詳細

2月26日(土)に「土曜プレミアム『ENGEIグランドスラム』」(フジテレビ系)が放送され、ナインティナインと松岡茉優がMCを務めるほか、多くの芸人が出演する。

この特番内で本ネタを披露するのは、相席スタート、アインシュタイン、アルコ&ピース、EXIT、インディアンス、Aマッソ、オズワルド、蛙亭、かまいたち、空気階段、ジャングルポケット、チョコレートプラネット、どぶろっく、ナイツ、南海キャンディーズ、錦鯉、ニューヨーク、爆笑問題、ハナコ、ハライチ、ミキ、もう中学生、モグライダー、ロッチ、ロバートの25組。爆笑問題がトリを飾る。かまいたちがコーナーMCを担当する「金のネタ 銀のネタ」は、山内がオススメする“金の卵”の若手芸人と、濱家がオススメする“いぶし銀”のおじさん芸人が交互にネタを披露する企画。いずれも20代の“金の卵”芸人に、オドるキネマ、10億円、人間横丁が、芸歴20年以上の“いぶし銀”芸人に、なすなかにし、Hi-Hi、5GAPが名を連ねる。

「ENGEI近未来中継」と題した新企画は、西暦2040年と中継をつないで近未来のお笑いネタを鑑賞するというもの。MCの南海キャンディーズ山里が「2040年のお笑い展示室」から、おぼん・こぼん、ジョイマン、とにかく明るい安村、ハンバーグ師匠(スピードワゴン井戸田)、バンビーノ、レギュラーの“アンドロイド芸人”6組を紹介し、彼らは2022年でおなじみのネタをさらに進化させた“近未来ネタ”を披露していく。もう1つの新コーナー「ENGEIユニゾンクラシックス」では、早稲田大学グリークラブの合唱をバックに、怪奇!YesどんぐりRPG、TOKYO COOL、フースーヤの3組がコラボネタを披露。エンディングで松岡茉優が「今回はいろいろな“未来の笑い”を見せていただきました」と述べた4時間に期待してみては。

■ 土曜プレミアム「ENGEIグランドスラム」
フジテレビ系 2022年2月26日(土)19:00~23:10

<出演者>
MC:ナインティナイン / 松岡茉優
本ネタ:相席スタート / アインシュタイン / アルコ&ピース / EXIT / インディアンス / Aマッソ / オズワルド / 蛙亭 / かまいたち / 空気階段 / ジャングルポケット / チョコレートプラネット / どぶろっく / ナイツ / 南海キャンディーズ / 錦鯉 / ニューヨーク / 爆笑問題 / ハナコ / ハライチ / ミキ / もう中学生 / モグライダー / ロッチ / ロバート

□ 金のネタ 銀のネタ
コーナーMC:かまいたち金の卵芸人:オドるキネマ / 10億円 / 人間横丁
いぶし銀芸人:なすなかにし / Hi-Hi / 5GAP

□ ENGEI近未来中継
コーナーMC:南海キャンディーズ山里
おぼん・こぼん / ジョイマン / とにかく明るい安村 / ハンバーグ師匠(スピードワゴン井戸田 ) / バンビーノ / レギュラー

□ ENGEIユニゾンクラシックス
コーナーMC:ナインティナイン岡村 / 軽部真一(フジテレビアナウンサー)
怪奇!YesどんぐりRPG / TOKYO COOL / フースーヤ

ゲスト:足立梨花 / 池田美優 / 井上咲楽 / 久間田琳加 / 佐々木久美(日向坂46) / 西野未姫

※「ENGEIグランドスラム」は有料配信の可能性が高いです。

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ENGEIグランドスラム」について

「ENGEIグランドスラム」は、フジテレビ系列にて2015年から『土曜プレミアム』枠などのプライムタイム(JST)で不定期放送されているお笑い演芸特別番組。

お笑い芸人たちが漫才・コント・ピン芸・音楽ネタ(リズムネタ)・落語などの様々なジャンルのネタを披露する番組であり、番組コンセプトとして「お笑いの全てのジャンルにおいて人気と実力を兼ね備えた、国民の誰もが『面白い』と認める最強の芸人が勢ぞろいしてネタを披露する日本一豪華なネタ番組」というキャッチフレーズがつけられている。

