【ワンピース】982話ネタバレ!ルフィとうるティの遭遇

週刊少年ジャンプの2020年28号掲載分の「ワンピース」982話のネタバレや感想を紹介したいと思います。

前回の981話では、アプーに強烈な一撃を加えたキッドが百獣海賊団にバレ、そして、アプーの胸倉をつかみ、同盟が既に罠であったことの恨み節を言いながら詰め寄るキッド。

しかし、まだダメージはありそうだが、まだまだ戦えるアプーから反撃を受けるキッド。

場は一気に乱戦ムードで、ここでナンバーズの八茶(ハッチャ)が参戦してくる。

そんな中、錦えもん一行は別ルートで内部を目指す。

なんとそこは、鬼ヶ島に遊郭があり、それがブラックマリアの館だと判明。

そしてもちろんサンジは、遊郭という建物だけなのにメロメロ。

サンジはぐいぐい吸い込まれていってしまった。

キングに滝つぼに落とされ、再度這い上がろうと一生懸命のビッグマム海賊団。

マムの息子たちは百獣海賊団との同盟には、どうやら反対のようす。

そしてキングには、同盟を結んだ相手だとしても許せないと思っている。

彼らはそんなキングらしき鳥を再び見てしまう。

しかし、その鳥はキングではなく、今度は不死鳥のマルコ!

そして出合い頭に鳳凰印!!

それからビッグマム海賊団はまた滝つぼのに飲まれていくのだった。

そしてネコマムシにイゾウも、マルコ同様この鬼ヶ島決戦に到着しルフィたちの知らないところで戦力が格段に上がっている。

物凄い強力な援軍が、相手の戦力を一気に削いでいくのだった。

それでは続きとなる、「ワンピース」982話のネタバレについて紹介していきたいと思います。



「ワンピース」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・981話のネタバレはこちらから

・982話のネタバレはこちらから

・982話の感想はこちらから

「ワンピース」982話のネタバレ

ヤマト捜索に駆り出されているはずの飛び六胞ブラックマリアは何故かカイドウたちの宴の場にいた。

カイドウは理由を追及するも、かなり酔っているため上機嫌で許してくれる。

オロチも上機嫌に、錦えもんたちを海に沈めたカン十郎が戻ってくるのを待っている。

カイドウは完璧に役をこなしていたカン十郎が「ラフテル」について聞いていないことから、おでんは侍たちに何も話していないことを察する。

ここにカン十郎が到着。

オロチやカイドウの手下からは敵だと思われているカン十郎は、辺りの者をなぎ倒しながら進んできた。

騒ぐ手下たちにカイドウからカン十郎がオロチの部下であることを伝えられる。

カン十郎が左手に持っているのはボロボロのモモの助。

縄を切って逃げ出そうとした時に、動けない様にボコボコにされてしまったのだ。

モモの助を主君と崇めていたにもかかわらず、無慈悲にモモの助に暴行を加えたカン十郎のことをオロチは嬉しそうに笑う。

カイドウは昔と変わらないモモの助の姿に失望する。

オロチはすぐにカン十郎とも乾杯しようとするが、ここでカン十郎から錦えもんたちの作戦を阻止できなかったことが伝えられる。

動揺するオロチをなだめるかの様に、福ロクジュは敵の船が見当たらないことを伝える。

しかし、麦わらの一味とキッド海賊団はいるかもしれない・・・ということはクイーンの管轄のため、ようやくオロチたちに伝えられた。

今の鬼ヶ島は大丈夫だと言う福ロクジュの言葉を聞き、再び飲み始めるカイドウだが、オロチはこんなことでは安心できない。

敵が死んだという確かな証拠が欲しいのだ。

焦るオロチはモモの助を掴むと、すぐに磔台を用意させる。

敵の大将を殺して、光月の歴史に幕を引くつもりなのだ。

鬼ヶ島近海のローの潜水艇にはネコマムシが滝を登りきったとの連絡が入った。

イヌマムシの言葉を聞く気のないネコマムシは、報告をするとすぐに連絡を切ってしまう。

ネコマムシたちの到着と同じタイミングになったマルコはネコマムシと同じ船に乗っていた。

そこには侠客団も一緒。

ネコマムシはルフィに渡すはずだったマルコの“必ず行く”と書かれたメモを海に捨てた。

南軍傳ジローサイドはヤマトを探す飛び六胞ササキと遭遇。

狂死郎を仲間だと思っているササキは油断して狂死郎たちにより縛り付けられてしまった。

何が起こったのかわからないのでササキに、傳ジローは背中に入った光月の家紋を見せつけた。

屋敷図にない情報も勿論知っている傳ジローは、容易く半分の兵を中間地点から中に潜入させた。

一方錦えもんサイドではビッグ・マムが出現。

水中に隠れた錦えもんたちには気づかずに、麦わらの一味、ブラキオタンクに乗るウソップ、チョッパーを追いかけている。

2人が追いかけられている内に逃げようとするナミ、キャロット、しのぶだが、窓からは覗くプロメテウスに見つかってしまう。

タクト内のゼウスが震え始めた。

プロメテウスは炎の姿に変わり、ビッグ・マムにゼウス誘拐犯ナミの存在を伝える。

カイドウの城内部ではヤマトを探すページワンにうるティがついてきていた。

うるティが疲れたと言っても何もしてくれないページワンにうるティは怒って飛びかかる。

弾みで2人が階段を転げ落ちると、そこでルフィと遭遇する。

ルフィとうるティはお互いに

「何者だ!」

と言い合うのだった。

※続きの983話のネタバレはこちらから

【ワンピース】983話ネタバレ!伏線は?カイドウの息子“ヤマト”とルフィ
 

「ワンピース」982話の感想

早くもルフィとうるティが遭遇し、バトルになるのか!?

983話はどんな展開になるのか、楽しみですね!

 
【この記事もおすすめ】

【約束のネバーランド】最新話181話ネタバレ!遂に最終回クライマックス!感動の結末

【名もなき復讐者 ZEGEN】あらすじネタバレ!最終回結末と女衒の真の復讐相手とは

【アンサング・シンデレラ】あらすじネタバレ!最終回結末で続編フラグ?

【探偵・由利麟太郎】あらすじネタバレ!最終回結末の犯人は原作通り土屋恭蔵?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。