【ワンピース】981話ネタバレ!次号は休載じゃない!?一気に進む!

週刊少年ジャンプの2020年27号掲載分の「ワンピース」981話のネタバレや感想を紹介したいと思います。

前回の980話では、おしるこを無駄にしまくる百獣海賊団の雑魚達に対して、完全にブチギレてたルフィ。

お玉が一杯のおしるこを幸せそうに食べていたのを見たルフィは、そんな馬鹿な行為は見過ごせないのだった。

敵がおしるこをぶちまけた事をルフィがゾロに伝えると、同じくお玉がおしるこを食べるところを見ていたゾロも

「おしるこを・・・!?だったらブッた斬るしかねェな!!!」

と激しく同意するのだった。

そんな中でちょっと遠目から音楽を鳴らし始めていたのがアプー。

鍵盤みたいな自分の歯をピアノのように弾き、シンバルのような頭を鳴らし、太鼓のような胸を叩く。

まさに楽器人間という感じですね。

「聴いてけ戦う音楽♪スクラ~~~ッチ!!殴(ボン)」

腕の弦を弾いて鳴らした音が生み出したのは、殴るという言葉通りの打撃技。

ルフィはいきなりの音による見えない攻撃を回避する事が出来ない。

更に続けてアプーが繰り出したのは

「斬(シャーン)」

という技。

文字通りの斬撃技で、ゾロはその攻撃をまともに食らってしまう。

アプーの音での攻撃は、遠距離攻撃が可能という事で、なんだかんだ接近戦タイプのルフィやゾロは相性が悪い。

完全に自分のペースで戦うアプーだったが、ここで未だスマイル漬けのキラーの声が響く。

「よせキッド!!ファッファッ!!お前もバレちまうぞ!!」

と。しかし相棒の声も聞かずにキッドは突っ込んでいく。

「構わねェ・・・!!あの裏切り者が・・・」

「全ての元凶だぞ!!くたばれアプー~~~~!!!!」

「磁気(パンク)弦(ギブソン)!!!」

自らの右手を磁気の力で巨大な手に変えたキッド。

その巨大な手での押し潰し攻撃をする。

アプーに裏切られたキッドがここで思い切りやり返すが・・・という展開でした。

それでは続きとなる、「ワンピース」981話のネタバレについて紹介していきたいと思います。



「ワンピース」のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・980話のネタバレはこちらから

・981話のネタバレはこちらから

・981話の感想はこちらから

・982話の考察はこちらから

「ワンピース」981話のネタバレ

アプーに強烈な一撃を加えたキッドが百獣海賊団にバレるとこから始まる。

そして、アプーの胸倉をつかみ、同盟が既に罠であったことの恨み節を言いながら詰め寄るキッド。

しかし、まだダメージはありそうだが、まだまだ戦えるアプーから反撃を受けるキッド。

場は一気に乱戦ムードで、ここでナンバーズの八茶(ハッチャ)が参戦してくる。

それにしてもデカい!

キッド曰く、巨人以上のデカさ。

ナンバーズの正体とはいったい・・・。

そして乱戦になってもルフィ、キッド、ゾロは自分たちがトラブルメーカーだという自覚は無い。

この暴走先行チームで唯一まともなのは、キラーだけのよう。

大軍に追われながら逃げるチーム。

そんな中、キラーはスマイルを食べた時のことを思い出している。

やはりオロチにハメられてスマイルを口にし、プレジャーズになったよう。

それを笑う百獣海賊団をさらに攻撃するキッド。

ルフィやキラーも止めているのに・・・。

ここでこの状況を見ていたフーズ・フー。

フーズ・フーはクイーンが殺したい奴がいると言っていたことに対し、

「自分も殺してえ奴が居るよ」

と、宣戦布告とも思える一言。

そんな中、錦えもん一行は別ルートで内部を目指す。

なんとそこは、鬼ヶ島に遊郭があり、それがブラックマリアの館だと判明。

そしてもちろんサンジは、遊郭という建物だけなのにメロメロ。

サンジはぐいぐい吸い込まれていってしまった。

しのぶにナミはモモの助捜索隊を結成し、モモを捜索する。

そして遊郭内に女性はおらず、ガッカリ顔のサンジ。

しかし、ここでチョッパーはとんでもない化け物を発見する。

それは何と、お色直しをしたビッグマムだった!!

キングに滝つぼに落とされ、再度這い上がろうと一生懸命のビッグマム海賊団。

マムの息子たちは百獣海賊団との同盟には、どうやら反対のようす。

そしてキングには、同盟を結んだ相手だとしても許せないと思っている。

彼らはそんなキングらしき鳥を再び見てしまう。

しかし、その鳥はキングではなく、今度は不死鳥のマルコ!

そして出合い頭に鳳凰印!!

それからビッグマム海賊団はまた滝つぼのに飲まれていくのだった。

そしてネコマムシにイゾウも、マルコ同様この鬼ヶ島決戦に到着しルフィたちの知らないところで戦力が格段に上がっている。

物凄い強力な援軍が、相手の戦力を一気に削いでいくのだった。

※続きの982話のネタバレはこちらから

【ワンピース】982話ネタバレ!ルフィとうるティの遭遇
 

「ワンピース」981話の感想

「ワンピース」982話はどうなる?

ワンピースは毎回話が動き、次の話の予想があまりできません!

予想しても、それはほんの一部のことでしかなくて、まともな考察ができないです!

今回の981話を簡単にまとめると、下記のようになります。

最悪の世代が集結するとワクワク!

「最悪の世代全員がルフィの助けをする」と予想すると、アプーとホーキンスの動きに注目したい。

二人とも損得で動く派だと思うので、もっとルフィ側が優勢になったら寝返ってくれることを期待したいですね。

ナンバーズ八茶(はっちゃ)!

特徴としては

・ 巨人よりでかい
・制御できない

シュロロロ言ってるあいつが絡んでるとしか思えない。

でも、でかくなる薬はビッグマムの為に作ってと思われる。

やはり鬼退治には

・犬(イヌアラシ)
・猿(ルフィ)
・雉(マルコ)
・桃太郎(モモの助)

この四人は必須のようですね。

あとキビ団子(お玉)ですね。

ビッグマムと目が合ったのが、チョッパー

両者が普通に戦ったらチョッパーなんて瞬殺されるので、やはり禹丼までおリンさんを運んだことによっていい方向に物語が展開すると期待したいですね。

そんなに世の中甘くないのかもしれないですが・・・。

ワンピース982話に期待しましょう!

※続きの982話のネタバレはこちらから

【ワンピース】982話ネタバレ!ルフィとうるティの遭遇
 

【この記事もおすすめ】

【エール】第11週のネタバレ!故郷での三郎(唐沢寿明)との別れ

【ぼくは麻理のなか】ネタバレ!最終回ドラマ再放送の結末は?

【約束のネバーランド】最新話179話ネタバレ!エマに何が?

【私たちはどうかしている】1巻2巻ネタバレ!七桜の母が本当に犯人なのか




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。