タイトルロゴには、フジテレビが河田町に本社を置いていた1959年の開局から1986年の「目玉マーク」制定まで使用された同社の社章であった「8マーク」(亀倉雄策作)が使われている。

ネタ披露番組では珍しく、収録スタジオには演芸場を模した2階建ての客席が組まれている。

当番組の演出・チーフプロデューサーを務める藪木によるとこのセットはなんばグランド花月を参考に設計されており、笑い声をより効果的に反響させるためにカメラや照明などの技術スタッフを説得して天井や客席の傾斜を作ったという。

舞台中央奥には巨大な「8マーク」を模した階段(中央部分に番組ロゴが配置されている)が設置され、コントや一部のリズムネタを除く演目の出演者はこの中央からせり上がって登場する。

また、舞台の手前と奥の2ヶ所には菱形の枠で舞台を囲うように細長いディスプレイが配置され、出演者の名前(ローマ字・英字表記)などが表示される。

このようなセットや演出の派手さと、芸人のネタだけを見せるストイックなコンセプトが両立しているのが番組の特徴でもある。

この番組の出演者には「8マーク」をあしらった正方形の「ENGEIバッジ(『THE MANZAI』の認定バッジ・マスターズバッジと同様に、裏面にそれぞれグループ名と放送日が記されている)」が贈呈され、また放送前には、出演者の意気込みのコメント及び本番直後のインタビューの動画が公開される。

第1回では『M-1グランプリ』『R-1ぐらんぷり』『キングオブコント』『THE MANZAI』などの各賞レースを賑わせてきた優勝者・決勝進出者の人気芸人19組が集結したほか、以降も各賞レースの優勝者・決勝進出者が多数出演しており、売れっ子になってネタを見る機会の少なくなった中堅・ベテランクラスの芸人のネタを見る事ができる貴重な番組となっている。

第11回からは『ENGEIグランドスラムLIVE』と題して生放送で放送されている。

この放送回は、会場がフジテレビ本社V4スタジオから行われた。

この回から番組の立ち上げに携わった藪木CPが共同テレビ出向のためスタッフから外れた。

現在では旧『爆笑レッドカーペット』班と旧『めちゃ2イケてるッ!』班のスタッフを中心に、「ENGEI歌謡祭」のコーナーでは音組のスタッフも加わって制作される一大特番として放送されている。

第12回は『フジテレビ開局60周年記念WEEK』の一番組として放送。

第13回はネタの夏祭りとして放送。

第14回は新型コロナウイルスの感染拡大防止の影響により、従来の一般の観客は無しで代わりに番組常連の出演芸人が数組観覧していた。

また、一部の出演芸人を除いて、過去の放送回を振り返る総集編での放送だった。

第15回は番組初の二部構成で、昼の部(16:30 – 17:30)では『ENGEIグランドスラム マチネ』(フジテレビ・北海道文化放送の2局ネット)、夜の部(21:00 – 23:10)では『ENGEIグランドスラム リモート』とそれぞれ題して放送される。

また、新型コロナウイルスの感染拡大防止の3つの密を避けるため、完全リモートでの放送となる。

最近では、大トリ(漫才トリ)は爆笑問題、コントトリは東京03で定着している。

第16回から新たな企画「キャラネタNETAグランドスラム」が開始。

「ENGEIグランドスラム」のこれまで

第1回

『M-1グランプリ』『R-1ぐらんぷり』『キングオブコント』『THE MANZAI』のチャンピオンのうち10組が一挙に出演。

トップバッターをブラックマヨネーズが、大トリを爆笑問題が務めた。

また番組の最後には放送2日前に逝去した今いくよへの哀悼のメッセージが放送された。

第2回

トップバッターはタカアンドトシ、大トリは爆笑問題。

17組が初登場し、これで「M-1グランプリ」「THE MANZAI」のチャンピオンのうち、コンビでの活動を休止していたアンタッチャブルを除く全組が番組に出演したことになる。

