【ワンピース】980話ネタバレ!次号休載!ワンピース隔週掲載に?

週刊少年ジャンプの2020年25号掲載分の「ワンピース」980話のネタバレや感想を紹介したいと思います。

979話では、オロチはいまだに自分の作戦が成功したと思い込み、完全に油断している。

今宵も宴会のようだ。

そんな中、海賊同盟の面々は、続々と城に潜入していく。

錦えもんのフクフクの実の能力により、敵に変装している。

このように、総勢5000人以上が討ち入りのため鬼ヶ島で準備を進めている。

また、カイドウは、ビックマムと飛び六胞を会わせることで、自分の戦力を見せつけたいと考え、飛び六胞の大看板への挑戦をビックマムの前で行うことにした。

そして大広間に潜入したルフィ。

現状確認のため、ウェイターズたちのもとへ近づく。

そして、大男の頭の上にのり話しかけるも、酔っぱらった大男に正体は気づかれていない。

しかし、ウェイターズがおしるこを粗末にする様子を目の当たりにしたルフィは、お玉のことを思い出す。

お玉は、おしるこを食べながら、その美味しさに泣いていた。

お玉にとって、今粗末にされているおしるこは、本当に贅沢で特別な食べ物。

お玉にとって凄く価値のあるおしるこを、こんなに粗末にするなんて・・・。

ルフィはウェイターズへの怒りがこみ上げてきた!という展開でした。

それでは続きとなる、「ワンピース」980話のネタバレについて紹介していきたいと思います。



「ワンピース」980話のネタバレ一覧

ここから、記事を全て読んでいただくのも嬉しい限りですが、記事が何分長いので、気になるところにジャンプ出来るように、それぞれのネタバレなどを項目ごとに用意しました!

気になる箇所をクリックしてみてくださいませ!

・979話のネタバレはこちらから

・980話のネタバレはこちらから

・980話の感想はこちらから

・クイーンが消したい飛び六胞のメンバーとは

「ワンピース」980話のネタバレ

おしるこを無駄にしまくる百獣海賊団の雑魚達に対して、完全にブチギレてたルフィ。

お玉が一杯のおしるこを幸せそうに食べていたのを見たルフィは、そんな馬鹿な行為は見過ごせないのだった。

ワノ国編でのルフィにとって戦う理由は色々あれど、やっぱりその中でも一番強いのは

「お玉の為に戦う気持ち」なのかもしれないですね。

そして、その怒りをどうぶつけるのかと思ったら、至って堂々と、目立つ形でぶつけてしまう。

武装色での象銃(エレファントガン)なので、目立ちまくりですね。

そんな状況にドン引きしていたキッド。

とはいえ、彼らからすればルフィが勝手に大暴れするのは悪くはない事。

さっさと宴会場を抜けようとするが、そこで更に目立つ形で登場してしまったのがゾロ。

「ハデに暴れやがって!!もうこの有様か!!

