【ワンピース】992話ネタバレと993話考察!「残党」

週刊少年ジャンプで連載中の「ワンピース」992話のネタバレや993話の考察、感想を紹介したいと思います。

前回の991話では、ドレークが百獣海賊団から追い出され、逃げ場が無くなり希望を抱きルフィに加担させてくれと相談していた。

当然ルフィも驚いており、周りのカイドウ軍や飛び六胞のページワンも驚いていた。

ドレークは、コビーとの回想を思い出しており

「ルフィさんには人を引き寄せる力があるから」

と言っていた言葉を思い出した。

ルフィは、ドレークに

「カイドウを倒してェのか!?」

と問う。

しかし、ドレークは

「理由は話せないが目的は一致している!」

と答えた。

急にドレークが加勢させてくれと懇願したため、ゾロ、フランキー、ジンベエはルフィに

「騙されるな!」

と説得するのだった。

しかし、ルフィはあっさり

「いいぞ?味方で」

と言った。

周りから反感を受けているドレークは当然かと表情を曇らせていた。

そんな中、ページワンとうるティはルフィの元を目指し進軍していたが、進軍しているページワンにウソップがドクロ爆発草を喰らわせた!

弟が狙撃され怒ったうるティは、狙撃の方向をにらむが、ウソップは、ナミの後ろに隠れ2人を煽った。

ナミも以前とは違い、戦う決心をしいるため

「かかってきなさい!」

と言うが、言動と反対に全速力で逃げていった。

ウソップもナミと一緒に逃げていったが、結果的にルフィを追いかけようとしていたページワンとうるティをライブフロアから出す事に成功した。

ドレークは、銃に関しては当たる訳がないと言っていたが、その弾の性質に驚いていた。

鬼ヶ島の屋上では激しい戦いが繰り広げられていて、大看板の1人であるジャックが倒れた!

瀕死の状態になったジャックを守るカイドウ。

ジャックをその状態まで追いやったのは、スーロン化したイヌアラシとネコマムシだった!!

大看板の1人ジャックを倒したイヌアラシとネコマムシ!

自分たちの故郷である、ゾウを壊滅状態にしたという恨みを晴らす事が出来た。

スーロン化という特殊能力はかなり強い!

カイドウもその強さを認めていたくらい。

時間制限はあるとしても、カイドウにダメージを与えていく大チャンス!

かなり可能性が高い。

ギフターズもミンク族もかなり減った中で、カイドウは錦えもん達に

「何発避けきれるか見物だな」

と言い、熱息(ボロブレス)を放つ!

錦えもんはその炎を斬りさき、カイドウの口に傷を付けた!

錦えもん達は、すでに覚悟を決めており

「逃げる?笑わせるな!」

「おでん様の侍として!もう死なせてくれ!」

「お前の首と共にな!」

と想いをぶつけるのだった・・・という展開でした。

それでは続きとなる、「ワンピース」992話のネタバレから紹介していきたいと思います。



「ワンピース」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・990話のネタバレはこちらから

・991話のネタバレはこちらから

・992話のネタバレはこちらから

・992話の感想考察はこちらから

・カイドウのネタバレはこちらから

・ビッグ・マムのネタバレはこちらから

「ワンピース」992話のネタバレ

麦わらの一味によって鬼ヶ島の大宴会場から弾き飛ばされてビッグ・マムは長男のシャーロット・ペロスペローに説得されていた。

ペロスペローは母の海賊王になるという目的を再確認して、安心していた。

ペロスペローは白ひげ海賊団、元一番隊隊長の不死鳥マルコと手を組んでいたのだが、マルコは白ひげエドワード・ニューゲートの声に縛られず、自由なのだと言う。

キャロットはペドロの仇を見つけたと駆け出す。

百獣のカイドウの元に急ぐモンキー・D・ルフィに、未だ勘違いしてヤマトから逃げるしのぶと、宴会場は混乱していた。

だが、上層にいる飛び六胞のブラックマリアは女たちに囲まれて唄っていた。

それは雪の降る月明かりの下で会いたくても会えなかった二人が、ついに出会う!という意味深なものだった。

そのブラックマリアの唄は竜に変わったカイドウと対峙する。

主君の無念を晴らすために、20年ものあいだ刃の研ぎ続けた赤鞘九人男の生涯のようだった。

人を遥かに上回る巨体に雷の咆哮にも臆せず侍たちは攻撃を続ける。

“月の獅子”と化したネコマムシの、下から突き上げるようなひっかきの“赤猫舞”。

それで上がった頭に河童の河松の“河童流 海野川”の一撃は、けして傷つくことのなかったカイドウに傷をつけた。

その後もイヌアラシの義足に仕込まれたエレクトロを帯びた刀を突き立てる。

さらにイゾウの弾丸と、菊の丞の飛ぶ斬撃でもダメージを与えていく。

唯一カイドウに傷を負わせた、光月おでんとは似ても似つかない赤鞘たちの攻撃が通用することに、驚きながらも放った“熱息”ライ蔵の“忍法巻々の術”に巻き取られて、その身に返される。

光月おでんは家臣たちに率先して“おでん二刀流”と流桜の使い方を教えていた。

侍たちは誰が一番弟子になるのかという争いをした末に、誰も弟子にはならなかった。

だが全員が“おでん二刀流”を使えるようになっていたのだ。

錦えもん、傳ジロー、アシュラ童子、イヌアラシの5人による“桃源十握”は、おでんがつけたカイドウの古傷をさらにえぐった。

※続きの993話は下記記事からご確認ください。

【ワンピース】993話994話ネタバレ感想と995話考察!これからヤマトは?

「ワンピース」992話の感想と993話の考察

 
【この記事もおすすめ】

【危険なビーナス】2話3話のあらすじネタバレ感想を紹介!初回視聴率14.1%を上回れるか?

【岸辺露伴は動かない】あらすじネタバレ!NHKドラマと原作の結末は?主演は高橋一生!

【すくってごらん】あらすじネタバレ!実写映画化で原作漫画にも注目が?結末と打ち切りの噂

【七人の秘書】1話2話あらすじネタバレ!テレ朝お得意の七人シリーズの新作!


1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。