また桂三度が落語家として初の出演。

第3回

トップバッターはますだおかだ、大トリは今くるよ&中川家。

礼二が今くるよ、剛が今いくよにそれぞれ扮し、「今いくよ・くるよ・くるよ」として登場。

「復活」した漫才を披露した。

元は中川家のモノマネネタであり、放送数ヶ月前のライブでも行われていたコラボである。

第4回

トップバッターは「M-1グランプリ」優勝後初の出演となるトレンディエンジェル、大トリは正式なコンビとしては番組最長芸歴を誇る西川のりお・上方よしおが務めた。

またオリエンタルラジオが率いるRADIO FISHが「PERFECT HUMAN」をゴールデンタイムの番組では初めて披露。

放送後にはiTunesランキングで1位を獲得、多数の歌番組に出演するなど大きな反響を呼んだ。

第5回

トップバッターはオードリー、大トリは3回ぶりとなる爆笑問題。

爆笑問題のみ収録のスケジュールの都合が合わず、1組だけ別日に収録した事が明かされている。

第6回

放送時間が最長の250分、出演組数は最多の30組となり、番組ホームページでは各時間帯ごとのタイムテーブルが放送前に公開された(ネタ番組としては極めて異例)。

トップバッターはNON STYLE。

大トリでは六代目・三遊亭円楽が「猫の皿」を披露した(襲名後に民放の地上波全国放送で落語を披露したのはこれが初である)。

2016年7月24日放送の「笑わせたもん勝ちトーナメント KYO-ICHI」(FNS27時間テレビフェスティバル!内での放送)で優勝したミキが初出演した。

第7回

トップバッターは「M-1グランプリ」優勝後初の出演となる銀シャリ、大トリは2回ぶりとなる爆笑問題。

またこの回以降は大トリは爆笑問題で固定となっている。

エレキコミックと片桐仁(ラーメンズ)のユニットであるエレ片が地上波では初となるコントを披露した。

2016年11月11日放送の「笑わせたもん勝ちトーナメント KYO-ICHI」で優勝したタイムマシーン3号が初出演した。

第8回

トップバッターは中川家、大トリは爆笑問題。

NON STYLEが前年の12月に井上が芸能活動を一時休止した後、活動再開して初めてテレビで漫才を披露した。

第9回

トップバッターは博多華丸・大吉、大トリは爆笑問題。

中川家は漫才ではなくコントを披露、ハイヒールとトットが初出演した。

第10回

トップバッターは和牛、大トリは爆笑問題。

千原ジュニア(千原兄弟)、とろサーモン、立川志らく、くっきー(野生爆弾)、ブルゾンちえみ with B、濱田祐太郎、講談師の神田松之丞らが初出演。

また、放送10回目記念のスペシャル企画として、歌ネタ自慢の芸人による歌謡ショー「ENGEI歌謡ショー」や『ENGEIグランドスラム』の舞台に立つ芸人に認められた芸人が出演する「今、この芸人がすごい!」といったコーナーが設けられた。

第11回

番組初の生放送。

トップバッターはナイツ、大トリは爆笑問題。

清水ミチコ、変人らが初出演。

また、スペシャル企画として、歌ネタ自慢の芸人による歌謡祭「2018秋 ENGEI歌謡祭」や『ENGEIトライアウト』での観客投票No.1に輝いた優勝者が出演するコーナーが設けられた。

さらに、「一度は生でENGEIグランドスラムを見てみたかった会」として、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)、IKKO、吉沢亮、川栄李奈、大和田伸也がゲスト出演した。