「何でお前は大人しく潜入できねェんだ!!」

と、言ってる事は間違ってないけど、自分は会場の建物を斬り落としての登場という事で、完全に

「お前が言うな」

状態になっていた。

しかし、敵がおしるこをぶちまけた事をルフィがゾロに伝えると、同じくお玉がおしるこを食べるところを見ていたゾロも

「おしるこを・・・!?だったらブッた斬るしかねェな!!!」

と激しく同意するのだった。

敵からすれば怒りの原因がさっぱりわからないという謎の状況。

そして、宴会場を取り仕切るクイーンは、“何かが起こった”と漠然に気付いている程度。

一方で楽しげにDJをやっていたアプーは、いち早くルフィとゾロがこの場にいる事に気づいた。

とりあえず気が済んだというルフィとゾロは逃げ出すものの、アプーは即座にクイーンに報告する。

「クイーンが捕らえていたはずの麦わらのルフィと海賊狩りのゾロが暴れている」

と。しかしそこでアプーは

「捕えた奴に何をくれる?」

とクイーンに問いかける。

「今ちょうど消してェ奴がいるんだよ」

「おれが「飛び六胞」を一人消し!!!」

「そのイス一つ空けてやる!!」

と、どうやらクイーンには気に入らない飛び六胞のメンバーがいる様子。

飛び六胞になれるというのは向上心のあるメンバーからすれば最高の報酬。

という事で、早速動き出したのは飛び六胞の地位を狙うスマイルの能力者達。

今後活躍するのかはさておき、しっかりと特徴的なデザインのキャラが複数登場してくる。

その一方でギフターズよりも下の雑魚達は動こうともしない。

そんな中でちょっと遠目から音楽を鳴らし始めていたのがアプー。

鍵盤みたいな自分の歯をピアノのように弾き、シンバルのような頭を鳴らし、太鼓のような胸を叩く。

まさに楽器人間という感じですね。

「聴いてけ戦う音楽♪スクラ~~~ッチ!!殴(ボン)」

腕の弦を弾いて鳴らした音が生み出したのは、殴るという言葉通りの打撃技。

ルフィはいきなりの音による見えない攻撃を回避する事が出来ない。

更に続けてアプーが繰り出したのは

「斬(シャーン)」

という技。

文字通りの斬撃技で、ゾロはその攻撃をまともに食らってしまう。

斬撃ではあっても、刃物を使う訳ではなく攻撃の軌道も見えない厄介な攻撃。

アプーの攻撃はそこまで威力が強いという感じではないものの、回避が難しい。

ルフィもゾロもアプーの攻撃を食らった事で警戒体勢になる。

しかし、更に続けてアプ―が放った

「爆(ドーン)」

という技をまたしてもルフィがまともに食らってしまう。

突然目の前で爆発が起きるという攻撃に、ルフィは一瞬意識が飛んでしまう程のダメージを負う。

戦いが始まったばかりで思わぬ手傷を負い、流石に焦りを感じるゾロ。

ルフィを連れて一旦逃げようとするが、アプー以外の敵も雑魚ではないため苦戦を強いられる。

すぐに目覚めたルフィは、猛獣に対して逆に噛み付くが、状況は好転しない。

結局錦えもんの変装を解いて、いつもの姿へと戻るのだった。

元の姿に戻ったとはいえ、アプーからすればまだ射程距離内。

アプーの音での攻撃は、遠距離攻撃が可能という事で、なんだかんだ接近戦タイプのルフィやゾロは相性が悪い。

完全に自分のペースで戦うアプーだったが、ここで未だスマイル漬けのキラーの声が響く。

「よせキッド!!ファッファッ!!お前もバレちまうぞ!!」

と。しかし相棒の声も聞かずにキッドは突っ込んでいく。

「構わねェ・・・!!あの裏切り者が・・・」

「全ての元凶だぞ!!くたばれアプー~~~~!!!!」

「磁気(パンク)弦(ギブソン)!!!」

自らの右手を磁気の力で巨大な手に変えたキッド。

その巨大な手での押し潰し攻撃をする。

アプーに裏切られたキッドがここで思い切りやり返すが・・・。

※続きの981話のネタバレはこちらから!

【ワンピース】981話ネタバレ!次号は休載じゃない!?一気に進む!
 

「ワンピース」980話の感想

【ワンピース】980話ネタバレ!次号休載!ワンピース隔週掲載に?

今回のサブタイトルである「戦う音楽」でした。

そのサブタイトルの通り、アプーの音による攻撃、そしてキッドの磁気(パンク)弦(ギブソン)による攻撃で980話は終わっていきました。

それにしても、磁気(パンク)弦(ギブソン)って自らの右手を磁気の力で巨大な手に変えて、押し潰し攻撃をするもののようですが、どの辺りが弦(ギブソン)なのかわかりませんね。

指が弦ってことなんでしょうか?

そして、このキッドの攻撃の流れでアプーが終わる・・・なんて事はないよね?

ここから激戦が始まる?

クイーンが消したい飛び六胞のメンバーとは

クイーンが消したい飛び六胞で考えられる人物としては、フーズ・フーかササキじゃないかと思います。

生意気過ぎるうるティという事も全くないとは言い切れないですが、フーズ・フーは初登場時にクイーンの事を言ってたので、フーズ・フーなのではないかと思います。

とはいえ一応飛び六胞は自分の海賊団の主力戦力です。

そんな人物を「消す」というのもなかなかですよね。

こういうのが当たり前の海賊団なんだと考えると、やっぱり海賊団としてはかつてのロックス海賊団に近いものがあるのかもしれません。

アプーは立ち位置がいまいちよく分かっていませんでしたが、とりあえず飛び六胞にはなりたいと思っているようです。

同じ最悪の世代のドレークが飛び六胞にいる訳ですし、ライバル心があるのかもしれません。

「ワンピース」は次号も休載

ワンピースはほぼアナログで作られているという事で、新型コロナウイルスの対策を考えると、どうしても原稿をあげるスピードが落ちてしまうので、休載する事を理解していただきたい・・・ということですね。

これからも、新型コロナウイルスが本当に落ち着くまでは、ほぼ隔週ペースでの掲載になるかもしれません。

ここまでの人気タイトルで、ここまで長く続いている作品ですし、集英社側も作者の尾田栄一郎さんには強く出れないと思います。

無理のないように連載が続くことを祈り、続きを楽しみにしていましょう!

※続きの981話のネタバレはこちらから!

【ワンピース】981話ネタバレ!次号は休載じゃない!?一気に進む!

 
【この記事もおすすめ】

【テセウスの船】10話最終回ネタバレ!犯人の過去と共通点・動機・結末

【テセウスの船】8話ネタバレ!加藤みきおが襲われた理由・裏切りの始まり

【テセウスの船】7話ネタバレ!田中義男殺害の理由と犯人

【エール】第9週のネタバレ!福島三羽烏の約束と音の椿姫




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。