第12回

「フジテレビ開局60周年記念番組」の一環として放送。

オープニングアクトはビートたけしが『浅草キッド』を浅草フランス座演芸場東洋館にて歌唱。

グレート義太夫がギターを務めた。

その後、火薬田ドンに扮したビートたけしがフジテレビに飛んでくる演出が流れた。

トップバッターは第6回以来2度目のトップとなるNON STYLE、大トリは爆笑問題。

「平成最後のENGEIグランドスラムLIVE」と題して生放送で放送。

スペシャル企画では「平成のリズムネタ博物館」として、かつて全盛期で爆発的な人気で一世を風靡して平成のそれぞれ時代を創ってきたお笑い芸人がケースに入った博物館の展示物という体裁で出演し、データ放送で視聴者投票を行い1位となった芸人のみがネタを披露できた。

このリズムネタ博物館の館長は川島明(麒麟)が務め、レギュラー、8.6秒バズーカー、吉村崇(平成ノブシコブシ)、コウメ太夫、にゃんこスター、藤崎マーケット、小島よしおが展示物として出演した。

他には前回に引き続き、歌ネタ自慢の芸人と豪華アーティストのコラボレーションで楽曲を披露する歌謡祭「2019春 ENGEI歌謡祭」やタカアンドトシ(北海道勇払郡厚真町)、サンドウィッチマン(宮城県亘理郡亘理町)、千鳥(岡山県倉敷市)、アンガールズ(広島県安芸郡熊野町)、パンクブーブー(熊本県阿蘇郡南阿蘇村)など地元にゆかりの深い芸人たちによる「被災地出張ライブ」が行われた。

また、お笑い第七世代の枠として、霜降り明星(M-1グランプリ2018王者)、ゆりやんレトリィバァ(女芸人No. 1決定戦 THE W初代王者)、ハナコ(キングオブコント2018王者)らが連続出演。

石橋貴明(とんねるず)が(ダーイシ男の格好)サプライズ出演。

そしてエンディング(一部地域のみ放送)でフジテレビ開局60周年をお祝いして、ステージ上にケーキが用意された。

しかしそのケーキは爆破の仕掛けが施された特注品であり、岡村がロウソクを吹き消した瞬間にケーキが爆発するサプライズだった。

それにより周辺の床にもクリームが撒き散らされて滑りやすい状況になり、太田がはしゃぎすぎてステージから客席に落下し、さらにステージ上で滑って転倒し側頭部を打つというアクシデントが起きた。

第13回

当番組としては、初めて8月に放送された。

オープニングはChageと友近が『ふたりの愛ランド』を歌唱した。

トップバッターは番組初出演となるキングコング、大トリは爆笑問題。

「ネタの夏まつり」として生放送。

スペシャル企画では前回の「平成リズムネタ博物館」に引き続き「令和によみがえりたいキャラお化け屋敷」を開催。

かつて全盛期で爆発的な人気で一世を風靡して平成のそれぞれ時代を創ってきたお笑い芸人がケースに入った博物館の展示物という体裁で出演し、データ放送で視聴者投票を行い1位となった芸人のみがネタを披露できた。

このお化け屋敷の執事を川島明(麒麟)が務め、キャプテン☆ボンバー、ハンバーグ師匠、とにかく明るい安村、レギュラー、クールポコ。、三瓶、モンスターエンジンが展示物として出演し、モンスターエンジンが視聴者投票で1位を獲得し、「神々の遊び」を披露した。

ちなみに川島曰く三瓶は「ダントツ最下位」。

またハンバーグ師匠が一発屋芸人枠でのオファーを1回断ったことや「マジ初出し情報」として、料理人見習いのため、トルコへ行っていた三瓶が、ホームシックになり、僅か2ヶ月で帰国したこと明かされた。

他には前回に引き続き、歌ネタ自慢の芸人と豪華アーティストのコラボレーションで楽曲を披露する歌謡祭「2019夏 ENGEI歌謡祭」や前回に引き続き、お笑い第七世代の枠が設けられ、芸人が同じ世代の中で淒いと思っている芸人の名を上げ、数珠繋ぎ式で登場する体裁で出演した。

またスタジオ裏の特設セットでは、出演を終えた斉藤慎二が『全裸監督』で村西とおる役を演じた山田孝之のモノマネをしたり、梶原雄太がカジサックとして再登場するなどして、盛り上げた。

そしてエンディングでは、お笑い第七世代枠の出演芸人、カジサック、ハンバーグ師匠、三瓶、爆笑問題、MCのナインティナインがスタジオ裏の特設セットに集結し、質問コーナーや一発芸などで番組終了まで盛り上げた。

第14回

今回は新型コロナウイルスの影響によって、番組史上初の無観客、第10回ぶりの収録での放送となった。

その代わりに、観客席には爆笑問題やバイきんぐ、霜降り明星などが座っていた。

トップバッターは爆笑問題。

大トリは蛍原徹(雨上がり決死隊)&堀内健(ネプチューン)。

なお、爆笑問題はお笑いライブなどでトップバッターは務めるのは20年以上ぶりとなった。

ネタを披露したのは爆笑問題、ミルクボーイ、蛍原徹(雨上がり決死隊)&堀内健(ネプチューン)のみで、他は「芸人が見たいスゴいネタ」などで、過去に披露したネタが放送された。

第15回

前回に引き続き、今回も新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3密を回避する形のセットを配置。

スタジオには演者のみが登場し、MCを務めるナインティナインと松岡茉優は特設されたスタジオで幅を空けて出演し、スタジオでは合成で3人が本来の司会席にいるように映し出された。

他の出演者たちや約50人の観客もリモートでの出演となり、本来観客席だった場所にモニターが設置され、そこに映し出されている仕様となった。

当番組では初めての、昼・夜の二部構成となっており、昼の「ENGEIグランドスラム マチネ」は関東ローカルのみでの放送で、夜の「ENGEIグランドスラム リモート~離れていても心は一つSP~」はいつも通りの全国放送と別れていた。

昼・夜のどちらの放送でもコンビ・トリオ間でネタを披露する際に、ソーシャルディスタンスを取っており、漫才の際は、2つのサンパチマイクが置かれており、演者同士の間には飛沫を防ぐように、透明な区切りを置くなど対応がされた。

コントでは、それぞれが距離を取るようなネタを披露していた。

「マチネ」のトップバッターはすゑひろがりず。トリはダイアン。

「リモート」のトップバッターは第11回以来2度目のトップ出番となるナイツ。大トリは爆笑問題。

「リモート」の方では、4月24日に女性差別発言をしてしまったMCのナインティナインの岡村隆史がナイツのネタ披露後の挨拶で謝罪。

大トリを務めた爆笑問題の太田光に「俺は許してないからな!」と公開説教されたが、岡村の相方である矢部浩之が「それ以上言ったらあんたも説教してやろうか」と反撃し、場を沸かせた。

この回が再放送される際は、アンジャッシュの出演部分を完全カットする措置が執られている。

理由は渡部建が不祥事を起こしたためである。

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 

「ENGEIグランドスラム」を楽しもう!

今回ご紹介した「ENGEIグランドスラム」の動画配信はまだありませんが、FODプレミアムなら

・フジテレビのドラマ
・フジテレビのバラエティ番組
・人気アニメ
・人気映画
・人気ドラマ

全てを見ることができます!

それでは是非無料期間だけでも、FODプレミアムを試してみてくださいね。

登録無料!FODプレミアム公式ページへ

/無料期間中の解約の場合、月額はかかりません\

 
【この記事もおすすめ】

【嗚呼みんなの動物園】見逃し配信・動画無料視聴方法!

【ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2】の見逃し配信・動画無料視聴方法!ネタバレ

【充電させてもらえませんか】見逃し配信・動画無料視聴方法!上島竜兵スペシャル

【アオアシ】8話最新話の見逃し配信・動画無料視聴方法!全話ネタバレ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA